実際、ハードディスクのクラッシュでデータがふっとんでしまうことなんであるのでしょうか?(ウィルス意外で)

A 回答 (3件)

ハードディスクといえども消耗品です。


使っていれば、いつかは必ず壊れる時がきます。
勿論、壊れたらデータはふっとんでしまいます。
最近はディスク容量が増えているので、バックアップはきちんとやっておかないと泣くことになります。

この回答への補足

そうですか・・・。実際のところどのくらいが耐久年数なんでしょうか?うちのは2年になりますが、今のところ大丈夫です。

補足日時:2001/06/24 06:55
    • good
    • 0

参照URLからです



ハードディスクの寿命は、一般的に「5年あるいは2万時間」です。
したがって、連続運転の場合は1.5~2年を目安に交換が必要です(正確な値は各製品のマニュアルにてご確認願います)。

参考URL:http://www.proface.co.jp/support/mame/hd.htm,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。対処法考えときます。

お礼日時:2001/06/24 07:55

ハードディスクのクラッシュは簡単に再現できます。


アクセス中のハードディスクに振動を与えてください。
またアクセス中に電源を切って見て下さい。
それで簡単にクラッシュします。
ハードディスクは停止状態ではヘッドが退避エリアに有り振動にそれなりに強いですが、動作中は直ぐに逝ってしまいます。
また以前動作中にPCの電源ケーブルが抜けて、ハードディスクが逝ってしまった経験があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。案外簡単に壊れるのですね。大事にします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング