靭帯骨化症という難病にかかっています。最初に某医大の有名教授の診察を受けましたが、その後通院の関係もあり、会社のそばの総合病院にも通院(つまりかけもち)しています。そろそろ手術を考えたほうが良いと言われており、決めるのは自分自身なのはわかっているのですが・・・始めはセカンドオピニオンのつもりでかかった後の病院の先生も、こちらの質問には丁寧に答えてくれ「僕も経験豊富で、この手術には自信はあるが、決めるのはあなた自身です。」と言い、「一刻を争う状態ではないから、良かったら僕のカルテや資料も全部貸すから、先に行った医大の先生の意見も聞いたらどうですか?それで医大に行くか
僕に任せるかはよく考えてごらん。」と言われました。
本音では「大学教授」という肩書きにも心が動くのですが、後の先生も
気持ちの中では信頼して任せたいと思っています。
何かアドバイスがいただけたら幸いです

A 回答 (4件)

「大学教授」は何歳ですか?



外科系の医師の場合、「旬」の時期というものがあります。やはり老眼が出てくる時期になってくると、そろそろ昔のようには手も動いてくれなくなりますし、年齢的には40歳前後の方が最も信頼できると思うのですが。

もちろん中には高齢でも手術の腕の確かな先生がいるとは思いますが、一度その大学や病院で手術を受けた経験のある方にお話を聞けるといいのですが。

大学の場合、必ずしもその教授が執刀するとは限りません。多くの場合は、研修医の手が入りますし、執刀医も「旬」の先生であればいいですが、それも誰に当たるか不安です。そういった意味では、総合病院の方が、常勤の先生の顔も知ってますし、どう言った先生であるかも前もってよく分かっている訳ですから、私は総合病院の先生に任せてしまうでしょう。

以上、医学部に勤務する一職員としての意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sonorin様。ありがとうございました。
本当に皆さんが仰るとおりですね。
確かな年齢は分かりませんが、教授は間違いなく60代後半でしょうね。
総合病院の先生は、見かけだけですが50代前半といったところだと思います。

お礼日時:2001/06/25 11:43

病気自体は違うものですが「自分自身で決める」との点で共通すると思い私自身の事を書かせていただきます。



私も先生に「手術をするか、しないか」先生の判断ではなく自分自身でどうするのかを決めていいような状況になったことがあります。
その時は「しなくてもいいけどしておいた方がいい」、「でも、した場合にはこういったデメリットもある」と言われどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

私自身は先生に相談し、将来の事も考えて手術を受け、結果的には最良の判断となりました。

信頼できる先生と出会えたのならその先生にお任せするのが1番だと思います。

私の息子は生まれてすぐに大学病院のNICUへ運ばれ、2ヵ月半の入院、手術と大変お世話になり3歳になって通院も終わった時にお世話になった先生や看護婦さんに挨拶に行こうとしたらその手前(入院施設内の詰所)で断られてしまい大変寂しい思いをしました。
その為にあまり良い印象ではない、だけかもしれませんが大きい病院がいいとは限らないと思っています。

私の父も総合病院で大きな手術を受けましたがやはり信頼できる先生のお蔭で父だけでなく母も安心できるらしく今でもとてもよくして頂いているようです。

相談しやすい、詳しく説明してもらえる、親身になって考えてくださる、私はそんな先生でしたら信頼してお任せできると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

