友人が、富士フィルム商標の「スーパーCCDハニカム」をベタ誉めしておりまして、他社製品では根本的に富士フィルムのデジカメにはかなわない、みたいなことを言うのですが、それほどすごいものなのでしょうか。
 自分はFinePix50iを使っていますが、同程度のレベルのコンパクトデジカメの写真と比べると、確かにきれいだなぁとは思います。最近デジタル一眼レフを買おうかと思っているのですが(初心者なので入門機レベルで考えています)、富士フィルムのデジタル一眼レフって、主流とはいえないですよね。スーパーCCDハニカムがあるから富士の一眼レフを買う!と言える位、スーパーCCDハニカムはすごいものなのかどうか知りたくて質問した次第です。

A 回答 (4件)

CCDだけが良ければいいカメラというなら


フジのカメラはもっと売れてると思いますけどねぇ・・・・

確かに1画素あたりの受光面積が大きいとか斜めの描写に優れる、
基礎感度が高いなどのメリットもありますが
画素の並びが特殊なので普通のCCDに比べて
水平垂直方向の描写にがたつきが出やすいなどのデメリットもあったりします。
F710に採用されているSRハニカムCCDならともかく
HRハニカムは他のソニーや松下製のCCDと比較して特に優れているとは思いません。
画像処理エンジンの部分での差の方が大きいでしょう。

まぁノイズの少なさで言えばキヤノンのDIGICは飛び抜けていますし
パナのヴィーナスエンジンも画素数の割に解像感のある画質を出力してくれますし撮影間隔などの処理も非常に速いです。
もうすでにフジの画像処理エンジンが特にすごいという状況でもないように思います。

個人的には数年前はフジのカメラの発色の良さや画質は他社よりかなり優れているなという印象でしたが
あっという間に追いつかれ引き離されかかっているような印象を持ちますね。

デジ一眼に関してはフジは入門機クラスのモノは作ってませんね。
現状ではキヤノンのKissデジかニコンのD70しかありません。
あとは秋以降にペンタックスから10万前半の価格帯のデジ一眼が発売予定ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スーパーCCDハニカムだけでは、極端なアドバンテージは生まれない、ということでしょうか。また、他社も追いついてきているんですね。
おっしゃるとおり、富士フィルム製だと、FinePixS7000あたりで我慢するか、高級機種か、になってしまうのが悩みどころです。富士にはそれなりに愛着があるんですけどね・・・。

お礼日時:2004/08/02 18:25

S7000は異様なまでにでかくて指が回りきらないグリップ部と画角が35ミリからと狭いことを除けば


そこそこいいカメラですし本格的な撮影の入門用にはいいと思います。
ただ、HRハニカムCCDなので特に画質で同じクラスのハイエンド機と比べて画質で飛び抜けて大きなメリットはありませんが。

個人的には独特のハニカムノイズが気持ち悪く、
画面に映り込んだ余計なモノを後からソフトで消したり加工が難しいのが一番気になりますけど
人によっては全く気にならないようなので好みの問題になっちゃいますね。

S7000と同じ価格帯だとコニカミノルタのA1もなかなかいいカメラですよ。
500万画素機で連写性能も負けますが
28ミリからのズームレンジや手ぶれ補正機能、
操作性、自分好みの画を作るための機能などはA1の方が上です。

去年ハイエンドデジカメを買うときにS7000とA1を比較して総合的な使いやすさなどから私はA1を買いましたが
画質も含めて非常に満足してます。
以前家電店でデジカメ担当をしてたので様々なデジカメを触ってきましたが
レンズ一体型のハイエンドデジカメでA1とその後継のA2を超えるカメラは今のところないかなと思ってます。

参考URL:http://konicaminolta.jp/products/consumer/digita …

この回答への補足

悩んだ末、A1を購入しました!
がんばって使いこなしたいと思います。

補足日時:2004/08/06 13:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

繰り返しご回答いただきありがとうございます。購入候補の機種について具体的にコメントしていただけて、参考になりました。A1、A2も候補に加えたいと思います。

お礼日時:2004/08/03 09:07

スーパーCCDハニカムというのは色々なバージョンがありそれぞれ若干異なりますが、簡単には"従来のCCDよりも画素の受光面積が大きい"という特徴があると思います。



一眼レフカメラの利点は色々ありますが、これの1つに"CCDサイズが大きい"というのがありますよね。"同じ画素数ならCCDサイズが大きいほうが画質が有利"というわけです。

これらを併せると...例えば一眼レフのD70(通常CCD)とFinePixS2Pro(ハニカムCCD)ではCCDサイズは同じですが、画素当たりの受光面積がFinePixS2Proの方が大きいため、受光効率的にはFinePixS2Proの方がいい=>画質に有利、となるかと思います。

実際に標準モード(JPEG)で撮影した場合、最新モデルのD70よりも一世代前のFinePixS1Proの画像の方がはるかに綺麗だと思います(少なくとも私の経験ではD70の画像は+補正をするか画像処理をしないとアンダー過ぎるので)。

この差がハニカムなどのCCDに拠るものかと言うと...そうではなくCCDから出力されたデータを画像にするまでの処理が大きいと思います。FinePixなどはどちらかと言うとこの処理が優れているために見た目が綺麗なのかと思います。


...何を言いたいのかまったく分からないですね。すみません。
私自身はFinePixシリーズの画像が綺麗だと言うのはもっともですばらしいと思いますし、ハニカムは理論的にも実際的にもすばらしいものだと思います。しかしハニカムをベタ誉めするほどすばらしいものかどうかは怪しいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
D70も購入候補ですが、一世代前のFinePixS1Proの方がよいということですか。驚きです。
CCD出力データ→画像 の変換も重要なんですね。富士フィルムのサイトによると、「銀塩カメラでいうところの現像にあたる処理」だそうですが、フィルムメーカーとしての強みを発揮できそうな部分ですね。そういえば富士は、昔からコンピューター技術にも力を入れているという話を聞いたことがあります。

お礼日時:2004/08/02 18:12

この話を始めるとずいぶん奥まで入ってしまいますから、サワリだけを。



まず、画質を決めるのはCCDの大きさです。
この「大きさ」にはふた通りあって、
ひとつは、CCD全体の大きさです。これはフィルムの大きさと似ています。
このサイズが大きいほど画質が滑らかになります。
小型デジカメより一眼レフデジカメのほうが画質がいいのはそのためです。
(理由を書くと奥にはいってしまいますので、とにかくそう思ってください)

もうひとつは、CCD全体を構成している素子の大きさです。
CCDはフィルムと違って、同じ面積の中すべてが素子で埋まっているのではなくて
素子を固定する部分や信号を伝達する部分などが入り交じっていて
その中に素子が置かれているのですから
如何に素子を大きく出来るか、が設計の腕の見せ所とも言えます。

が、反面
高画素化も画質を高める要素として必要になってきますが
同じ面積の中に(例えば)100万個の素子を置くのと200万個の素子を置くのとでは
高画素のほうが素子単位の大きさでは劣ってしまいますから
やたらと高画素化すればいいというものでもありません。
高画素化していっけんシャープさが増したようにみえても
どこか画像が汚く見えるようなデジカメがあるのはそれが理由です。

その、高画素化と素子の大きさとの兼ね合いでフジが出した答えが「ハニカムセンサー」です。
例えば2/3インチ(サイズはどうでもいいです)のCCDがあるとして
中に同じ数の素子を置いた場合、一般の素子とハニカムセンサーの素子とでは
ハニカムセンサーのほうがやや大きく出来ることから
「それが画質向上に繋がる」というのがフジの主張です。
この辺りはフジのデジカメのカタログに詳しく書かれています。

で、主張はいいとして、実際にカメラにした場合にどうなのか?というと
特に「色づくり」という点で、フィルムメーカーであるフジ(コニカ、コダックも含んで)には
他社にはない色作りのノウハウが豊富だと思います。
人物の肌の色の自然さや風景の鮮やかさなどは、他社を引き離しているように思います。

また、撮影レンズに関しても、
フジのレンズが世界最高レベルのプロ用カメラメーカーに採用されているように
その技術も高いレベルにありますから
例え安価なデジタルカメラ向けのレンズにも何らかのノウハウは活かされていると思います。

ついでに「ハニカムセンサー」も第3世代に入って
ただでさえ他社より大きな素子を使っていながら、
さらにその隙間にもうひとつのセンサーを置いて
画像の感度を補完するという技術も生み出しましたから
総合的な判断ではフジのデジカメのレベルは相当高いと思います。

余談ですが、写真館ではフジのデジカメ使用が圧倒的です。
あまり一般の人の目に触れない部分で、フジのカメラのシェアは大きいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
CCDについての解説、とても分かりやすくてためになりました。
デジタルカメラの性能は、CCDだけでは決まらないということと、富士フィルムは、CCDもさることながら、ほかの面でも総合的に優れいている、ということが分かりました。プロに人気があるのが富士フィルムである、というのも興味深かったです。

富士フィルムだと、FinePix S7000 がいいかなぁと思っています。レンズ交換できませんが、安いし入門用にはよいかと考えています。何より、富士フィルム製でこれより上位機種だと、金銭的に厳しいです・・・。

お礼日時:2004/08/02 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士フィルムのスーパーCCDハニカムについて

 友人が、富士フィルム商標の「スーパーCCDハニカム」をベタ誉めしておりまして、他社製品では根本的に富士フィルムのデジカメにはかなわない、みたいなことを言うのですが、それほどすごいものなのでしょうか。
 自分はFinePix50iを使っていますが、同程度のレベルのコンパクトデジカメの写真と比べると、確かにきれいだなぁとは思います。最近デジタル一眼レフを買おうかと思っているのですが(初心者なので入門機レベルで考えています)、富士フィルムのデジタル一眼レフって、主流とはいえないですよね。スーパーCCDハニカムがあるから富士の一眼レフを買う!と言える位、スーパーCCDハニカムはすごいものなのかどうか知りたくて質問した次第です。

Aベストアンサー

CCDだけが良ければいいカメラというなら
フジのカメラはもっと売れてると思いますけどねぇ・・・・

確かに1画素あたりの受光面積が大きいとか斜めの描写に優れる、
基礎感度が高いなどのメリットもありますが
画素の並びが特殊なので普通のCCDに比べて
水平垂直方向の描写にがたつきが出やすいなどのデメリットもあったりします。
F710に採用されているSRハニカムCCDならともかく
HRハニカムは他のソニーや松下製のCCDと比較して特に優れているとは思いません。
画像処理エンジンの部分での差の方が大きいでしょう。

まぁノイズの少なさで言えばキヤノンのDIGICは飛び抜けていますし
パナのヴィーナスエンジンも画素数の割に解像感のある画質を出力してくれますし撮影間隔などの処理も非常に速いです。
もうすでにフジの画像処理エンジンが特にすごいという状況でもないように思います。

個人的には数年前はフジのカメラの発色の良さや画質は他社よりかなり優れているなという印象でしたが
あっという間に追いつかれ引き離されかかっているような印象を持ちますね。

デジ一眼に関してはフジは入門機クラスのモノは作ってませんね。
現状ではキヤノンのKissデジかニコンのD70しかありません。
あとは秋以降にペンタックスから10万前半の価格帯のデジ一眼が発売予定ですね。

CCDだけが良ければいいカメラというなら
フジのカメラはもっと売れてると思いますけどねぇ・・・・

確かに1画素あたりの受光面積が大きいとか斜めの描写に優れる、
基礎感度が高いなどのメリットもありますが
画素の並びが特殊なので普通のCCDに比べて
水平垂直方向の描写にがたつきが出やすいなどのデメリットもあったりします。
F710に採用されているSRハニカムCCDならともかく
HRハニカムは他のソニーや松下製のCCDと比較して特に優れているとは思いません。
画像処理エンジン...続きを読む

QFUJI FinePix (スーパーCCDハニカム) をお持ちの方教えてください。

室内人物撮影の目的でデジカメを購入しようと思い、いろいろ調べているのですが、FinePix 50iのオートホワイトバランスが他と差を付けているのをみました。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20010706/yamada.htm

そこで、FinePix50i(もしくは40i)にしようかと思っているのですが、
同じ「スーパーCCDハニカム」搭載の240万画素数の機種は4700Zとかいろいろとあります。
これらは機能が違うだけで、全て同じような画像が撮れるのでしょうか?

Aベストアンサー

これらは機能が違うだけで、全て同じような画像が撮れるのでしょうか?

いえ残念ですが、50iや40iは、機能は豊富ですが、4700Zほどの高精度な撮影はできません。
まず、感度ですが、ISO800水準の4700z、4900zに対し、50iは125です。
これは屋内での撮影で場合によっては明るくてもフラッシュが必要な感度です。
次に、ズームですが光学がないこと。
デジタルズームは撮影する画像の一部を拡大して撮影します。言ってみれば編集する際にある一部分だけをトリミングしているのと同じです。そのためズーム劣化があります。画像優先の方にはデジタルズームははっきり言って役立たずでしょう。

まあ、CCDなどは変わらないですから、他の面では同等です。

言ってみれば、50/40iはMP3オーディオの再生機能にカメラをつけたあくまで入門機かエンターテイメント機で、4700zや4900zは画像撮影に特化したいわゆる撮影専門のカメラです。

まあ、ホールドなどを考えて自分に良い物を用途に合わせて買いましょう。もし何かあれば補足を・・・

Qアルミハニカム材の購入先を教えてください

所用でアルミハニカムの使用を考えています。
個人を対象に販売している会社を探してます。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

新日本コア株式会社
http://www.sncore.jp/products.html
こちらはどうでしょうか?
個人対象(直売可能)かどうかは不明ですが、不可の場合は「どこに卸していますか?」とお住まいの地域で入手する方法を聞けば大抵答えてくれますよ。

ニッカル商工
http://www.nikkal.net/
こちらはハニカム材入りボードを実際に購入したことがあります。こちらの要望をよく聞いていただき、最適なものを選定していただきました。ハニカム自体は販売されていないようですが、交渉されてみるのもいいかもしれません。

Qフィルム一眼レフからデジタル一眼レフに変えた方に質問させて下さい

フィルム一眼レフからデジタル一眼レフに変えた方に質問させて下さい

いつもお世話になります。
先日は、たくさんのアドバイスを頂きありがとうございました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6096007.html

主に旅行用ですが、今はフィルム一眼レフを持っています。
数年前に購入しましたが、お店の方にたくさん相談して(汗)選びました。

ただ、とにかく重く、特に海外旅行ではフィルムを持ち歩くと嵩張り大変ですので、今度の旅行にはデジタル一眼レフを持って行こうと検討していました。
ただ・・・ちょっと迷い始めています。

デジタル一眼レフは、
1. どんな写真が撮れたかすぐに確認が出来る
2. フィルム代がかからない
3. フィルムが嵩張らない
4. 気に入らない写真は消去できる
5. フィルムのように全部現像しなくても、好きな写真だけ現像できる
6. 軽量なイメージがある

という点に魅力を感じていました。
ただ、私は基本的にアナログ人間ですので(汗)、パソコンに取り込んでいろいろ加工したりする予定はありません。
写真は完全に趣味ですので、現像してアルバムに貼ってネガを保存して、自分なりに上手く撮れたと喜ぶ程度の自己満足の世界です;;

皆さんにアドバイスを頂いてから、店頭でデジタル一眼レフをいろいろ触ってみたのですが・・・
重さがあまり変わらない気がしています。
また、フィルムに比べると画質が劣るような気がして、正直フィルム一眼の方が良いのかなと思い始めています。

そこで、フィルム一眼レフからデジタル一眼レフに変えた方に質問させて下さい。
フィルム一眼からデジタル一眼に変えたきっかけは何ですか?
また、フィルム一眼からデジタル一眼に変えて良かったですか?

本当は両方持って行けると良いのですが、これ以上荷物が重くなるのは正直苦痛です;;
安い買い物ではありませんので、いろいろ考えたいと思っています。
よろしくお願いします。

フィルム一眼レフからデジタル一眼レフに変えた方に質問させて下さい

いつもお世話になります。
先日は、たくさんのアドバイスを頂きありがとうございました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6096007.html

主に旅行用ですが、今はフィルム一眼レフを持っています。
数年前に購入しましたが、お店の方にたくさん相談して(汗)選びました。

ただ、とにかく重く、特に海外旅行ではフィルムを持ち歩くと嵩張り大変ですので、今度の旅行にはデジタル一眼レフを持って行こうと検討していました。
ただ・・...続きを読む

Aベストアンサー

>フィルム一眼からデジタル一眼に変えたきっかけは何ですか?

カメラが壊れてしまったからです。
壊れてなかったら、まだフィルムをやっていたかもしれません。

>フィルム一眼からデジタル一眼に変えて良かったですか?

良かった点
・フィルム代・現像代がかからなくなったので、金銭的に楽です。(注:プリントにクオリティを求めていくと、結構お金がかかります。)
・枚数を撮って良いものだけを残しておけるので、フィルムのときのように現像したら全滅だったというようなケースが減ります。
・露出なんかを撮ってすぐチェックできますので、正確な調整ができます。
・iso感度が自由に変えられますので、フィルムを入れ替えたりする手間や無駄がありません。
・フィルムのときは、フィルムの入れ替えでシャッターチャンスを逃してしまうことがありましたが、デジタルはそういうことがありません。
・フィルムは早く現像に出さないといけなかったり、高温になる場所を避けるなど、常にフィルムの鮮度を気にしなければいけなかったですが、デジタルはそんな心配は無用です。
・撮影データは経年劣化しませんし、同じクオリティのままいくらでもコピーできます。
・空港のX線を被っても、デジタルなら心配ありません。
・撮影時のデータが自動的に記録されますので、次回の撮影の参考になります。

悪かった点
・撮った後の管理が面倒です。(PCに入れっぱなしにして、データがパーになったことがあります。)
・フィルムのときとは比べ物にならないほどの枚数になるため、プリントに悩みます。
・ホワイトバランスの設定ミスで写真をダメにしてしまうことがあります。(jpeg撮影の場合)
・手ブレが写真にはっきり出ます。
・色が実際のものとかけ離れてしまうことがあります。
・データ消失のリスクが常につきまといます。
・バッテリーの消耗が激しいため、撮影の都度充電する必要があります。
・フィルムのときは良いカメラを持てば一生物でしたが、デジタルは3年も経てば性能的に不満が出てきて、買い換えたくなってきます。

大体こういった感じでしょうか。

>フィルム一眼からデジタル一眼に変えたきっかけは何ですか?

カメラが壊れてしまったからです。
壊れてなかったら、まだフィルムをやっていたかもしれません。

>フィルム一眼からデジタル一眼に変えて良かったですか?

良かった点
・フィルム代・現像代がかからなくなったので、金銭的に楽です。(注:プリントにクオリティを求めていくと、結構お金がかかります。)
・枚数を撮って良いものだけを残しておけるので、フィルムのときのように現像したら全滅だったというようなケースが減ります。
・露出なん...続きを読む

Qハニカム画素????

デジカメをいろいろと見ていたのですが、ミノルタ社の
新しいデジカメで、「ハニカム画素」と表記がありました
いろいろとわかる範囲で調べてみたのですが、いまいち
よくわかりません
ハニカム画素と通常の画素とはどこが違うのでしょうか?

おわかりの方、よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ハニカムとは簡単にいえば、蜂の巣状にCCDを配置することをいいます。
蜂の巣状(ハニカム配列)にCCDを配置しより忠実に画像を再現することを指します。
デジタルならではのノイズ、画質の荒さをなくしCCDの欠点をできる限り落とせるのが特徴です。
感度が低いデジタルカメラの欠点もハニカム配列のデジカメではかなり改善されています。

ちなみに、富士フイルムのスーパーハニカムCCDはさらにデジタル画像補間を利用して解像度を上げています。
画像を拡張しやすく無理なく拡張できるようにした技術をいいます。
CCDの解像度自体をあげるより安く高画質化が可能なのが利点ですが、実際に高解像度CCDを使うよりは描写力が下がるのが欠点です。

ミノルタにも使われてますか?
補間技術・・・私がサイトを見た限りでは最新機種にそういうのは書いてありませんけど・・・

Q富士フィルムのFinePix Z2

初めてこのデジカメを購入したのですが、明るい室内で人物を撮るのにわざと白浮き(?)させて撮る方法はありませんか?
今まで使い捨てカメラしか使ったことがないのでわかりませんでしたが、デジカメだと画質が鮮明すぎて肌の細かい部分(そばかすなど)までハッキリ写ってしまうんです・・・。白浮きして光で色が飛ぶくらいの方が肌をごまかせるので好きでした。ちょっとショックです。

またZ2の良い点・悪い点などもご存知でしたら教えて下さい。私としては、
良い点・・・操作が簡単、風景画や物体が綺麗に撮れる
悪い点・・・人物を写すと悪いところが目立つ、液晶に傷がつきやすそう
こんな感じです。

Aベストアンサー

露出補正を使用すればお望みの写真が撮れます。

どのくらい補正すればいいかは、何枚か試し撮りして決めて下さいね。

操作方法はマニュアルを見てください。

Qハニカム構造は、最強の構造と言えるのでしょうか?

ハニカム構造は、最強の構造と言えるのでしょうか?
もしそうであれば、Web上で参考にできるところを教えて下さい。

Aベストアンサー

 航空機の機体で、軽量で、かつ高い剛性を求められる部分にはハニカム構造の内材はかなり多く使われています。

 あるいは卑近な例では、サッシメーカーが製造し供給しているアルミ製のドア(表面素材がアルミ合金の板材であるフラッシュドア)の内材としてハニカム構造の部材が挟まれています。

 これらは、やはり、剛性の高さ、そして重量、コスト、加工性、耐久性、これらの条件下で他に勝るものがないことから採用されているわけですが、最強の構造と言えるかと問われたら、Noとお答えします。

 たとえば航空機の主翼、最強の構造にするには、翼の全体を一塊の(ムク)の金属から削り出したものの方がハニカム材よりも適しているでしょう。しかし、そんな重い構造で航空機の主翼の機能を得られるでしょうか。このように、最強という表現には、そこにいろいろな条件が求められるものです。

Q富士フィルムのデジカメfinepix4700Z

富士フィルムのデジカメfinepix4700Z(色、シルバー)を購入したいので、現在の店頭での値段を知りたいです。メーカー希望小売価格は(税別)128,000円とありました。

古い型なんでしょうが、今も同じものを売ってるでしょうか?
人のものを無くしてしまったので同じものを買わなくてはいけないのです。
価格.comでも調べましたがみつかりません。
ネットショップにも何件か問い合わせましたが返事がありません。
どうやって調べればいいでしょうか?
また、わかる方教えてください。
困ってます。

Aベストアンサー

価格.comで「4700Z」は載ってますよ。
[パソコン周辺機器]→[デジカメ]→[FUJIFILM]です。
値段は46800円~59220円でした。

デジカメを貸してくれた方はなくしてしまったことをご存知なのですか?
私も4700Zを持っていますが、もし同じ事になって弁償してくれると
言ってくれたら、新しい機種を買ってもらった方が嬉しいですが。
例えば「6800Z(ハニカム603万画素)」は41000円~あります。
値段もあまり変わりませんよね。

ご相談されてはいかがですか?

参考URL:http://www.kakaku.com/sku/priceAux/005008.htm

QフジフィルムのスーパーCCDハニカムのデジカメのISO感度はなぜ高いか

フジフィルムのスーパーCCDハニカムのデジカメのISO感度はなぜ高いのでしょうか。他のメーカの最低ISO感度は50とか64とかが多いのですが160とか200とかになっています。(デジタル一眼レフは除きます)スーパーCCDハニカムはやや画素数が少ないことが多いのですがそれを考慮しても飛びぬけて高いと思います。4倍の感度がありますから、シャッタースピードも2段高速になり光学手ぶれ補正がなくても光学手ぶれ補正があるのと同じ効果があると思います。また、フジフィルムはあまりそれを宣伝しないのも不思議です。

Aベストアンサー

まず最初の問題として,デジカメの感度表示はかなりでたらめです.あまり真に受けないほうがいいかもしれません.
# フィルムだって,所詮は公称値にすぎないのですけど.400のフィルムなんて,たいていは,実際には500近くあったりするし.

それはそれとして,ハニカムは感度は高めのようですが,初期の技術資料では配線にとられる面積を通常の正方配置のCCDより小さくでき,その分有効受光面積を大きくできるということが述べられていました.

Q富士フィルムFinePixのソフトについて

お世話になります。

友人が富士フィルムのデジカメを使用しています。
それを付属ソフトの多分Fine Pix Viewer Ver5.3を使用して
パソコン、デジカメをつなぎパソコン本体に撮った写真ため込んでいます。

少ない情報ですみませんが、
何の設定変更もしていません(デジカメ保存するフォルダ等)

その場合、どのフォルダにデジカメ写真は保存されるのでしょうか?

実は友人のハードディスクが壊れて、ハードディスク復旧サービスに電話したら
ハードディスクを送ってもらい調査した結果、復旧できるフォルダを
一覧でメールで送るとのことでした。

自分の大事なデータが、そのメールのフォルダにあれば復旧依頼し
金額を支払う。
復旧フォルダに無ければ、依頼キャンセルし無料との事です。

子供の写真が入っていて、金額かかっても覚悟し
何とか復旧したいとのことです。

FinePixご使用の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じくV5.3を使用しています。
設定変更や、取り込み時に保存先変更をしていなければ、
マイピクチャーにフォルダーを作成してそこに保存されるはずです。
大抵、日付の名前がつくはずです。

うちも一度ハードディスクをクラッシュさせて
復旧してもらったこともありまするが、
その時は先方さんがすぐにみつけてくれました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報