[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

非正規雇用者、失業者が増えているのです?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

非正規雇用者は増えています。

しかし、失業者は減っています。

非正規雇用が増えている理由は、安い労働力が欲しいと言う理由ではありません。
一番に大きい理由は、定年制と年金制度です。日本の企業は正規雇用者を原則60歳から最高でも70歳までしか雇えません。しかし、医療の発達と福祉の拡充によって、平均年齢は80歳前半まで上昇し、高齢者の身体能力も上昇し続けていることから、60歳を過ぎても働ける人が増えました。結果、それまで正規雇用で働いていた人たちが、60歳を境に非正規雇用で働くようになり、非正規雇用が増加しています。
男性の30~60歳までの非正規雇用の割合は10%弱なのに、60歳を境に約50%(60~64)、65歳以上では約70%に上昇します。比較すれば60~64歳は5倍、65歳以上は7倍です。そして、日本の人口は逆ピラミッド型ですから、年齢が上昇するほど労働人口も多く、非正規の比率も高くなるのは当然です。

非正規雇用が増えているのは、安い労働力というのは半分は本当ですが、半分は嘘です(小泉政権前の非正規が5%でしたから、今は2倍増えています。しかし、90年代の世界経済と2010年代以降の世界経済を比較するのは愚かです)。本当は、定年によって大量の正規雇用者が非正規で働くようになったので、非正規雇用が増えています。

失業者というのは求職しているが仕事がない状態の人です。
以前は、身の程を知らない、あるいは面子を大事にしたフリーターやリストラ組、引き篭もり・ニートといったウンコが、薬で狂ったのか正規雇用を求めていました。しかし、今はそれらのウンコやウンコと一緒に生活する家族が、自分達がウンコであることを認めたので、正規雇用を求めなくなりました。結果として、正規の職業に求職することをあきらめたので減っています。
    • good
    • 2

国内の完全失業率は、2014年:4.0%、2014年:3.6%、2015年:3.4%、2016年8月:3.1%と推移していますから、表向き失業者は増えていません。



一方、非正規雇用者は増えています。なぜ増えるのかというと、一言で言えば、正社員を雇っているとものすごくお金がかかるだけではなく、仕事がヒマになって正社員の数が過剰になっても、年老いて働きが悪くなっても簡単にはクビには出来ず、持て余すことになり、なるべくなら正社員は増やしたくない(非正規雇用者にしたい)からです。

戦後の高度成長期は人手が足りず、確保した社員(正社員)は大事に育てて転職されないように、会社は労使交渉を踏まえて優遇したんです。そういう労使交渉の長い歴史を経て、正社員はたくさんの既得権を勝ち取ってきました。有給休暇・慶弔休暇・育児休暇など数えきれないくらいの休暇制度、出張手当・住宅手当・残業手当・産休手当など各種の手当、退職金制度、福利厚生施設の充実化…など、上げればキリがないくらいあります。

なので、正社員を一人雇うと、その人の給料の2倍くらいにお金がかかるんです。それに毎年のように昇給や昇格があり、年が行って働きが悪い割に給料が高くなりすぎてもクビにできません。仕事がヒマになって人余りの状態になってもクビにできません。いまや正社員は悪くすると会社のお荷物になりかねないんです。

でも、非正規雇用者ならそういう既得権はまったくありませんから、正社員には決まったような高い初任給に関わりなく安く雇えますし、昇給や昇格もいらないし、不要になれば(余れば)簡単にクビにできます。非正規雇用者は安上がりで使い勝手がよくて便利なんですよ、会社にとっては。

高度成長期に出来上がった正社員の既得権は、いまの低成長時代には会社にとって足かせになるばかりなので、会社としては有能で会社の将来を託せる人は正社員として迎え入れ、そうでない人は非正規雇用者で間に合わせたいわけ。
    • good
    • 3

非正規雇用はふえています。

人件費をおさえられるからです。デフレなので、安かろう悪かろうの生産をするには、仕方ないかも。
派遣法改正?も後押しして、正社員は増やさない方向かと
    • good
    • 2

