痔になりやすい生活習慣とは?

漢字検定の勉強をしていますが、「感ける」(かまける)の常用漢字表外読みが出てこない理由を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

常用漢字表には「感」の字に「訓」がないのですね。

だから仕方なく「感」の音を日本語の中に取り込んで「感ず」→「感じる」という言葉を作ったわけです。ところがここに「かまける」という訓らしい「日本語」が出てきました。それではこれを「訓」にしたらどうかと言うことですが、しかし、そうも行かないのですね。漢語の「感」=日本語の「かまける」というわけには行かない。だから「漢和辞典」を引くと「訓」は無しです。それにしても「国語辞典を引くと「かまける」に「感」の字を当てている。
 あるいは、ひょっとして「かまける」という言葉は「感」と関係があったのかと考える。「日本国語大辞典」のなかで、「かまける」は「感」という漢字を下二段活用させたものだと書いてある。「かまく」(下二段)が「かまける」(下一段)になったというのである。そう考えたのは、「山田文法」で著名な山田孝雄博士です。これに追従する人はあまりないようですが、とにかく「かまける」を唯一の「感」の訓と名乗らせるには、異論がありそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
「かまける」を「感ける」と表記することに対して疑問を抱く人は多いんですね
流石に当て字の多い漢字検定でもこれは採用しませんね
以前とある歌の歌詞に「感ける」という言葉が用いられましたが、こんなのを通じて「感ける」と読むようになる人は本当に可哀想ですね

お礼日時:2016/10/24 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング