Sometimes they smoke in the car park and sometimes they smoke in the toilets which is really dingusting.
という文があります。
これは、海外の子供用サイトにあった意見の一文なのですが、
「which]の後の、「is」は、正しいのでしょうか。
私は、(1)駐車場で喫煙している、(2)トイレで喫煙している、と、
二つの事が書かれていて、これを、whichで受けていると考え、
「are」が正しいと思ったのですが。
今課題で、海外の子供用のサイトの中の文章で、
間違いをいくつか見つけてくるというものが出されているんです。
よって、こんな質問なのです。
教えてもらえませんか?お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Sometimes ... and sometimes ~ は,「ときには...し,ときには~する」→「...したり~したりする」みたいな意味で,ここでは「彼らは駐車場でタバコをすったりトイレでタバコをすったりする」ということになります。

これは,2つのことというよりも,「彼らがところかまわずタバコをすう」という感じですから,1つの事実と扱われると思います。したがって,which is の is はだいじょうぶでしょう。

もしこの文にまちがいがあるとしたら,which の前にコンマがないことではないでしょうか。いわゆる,前の内容全体を受ける「非制限用法(継続用法)」の which ですから。

コンマをつければ,全文の意味は,「彼らは駐車場でタバコをすったりトイレでタバコをすったりする。ほんとうにいやになる」となってすっきりします。
    • good
    • 0

sometimes が二つあるので二つの文節で、dingusting⇒disgusting は意味から言ってもトイレの事を言っていると考える方が自然だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、御解答ありがとうございました。
助かりました!!m(_ _)m

お礼日時:2001/06/26 21:13

自信はないのですが、素直に読めばwhichの先行詞は"they somoke in the toilets"だけだと思いますが。


喫煙自体がもちろんいやだけど、特にトイレですっていると思うとむかむかする、といった感じでしょうか。
    • good
    • 0

 sometimes が2度使われているので、ある時は駐車場で吸い、またある時は、本当にむかつくことに、トイレで吸う。



 両方を含めるなら、both of which are... その両方とも非常にむかつく。

などとなると思いますが、単に are でも可ではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング