株の知識が全くなく分からないので教えて下さい。資本金1000万の中小企業の株が1株2000円と言われました。知人に言うと、それは安すぎるから嘘を付かれているのではないかと言われました。2000円は安すぎるのでしょうか?株の金銭感覚が全くないので、株にお詳しい方教えて下さい。それと、その会社の株を調べる方法ってないのでしょうか?この2点を、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的な考えは


発行株数*単価(とりあえず2.000円)=株価総資産

財務諸表から 総資産を計算する。
すごい乱暴な計算だと、総資産から 借金を引く
これが、純資産(これが、アメリカからクレームがつく、つまり、土地資産など、今の評価で計算していない。昔の買った値段 ひどいと坪 1.000円とか・・)
この純資産が株価総資産とほぼイコールなら まあまあ・・・
要は、この純資産を発行株数で割る。これと株価と比較する。

バブルの時、土地価格暴騰して、含み資産増えたから、会社清算したら、おつりが来るから今の株価が安い・・・って、清算した会社何かないのに、そんな理屈が通った(まあ、余計な話ですが・・・)
    • good
    • 0

それだけでは判断不可能です。



何株発行しているのですか。
沢山発行していれば、一株辺りの
価格は安くなります。

会社の財務状況、営業成績などは
どうなのでしょう。
悪ければ、株価の評価も安くなります。

そもそもですが、売却する方法
はどうなっていますか。
中小企業だと買い手を探すのが大変ですよ。
会社が買ってくれるんですかね。

そういうことが判らないと、判断
出来ません。
    • good
    • 0

株数と、株価で判断します。

安いとも高いとも言えないよ。
未公開株は買っても、売れないですから手を出してはいけません。
会社の決算書を請求してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株の買い方

たとえば テレビ朝日の株が 305,000だと

305,000円ちょっきりを何株って買い方するんでしょうか?いまいちわからないんで教えてくださると光栄です

Aベストアンサー

会社によって違いますが、テレビ朝日の場合は1株単位ですから、1株の倍数で注文します。
買い方にも、その時の値で買う成り行き注文、そして買いたい値を指定できる指値注文があります。

Q(株)資本金100万円

資本金100万円で株のデイトレードで1日約1万円~2万月平均20~30万とゆう数字は、可能なのでしょうか?3年ほど前に、FXを3ヶ月程やっていたのですが、1日(30分)で約100万円吹っ飛んでしまい打ち切り(勝手に決済)になったきっかけでやめました。しかし、株の方がなぜか勝てそうな予感がするのです(まったく根拠はないのですが)
また、資金100万円で信用取引(証拠金の3倍?)をするのに良い条件の証券会社はどこでしょうか?
※良いご意見お待ちしています。宜しく御願いします。

Aベストアンサー

株で月に20万平均ですか。まず、無理でしょうね。

考えを100万を年2.4倍なら可能ですよ。。

でも、もう少し資金を持って証券会社に客と見なされれば。

銀行では、1億未満の人は客とみなしていませんからね。

株では、以前、誤発注があったのはご存知でしょうか?

全証券会社は一斉に買いましたよね?

おいしい情報は証券会社の中だけなんですよ。

あとは、自力で見つけるだけしか。。

一般人が20年以上勝ち続けるのは不可能です。

生かさず、殺さずで証券会社はごちそうさまって事です。

Q新規公開株の買い方

新規公開株の買い方を教えてください。

Aベストアンサー

最近は、新規公開株(IPO)の人気が高くて、なかなか買えませんね。

買い方は、まず、IPO銘柄ごとに、幹事証券会社が決まってます(数社から10数社)ので、このどれかの証券会社に口座を持っている事が必須です。
大手証券会社(野村・大和・日興・新光など)が、その取りまとめ(主幹事証券会社)をする事が多く、割当ても多くなってます。
中小証券会社や、ネット証券では、幹事証券会社になることが少なく、幹事証券会社になったとしても取扱い株数の割当ても少ないので、注意して下さい。

新規上場日の1ヶ月前ごろに、当該上場市場の承認が得られ、上場までの日程が決まります。

この日程の、仮条件提示日に、上場日に投資家に引き渡す価格(公募価格と言います)の概算が示され、ブックビルディング(BB)期間内に、(主)幹事証券会社に投資家(あなた)が需要(仮条件の範囲内でいくら・何株欲しいかと言う事)の申告をします。

BBを締切った後で、公募価格が決定し、需要申告が公開株数を上回ったら抽選で割当てられます。
大抵の場合、公募価格は、仮条件の上限で決定する事が多く、購入希望も公開株数よりも数倍から数10倍多くなりますので、ナカナカ当りません…

