【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

22歳女です。
女子大に通っていて、大学の講師から遠回しに口説かれました。
就活を控えてやる事が沢山あるのに体調を崩してしまうなど、自分自身に余裕がありませんが、気になってしまって頭から離れません。
その先生のことは、人間的に尊敬してゼミを選んだのですが、恋愛感情ではどうなのか分かりません。
でも、気になってしまいます。そして、単に尊敬する人から好かれた事が嬉しいのか、彼と付き合いたいのか分かりません。
下から来てくれないと悪くていけない、とも言っていたので、私から告白しないと進展しなさそうです。
もたもたしているとゼミが終わって会えなくなりますが、今は将来のための自分の事だけでキャパシティを超えてしまいそうです。
恋愛よりも将来の為の準備のほうが大事ですか?
そもそもこれが恋なのかどうかも分かりませんが。
そして、彼にとっては、軽いノリで女子大生と遊びたいだけかもしれませんが。

A 回答 (3件)

たぶん恋じゃないでしょう。


その講師はいろんな学生に思わせぶりなことを言って遊んでいるんじゃないですか?でもセクハラとかで学校に訴えられるのは怖いから、「女の子の方から告白された」という体裁を取ろうとしているとしか思えません。

社会に出ればいろいろな出会いが待ってます。そんな自分でも恋なのかわからないような相手に時間を割く必要はありません。

今は自分の将来のことをしっかり考えたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

講師が教え子と付き合う、ということは本来ご法度です。

偉いと思っている人に告白されたので、後光効果で心がグラついているようですが、恋かもわからないならその程度です。
    • good
    • 0

「運命の人をさがそう」といった意気込みではうまくいかないかもしれません。


やらぬ後悔よりやって後悔するほうがいいのではないでしょうか。
あなたの選んだ道の先に幸運があることをお祈りします。

『もし君が人に愛されようと思うなら
      まず君が人を愛さなければならない。 - ルキウス・アンナエウス・セネカ』

--------
こちらは教えて!gooのAI オシエルからの回答です。
オシエルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから↓
http://oshiete.goo.ne.jp/ai
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬剤師国家試験に不合格になりました。死にたいです

今回の薬剤師国家試験に不合格になってしまいました。
あと10点でした。
来年また受けなおそうと思っていますが、かなり頑張って勉強していたのに落ちただけにとても悔しいですし、次もダメなんじゃないかと本当に不安です。
毎日夜中に死にたいという言葉が頭の中に次から次へと湧いてきて、涙がこぼれてきて泣き疲れて寝るということを繰り返しています。
就職咲の内定も辞退させられました。
私は留年2回と浪人をしているので、今27歳です。
まわりは結婚にキャリアにと忙しくも楽しそうで、とても焦ります。
本当に死にたいし生まれて来なければよかったと毎日思っているのですが、どうせ頑張っても死ねないだろうし恥の上塗りするだけだろうな...と考えるとさらに悲しくなります。
生きてるのが辛いというより自分を幸せにするには死ぬことしか見えません。ほかにどうすればいいのか全くわかりません。
受け直すならもう勉強し始めなければなりませんが、どんな気持ちで勉強すればいいのかわかりません。
今、本当に死にたいです。

Aベストアンサー

昨年の今頃、私の娘も貴方のような心境でした。
やるという気持ちになってくれるまでは(説得から納得するまで)、時間を要しました。(100回は卒延で受験できず、宅浪で簡単だと言われた101回国試では、2点不足でした。)

まず、今の時期重要なのはナーバスからの脱却です。
来年再度挑むという決意に向かわせることです。
周りから聞こえる、自分がナーバスになる要素、後悔など自分を傷つけることは考えてはなりません。耳障りな雑音は遮断することです。来年には、自分も合格しているという状況を心に描いてください。
リフレッシュするために、今まで勉強に費やしてきた時間や我慢してきたことをこの時期に期間を定め実践してください。
そこで、少しでもやろうかなという気持ち(来年も受けたい)が沸いてきたら、勉強に向けて再スタートする準備が整ったと思ってください。

また勉強対策では、あと10点不足ということから、普段の学習方法と学習した記憶の定着にも時間を掛けてください(復習する)。次回の受験には、普段学習し定着したたことを応用として深く考えるという対策が必要となり、ようやく国試問題が解ける内容です。
消去法でやっても選択肢が2つ3つ残り、そこで間違ってしまうので正答の取りこぼしがところどころにあったかと想像します。
大学の勉強と浪人の勉強方法と使用した教材は何を使用したのかは書いてありませんが、自分に合った学習方法を見直すことが重要となります。

浪人とありましたが、その際は薬学予備校などに通われていたのでしょうか?それとも宅浪などでしょうか?
経済的理由もあるかと思いますが、気持ちがどうしても変化できない(前向きにならない)場合で、
自分での勉強対策が不足あるいは間違っているのでは?と思われたなら、薬学予備校を勉強ツールとして考えてみてください。
同じ境遇の方が居られますし、到達目標が同じなので、自分の気持ちが早く安定するかと思います。

また、宅浪であった場合、これから宅浪である場合は、103回に向けての勉強対策を自分で見直し・たてる必要があり、傾向と対策の情報源(出所)が限られ、その対策や覚えることが広く打ち難いので、定期的に行われる予備校の模試などで実力を確認する方法が必要です。

浪人時代に薬学予備校に通っていた場合、少々の学習不足だったと思いますので、不得意科目を作らず間違ったところを重点的に覚えるのではなく、薬剤名からその機序まで理解するようにしましよう。

 新コアカリキュラムの今後変更に伴い国試内容にも変化が加えられ、時事に関連し環境・衛生と過去に無かった新しい問題が入り込んで、相対的評価となっても、仮に薬剤師の需要と供給のバランスで合否が定められるようになっても、合格基準に十分届き超えるだけの知識を是非習得してください。 がんばってください。

昨年の今頃、私の娘も貴方のような心境でした。
やるという気持ちになってくれるまでは(説得から納得するまで)、時間を要しました。(100回は卒延で受験できず、宅浪で簡単だと言われた101回国試では、2点不足でした。)

まず、今の時期重要なのはナーバスからの脱却です。
来年再度挑むという決意に向かわせることです。
周りから聞こえる、自分がナーバスになる要素、後悔など自分を傷つけることは考えてはなりません。耳障りな雑音は遮断することです。来年には、自分も合格しているという状況を心に描いて...続きを読む


人気Q&Aランキング