人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本で英語の歌詞を読むとタイトル(要点)の内容が多いが、時々男性が女性を取られた内容のもある。アメリカではどのような具合ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.5 の補足です。



「ジャズでは異性の歌を歌うことがあるのか」というご質問ですが……英語では日本語と違って「~なのよ」とか「~だわ」などという、明らかな女コトバはないので、『テネシーワルツ』のように多くの場合、男性の歌にも女性の歌にもなりえます。一方、内容から「いかにも女性の歌」、「いかにも男性の歌」というのもあります。例えば、有名な "The Man I Love" などは、「いつか彼が現れる、私の愛するひと」と始まりますので、"he" を "she" にして、"the man" を "the one" にでもすればよいような気がしますが、それに続く歌詞が「彼は大きくて強いの」なので、「彼」を「彼女」にすると、一般的にはかなり違和感が出てしまいます。つまり、これは女性の歌ということになり、おそらく男性歌手は歌っていないでしょう。

ただ、例外もあるようで、要は「良い歌なので歌ってみたかった」だけなのかな、という例もたくさんありますが。

回答になりましたでしょうか。

この回答への補足

この場を借りて皆様に、もっと多くの方からのアドバイスなどを頂きたかったのですが、他の質問ができなくなったので、これを締め切ります。ありがとうございました。

補足日時:2004/08/05 17:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずばり、教えていただきました。ありがとう。現在もう疑問はありません。またの機会によろしくおねがいします。

お礼日時:2004/08/03 15:45

ジャズを歌っていた者です。

英語の歌の場合、女性は女性の歌、男性は男性の歌を歌うことが多くて、歌う人の性別によって、he を she にしたり…ということがよくあります。

「テネシーワルツ」も歌うのが女性なら、女性の友だちに恋人の男性を取られたという風に変えて歌います。同様に「イパネマの娘 The Girl From Ipanema」も女性が歌う場合、「The BOY from Ipanama」にして歌います。

ご参考まで。

この回答への補足

ジャズの世界では異性の歌を歌うことがよくあるのですか?
レコードを出したときから(初版)から、内容から見て、異性が歌ってたという歌で有名なもがありますか。日本では1番が男性から見た歌、2番が女性から見た歌というのもあるようですが、ジャズではどうですか、この項目は10日に締め切ります。よろしければ、お教えください。

補足日時:2004/08/03 09:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イパネマの娘」は題名だけしか知りませんでした。歌ってみます。

お礼日時:2004/08/03 09:46

アメリカに36年住んでいる者です。

 

私なりに書かせてくださいね。

Patti Pageが歌ってヒットした曲ですね. この歌詞では、martinbuhoさんがおっしゃっているように、ひとつだけ女性と思われる部分があります. 他の部分は、彼女の歌だと知らなければ、主人公は誰なんだろう、と言うことになるほど、男性の歌なのか女性の歌なのか分かりませんね.

あの時代のフランク・シナトラ、パット・ブーンはもちろん、あのいつもお酒を手に歌う、ディーン・マーチンが歌うのもよく知られています.

日本の演歌と違い、男性は男性の心、女性は女性の心を歌うのが普通なCountry & Westernでは両方の歌手が歌っています.

また、こちらのカラオケでも男性も歌っていますよ.

と言う事で、私はこれは男性でも女性でも全くおかしくない歌詞であると思います. (一語だけ変えて)

なお、今は、New versionの歌詞がありますので、興味があれば探して見てください. 2番がちょっと変わっているだけですが、これは確かはっきり男性が歌っていると言う設定です. (だったはずです。 間違っていたらごめんなさい)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

9~10行目がとても私に大切な知識になった。そのほかも参考になったありがとう。

お礼日時:2004/08/02 22:53

日本でテネシーワルツといえば江利チエミの代表曲。


アメリカでテネシーワルツといえばパティ・ペイジ。
彼女が1950年に初めて歌って全米にヒット、彼女の代表曲となり、やがてテネシー州の州歌(幾つもあるうちのひとつ)となっています。

従って、原詩を尊重すれば、主人公は女性、失った恋人は男性ということになります。江利チエミが歌った訳詩では「別れたあの娘よ」となっています。
英語の歌詞では一ヶ所だけ「I introduced (him) her」とあり、一ヶ所だけ言葉を変えれば、失った恋人が女性になったり男性になったりする簡単な歌詞です。この曲を歌った歌手がこの部分を変えたものと思われます。男性歌手なら恋人は女性となり、女性歌手なら男性
となったのでしょう。この曲を始めて歌いヒットさせたのは女性ですから原詩は女友達を彼氏に紹介したことになります。

Tennessee Waltz Lyrics で検索すれば英語の原詩を確認できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。微妙なところですね。

お礼日時:2004/08/01 23:26

アメリカでどうなのかは分かりませんが、私が最初にこの歌を聴いたのは、カントリー&ウエスタンの男性歌手の歌でしたので、男性が彼女を取られた内容でした。



ハンク・ウィリアムズだったか、ハンク・スノーだったかエディー・アーノルドだったかは定かでは有りませんけどね。 大昔のことですから。^^;

女性歌手か男性歌手かで、詞が変わる歌は多いですね。

「やさしく歌って」なんて歌も男性と女性では歌詞がちょっとだけ違いますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下手な質問文を正しく受けてくださってありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/08/01 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「サン トワ マミー 」とはどういう意味か

「サン トワ マミー 」とは
何語なのでしょうか。
またどういう意味なのでしょうか。

教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

えっと、学校のフランス語の授業中に出てきた話題だったのでお答えします。
とりあえずアルファベに直すと「Sans toi m'amie」らしいです。
この"amie"についてる"m'"は所有形容詞である"ma"で、
昔のフランス語では現在のように次が母音で始まる名詞の場合
本来男性形である"mon"を使うというのではなく、
次が女性名詞(この場合amie)の時は所有形容詞も女性形の"ma"を使い
エリジヨンしていた、ということでした。

そこから考えると、意味は
男性が女性である恋人に対して「君がいなくては」ってことみたいです。

Sans=Without
toi=きみ
m'amie=恋人(女性)


人気Q&Aランキング