他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言って謗ったり、中傷するような人が多くて困りモノですが、それなら仕舞いには生きて行く事が何でもかんでも女々しいと言う事になりそうではないでしょうか?

先ず、男らしい男や女らしい女はいたとしても、完璧な人間はいませんし、他人の事ばかりケチを付けたり中傷するのは簡単ですね。

どんな格闘王者とかでも臆病な一面がある位ですし。

それならやはり、真面目努力家な人や、弱者に優しい人や、努力して良い結果を出すような人達は皆、
「批判される事を恐れているヘタレ」とか、
「根暗」、「偽善者」、「裏でネチネチしているんじゃないのか。」
等と中傷を受けるのが宿命でしょうか?

人間は生まれついてなら、男らしくも女らしくもなく、
男らしい人はやはり、最初は諭されて、努力して男らしくなっているのでしたら、
男らしい人に、
「お前みたいに男らしい奴ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を恐れて、努力して男らしくなっているのだから、本当は女々しいんだ。」
とか言って中傷したり、
女々しい人に
「君みたいに女々しい者ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を厭わずに堂々と女々しくなっているのだから、本当は男らしくて逞しく勇ましいんだぜ。」
とか言って誉めるような事をすれば、

それが一番、手っ取り早いのではないかと思いますが如何でしょうか?


また、勇敢な人に
「お前みたいに勇気を出す奴ほど、周りから臆病とか弱虫とか謗られる事を恐れて勇気を出しているのだから、本当は臆病で弱虫でヘタレなんだよ。」
とか言って非難中傷したり、

明らかに臆病で弱虫な人に
「君みたいに、弱虫で臆病な人ほど、周りから謗られる事を厭わずに、堂々と臆病、弱虫になっているのだから、本当は勇敢なんだぜ。」
とか言って誉めたりしますかね?
ならそれがそれで一番手っ取り早いように思いますが如何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

論理的だと思います。


そしてあなたのその感覚は私にとって好感が持てるものであり、そのように思う人は私だけではないと思うので、自信を持っていいと思います。
ただ、今の日本において、この相談の内容をそのまま人に語ったとしても、たいていの人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」と思われることが多いでしょう。

こういう問題は、結局のところ「勇敢」「臆病」などの名詞が何を指すのか曖昧なため、何でも言えてしまうわけです。
英語には「甘え」に該当する単語がないのは有名です。
「甘えという言葉に依存して何でも甘えで片付けてしまうのは甘えだ」と言えてしまうわけです。

しかし一見すると分かりにくい場所にも曖昧さが潜んでいます。
例えば「本当は」という言葉です。

「本当は」という言葉が「本当は」何を指すかよく分からないため、以下のような文章がつくれてしまいます。
「なんの変哲もないこの可愛らしいぬいぐるみは、お腹の中に弾薬を隠しておくことができる。紛争地にこのぬいぐるみを大量にバラまくと相手を混乱させることもできる。だからこのぬいぐるみは本当は兵器なのだ」
あなたが提示した論法を真似て、以下のような文章もつくれます。
「これみたいにいかにも兵器らしい兵器ほど、運搬の際に怪しまれやすい。そういうものは本当の兵器とはいえない。しかし、なんの変哲もないこの可愛らしいぬいぐるみは、運搬の際に怪しまれることがない。だからこういうものこそ本当の兵器なのだ」

若いころのウィトゲンシュタインなんかは、哲学の問題などというのは言葉の定義や使用方法が曖昧なために起こる擬似問題であり、「本当の」問題ではないと考えました。
だから(広い意味での)人工言語を厳密に設定し、それを厳密に運用すれば、すべての哲学上の問題は自動的に消滅すると考えました。
彼はのちに、自分の若いころの考えを全否定するにいたりますが、定義や使用方法の曖昧さがもたらす問題が消えてなくなったわけではありません。

世の中には「本当の自分」「真の愛」といったフレーズはあふれ返っています。
定義や使用方法の曖昧さは、悪用されることもあります。
カルトや破産者を生みやすい商法などで(意識的にも無意識的にも)使われています。
一方で、人を救うこともできます。
「ものはいいよう」というやつです。
脱洗脳につながることもありそうです。

以上は言語と論理の観点から書きましたが、もうひとつ、性格という観点でまったく別の回答を提示することもできそうです。

「女々しい」「情けない」「ヘタレ」「甘えている」「逃げている」といった言葉を多用する人は、(そういう言葉を投げつけるのがある種のプレイになっているような場合はともかく)他罰的で「こうあるべき」という感覚が強い場合が多いように思います。
「当然こういう行動をとってほしいのに、とってくれない」という感覚がベースにある場合、相手に何か事情や考えがあるかもしれないのに、それを確認することなく「こうあるべき」と思い続けることに問題がありそうです。
しかしそれ以前に、単純に「相手に要望を伝えていないにも関わらず、相手が自分の要求に自動的に従ってくれる」という感覚こそが問題である場合も多そうです。

「偽善者」については投影について考えるのがよさそうです。
理解不能な行動に遭遇した時、人は理解不能な部分を自分自身によって埋めようとします。
相手を解析しようとすればするほど自分自身を見てしまうわけです。

人はそれぞれみな違っています。
ハチなんかの場合は「思いやり」のあるハチとそうでないハチは遺伝子レベルで違いがある可能性が指摘され、詳しく検証するための数理モデルも提唱されています。
実験経済学や神経経済学では「自分が損をするわけではない状況であっても、自分の選択によって自分以外の人が得をすることに痛みを感じる人が何割かいる」ということが注目されました。

根本的な部分で違うかもしれないのに、「自分だったらどういう時に利他的な行動をとるか?」と考えて「良い人だと思われたいからそうしているに違いない」と結論づけてしまうわけです。
母集団が似たような傾向の人ばかりの中だと、それが集団内の「世論」としてまかりとおることになります。

多様性は種の存続のカナメです。
じゃあ「人それぞれやから好きにしたらええやんけ」で世界がまわっていけば良いかというと、なかなかそうも言っていられない状況もありそうです。
アメリカでは競争が重視されており異常に強欲な人がたくさんいるにも関わらず寄付の金額が多いのは、金を持っている人間が寄付をしないのは恥ずかしいことだという風潮があるからです。
日本では貯蓄額のわりに寄付が少なすぎます。
非営利の活動が貧弱すぎたままだと、行政コストは際限なく増大していくことになり、いずれは国民に過大な負荷がかかります。

さて。

> ただ、今の日本において、この相談の内容をそのまま人に語ったとしても、たいていの人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」と思われることが多いでしょう。

私は最初にこう言いました。
でもこれはタイミングによるかもしれません。
もし相手が「お前は本当は○○なんだ!」と誰かに言われて真に受けて落ち込んでいる状態だったとしたら、その人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」とは思われないかもしれません。

私は、言葉は事実を伝達するためだけにあるのではないと思っています。
明確な嘘をつくことなく、誰かを救うこともできます。
あなたは言語に対して鋭い感覚を持っているので、物理的に会って話す人がことごとく言語に対して凡庸な感覚しか持っていなかったとしても、どうかその感覚を失わないでほしいと思います。
「他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」の回答画像7
    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解です。有り難う御座います。

お礼日時:2016/10/19 02:22

理屈こねてる閑があったら根性なおしたら

    • good
    • 0

宿命ですか?


如何でしょうか?

ちがいます。
つまんね。
    • good
    • 0

人の評価出来るほど


自分が出来た人間かというとそうではないと思いますよ。
自分ができてない人ほど人のあらを探して非難しするような気がします。
人が何してようと迷惑かからなければ実際は困る事ないのに…暇だから人の事を詮索したくなるのかもしれません。
    • good
    • 0

あなたが言ったんですか?


あなたが言われたんですか?
誰かが誰かに行ってるのを聞いたんですか?

いずれにしても、その言葉が引っかかってるということは、自分の潜在意識の中で、その言葉が意味するものに対してなんらかのコンプレックスがあるのだと思います。
そう昔言われたとか、自分も今言われそうだとか、いつか言われることを恐れてるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕が言われたのはずっと昔で、今では、大人しいながら黙々と業務をしたり、休日は色々な本を読んだりジム行ったりして筋トレしたり悠々自適に過ごしているのであまり謗られはせず、「真面目だね。」とはよく言われます。
後は、他の人が言われているのを傍で聞いたり、
他はまあ、漫画やドラマや小説やバラエティ等で、あのように謗られるシチュエーションをよく見て飽き飽きしているぐらいですかね。

お礼日時:2016/10/18 13:28

どのような人であっても、誹謗中傷する側からすれば、どんなことでも何とでも言えるのですよ。



「真面目努力家な人や、弱者に優しい人や、努力して良い結果を出すような人達」と真逆な人達でもターゲットになれば誹謗中傷はできてしまいます。

とすれば、誹謗中傷を受けた側がどのように対処するかでしょうね。
    • good
    • 0

文章ゴチャゴチャ

    • good
    • 1

そんなどうでもいいことを考えるよりも


そんなことを言われても受け流す方法を見につけたほうが生産的だよ。
    • good
    • 0

何かややこしいですね〜。


簡潔にお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング