主人が事故をして、通院して
いました。
通院は10月15日までだったので
すが、主人が9月末くらいで
終わるかなと保険会社と話
していたみたいです。

実際には10月15日まで通った
のですが、保険会社からは9月
30日での慰謝料の通知の用紙が
届いたのですが。
病院側から通院日数は保険会社
にいきますよね?

主人が末までかな~と言った
ことで、10月の通院は
カウントされなかったのでしょうか?
このまま用紙返信していいのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • こちらには、9月30日までの分。
    病院側に負担する治療日は10月15日まで
    はでるってことですか?
    病院側からは請求書などを保険会社に
    送るはずですしね。
    その時に、保険会社の方は
    当方と病院側と日数違ってる!
    ってことで確認の連絡などは
    こないでしょうか?
    私もあまり、言うの苦手なので
    このまま書類を返送しようかと
    思ってます。

      補足日時:2016/10/21 08:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足


前にも書きましたが、主人が何を言ったかで保険金が変わったりする訳有りません
主人が曖昧に話そうがどうしようが全く関係ありません
病院にはちゃんと通院治療の記録があります
それに、保険会社に慰謝料の請求する時は、ちゃんと書類を書いて請求します
前回の回答に書いたように、貴方の場合に完全に自賠責保険の範囲ですから
自らが書いた記憶が無いなら・・・
その書類を書くときに、上乗せ保険の担当者が請求書の代理記入してくれたんでしょうね

・・・ただ、病院は絶対に通院治療した日数の請求をしますので
病院が損をする事はありえませんし
その病院が出した通院日数分の請求は出来ます
それから、何度も書きますが・・・
自賠責保険の範囲ないですから、自賠責は医療費+慰謝料+諸経費=120万までは
請求出来るんです
誰が自賠責の請求をしたとか全く書いておられませんが
何もかもを、ゴチャゴチャにせず、冷静に考えて、ちゃんと請求も出来るし
実際に通院した分の慰謝料ももらえますから、代理請求して頂いている
保険会社の人にちゃんと聞いて下さい
    • good
    • 1

まず、質問するなら、ちゃんと全て書かないと正しい回答は得られませんよ


いつ事故して、いつから通院しているのでしょうか???
病院から保険会社に・・・云々と書かれていますが
保険会社が支払う保険金は、治療費・慰謝料・交通費とかが120万を越えた時に初めて支払うんですよ
それまでのお金は、自賠責保険から支払われるのを、貴方が加入している保険会社が
代理で請求してくれているだけですよ
加入している保険会社は、1円も支払っていないんですよ!
だから、何日通院したか?
または、慰謝料と医療費でいったいいくら支払いしているか判らなければ
答えようがありません
仮に、旦那様が、1カ月や2カ月の通院なら間違いなく自賠責保険の範疇ですから
貴方が加入している上乗せ保険会社は1円も支払う事はありません
結果、9月末までと言おうが、言うまいが関係ありません
何日通院したかで、通院日数X慰謝料+医療費は間違いなく支払わます
何かを言った、言わないなどで保険料が変わったりしません
実質通った、通院日数で支払われる金額は決定されます
仮に長期通院で120万を超える場合は、超えた部分は加入保険会社が支払う
事になるので、また計算方法が変わります
その場合、保険会社によれば支払いを渋ったり、金額を抑えようとしたり
する動きは、無いとはいえませんね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

詳しくありがとうございます。
事故は7月5日に起こして7月5~10月15日
までの期間通ってました。
保険会社は9月30日になっています。
通院日数は44日と記載されております。
ただ、知り合いの病気で通ってたため
主人が曖昧に話たために、保険会社から
治療費が9月末でしか出ないとなった
ら病院は損したことになるのかなと
思ってます。
病院は15日までの請求出すだろうし
そこはどうなるのでしょうか。

お礼日時:2016/10/22 08:34

NO,,1です。


諦めるのは早いですよ~
当然ですが、電話は御主人からまずして下さい。
通院証明とかはいると思うので、必要書類は確認要です。
通院証明は、有料と思いますので保険会社への確認後に
した方が良いですよ。
15日間は大きいですよ頑張れ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!
確かに15日までのカウントすると
7回でした。
大きいですよね。
主人がうまくいえず、そいう
電話は苦手なので私にいつも
任されます。
なので、この件もしないと
思うのでこのままになると
思います。

お礼日時:2016/10/21 06:41

返してえぇで!


>病院側から通院日数は保険会社
>にいきますよね?
えぇ!9月30日までで行きま!
10月分は心配せんでも「健康保険扱い」で通院となりま!
まっ!こんなしょ〜もない話をするから打ち切られるんでっせ!
>主人が9月末くらいで
>終わるかなと保険会社と話
>していたみたいです。
自ら「通院を打ち切ります」を言ったんと一緒!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます!
そうですよね、主人も保険会社
からの連絡面倒なってそう
答えてしまったのでしょうね。
頂ける分、それで示談にしますね。

お礼日時:2016/10/20 19:46

保険会社には直ぐに連絡すべきですね。


9月30日までの慰謝料は出るようなのですが
それ以降の分は予定していないでしょう。
ひょっとして、上司に相談の必要が有るかも解りません。
「今頃そんな事を言われても!」 って言われますよ。
御主人も安易に言っちゃいましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます。
やはり安易にしちゃった
らそうなりますよね。
9月30日分でもだいぶあるので
それで示談にしときますね。
私がしゃしゃりでても
みっともないですし(^^;

お礼日時:2016/10/20 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q7月事故で通院中、10月にも事故・・・どうすれば・・

見てるだけだと、難しくてなかなかわからないので、今回初めて質問させていただきます。回答していただけると嬉しいです。
7月4日に原付運転中、自動車に巻き込まれ事故→通院中
10月6日に、赤信号でまっていたら、後ろから追突→どうすればいいのか、わからない状態です。
一回目の事故で、腰と首を痛めていました。
二回目の事故で、首がますます痛くなりました。
2つの病院に通い、2重でお金をもらうことはできるのでしょうか?
また原付では自賠責保険に連絡はしなかったのですが、車対車の事故であれば、自分の加入している自賠責保険に連絡したほうが、損害賠償金額?は増えますか?
また、後遺障害はムチウチで首が痛いだけでは貰えず、手足のしびれがないとだめですか?
迅速に行動したいので、わがままですが回答まってます。

Aベストアンサー

>2つの病院に通い、2重でお金をもらうことはできるのでしょうか?
出来ません。

1回目の事故は10/6日で示談 2回目の事故加害者もしくは保険屋が異時共同不法行為として引き継ぐ形になると思います。
1回目の事故対応を相手加入保険屋がしているなら、この事故のことを連絡することです。
1,2回目共に相手保険屋が対応するのであれば、保険屋同士で話しあい一本化されての対応になります。

あなた加入自賠責は相手に賠償する保険ですから、自分自身の人身については関係ありません。連絡する必要はありません。

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q原付で事故をし物損事故として処理したのですが、通院費等はもらえるのでしょうか?

先日原付で事故をしました。軽い怪我だったので、人身事故とはせず物
損事故をして処理しました。
このような場合、通院費はもらえるのでしょうか?
また、相手方が老夫婦だったので相手方のことを考えて、人身事故には
しませんでした。しかし後日自賠責保険は人身事故の場合しか補償され
ないと聞きました。もしかすると私の通院費を相手方が自腹で負担する
ことになるのでしょうか?その場合、人身事故扱いにしたほうがよかっ
たのでしょうか?
過失割合は9:1です。私も相手方も自賠責保険、任意保険に加入して
います。

はじめての事故で、意味不明なことを言っているかもしれませんが、ご
教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険会社からなら人身事故にしないと無理
老夫婦からもらうなら話し合いしだい

Q交通事故の慰謝料の相場を教えて下さい

信号待ちで後ろから追突され、怪我をしました。

通院44日、総治療日数が66日です。

この場合、いくらぐらい慰謝料を請求できますか?

Aベストアンサー

俺も被害者になりましたが相場という
のは誰もわからないんです。
だから保険屋が提示してきた慰謝料額が
本当に妥当なのか誰でも悩むんです。
その答えを出したければ裁判しか方法
ありません。

そうはいっても自賠責保険の基準であれ
ばパンフレットなどにも記載されていま
す。

1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円の
安い方みたいです。

ですからNo1さんの通り66日×4200円
になります。
でも相手が任意保険に加入しているのであ
れば若干+されることは十分あり得ます。

ですので俺なら最低でも277200円
以上でないと納得できません。

Qファミリー保険事故特約です。事故にあいました。いつまで入院、通院続けられるか?

ファミリー保険事故特約です。事故にあいました。いつまで入院、通院続けられるか?