当籤すると、申込期間内に証券会社から連絡があり、払込期日(証券会社によって異なり、申込最終日だったりする事も)までに資金(公募価格×当籤株数)を証券口座に入金しておくと、晴れて上場日にIPO銘柄の株主になれます。この場合の買付手数料は、無料です。(厳密には、公募価格に含まれています)

この時の注意ですが、どうせ当らないからいいやと、需要申告で無茶な数量を申込んだ挙句、到底引き受けられないような株数が当籤してキャンセルすると、次回からのIPOは、まず当籤しないと考えた方が良さそうです。

あと、IPOは儲かると言う神話めいた物がありましたが、最近の飴屋さんの上場で崩れました。この先もどうなるかは、銘柄次第です。
投資の最終判断は、自己責任で。


参考までに…
東京IPOのHP
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php

トレーダーズウェブのHP
http://www.traders.co.jp/index.html
(トップの中ごろにあるIPO-スケジュール)

最近は、新規公開株(IPO)の人気が高くて、なかなか買えませんね。

買い方は、まず、IPO銘柄ごとに、幹事証券会社が決まってます(数社から10数社)ので、このどれかの証券会社に口座を持っている事が必須です。
大手証券会社(野村・大和・日興・新光など)が、その取りまとめ(主幹事証券会社)をする事が多く、割当ても多くなってます。
中小証券会社や、ネット証券では、幹事証券会社になることが少なく、幹事証券会社になったとしても取扱い株数の割当ても少ないので、注意して下さい。

新規上場日の1ヶ月前...続きを読む

Q1株益、1株営業CF、1株株主資本の考え方。

四季報を見ていますと、売上、営業利益、経常利益、などは順調に上がっているのに、1株益や1株営業CF、1株株主資本などは年度によって増えていたり減っていたり、場合によっては年々減っている企業があります。
その企業の業績を見る上で、1株益、1株営業CF、1株株主資本などは
どのように考えれば良いでしょうか?
ご教授願います。
また、こういったことを勉強する上で、お勧めの本がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

株式分割や新株発行などで、株式総数が変わっていたりします。
発行株数で利益を割ると1株益が出ますので、ご理解いただけると思います。

Q株の買い方

 私は株についての知識が全くなく、本を買い求めようとしたのですが、初心者向けの本を見つけることが出来ませんでした。初心者でもわかりやすい本やインターネットでの株の買い方を教えていただけないでしょうか 

Aベストアンサー

 本屋さんを何件かまわって探してみましょう。粘り強く探せばきっとあるはずです。
 一応、私が昔読んだ本を挙げておきます。(ごく一部です)
 「マンガ版 株のことがわかる本」 著者 木村佳子、明日香出版社
 「ライフ&エコノミー」 発行 社団法人証券広報センター
 もし、東京、名古屋、大阪近郊にお住まいでしたら、証券広報センター(証券情報室)に行ってみましょう。平日しか開いていませんが、参考になる資料がたくさんあります。証券会社や本屋さんで売っている本は商売が絡んでいますが、証券広報センターの本や資料はそれがありません。(売り買いのタイミングなどを解説するような資料は無い=投資の参考になる資料は揃えるけれど「投資は自己責任で」というスタンスになっている。)ライフ&エコノミーや初心者向けの資料など、ここで売っています。
 何も焦る必要は無いと思います。じっくり勉強して納得のうえで株を始めましょう。

Q1000万円分の株を買おうと思いますが、成功しますか?(4)

1000万円分の株を買おうと思いますが、成功しますか?(4)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5976893.html
前回上記のような質問をしました
ご指摘では、 下げ相場には通用しないと言われました

下記の内容を下げ相場でも 安値で買えれば良いという戦略でした。
仮に 日経平均が8000円になるようなレベルまで下がっていくと確かに 含み損がでます。


どの部分を変更すれば
日経平均が8000円になるようなレベルまで下がっていっても、きちんと損切りをしながら安値で拾えますか?