非正規は増えていますが、失業率は


減っていますよ。

ほぼ、完全雇用状態です。

非正規が増えているのは、人件費を下げる
ためです。
いつでもリストラ出来るようにするためです。

非正規が増えているので、失業率も減っている
という関係があります。

スペインなどは、若者の50%以上が失業
しています。

どうして非正規が増えているかといえば、
グローバル化して、途上国と競争するように
なったからです。

途上国は賃金が安いので、それに対抗するため
安い賃金の非正規が増えたのです。
    • good
    • 1

日本のいわゆる「正社員」っていう以下のような雇用形態



・毎年四月に未経験の新卒一括採用
・原則として終身雇用

は、世界的にみたら極めてめずらしい雇用形態みたいです。

世界標準からしたら、

・ある部門で人が不足したら、その部門で必要な経験者を採用
・経営者が気に入らない、あるいは人手が余れば、即、解雇

ってのが普通のようです。

つまりは、日本が毎年5~10%も経済成長できていた時代、会社は人手不足であり、「正社員」という会社にとって不利な契約条件で採用しても、企業は儲かったということでしょう。
そして、その時代は、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われるバブル期まで続きました。
日本に工場が沢山あって、人々の働きによる単位時間当たりの「付加価値創造」は大きかったのだと思います。

でも、冷戦が終わり、「グローバル化」が進みました。
さらに、コンピュータと通信技術が融合し、急速に時代はIT化が進みました。
この過程で、ホワイトカラー的な仕事、あるいは「事務職」といわれる仕事で働く人が急速に減ったと思われます。
また、「問屋」という業種が無くなり、通販利用者が増えると、「町のお店」っていうのも減ってゆきました。

昔の米国映画を見れば、広い部屋でずらり並んだ女性たちがタイピストとして働いている様子が映っています。
日本でも、「マイコンなんてちゃちなオモチャ、仕事につかえるか!」と言われていた時代、大型コンピュータにデータ入力するために、「キーパンチャー」という職種の女性が、大きな部屋でずらり並んでキーボードに向かって入力をしていました。
(彼女たちのタイピングスピードはメチャクチャ速いものでした。
しかも、そのスピードでタイピングしながらも、隣の同僚と雑談をしていました・・。)

そういう人たちもワープロとかオンライン・システムの発達により、職を失いました。

さらに、海外の人件費は日本の1/5~1/10で調達できることが知れ渡り、日本の工場の多くが海外に引っ越ししました。
そのため、日本から付加価値の高い仕事が減り、介護や居酒屋店員といった、生産性がゼロ、あるいは、付加価値の低い仕事ばかりが残ったのが現状ではないでしょうか?

最近は、AI技術が急速に発展しています。さらにロボット技術も急速に発展をしています。

今後、コンピュータに仕事を奪われる「業種」「職種」がさらに増えて、「コンピュータ化しても大して儲からない職種(時給が安い仕事)」ばかりが残っているのではないでしょうか?

つまり、会社経営者が「悪辣な金儲け野郎」だからではなく、科学技術発展の結果として、日本に「儲かる人間の仕事」が減っているのが根本原因に思えます。
この先、学生時代に「スマホ」ばかりいじって、読書や勉強をしない人たち、キーボードをまともに使えず、ITのことがほとんど分らない人間が会社に増えると、現在でも、世界的に見て生産性の低い日本人は、外国との競争に負け、もっと失業者やニートが増えると思っています。
    • good
    • 1

景気が良くなっているのは大手だけで、中小零細は景気が良くないのです。



だから、中小零細企業勤務の家庭の奥さんが職を求めます。
妻の労働は配偶者控除の恩恵を受けるレベルの方が
企業にとってもありがたいので、結果として非正規雇用(派遣やパート)が増えます。

というような理由だけじゃないんですが、
現状の経済は、国民全体に行き渡るほどにはよくなってないので
「非正規雇用でもよいから働く」という図式になります。

失業者も同じで、「とりあえず職を」となると非正規の方が間口が広いので
そういう雇用が増えて正社員雇用が増えないことになります。
    • good
    • 0

企業の利益追求のためには、人件費の削減をしつつ従来通りの業務の停滞は許されないわけで、そうなると必然的に非正規が増大していきます。

    • good
    • 0

日本全体が景気がよければ、人が欲しいですから失業者は減りますし、


継続的に利益があがるのであれば正社員も増えるでしょう。
それだけ今は日本全体が疲弊してきているのではないでしょうかね。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故政府は非正規雇用ばかり増やして正社員を減らすの

何故政府は非正規雇用ばかり増やして正社員を減らすのでしょうか?
非正規と正社員では同じ仕事でも給料がまるで違います。
まずそこが不公平である事。
資本家にとって都合が良くても、労働者の賃金があがらないと(失業率も下がらないと)景気が良くなりません。

安倍さんの目論見は全部失敗してる訳ですが、現状から打開するにはどうするのが一番だと思われますか?

Aベストアンサー

さて、どうすればよいのでしょうか?について回答します。

お答え

正社員になればよいのです。すごく不親切な回答になりますが、非常にスキルのある方は転職でも非雇用の派遣社員ではなく正規雇用になれます。

ではなぜスキルがあるのか?

そしてなぜあなたにはスキルがないのか?

それはあなたがこれまでの人生でスキルアップをする努力を怠ったからではないですか?

スキルのひとつに、有名大学があります。偏差値70以上の大学生になるには、年間百人に一人ぐらいしかなれません。家庭環境や学習環境、社会環境など様々な要因もあるわけですが
ひとえに本人の努力によりスキルアップがなされたと言うべきです。

また、国家試験合格者も
スキルアップをした人たちです。この方々も努力をしたからこそ合格したわけです。

頭の良し悪しは遺伝性の
部分もあるかも知れませんが 本人の学習意欲次第、努力次第の側面も否めないわけです。

こうした努力をした人たちが勝ち組として評価を受け正規雇用者になる。
努力をしなかったものは
その他大勢として非正規雇用者として薄給の立場を受ける。このような展開が
現代社会です。

平等じゃない?

と不満を言ったとしても
仕方ありません。それは平等の取り違えです。
日本国が国民に約束した平等とは権利の平等であって結果の平等ではないのです。

あなたも国家試験の受験者になれますし あなたが東京大学を受験することを
さまだける理由はありません。しかし、努力をしなければ、あなたは合格しません。

社会はスキルのあるものに厚い待遇をするのです。

スキルアップに努力してないのに不平等だは資本主義の現代社会では負け犬の遠吠えなだけです。

もっともこれらの給与の不満を解消するなら日本を
社会主義国か共産主義国かに変革するか、生活保護の条件を拡大するとかの政策がありますが

これらの政策は一般国民が望むことではないし、これらはこれらで、また違った問題点もあるのです。

冷たい言い方になりますが、勝ち組に残り正規雇用者になりたかったら

自らのスキルアップをはかるしかありません。

そのスキルアップが稀少価値なものほど優遇されます。

負け組にいて、スキルアップもしないくせに
その責任を政府責任に責任転嫁するのでは、現代社会を生き抜けません。

もっとも、百姓一揆のような貧民の抗議とか
日本国ではデモや署名活動が許されてますから
低所得者が集まって
待遇改善を政府に迫ることは可能です。そして晴れて待遇改善を政府が認めたとしても、それはあくまでも政府の指導方針であって
強制力は発動できません。
なぜなら、努力してスキルアップしたものが
努力もせずに待遇改善をしたものが多数いる世の中になったら、誰も努力など
しなくなるし、国が発展しません。また、スキルアップした人たちは活躍の場を海外に求めて日本からいなくなります。

だから、あくまでも政府指針は指導だけ。その指導を採用するか否かは企業方針に委ねることになるので、企業としてはスキルアップした人材を確保したい意向でしょうから、たいして改善は見込めませんよ。

努力してスキルアップして企業に必要な人材になる。

解決案があるとすれば
これですかね。

さて、どうすればよいのでしょうか?について回答します。

お答え

正社員になればよいのです。すごく不親切な回答になりますが、非常にスキルのある方は転職でも非雇用の派遣社員ではなく正規雇用になれます。

ではなぜスキルがあるのか?

そしてなぜあなたにはスキルがないのか?

それはあなたがこれまでの人生でスキルアップをする努力を怠ったからではないですか?

スキルのひとつに、有名大学があります。偏差値70以上の大学生になるには、年間百人に一人ぐらいしかなれません。家庭環境や...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Q正社員を雇うことの企業側のメリット

企業にとって正社員を雇うことはどのようなメリットがあるのでしょうか?

それと派遣社員が増え正社員が減ると企業と社会全体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

Aベストアンサー

正社員=原則終身雇用となる。よって、社員側には生活の安定が得られ、会社に対して給与以上の労働提供をも厭わない帰属感が生まれる。また雇用が安定しているので先輩社員からの技術の継承が行いやすく、結果として会社の長期経営、安定経営につながる。
 また会社側は正社員を雇用していることで社会的信頼を得られる。

非正規雇用(契約社員、派遣社員、アルバイト)=原則、期間限定雇用となるので雇用が安定しない。よって生活が安定せず、他に収入のよい職があればそちらにすぐ移ることを考える。勢い、現在の職場に対する帰属感は生まれず、給与以上の労働提供は行われない。
 労働者は雇用・生活が安定せず社会的信用が得られない。(クレジットカードが作れない。ローンが組めない。賃貸住宅の入居が困難、など)
 会社側は労働力の安定確保ができず、経営者は始終そのことで頭が悩まされる。

わかりやすくいえば、会社側からは
「正社員はサービス残業でこき使っても、喜んで働いてくれる。その代わり給与は月給で支払わねばならないし(時給制なら働いた分だけ支払えばよい。しかし正社員は休みの多い1月、2月、8月も、休みの少ない6月、7月も同一の給料が必要。)そのほか、労働者としての権利を守ってやらねばならない。気に食わなくてもそう簡単に首はきれない。各種保険も完備しなくてはならない。
 しかし、正社員を雇うということはそれだけ対外的な信頼が持てる。
”しっかりした会社だ。経営者もさぞかし立派な人なのだろう”と思ってもらえる。
 アルバイト・パートは数ヶ月契約、長くても一年契約なので、気に食わなければすぐに解雇できる。ただし、責任感がないので、すぐに仕事を休んで仕事に穴を開けるし、サービス残業は1分もしてくれない。
 よその会社があればすぐに移ろうとするから、難しい仕事や会社の根幹にかかわる仕事を任せられないし、若手や幹部として育成はできない。」
ってこと。

>それと派遣社員が増え正社員が減ると企業と社会全体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

派遣社員は生活の安定がないので、経済的に不安定。したがって社会人としての成長が遅れる。そういう人が社会に増えると会社も経営が安定しにくくなる。
 極論すればそういう生活が安定しない人が世の中に増えると社会が荒む。(いいたくはないが)

正社員=原則終身雇用となる。よって、社員側には生活の安定が得られ、会社に対して給与以上の労働提供をも厭わない帰属感が生まれる。また雇用が安定しているので先輩社員からの技術の継承が行いやすく、結果として会社の長期経営、安定経営につながる。
 また会社側は正社員を雇用していることで社会的信頼を得られる。

非正規雇用(契約社員、派遣社員、アルバイト)=原則、期間限定雇用となるので雇用が安定しない。よって生活が安定せず、他に収入のよい職があればそちらにすぐ移ることを考える。勢い...続きを読む

Q格差社会をなくすために出来ることはありますか?

新卒至上主義、年功序列(今はだいぶなくなってきてるかもしれませんが・・・・)他にも非正規雇用、パワハラやリストラ、賃金格差などいろいろな問題があると思うのですが何か具体的に自分としても社会としても何か出来ることって何ですかね?


一応自分が抱えてる問題は正社員と非正規の待遇差です。もちろん正社員として責任があって職場に入ったのは分かりますが同一労働同一賃金でなくてもいいのですがあまりに待遇差が大きいな~とふと感じてしまいます。(もちろん職場によりけりですが・・・)もちろん実力がある人はどんどん上に行ってもらいたいです。また自分もそうありたいです。


一応日本でと書いたのは世界ではもっと悲惨な状態だと思うので日々感謝することが気の持ちようとしていいのかな~と自分で思います。深い質問ながら簡潔な質問ですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格差社会を無くすのは無理です。
資本主義だと格差は必然生まれます。
社会主義、共産主義は実現されれば理想的ですが、その肝心の実現が難しく、また外部の対資本主義に対する抵抗力が弱いので外部に資本主義社会があれば食われてしまいます。
(というかまあ最強の一社による独裁体制というのが共産主義の現実なわけですが)

しかし格差の固定化が起きてくると結局は徐々に共産主義に近づいていってしまうため、流動化は必須だと思います。
でないと下層の「貧困」の範囲が下からどんどん押し上げて拡大してきます。
本来派遣社員の制度は外国の様に雇用の多様化や流動化を目指して作られたんでしょうけどね。
日本だと会社が人件費を減らすため「楽に切れる社員」という位置づけになってしまっている気がします。


さて、考えられる質問主さんの取れるミクロ視点での戦略としては、
・自身の能力を高める(特に需要のある能力)
・コネを作る
等が考えられます。

能力が高いと認められれば正規雇用の声がかかる会社もあるようです。
ただし、努力すれば、能力が高ければ上がっていけるというのは、環境が正しくあって初めて達成される事なのでそれだけでは危ないです。
幾ら能力が高いかあるいは正規の雇用であってもいわゆるブラック会社と呼ばれるところであれば使いつぶされてポイという事があります。
(最近の若者の大企業志向や中小を避ける傾向は、こういった危険を避けたいという心理が背景にあります)
コネがあれば情報が入ってきますし、コネ自体が就職先を運んできてくれる事もあります。
個人での情報収集は怠らない様にするのも大事です。

何か参考になれば幸いです。

格差社会を無くすのは無理です。
資本主義だと格差は必然生まれます。
社会主義、共産主義は実現されれば理想的ですが、その肝心の実現が難しく、また外部の対資本主義に対する抵抗力が弱いので外部に資本主義社会があれば食われてしまいます。
(というかまあ最強の一社による独裁体制というのが共産主義の現実なわけですが)

しかし格差の固定化が起きてくると結局は徐々に共産主義に近づいていってしまうため、流動化は必須だと思います。
でないと下層の「貧困」の範囲が下からどんどん押し上げて拡大してきま...続きを読む

Qバブル崩壊の原因は?

1991年、日本のバブル経済が崩壊しましたが、その原因はなんですか。
好景気はいつか終わりを迎えるのですか。

Aベストアンサー

バフルの崩壊は、既に回答あるように、財務省の総量規制と、日銀の公定歩合引き上げが重なったためというのが常識です。

しかし、株価が何故天井をうって下落したのかは何故かは分かりません。

総量規制は、バブル崩壊後になされた政策です。

現実は、ミニ国土法といって、ある条件の不動産を売却する場合、その金額の許可を様する法律が10月に施行されることになり、それを聞きつけた業界はその8月に不動産の天井をうちました。

その翌年、金融式締めと総量規制が行われました。

その時は、東京の土地の値段は3割ほど下落しておりました。

バブルは第一時世界大戦終了後も発生し、そうした歴史は大蔵省の人なら誰でも知っているはず。

おそらく、国は現在バブルという認識があったのでしょうが、稼げる内に稼ごうということで、あえて政策を立案しなかったように思えます。

ブル崩壊後に、金融式締め総量規制という、いかにも国はやってますという政策を打ち出しました。

ハフルの発生は、金余り現象で起きましたが、バフルというものはその時の雰囲気みたいなもので、集団心理ですから、真の原因は分かりません。

世の中のバブル崩壊は、その後数年たち始まり、徐々に進行してまはした。

株価の転落は、ある朝一瞬のことでした。

不動産の下落は、東京で言えば、8月以1ヶ月月間になされました。

不動産の状況は地域によつて異なります。

バフルの崩壊は、既に回答あるように、財務省の総量規制と、日銀の公定歩合引き上げが重なったためというのが常識です。

しかし、株価が何故天井をうって下落したのかは何故かは分かりません。

総量規制は、バブル崩壊後になされた政策です。

現実は、ミニ国土法といって、ある条件の不動産を売却する場合、その金額の許可を様する法律が10月に施行されることになり、それを聞きつけた業界はその8月に不動産の天井をうちました。

その翌年、金融式締めと総量規制が行われました。

その時は、東京の土地の...続きを読む

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む


人気Q&Aランキング