batumaru様。
貴重なアドバイス本当に感謝いたします。私もこんな大きな病気をするのは初めてで、しかも難病と聞いて最初は慌てふためいたものでしたが、だいぶ落ち着いて考えられるようになってきました。(病院の見分け方なんて全然わからなかったものですから)。皆さんのご意見を伺うと、本当に「信頼」が重要で、「ブランド」が良いとは限らないということが良くわかります。
私自身の気持ちは既に「総合病院に任せよう」という気持ちなのですが、やっぱり
家内が不安を持っているんですよね。(因みに家内は健康を絵に描いたような女で
これまでほとんど病院のお世話になったことがないので・・女だからブランド嗜好ってわけでもないとは思いますが^^;)
最初に近所の診療所で発見され、**医大の**教授宛の紹介状をもらったときは、家内はもう治ったように「これで安心」なんて喜んでました。私も特にその教授に不満があるわけではないのですが、さすがに有名な先生ともなると、月に1回の診察予約をもらうのがやっとで、「もし急激に悪化したらどうしよう?」っていう不安もあり、会社の紹介で件の「総合病院」にも行った次第です。
家内にも「その総合病院の先生も信頼出来そうだ」と申しましたところ、「だって
**教授ってマスコミにも登場してるし、本を見たら日本の名医のトップクラスなのよ。その総合病院の先生は名前も聞いたことないし・・・せっかく、名医に診てもらえるチャンスを生かしたほうがいいんじゃないの?」といった次第です^^;
とにかく、家内がなんと言おうと自分で責任もって決めなければいけませんね。
家内の説得も含めて頑張ります。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/06/25 10:17

私なら迷わず総合病院のほうを選びます。

その総合病院がどういうところかを抜きにしても、大学病院では入院中の生活があまり好ましくないのでは?
点滴もできない(しない)看護婦や、たよりない研修医が担当になり(とくにこの時期は6月から医者になりたてがうじゃうじゃしている)手術自体も本当にえらい先生がしているかわからない。
総合病院の先生がその手術に自信があるとおっしゃるくらいだから、まかせていいのではないでしょうか?
おそらく、その先生はご自身で手術をやりたいのだけれども、大学の先生にかなり気を使って、「自分で選ぶ」という大義名分が欲しいのだと思います。医者の世界とはそういうところです。
おそらく手術は椎弓切除だけでしょうから、総合病院でも十分にできる手術です。特定疾患ではあっても、手術法はそんなに特別なものではないでしょうから、、、
ただし、施設によって術後の安静度が違うので、その辺もお聞きになって判断材料にしてもいいと思います。
ご参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tonchan様。
本当にありがとうございます。
自分の選択に自信を持って、後悔しないようにするつもりです。

お礼日時:2001/06/24 20:45

教授か否かではなくあなた自身が最も信頼できる医師を選ぶこと。

とりあえず、両方の医師の説明を詳しく聞いてどちらに任せたほうが自分にとって安心かなどをもう一度考えてみましょう。
また、手術について不安が(踏み切れない)あるなら、もっと医師と話し合いましょう。
 些細な質問でも答えてくれるなら、そういう医師の方が良いですよ。どうしても(両方すばらしくて?)決められないなら、入院などをする場合の、病院側のケア、設備・看護体制なども選ぶポイントかな。(これは決められないときの補助として考えて)
やっぱり最後は、あなたの気持ち次第です。

ちなみに、この医師だと話しているでしょうが、参考URLにこれらの病気について説明があります。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/k/ko3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

parts様。ありがとうございます。「手術すること自体」は決心はついているつもりです。確かに仰るとおりだと思います。病気の場所は「胸椎の黄色靭帯」との診断です。現在は片道90分の通勤を辛いながらもこなせるため、慌てなくても良いとは言われていますが、いずれ手術の必要があるなら一日も早く復帰したいと思います。もう少し両方の先生と話し合いますが、医大病院の方は「手術するなら半年待ち」とも聞いています。考えてみると総合病院の先生の対応も、医師として非常に良心的な感じを受けています。(どんな質問をしても、笑顔で私の目を見ながら穏やかに答えてくれます。また、この病気が特定疾患対象であることを教えてくれたのもこの先生で、最初の診察の時に「書類を書いてあげるから、一刻も早く届出をしなさい。」とアドバイスもくれました。)さらに、医大教授の再診を薦めたときも「あの先生も素晴らしい先生です。私は貴方を(手術するべき段階)と判断しているが、**先生がどういう見方をされるかも知りたい。」と仰いました。
これは、その先生自身がしっかりした自信を持っておられる証拠とも受け止めております。

お礼日時:2001/06/24 14:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