かなりリスクをとっても構いません。





-----------------------
<私が考えた 投資方法>

銘柄は、東証一部で、時価総額も大きく、現預金が沢山あり、株価は下がっているが、つぶれそうにない会社
を10社ほどリストアップする 例)デンソーやニコンなど、

これらは会社四季報 CDROMでスクリーニングしています。急に倒産するような企業は入ってません JALみたいな会社は スクリーニングで弾かれます。

倒産する会社は、倒産するような自己資本力が少なかったり、もろもろ条件が悪いから
と、いっても、絶対ではないので 銘柄選びは 議論から外します




(1)まず 年初来安値ならぬ 週安値をはじき出します。(約7日営業日で 安かった値段)

(2)その値段に達したら 約100万円単位で買います。

(3)これを毎週やっていきます。週来安値に達しない場合は買いません

(4)1社買ったら その企業は除外する

(5)買った値段から 50%下がったら 損切りして その金額を来週に追加する

(6)銘柄選びは一週間ごとに 改訂し、常に新しい10社を選ぶ。値上がりしすぎたら、その企業はリストから外れる

(7)損切りすることで、一時的に損をするが、またさらに激安価格で仕入れる事ができる。



こんな具合で、買い進めます
当然下記の事が考えられますが、儲けそこねただけで、損はしてませんので、しかたありません。



★毎週 上昇していてたら、 週来安値に一切タッチせず 1社 買っただけということもある (数ヶ月で デンソーを100万円分のみ購入など)

1000万円分の株を買おうと思いますが、成功しますか?(4)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5976893.html
前回上記のような質問をしました
ご指摘では、 下げ相場には通用しないと言われました

下記の内容を下げ相場でも 安値で買えれば良いという戦略でした。
仮に 日経平均が8000円になるようなレベルまで下がっていくと確かに 含み損がでます。


どの部分を変更すれば
日経平均が8000円になるようなレベルまで下がっていっても、きちんと損切りをしながら安値で拾えますか?


かなりリスク...続きを読む

Aベストアンサー

現物で行うのであれば、利益が出る可能性は非常に
高いと思います。

下げ相場に通用しないと書かれていますが、現物なら
そんなことはないでしょう。

50%の下落で損切りすると考えた場合、買ったときの
値段が1000円だとすると500円になります。その近辺で
買い直したとすると、次の損切りの目安は250円になりますが、
バブル期でもない現在に大手企業が7割以上も下げる
なんてことはほとんど考えられません。上がる可能性の
方が圧倒的に高いと思われます。

全勝主義で考えた場合は有益な方法ではありませんが。
多少の損が出ても最終的(何十年かかるかわかりませんが)に
利益が出ればよいというのであれば、問題ない方法と思います。

ただし、あなたのいう「成功」の定義がわからないので、
あなたにとって良い方法なのかはわかりません。

Qイタリアの株の買い方

イタリアセリエAでラツィオというチームがあるのですが、現在財政難でチームの存続が危ういです。株を買って少しでも助けになればと思いますが、イタリアの株の買い方がわかりません。どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

株は、市場に出回っている物ですから、それを買っても会社側には何も入りません。
株の価格が上がるほど沢山買うなら効果はあります。
長期には効果があるでしょうが、目先には何の役にも立ちません。
それより、寄付をする方が直接出来にも有益ですし、相手も多大に助かります。
メールなどで寄付したいから送金先を教えてと問い合わせると良いでしょう。

Q中小親族企業への投資(自社株購入)

最近再就職した企業の将来性が良さそうに思えます:食品機器メーカー。 社員30人。2代目社長。役員=親族。

こんな会社の株を個人の投資対象として取得するのは、可能か?意味があるのか?何らかの意見を伺がわせて下さい。

Aベストアンサー

上場(店頭含む)しなければ、まず、譲渡益は望めません.
同族企業では、安い値段での株の買戻しを迫られる事もあるようです。
(つまり、保有株を安価で手放させられる)
配当だけを期待したら、利回りは非常に低いでしょう.

現在の株主から買わなければ入手は難しいし
もしも増資で社員に売っているようなら、
経営状態を今一度チェックしてみてください.要注意です。

購入価格も難しいところです。

ただ、会社の経営が思わしくなくなった時に
リストラに遭う危険は少なくなるかもしれません.
また、収支資料(といってもかんたんなものですが)を
見られるようになるメリットもあります。

Q株の買い方

株の買い方についてお伺いします。
基本的に、売りのある値を買えば早く約手できるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

はい、その通りです

例えば、板で下記のような場合

売り 値段 買い
1000 200
2000 199
3000 198
2000 197
    196 2000
    195 3000
    194 2000
    193 1000

197円の買い注文を出せば197円で約定します
ただし2000株しか売りが出ていませんので、197円で3000株 と出しても、2000株しか約定しません

また、上記のような場合、198円で3000株と指値買い注文をだした場合は 197円の2000株と198円の1000株を買うことになります

Q1000万円分の株を買おうと思います

1000万円分の株を買おうと思います


1年以上前の 2009-05-04 08:39:35に 下記のURLにあるような質問をしました
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4929773.html


なんだかんだで約 数百万円ほど投資しましたが
結果的に大成功でした。かなりの含み益がでています

そこであれこれ考えているうちにまた
株価が下がってしまいました。


損は出てませんが、心境としては

また安く買える

とウズウズしています。


そこで過去に質問させていただいた際のみなさんの回答を精査した結果下記の方法で投資することにしました



(1)会社四季報 CDROMでスクリーニングし 上場企業の中から 滅茶苦茶厳しい条件で精査し 20社ほどにしぼります
   これを超優秀銘柄と名付けます
  
(2)その20社から、年初来安値より、5%下がったら アラートで知らせてくれるように設定


(3)そのアラートが届いたら 最も安く買い叩かれているものを選び、 投資資産の10%を投入


(4)(2)に戻り、アラートが来たら(3)を実行


(5)もし、(3)で買った銘柄が 買値から25%下がる、他の超優秀銘柄でさらに、割安なものがあれば その銘柄と取り替えます。

(6)もし、(3)で買った銘柄が 買値から25%下がり、かつ他の超優秀銘柄のなかでも もっとも下がっているのであれば乗り換えず単独売却し(2)の設定をする


この方法で、安値を買いつづける方式です。


以前から、なかなか厳しいご意見もありましたが、倒産するようなレベルの会社は入ってませんので安心して下さい。
基本的にはリスクテイカーです。

最安値で買って、最高値で売れるなどとは思ってません。



私が株を買いたいと思うときは日本経済の先行きが不透明なときだけです
日経平均が9000円をウロウロしています  上記のやり方では 日経平均が8000円になったらはじめに取得した銘柄は損がでますが、
結果的に超優秀銘柄がさらに安く買えるので良いと思っています。



そこで質問ですが、この方法で過去に儲けました。
しかし、(3)の10%が多いかもしれないと感じています。

10%を 5%にして


株価が下がっていくほど


5.6.7.8.9.10・・・15%


という感じでスライドしていけば (5)の時に、安い値段でさらに大量に買えると思っています。

その方法は リスクテイカーだと 思いますか?安全志向の発想ですか?

1000万円分の株を買おうと思います


1年以上前の 2009-05-04 08:39:35に 下記のURLにあるような質問をしました
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4929773.html


なんだかんだで約 数百万円ほど投資しましたが
結果的に大成功でした。かなりの含み益がでています

そこであれこれ考えているうちにまた
株価が下がってしまいました。


損は出てませんが、心境としては

また安く買える

とウズウズしています。


そこで過去に質問させていただいた際のみなさんの回答を精査した結果下記の方法で投資するこ...続きを読む

Aベストアンサー

まぁルールとしては安全型とは言い難いでしょう。
どちらかと言うと逆張りの発想ですね。下落している株を拾う訳です。

ただ、優れているのは、資金管理とリスクマネジメントが組み込まれていて、マネジメントの優位性をある程度発揮出来る事でしょう。

単純に株価1000円の5%下落は950円ですから、資金が1000万だとすれば、その10%の資金は100万ですから、買えるのは1000株です。
25%の株価下落で一旦、乗り換えか損切り(どちらも損切りすることに代わりはない)ですが、この時に損失する金額はおおよそ、総資金の3%以内ですので、それほど資金を痛める事は無いでしょう。

資金の10%は株を取得するために必要な金額の割合であって、損失を許容する割合では無いので、10%程度で十分だと思います。
総資金の10%で取得して25%下落で損切りですから、実質の損失は総資金に対して2.5%以下になるはずです。(ギャップダウンした場合には少し大きく成る場合もあるでしょう)

スライドさせずとも、株価が下落することで、保有出来る株数が自然に増えますから、わざわざスライドさせなくても問題無いと思いますよ。

今の市場は2番底のリスクはありますが、逆に言えば、リーマン直後以降で考えれば、今年一番の買い場になる可能性は秘めていますね。
あとは、どこで利食いをするか?今後はこっちの方が大事でしょう。

まぁルールとしては安全型とは言い難いでしょう。
どちらかと言うと逆張りの発想ですね。下落している株を拾う訳です。

ただ、優れているのは、資金管理とリスクマネジメントが組み込まれていて、マネジメントの優位性をある程度発揮出来る事でしょう。

単純に株価1000円の5%下落は950円ですから、資金が1000万だとすれば、その10%の資金は100万ですから、買えるのは1000株です。
25%の株価下落で一旦、乗り換えか損切り(どちらも損切りすることに代わりはない)ですが、この時に損...続きを読む


人気Q&Aランキング