最新閲覧日:

社会問題の欄を選んでしまって申し訳ないのですが、どの分類に入るか分からず、質問させて頂いています♪私はアメリカに住んで4年になります。最近周りの人を見ていて、自分もTatoo(刺青)をいれたい・・なんて思いはじめたのですが、日本では、やはり認めてもらえない物なのでしょうか??アメリカでは、弁護士、警察、学校の先生、お医者さんどんな職業の方でも刺青をしているのを見た事がありますし、珍しくはありません。アメリカの軍隊(アーミー)でも、制服を着た時に隠れる所であれば、許可されているようです。でも日本で刺青と言うと、どうしてもやくざさんなどを思い浮かべて、日本の温泉、銭湯などでは刺青お断り・・・などと書かれていますよね??やはりこれから日本に帰る可能性のある私には辞めておいた方が良い事なのでしょうか??自分ではこちらに住んでいるせいか、別に良いのでは。。なんて思っているので、是非どなたかご意見お聞かせ下さい!ちなみに、私は25歳の普通の女の子です。刺青を入れたい・・と思っている場所は普段、洋服を着ている分には見えない場所です・・(腰の辺りなのですが・・)
はやり、出来たばかりの彼女が腰に刺青があった・・なんて言ったら一歩ひいてしまいますか??・・・是非ご意見お聞かせ下さい!!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

oscar_oscar さん こんにちは。


私的 意見&条件
oscar_oscar さんの生活が アメリカ中心か永住権得ているなら、刺青しても いいと思う。アメリカでは刺青は「市民権」を得ている感じだし、「ファッション」の延長線に位置しているもので、日本の、それとは正反対のものです。
だが、これから日本を生活圏にされると書いてありますよね?
日本へ帰ってきてoscar_oscar さんが「アメリカでは常識よ」と説いても、世間一般では、「通用しません」理解示してくれるのは「友人」だけでしょう。

女の刺青を見て第三者の目は
1.oscar_oscar さんの後には「やくざ」が必ずいる。事情知らないで付き合ってる男が見たら必ず、あたふたと「遠ざかる」か疑心暗鬼状態になる。
2.過去に「裏街道」を経験した。

それどころか、公共の「場」では「入場お断り」やフィットネスクラブなど「門前払い」で、何一つとして「プラス」になることありません。
これから日本でできる「友達」「同僚」と、旅行に誘われたとき、「どう、しますか?」旅館で「体調が悪いから・・」と逃げて、長い人生「隠し続ける人生」になってしまいますよ!

たとえ「キティ」ちゃんの刺青でも、世間は「いれずみ女」にしか 見てくれません。
「まとも」には見てくれず、一番怖いのが「風評」ではないでしょか、噂に「尾ひれ、背びれ、贅肉」がついて、取り返しの付かない状況に、陥るかも・・知れませんヨ。
ではでは・・・・。
それに「完全には 消えません」ヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます!永住権は去年得たのですが、日本に行く事になりそうなので、これから先2ー3年は日本が生活の拠点になりそうですが、その先はまだ分かりません・・が、tmiさんがおっしゃられた通り、日本の会社に勤める事になった際には同僚と旅行へ行き、旅館で・・・と言う事も考えました・・・友人にも、友人が温泉へ行った時、腕に大きなばんそうこうをはっている人を見た事がある・・と言うような話を聞いた事もあります・・・もう少しきちんと今後の事をふまえて考えてみます。ご意見、本当に有り難うございました!

