今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

夫が60歳定年の時に、年が離れた若い専業主婦がいる場合、
すぐに退職すると、失業保険は高いけど、健康保険料も高くなるし
妻が国民年金に加入しないといけないと思います。
いったん退職後、再雇用により安い給与で働く方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いろいろな考え方があるとは思いますが、


あなたの意向に沿った働き方で想定
しますと。

①社会保険に加入できる勤務条件で
 働く。
②並行して『高年齢雇用継続給付金』
 を受給する。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …
というのが、ベターな選択肢かと思います。

来年60歳を迎えるということであれば、
年金は63歳から報酬比例部分の受給と
なると想定されます。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenk …

再雇用では年収が下がると想定され、
それをいくらか補完できる②を受給
しながら働かれるのがよいと思います。

年収が下がれば、社会保険料も下がり、
その中で配偶者の健康保険も年金も
まかなえることになります。

またあなたの年金も退職時改定で
60歳以降の厚生年金でいくらか
受給額も上がります。

これならば、雇用保険も活かせ
年金もロスなく受給でき、
奥さんの収入も期待しなくても
なんとかなる?
といった感じです。

60歳でスパっと辞めてしまうと
翌年の国民健康保険料、住民税が
異常に高くなります。
そういう点でも段階的に収入を
下げていくのによい手段ではあると
思います。

もちろん、都合よく再雇用される
再就職できることが前提ではある
わけですが…

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
再雇用が確実ですね!
参考になりました。

お礼日時:2016/10/26 14:16

夫は暇になるので、家事は夫に任せて、若い妻が社会保険のある企業に勤めれば良いのです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
働く嫁ならいいのですが、、、、、

お礼日時:2016/10/26 06:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング