位置情報で子どもの居場所をお知らせ

名作!映画!

名作や不朽の作品などと言われてる映画は沢山あります。
そのなかでも、皆さんが
人生でこの映画に会えてよかった!
と思える作品を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「戦場のピアニスト」ロマン・ポランスキー監督


「サード・パーソン」ポール・ハギス監督
「花様年華」ウォン・カーウァイ監督

ウォン・カーウァイ作品には「恋する惑星」「ブエノスアイレス」など傑作が多いが、特にこの作品はカメラワーク、脚本から役者の演技に至るまで、すべてが秀逸と言える。
主役のトニー・レオンは本作でカンヌの男優賞を受賞。また、英BBCのベストムービー100では、第2位にランクイン(第1位はデヴィット・リンチのマルホランド・ドライブ)。
香港映画=カンフーモノという認識を改めた逸品でもある。
    • good
    • 1

「青の炎」


十代の時に見たかったです。

「凶器の桜」
こんな生き方もありか?と。

「学校3」?
少年が一人旅するやつです。
古い映画ですが、今の若い学校よく休んでしまう人に見てもらいたいですね。

「プライベートライアン」
トムハンクスは基本的にいいです。フォレストガンプも。

「ティアーズオブザサン」
ブルースウィルスがひたすらに男です。かなりグロく現実的ですが、、

「耳をすませば」
自分の中のジブリナンバーワンです。

「男たちのヤマト」
いろんなことを考えさせられます。

「アメリ」?
この世界観好きです。

「風立ちぬ」
最近の一番です。
ゼロファイター(零戦)の設計者のお話。

映画ではないですが、少し前のACのCMがとてもよかったですね。あの訴えかけたり、考えさせられる感じが。
30秒の映画だと言えます。
    • good
    • 0

「ショーシャンクの空に」


は、とても爽快感も有って、鑑賞後スッキリでした。

「ライフイズビューティフル」
は、みてる最中はとても良かったのですが、鑑賞後、呆然としてしまいました。
    • good
    • 0

チャップリンの、ライムライトです。

    • good
    • 0

『おくりびと』



人の死、家族の在り方を改めて、考えさせられた。
    • good
    • 0

魔女の宅急便です。

スランプを乗り越えた魔女の話です。
    • good
    • 0

ナオミワッツ主演の


Mother and child
です。邦題は愛する人。
親子関係がテーマですが、色々と複雑な内容があり、
私にとっては、心の琴線に触れる映画でした。みなしごとして育った主人公の女性と自分が非常にダブりました、色々な意味で。主人公の、以下のセリフには共感し、影響されました。
I don't belong to the sisterhood. I am my own person.
「私は、女同士の連帯には所属していないの。私は私。誰にも属さない、独立した自分なの。」

他にはマットデイモン主演のグッドウィルハンティング。脚本がアカデミー賞を取りました。
天才的な頭脳を持つのに、心に問題のある青年と、ロビンウィリアムズ演じる心理学者との関係。
主人公の青年がまた、自分と非常にダブりましたね。

要は、上記の2本の映画とも、主人公が、複雑な事情、背景を抱えた、影のある人物像。そういう所が自分と共通しているので、私だけじゃないんだ、と励まされ、勇気をもらいました。私みたいな変わり者と似ている人なんて、通常はいないけど、こうした映画や小説では見出せる事があると、とても嬉しいですね。グッドウィルハンティングは、宇多田ヒカルも一番好きな映画のひとつとして挙げていたので、さすが趣味いいなあ〜と思いました(^_^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング