この前テストの斜方投射でこういう問題が出ました。

「最高点の時にかかる力の向きは?」
っという問題です。

僕は迷いも無く「鉛直方向」っと書きました。
でも解答は「鉛直下向き」なんですよね。

この場合「鉛直方向」はやっぱりダメなんでしょうか?
まだテスト帰ってきてないんですが、気になって気になってしょうがないんです。
これさえあってればパーフェクトも夢ではないので。

僕的には最高点なんだからそれ以上上にいくことはないので「下向き」という言葉を入れなくてもわかるだろうと
思ったのですが・・・(汗)
どうでしょうか?正解になりますでしょうか?

特に物理の教師さんがレスしてくれるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学で物理の研究と教育をやっています.



他の方と同意見で,鉛直方向だけだとちょっとまずいですね.
やっぱり向きは力学では大事です.

> 最高点なんだからそれ以上上にいくことはないので...

手を離れた瞬間から地面に落ちるまでの間は,かかる力はずっと鉛直下向きですね.
最高点がどうのということは全く関係ありません.
多分ちゃんと分かっているのでしょうが,
ここだけ見るとちょっと危ない表現ですね.

答案の採点は,答案に書かれたことだけで評価するより仕方がありません.
多分分かっているんだろうと思っても,
明確に書かれていなければ評価できない場合もしばしばです.

口頭試問だと
「鉛直方向です」
「鉛直方向?それだけ?」
「あ,鉛直下向きです」
なんて修正も効きますがね.
でも,私の授業の期末試験でペーパーテストでも口頭試問でも好きな方を選んでよい,
とやると,口頭試問を選ぶ学生はほとんどいないな~.

よく「答案作成技術」なんて言われて,小手先の技術のような印象を受けますが,
答案だけでなくて,レポート,報告書,提案書,論文,書物,....
何でもどの程度の説明が必要か判断把握して,
過不足ない適切な説明をするのは極めて重要です.
説明不足でも冗長でもまずい.

書いたことだけで相手に理解させるというのは実は非常に難しいことです.
物理に限らず,研究者(だけではないですが)の世界では,
直接顔を合わせた議論(ディスカッション)が重視される所以です.

問題にもどって,出題の意図を推定すると,
「最高点では力がかかっていない」というように誤解していることはないか
(つまり,運動方向=力の方向,と思っていないか?),
なのでしょうね.

そういうことを考えると,丸っきり×はちょっと厳しいような気がします.
多少減点か,大目に見てもらって○か,そこらへんは先生の採点基準次第ですね.

回答だか,雑談だか,分からなくなってきました.この辺で...
    • good
    • 1

 一応、「向き」と「方向」とは別物なんですね。


 線路や道路、直線は南北といった「方向」を持ちますね。
 速度、加速度、力、ベクトルは、北とか南といった「向き」を持ちます。
 南北方向とは言っても、南北向きとは同じ意味では言わないですよね。
 あと、分かり切っているからわざわざ書かなくても、というのは試験にはあてはまりませんよね。もともと重力の向きなんて、ちゃんと理解している人には分かり切っていることですし、出題者は自分の分かってないことは出しませんから…。
 ということで、正解かって聴かれると、そうとは言えないんですね。配点や全体の様子もありますので、減点になるかどうかは分かりませんが…。
    • good
    • 0

物理の教師ではないですが、


力学で力の向きは重要だと思います
貴方の回答の「鉛直方向」は、言うならば鉛直方向の+方向と-方向の
2方向を回答している事になると思います
たとえば「最高点の時にかかる力の向きを図に表せ」という問いだったら
「鉛直下向き」に矢印を引かなければ間違いだと思いますので
したがって・・・・・・

先生が寛容なことを願ってテストの帰りを待ってみては(
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタンジェントとアークタンジェントの違い

タンジェントとアークタンジェント、サインとアークサイン、コサインとアークコサインの違いをすごく簡単に教えてください。

Aベストアンサー

タンジェントやサイン、コサインは、角度に対する関数です。
例えば
 tan60°=√3
のような感じで、角度を入力すると、値が出てきます。

逆に、アークタンジェントなどは、数値に対する関数です。
 arctan√3=60°
などのように、数値を入力すると角度が出てきます。

そして、タンジェントとアークタンジェントの関係は、
springsideさんも書いてありますが、逆関数という関係です。
逆関数というのは、原因と結果が逆になるような関数です。
例えば、
  45°→タンジェント→1
  1  →アークタンジェント→45°
のように、「1」と「45°」が逆の位置にありますよね?
こういう関係を、「逆関数」というんです。

どうでしょう、わかりましたか?

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q質量と質量数の違い

タイトルのとおりです。

質量と質量数の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

 質量の定義はなかなか難しいので、例を挙げて説明します。
 質量数12の炭素(12C)を例に取ります。この原子の質量数は、言うまでもなく12です。その定義は、No.2さんのご回答のとおり、原子核中の陽子の数と中性子の数の合計が12ということです。
 それに対して、12C原子1個の質量を考えます。12C原子は1 molで12 g(0.012 kg)で、1 mol中の原子の数は約6.02×10^23個ですから、原子1個の質量は、
0.012 kg ÷ 6.02×10^23
≒1.99×10^(-26) kg
となります。
 すなわち、12Cについて言えば、
質量数は12
質量は
 (原子1個で)約1.99×10^(-26) kg
 (1 molすなわち原子約6.02×10^23個で)12 g(=0.012 kg)
です。こんな風に違います。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング