先日、調子がわるいため、血液検査をアミラーゼなど詳しく見てもらいました。が、特に異常はないだろうということでした。
ただ、その体調悪さは続いています。肩や背中周辺が痛く前は五十肩と診断されて注射もしました。
最近は鎮痛剤を毎日飲むので朝必ずひどい下痢です。
去年12月に早期の乳がん手術を受けています。
なので、その腕と脇からの痛みが8月から始まりました。手術の影響にしては遅すぎるからあとは整形外科に行ってみてと言われました。
それから背中や喉の異物感やいろんなとこが痛くなってってきました。
今回やった血液検査でほとんどの項目を見ましたが異常がないということは病気ではないのですか?
肺とかもわかるのでしょうか?
ロキソニンなどを飲んでいれば治るのでしたらそんなに心配しないのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

腫瘍マーカーのCEAという項目は検査されていましたか?


体に癌があるかどうかを『おおまかに』判定する項目で、特に肺癌に対しての反応が強く出るようです。
それ以外だと、肺に関しては血液検査だけではわからないような気がします。
アミラーゼは膵臓ですよね。
総合的に判断することはできても、血液検査だけで万事OKというのも大雑把だなと思いますよ。

人間ドックの健診結果を作成する仕事をしていたことがあるのですが、血液検査では異常がなくても、腹部超音波検査(エコー)では腎臓結石があったりしましたからね。

乳がんの手術を受けた病院で、経過を見てもらいながら今の異常を感じることも調べてほしいと言えば、いろんな可能性を考えて検査をしてくれるんじゃないでしょうか。
人間ドックを受けるよりも費用も抑えられる可能性もありますし。
(人間ドックは保険が効きませんが、乳がんを担当した医師なら、その延長での検査ということで、保険が適用できるようにしてくれる場合もあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
CEAはやってないです。
3カ月ごとに触診だけで乳腺外科には通っています。私はかなりの早期だったのでエコーとマンモだけと前から言われています。
今は痛み止めを飲んだらしているので、下痢が続いています。去年8月には卵巣膿瘍で開腹手術もしています。最近はお腹も痛いですが、1年経って急に痛むこともあるのでしょうか…

お礼日時:2016/10/18 13:12

痛みが続くのは辛いですね。



CTやMRI、エコーなどの検査は受けられましたか?
血液検査だけは全てはわからないと思います。

ロキソニンは鎮痛剤なので根本的な原因解決にはなりませんし、下痢をされているということで消化管が荒れている可能性もあります。

セカンドオピニオンも1つの手段として、他の病院をあたられてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
痛みも毎日移動したり同じとこが痛かったり、色々です。エコーは11月にやる予定ですが、それでだいたいわかるでしょうか?

お礼日時:2016/10/18 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩関節周囲炎(五十肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肩関節周囲炎(五十肩)とはどんな病気か  中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛(とうつう))と動きの制限(拘縮(こうしゅく))を伴う病気の総称です。肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位、炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。  五十肩の定義についてはいろいろな議論がありましたが、現在では広義と狭義の2つのとらえ方が一般的です。広義の定義では肩関節周...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれだけ体調がおかしいのに異常なしってあるんですか?

かなり長文です。
7月上旬より順に以下の症状がでてます。

・便秘と下痢の繰り返し→今は便秘は解消され少し下痢気味
・首が常に張っている→今も症状変わらず
・右仙骨痛(押すと痛みあり)の鈍痛(夜中に痛くて起きたことが2度あり)→以前程の痛みはないものの鈍痛あり
・吐き気→以前よりは治まったがたまにあり
・食欲不振→以前より少し食欲が戻ってきている
・だるい→以前より改善されている
・疲れやすい→今も改善されず
・体重減少(1ヶ月程で-4キロ)→以前よりは少し増えた
・生理は順調にくるが血がかなり少ない→今も改善されず
・右股関節痛(腸骨の横の筋肉が筋肉痛のような痛みで30分も歩くと痛 みがひどくなり歩けなくなる)→以前よりは歩けるようになる(1時間は歩行可能)が痛みは以前のまま
・一ヶ月続いてる微熱(最高37.5度)→36.7度くらいまで下がってきてる
・頻尿→2週間程で治まる
・右の首のリンパが痛み2センチ弱のしこりが1つある(9月発見)→1ヶ月経った今は小さくなりつつあるがまだしこりはある
・たまに頭痛あり→今もたまにあるが気に程ではない
・骨の痛み(太もも・鎖骨・肋骨・肩など日によって箇所がことなる)で押すと打撲のような痛みあり→今も改善されず
・寝汗(2日連続)で就寝中に起きたことあり
・最近でてきた症状は何もしていないのに急に心臓がズキンと痛む