お礼日時:2001/06/24 12:41

 oscar_oscarさん、こんにちは。


 残念ながらと言うべきか、日本ではまだタトゥーに対して偏見を持っている方が大勢いらっしゃいます。
 アメリカやヨーロッパではタトゥーが一種のファッションとして一定の理解を持って受け入れられてきたのに比べれば、日本では刺青という一部の方々の間に行われてきた習慣が、ある意味一般社会との間に距離を置くような役割を持ってきたため、いくらファッションであると言ってもこの国ではタトゥーは刺青と同様にまだまだ異端視されているのが現状です。温泉や銭湯、サウナのみならずプールや一部のホテルなどでもタトゥーや刺青のある方は出入り禁止となっている場合があります。
 タトゥーを1度入れてしまうと、あとで後悔しても遅いとはよく言われることですが、最近の整形技術は以前に比べかなり進歩しており、よほど広い範囲にタトゥーを入れなければ、ある程度の修復は可能ですが、完全に元の皮膚感を取り戻すことはできませんし、金銭的にも結構な負担にはなるようです。
 ファッションとしてもてはやされるタトゥーに憧れて、先のことを考えずに若気の至りで入れてしまったが、やはり後悔して整形医院に相談に行く人が多いと聞きます。
 見えない場所ならばという軽い気持ちが、却って本人の意識しないところでは罪悪感になってしまったり、後悔の念になってしまうのではないでしょうか。見えないからいいんだという気持ちが。極端なことを言えば、腕などの見える部分に堂々と彫られている方の方が潔く見えますし、その人のこだわりも感じられなくはありません。
 これらのことも踏まえてタトゥーを入れたいというのであれば、それもいいと思います。しかし、自分が入れたタトゥーにどこまで愛着が持てるのか、ある程度は特別視されることなどを覚悟しなければならないなど、日本ではまだまだタトゥーを入れるにはそれなりのリスクが必要だと思います。
 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます!!やはり国が違えば、習慣ももちろん違うように、ものの見かたも違うんですよね・・私も考えました・・・果たしておばあちゃんになった時でも”あー刺青を入れて良かった!”なんて思えるだろうか・・と・・かなり自身ないですね・・・もう少しきちんと考えてみます・・ご意見、本当に有り難うございました!!!

お礼日時:2001/06/24 12:35

日本での元もとの刺青は一般社会から決別し極道社会へ入り2度ともとへはもどらない意思表示だったのではないですか?


もう一つは、囚人の烙印です。
1度入れてしまうと手術しても大きな跡が残ります。
(実際に手術の後を見せてもらったことがありますが火傷のケロイドのようで悲惨でした)

南方の国では化粧の一部の国もありますが日本では化粧・アートと言う考え方を持つ人は年代にも寄りますが少ないのでは?

それぞれの考え方がありますが、”古い”といわれようが私は大嫌いです。
見ただけで嫌悪感を持ちます。
個人的な意見で申し訳無いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます!!古い考え・・だなんてとんでもないです!!私自身も、4年前アメリカに来るまでは、刺青をしている人を見たりすると、一歩引いてました・・アメリカのテレビで刺青をレ-ザー治療で取る・・と言うのを見た事がありますが、痛みは相当なものの様で、跡もPesukoさんがおっしゃるとおり、やけどのケロイド状態でした・・・私の職場の女性で40代前半で刺青をしており、場所も普段洋服を着ていれば、全く見えない所なのですが(教えてくれるまで私自身、彼女が刺青をしている事自体知りませんでした・・)、とっても後悔している・・という話を聞きました・・・はやり、若気の至りにすぎないのでしょうか・・・もう少し考えてみます・・・ご意見本当に有り難うございました!!

お礼日時:2001/06/24 12:06

oscar_oscarさん、こんにちは。



自分の意見です。
1:普段の生活で見えにくい部分なら良い
2:刺青がそれほどおおきくなければ良い
3:刺青に文字などを入れないほうが良い

3の理由:飽きるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございました!!!私も3の理由は同感です!!!アメリカ人の友人にも、文字はもちろん、好きな人の名前なんて間違ってでも入れるな!なんて言われました・・(笑)文字は入れないにしろ、飽きる・・と言うことも刺青を入れるか迷っている一つの理由なんです・・・果たして20年後、ましてやおばあちゃんになった時にでも”あー刺青を入れて良かった♪”なんて思えるだろうか。。と・・・
今まで友人の意見しか聞けなかったので、Tipsさんの意見をお聞きする事が出来て、本当に良かったです!もう少しきちんと考えてみます!本当に有り難うございました!!!

お礼日時:2001/06/24 12:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