Aベストアンサー

>いつまで入院、通院続けられるか?
 入院は、医師の診断によります。
 通院は、治るか症状固定までになります。

Q交通事故 慰謝料の相場

7月にバイト中に追突されてしまい、頭痛と頚部の痛みと精神的ショックに悩み、現在むち打ちのリハビリ中です。
過失割合は、加害者の前方不注意で10:0
しかも酒気帯びまで行きませんでしたけど飲んでました。
あちらは任意保険(N火災)加入です。

そこで、向こうはプロなので何も知らないと話が不利に進んでしまうと思い相談させていただきたいのです

(1)治療期間90日で通院回数50回だと、慰謝料はど のくらいになるのでしょうか。4100を掛けた分?
(2)医者が示談の話等をしてきたら、受けた方がいいの でしょうか

その他気をつける点がありましたら、何でもいいので教えてください。
どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1)4100円から自賠責法改正により4200円になりました。
(100円得しましたね。)

50×420×2=420000円だと思います。

下記URLで計算しましょう。

あと、バイト代の休業損害も請求可能です。

(2)医者が示談の話はしません。

相手方の保険会社から具体的な数字が出たら
再度質問したほうが良いかもしれません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/javaindex.html

Q10:0追突で通院中の主婦。示談にむけてアドバイスをお願いします

ご存知の方、教えて下さい。
7月末に乗車中追突事故に遭いました。0:100の被害者で専業主婦です。
頚椎捻挫と腰の痛みで2週間の治療と診断を受け、現在自由診療で週3回リハビリに通っています。診察と院内のリハビリを合わせてこれまでの通院回数は26回です。
検索すると治療費・交通費・休業補償・慰謝料の総額が自賠責の120万円の枠内を越える場合、慰謝料については任意保険の基準で計算しなおすと分かりました。(違っていたら訂正お願いします)
ということは通院回数が増えたために結局は自分に入る金額が自賠責ギリギリで終わらせた場合と比べて、少ないこともありえるのでしょうか。
それとも医者が中止というまで通ったほうがいいのでしょうか。
10月末まで3ヶ月間このペースで通うと通院回数は45回程度になります。
痛くないのに無理に通うつもりはありませんが、腰がずいぶん楽になりあとは首だけなので示談のことが気になり始めました。
保険会社からはまだ何の連絡もありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、質問者さんがお金が目的である、
としか思いません。正直、加害者から訴えられると思います。
私として、一番のアドバイスは金のことよりも、
自分の身を案じる事です。
痛くないのならば、治療を中止して本来の
生活に戻るべきです。

慰謝料の額は任意保険基準ですと確かに減額されます。
痛みというのも時間が経過すれば終息するものです。
受傷初期と終期とでは精神的な苦痛の度合いも異なる
ハズです。ですから、慰謝料は時間と共に減額されます。

もし、納得できないのであれば、弁護士基準という、
最高峰の請求手段がありますので、こちらを活用してください。
この基準も、任意保険同様に時間と共に慰謝料の金額は
減額されていきます。
基準が記されている「赤本」は保険会社にありますから、
相談してみると良いでしょう。

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q人身事故の保険金について教えてください。 昨年の10月に主人が出会い頭に衝突事故を 起こしました。

人身事故の保険金について教えてください。

昨年の10月に主人が出会い頭に衝突事故を
起こしました。
主人は細い道から、停まっている車の列に合流しようとしていて、そろりと車の頭を出した瞬間に、コツンとやってしまいました。
先方はバンパーが少しへこんだ程度だったと聞いています。
直後、警察を呼んで事情聴取の最中は、先方の方は、まったく痛がる様子もなかったようです。
ですが、しばらくして、痛いと通院を始めたようです。
先日、保険会社の方から連絡があり、先方がまだ痛いと言っていて支払いを続けていると聞きました。
支払いを続けているのは、毎月家にも届く明細で確認しています。
保険会社の方いわく、痛いと言われ、診断書が出たら支払わない訳にはいかないとのことでした。

そして、その先方の方ですが、整体医院を運営している方だと知りました。
事故の被害者の方を診る先生ですよね。

不安なことは、このままずっと保険会社さんからの支払いが続いてしまったらどうなるのでしょうか?
保険会社さんからの支払いが打ち切られたら、私たちが慰謝料をお支払い続けなければなりませんでしょうか?

8:2の過失なので、うちの主人が悪いことは重々承知しております。
ですが、貯金にも余裕がない我が家です。
金銭面が心配です。

お詳しい方、ご教示ください。

人身事故の保険金について教えてください。

昨年の10月に主人が出会い頭に衝突事故を
起こしました。
主人は細い道から、停まっている車の列に合流しようとしていて、そろりと車の頭を出した瞬間に、コツンとやってしまいました。
先方はバンパーが少しへこんだ程度だったと聞いています。
直後、警察を呼んで事情聴取の最中は、先方の方は、まったく痛がる様子もなかったようです。
ですが、しばらくして、痛いと通院を始めたようです。
先日、保険会社の方から連絡があり、先方がまだ痛いと言っていて支払いを...続きを読む

Aベストアンサー

>不安なことは、このままずっと保険会社さんからの支払いが続いてしまったらどうなるのでしょうか?

どうもなりません。ご安心下さい。

>私たちが慰謝料をお支払い続けなければなりませんでしょうか?

いいえ、全く不要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報