これらの症状について大学病院で整形→婦人→耳鼻→膠原リウマチ内科で
・血液検査
・レントゲン
・リンパのエコー検査
・MRI(腰から腸骨まで)
・CT(造影剤を使って頭から股関節まで)
・便検査
・尿検査
・子宮癌検診
・クラミジアの検査
といろんな検査しました。

結果は膀胱炎気味(膀胱炎ではない)と右卵巣が2センチと少し大きいが排卵日前だからということで「病的な異常はなし」と診断されました。

そこで、別の大学病院で紹介状と検査結果と画像をもって行きましたが、そこの先生は(内科)紹介状だけをみて画像はまったく診てくれませんでした。
私としてはMRIやCTの画像の見落としがあるのではという不安から別の病院に行ったのにこれでは意味がなく不安です。

関係ないかもしれませんが、去年1度倒れています。
そのときは大きい病院に運ばれましたが原因不明でした。
その後、笑った瞬間やふとした瞬間に心臓がズキンと痛み息ができないことが何度かありましたが一瞬で痛みが治まる為、病院には行きませんでした。

そこで質問なのですが
1.画像に見落としがないのか見てもらうにはどこの医療機関または何科に行けばいいのか?
2.この症状で考えられる病気はなんなのか?
です。

28歳女性です。無職なのでストレスからくるものとは考えにくいです。

毎日不安で不安で精神的にも参ってます。
できるだけ多くのご意見がほしいです。
宜しくお願いします。

かなり長文です。
7月上旬より順に以下の症状がでてます。

・便秘と下痢の繰り返し→今は便秘は解消され少し下痢気味
・首が常に張っている→今も症状変わらず
・右仙骨痛(押すと痛みあり)の鈍痛(夜中に痛くて起きたことが2度あり)→以前程の痛みはないものの鈍痛あり
・吐き気→以前よりは治まったがたまにあり
・食欲不振→以前より少し食欲が戻ってきている
・だるい→以前より改善されている
・疲れやすい→今も改善されず
・体重減少(1ヶ月程で-4キロ)→以前よりは少し増えた
・生理は順調に...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から、西洋医学で異常がなくても不快な症状が続く場合は、
漢方治療が効果がありました。
漢方外来・漢方医(医師法により電話帳などでは探せません・・)の診察は、「心身丸ごと」と言う感じです。
その人の身体を漢方的に診断して、身体をいい方向に持っていくように治療してくださり、
結果として症状が徐々に消えていきます。

一度診て頂かれたら如何でしょうか?
漢方医は、医師免許をもつ西洋医学の医師でもあり保険がききますよ。

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q血液検査で分かる病気、わからない病気

私は普段から献血をしておりまして、献血をすると自分の血液の成分が送られてきます。
結果はすべて基準値以内で、全く問題はないように思われます。

献血をしたときの検査結果で、病気の有無がどこまで分かり、どこまではわからないのでしょうか?
例えば、癌の有無や痛風になりやすいかは分かるが、結石等はわからないといったことです。
また、献血の検査ではわからないが、病院での血液検査ならここまで分かるというようなことも合わせて知りたいです。

100%病気になる、ならないとは言えないのは重々承知ですが、目安として教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないのではないでしょうか。
もちろん項目が増えれば、糖尿病、高尿酸血症、高脂血症などもわかります。

病院で行う血液検査で何がわかるかも原理的には同じで、何を測るかによります。
行いうるすべての項目を測れば、100万人に一人くらいのレアな疾患を含め
相当の病気が判明あるいは疑われると思いますが、たとえ保険適応のある
検査だけでも膨大で、検査だけで確実に貧血になり非現実的です。
結局はぐらかすような答えになってしまい心苦しいのですが、検査範囲を
限定しないと、病気の範囲も限定できません。

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないの...続きを読む

Q血液などの検査結果は何日で出る?

血液検査などの検査結果は、1週間以内で出るとは思うのですが、最近通い始めたところでは、毎回「2週間後に来てください」と言います。「1週間でもいいかな。」と言い直す時がありますが、結果が出てるはずなのに2週間後に結果を聞きにきてくれということを不思議に思います。
どのような理由が考えられますか?

Aベストアンサー

以前病院で勤めていたので 参考になればと思いお話させていただきます。

まず 質問の検査結果は何日で出るか?ですが
検査項目によって結果が出る日数が異なります。
基本的な項目などでしたら数十分ででますし
項目によっては一週間かかるものもあれば二週間かかるものもあります。

また 病院によって異なると思うのですが
その病院で血液を採取して 同じ病院で検査できるところもあれば
その病院で血液を採取しても 検査する機械がないため別の機械がある病院で検査をして 後日その病院に結果が届くという場合もあります。

それから 本来ならば一週間で結果が出るような検査でも
土日祝を挟んだりする場合は長めに言う場合もあります。
結果を聞くだけで患者さんに何度も足を運んでもらうのも悪いですしね。

お役に立てれば嬉しいです。

Q甲状腺が腫れているが血液検査は異常なしとのことですが

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内分泌専門外の先生にかかってしまい、詳しい話が聞けず、数値的に問題がないから大丈夫と言われましたが、「血液検査で異常はないが、腫れている」ということが何を示すのか、知りたくなってきました。
また、最近耳鼻科にかかったのですが、喉の触診をする際に、ただ喉を触るだけのお医者さんと「ごくっとつばを飲んで」とおっしゃるお医者さんがいます。「ごくっと飲んで」というのは、触診で若干の腫れを感じるからでしょうか?「ごくっと飲んで」とおっしゃった先生は、触診後にちょっと腫れているなぁという雰囲気で言われたような気がしました。あいまいな質問ですが、よろしくお願いいたします。

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内...続きを読む

Aベストアンサー

 血液検査では恐らく甲状腺機能を評価されたものと推察します。

 甲状腺の大きさには、もともとかなり個人差があります。ただ大きいだけということもあります。
 また、超音波検査で良く見つかるものに、結節性甲状腺腫があります。これは甲状腺の一部が結節状に固くなったもので、特に悪いものではありません。大小の差はあれ、10人に1人くらいにはあります。

 かかった先の病院での診断がどのようなものか分かりませんが、超音波検査と採血のみでも良性・悪性の判断はかなり正確にできます。
 診断名は聞かれましたか? 問題ないとして判断されたのであれば、また定期的にチェックされるのであれば特に問題ないのではと思います。

 「ごくっとつばを飲んで」と言う医師、言わない医師がいたとのことですが…。
 一口に医師と言っても、診察のやり方は必ずしも同じではありません。つばを飲み込ませないから充分な触診ができていないということもありませんよ。

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q胃のCTスキャンはどこまでわかるか

胃の痛みや不快感、倦怠感、体重減少などが1~2ヶ月続いたため、進行癌を心配し、胃のレントゲンと内視鏡検査を受けますが、すでに以下の検査は済んでいます。

・CTスキャンでは腫瘍を疑う所見なし
・腫瘍マーカー(CA19-19、CEA)も正常値
・触診も問題なし
・ヘモグロビンも正常範囲(ということは貧血なし?)

担当医は「レントゲンと内視鏡検査を診ないと確定診断はできないが」としながらも、今のところ腫瘍を疑う根拠は見あたらないとしています。
冒頭の症状を伴う胃癌があるかどうかは、CTや血液検査だけではわからないのでしょうか。

Aベストアンサー

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CTスキャンでで胃癌があることを診断することは可能ですが、胃癌が無いことを診断することはできません。
血液検査の腫瘍マーカーは、各種癌の診断(スクリーニング)に有用ですが、腫瘍マーカーが高値であれば癌を疑うことはできますが、癌と確定することはできません。また、低値(正常値)であっても、癌を否定することもできません(腫瘍マーカーが上昇しない癌もあるからです)。
主治医の先生がおっしゃっているのは、CT、腫瘍マーカーからは癌を疑う所見は見あたらなくても、癌が有るか無いかは、実際に胃の中を見てみないとわからないという事です。(それじゃあ、どうせ内視鏡検査をするなら、なぜCTスキャンを撮影したのかということになりますが・・・)
ちなみに、胃のレントゲンと内視鏡検査を予定されているとのことですが、2つの検査のどちらとも受けてから、主治医に結果をお聞きになる予定ですか?
両方いっぺんに予定することは、あまり一般的ではありませんね。検診では、まず胃のレントゲン(バリウムを使った胃透視検査)をして、異常があれば内視鏡検査をするのが一般的。症状が有って病院を受診した場合、まず内視鏡検査をして、異常があった場合に必要に応じて胃透視検査をするのが一般的だと思います(医師の考え方も、それぞれかと思いますが)。

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CT...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング