情報系の本に「単語検索型のサービスを用いて情報検索をするときにはどのような検索アルゴリズムを用いているかを理解しているとよりよい検索が可能となる。」と書いてあったのですが検索アルゴリズムってなんですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず「アルゴリズムとは何か?」ですが、これは



「ある目的を実現するための必要作業の手順を、明確に述
べたもの」のことを指します。ここでの“手順”とは、
「その指示に正確に従えば誰でも全く同じ結果が得られる」
ものでなくてはいけません。
行き当たりばったりとか偶然に頼ってはダメ、という事
です。

つまり、この例で言えば「検索アルゴリズム」とは、

「与えられた単語を元に情報を検索するための必要手順」

と解釈できるでしょう。

参考URL:http://www.wakhok.ac.jp/~momma/lec95/algorithm/a …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOTCについて

医療用医薬品については今日の治療薬などで勉強することが可能ですが、OTCについて自分は全く知識がありません。噂によるとドラッグストアにおけるOTCの研修では利益の高いものからお客さんに薦めるように指導されるそうです。そう考えるとドラッグストアへは就職する気はありません。そうではない、OTCの勉強をするために良い本、勉強法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

no-no-planさん おはようございます

 #3です。

 no-no-planさんが薬剤師さんだとしたら、「家庭の医学」と「治療薬マニュアル」は手放さないでいつでも手元に置いておかれる事をお勧めします。私自身も、営業している間はこの2冊は必ず手元に置いて接客しています。

 リュウマチを例に説明しますと、薬局店頭ではリュウマチの効能効果が取れている医薬品は販売する事が出来ません。それは医家向けの要指示薬だからです。でも店頭での対処法は有ります。1つは漢方薬ですね。もう1つは例えば「スターリーミルク」等の免疫力を強める働きのある健康食品を使う事です。
 リュウマチの場合は、免疫機能に狂いが生じて本来なら何にも人体には影響しない免疫が人体に影響する事によって病状が起こります。(これを「自己免疫性疾患」と言います。)従って、この狂った免疫力が元に戻れば治る事も可能な病気なんです。(とは言ってもなかなか難しいですが)そこで、この狂った免疫力を元に戻す物として例えば「スターリーミルク」等を使うと治る(または少しは軽くなる)可能性は高いと言う事です。(「スターリーミルク」の説明は省きます)
 薬局店頭に「リュウマチなんだけど」とか「胃潰瘍なんだけど」とか病名を言って来る患者さんがいます。そう言う患者さんは、ほぼどこかの病院に通院されていて病名を特定されています。でも多くの病院では、3分間診療言う事と機械等に頼った検査結果で判断すると言うことしかしておらず、患者さんがご自身の病気の起こるメカニズムの説明がなされた無いのが事実なんです。その場合、「この本のここに書いてある通り、こう言う理由で病気が起こっているんですよ」と的確に説明できて、その対処法として薬局店頭で販売出来る範疇の物でこんな物が使えるよと説明出来れば、購入に繋がる可能性は高いと思います。例えば「スターリーミルク」みたいな約1ヶ月分で1万円」と言う高価な健康食品で有っても。そう言う高価な物が売れれば、売上貢献だって可能なわけです。
 軽医療の範疇と言われている薬局でも、ただ薬を販売するだけでなくて少しでも治療に近いような効果の優れた物を販売して、お客様に喜ばれたいと考えているのであれば「まずは病気ありき」と言う事を考えて下さい。敵の病気が解らないと治療方針も立たないですから・・・。そう言う意味で、敵の病気の事を知るために「家庭の医学」は手放さず勉強されると言いと思います。

 ご質問の皮膚病の「ジュクジュク云々」の件ですが、私の場合は母の友人の知り合いの方で薬局経営のベテランの方がいて、その方に薬局に薬局店頭での病状の判断方法と薬局で出来る治療の仕方を簡単に教わった事が有ります。それ以外は、数種類の医学書を読みました。
 大きな本屋さんに行けば、医師・看護士・薬剤師等の専門家向け医学書コーナーが有りますよね。そう言う所には、皮膚科が専門でない方(例えば内科医とか整形外科医等)向けの「皮膚病の鑑別方法と治療方法」的な本が売られています。そう言う本の多くは、内科等の開業医があんちょこで診療中に呼んだり出来る簡単に纏まったものも有ります。そう言う本の中から、no-no-planさんが理解し易い本を買われて勉強されたらと思います。そう言う本には、皮膚病の基礎中の基礎の「皮膚病三角形」の事や「患部が状況によっての対処方」等の簡単な説明が出ています。そう言う本は結構役立ちます。
 本気に皮膚科を目指すのであれば、皮膚科専門医でも「まずは目で見て判断」と言う判断方法をします。患部を目で見るだけの判断方法ですから、皮膚科専門医と同じ事が医師法違反にならずに出来る訳です。そう言う意味では、治療と言う事を考えている薬局薬剤師にとっては皮膚科は面白い分野だと思います。この「目で見て判断」ですが、的確な判断が出来る目を養うしか方法がありません。例えば「皮膚病アトラス」的な皮膚病の写真集的な本を読まれて勉強されるのが第一歩だと思います。後は、皮膚科の専門医が、皮膚病を患者さん(素人)向けに書かれたHPも数々有りますから、そう言うHPを読まれるのも大変参考になります。

 また、長々と書いてしまいましたがお解りになりましたでしょうか??解らない事が有りましたら、また質問されたらと思います。

no-no-planさん おはようございます

 #3です。

 no-no-planさんが薬剤師さんだとしたら、「家庭の医学」と「治療薬マニュアル」は手放さないでいつでも手元に置いておかれる事をお勧めします。私自身も、営業している間はこの2冊は必ず手元に置いて接客しています。

 リュウマチを例に説明しますと、薬局店頭ではリュウマチの効能効果が取れている医薬品は販売する事が出来ません。それは医家向けの要指示薬だからです。でも店頭での対処法は有ります。1つは漢方薬ですね。もう1つは例えば「ス...続きを読む

Q独自ドメイン検索で検索したら利用者情報に詳細な個人情報が表示されてしまっているのですが、どうしたらいいでしょうか?

こんにちは。先日私は某会社の「.COMバリューパックプラン」に入りました。
そこで念願のHPとメールの独自ドメインを取得しました。
それから、HP転送設定に苦戦していて、現在は「テキストは表示されて画像が表示されない」常態にあります。そんな折、「.屋ねっと」という所が安いという話しを聞き、サイトに行って見た所、ドメイン検索システムというシステムがあったので、試してみました。当然というか、取得したアドレスは「先着者有り」となっていました。しかしそこでひとつ気になる事が・・・。
その表示をクリックすると、登録者情報が表示されますと記載されていた
ので、クリックしてみた所、名前から住所、電話番号まで、全て表示されている
ではありませんか。かなりびっくりしました。
試しに他方のもクリックしてみた所、電話番号までは表示されていなかったです。

たしか、登録されてから72時間は情報を公開する~とか、説明を受けた気がしますが、そんな時間はゆうに過ぎていますし。
まだ、きちんとサイトを転送していないのが、いけないのでしょうか?
(しかし、アクセスしてみると画像は表示されていないものの、
                       テキストは表示されています)
この利用者情報を見られないようにする方法はないのでしょうか?

こんにちは。先日私は某会社の「.COMバリューパックプラン」に入りました。
そこで念願のHPとメールの独自ドメインを取得しました。
それから、HP転送設定に苦戦していて、現在は「テキストは表示されて画像が表示されない」常態にあります。そんな折、「.屋ねっと」という所が安いという話しを聞き、サイトに行って見た所、ドメイン検索システムというシステムがあったので、試してみました。当然というか、取得したアドレスは「先着者有り」となっていました。しかしそこでひとつ気になる事が・・・...続きを読む

Aベストアンサー

あまりエキスパートではありませんが、comドメインやco.jpドメインなどに登録している限り多分ムリだと思います。

電話帳のような物です。
ドメインという家を持った以上、電話帳に記載しなければなりませんし、その際のコンタクトの必要な手段も管理しないとドメイン管理側が困りますし。

その情報を第三者に公開するというのは、その管理組織の考え方なので、非公開にするという話は私は聞いたことはないです。(あったらごめんなさい)

利用者としては、そういう情報が公開されているから、安心して訪問出来る。と言う点もあるでしょうし。(私も管理者を確認すると多少安心します。)ちなみに私もドメインを持っていて、住所電話番号なども記載されています。

但し、アメリカのcom等のドメインの取得は一番簡単なので、虚偽の住所や電話番号などで登録することも出来るかもしれませんが、(特に電話番号)私としてはあまりおすすめ出来ません。やってみたことないので分かりませんが。

ちなみに、to(トンガ国)ドメインでは、非公開になっています。たしか…
他にもそういうところがあると思います。安心な手段で非公開を願うならば、そういう国のドメインをとる必要があるかもしれません。

あまりエキスパートではありませんが、comドメインやco.jpドメインなどに登録している限り多分ムリだと思います。

電話帳のような物です。
ドメインという家を持った以上、電話帳に記載しなければなりませんし、その際のコンタクトの必要な手段も管理しないとドメイン管理側が困りますし。

その情報を第三者に公開するというのは、その管理組織の考え方なので、非公開にするという話は私は聞いたことはないです。(あったらごめんなさい)

利用者としては、そういう情報が公開されているから、安心して...続きを読む

QOTC薬剤師のための医学書

5月からOTCで働いている薬剤師です。お客様からいろいろな相談を受けるのですが知識不足のため答えることができないこともあります。特に大学では習わない水虫などのような一般的な疾病に関してOTCの薬剤師が読むと良い医学書と言うか本はないでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。私は、以前OTC担当のMSをしてました。医学書というよりメーカーごとの添付文書集や、勉強会用の資料とか持ってました。MRなど専門的な資料など持っています。MRの中には、薬剤師の人もいますから、相談したらどうでしょうか。必要な資料を集めてくれると思います。

Q情報検索サービスについて

この度質問させていただきたいのは、近年利用が多くなっているインターネットでの情報検索についてです。私は卒業研究に情報検索をやろうとしているのですが、情報検索ソフト自体はもうかなり精巧なものが発売されていて、新しいアイディアで改良するのは厳しいかなと思っています。そこで、分野を特定すればいいのではと思っています。ここで質問したいのは、その分野についてです。みなさんが情報検索でこれがあったら使うな~、これは便利だ!等など、欲しい分野がありましたら是非ご意見をいただきたいと思います。私が今考えているのは、料理の分野です。今ある食材を入力すれば、作れるレシピが出力されるというものです。この分野についての改良点・欠点などありましたら、合わせてご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言語学の分野を研究対象にしている人間から、問題提起のような形で。

ページの表示順序をどういった基準で決めていくか。
例えば"魚"という入力を与えた場合、多数のレシピがヒットするが、出力の順番はどうするのか。という問題。

「システムを作りました」だけでは、研究にならない、と突っ込まれる可能性がある。情報学のノウハウがそのシステムにどのように生かされているか、既存のシステムと比べどんな工夫が成されているか、という事も念頭に置いて研究を進めると良いのでは。
勿論、上記の表示順に工夫を凝らすというのも手ではある。

Qブログ検索の検索アルゴリズムについて

ブログ検索の検索アルゴリズムについて、ネットで検索してみたり、自分なりに調べてみたのですが、答えが見つかりませんでしたので、質問させていただきます。

グーグルの検索アルゴリズムはページランク、ヤフーの検索アルゴリズムはHITSアルゴリズム、MSNの検索アルゴリズムはRankNetアルゴリズムだという事までは調べられたのですが、これらのアルゴリズムの適用方法が良くわかりません。

(1)あるワードAを検索した際は、あるワードAを含む記事を持つブログ全体の中で、ブログに対してアルゴリズムが適用され、アルゴリズムが高いランキングをつけたブログ順に、そのブログの記事が上から並ぶ。

(2)あるワードAを検索した際は、あるワードAを含む記事に対してアルゴリズムが適用され、アルゴリズムが高いランキングをつけた記事順に、その記事が上から並ぶ。

上記の(1)と(2)のどちらでしょうか?
また、他にも検索結果に影響がある要素がありましたら、教えていただけないでしょうか?
一方的に質問を請う形で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

言葉足らずでしたら、補足致します。
どなたか、御教授お願い致します。

ブログ検索の検索アルゴリズムについて、ネットで検索してみたり、自分なりに調べてみたのですが、答えが見つかりませんでしたので、質問させていただきます。

グーグルの検索アルゴリズムはページランク、ヤフーの検索アルゴリズムはHITSアルゴリズム、MSNの検索アルゴリズムはRankNetアルゴリズムだという事までは調べられたのですが、これらのアルゴリズムの適用方法が良くわかりません。

(1)あるワードAを検索した際は、あるワードAを含む記事を持つブログ全体の中で、ブログに対してアルゴリズムが適用...続きを読む

Aベストアンサー

1つ目:
口の軽そうな製作者をとっつかまえるくらいしか、詳細なアルゴリズムを知る方法はないと思います。
1と2で何かしたいことが分かれるのであれば、どちらも試して実験する他ない…というか、それが1番手っ取り早くて簡単です。

2つ目:
>他にも検索結果に影響がある要素
何に対して「他にも」なのかが汲み取れませんでしたが、SEO対策系のことだと推測して回答します。
その1ファイルに絡む要因全てではないかなと思います。
外的要素から内的要素、HTMLファイルの内容全て検索結果判定の考察範囲内のように感じます。
(断言しないのは私がアルゴリズム製作者ではないからです。)
因みに○○アルゴリズムという名前を出されていますが、必ずしもそれらが最優先されるというわけではなさそうです。

的外れでしたらごめんなさい。

Q老人向けの情報サービス

情報通信系のサービスで、老人向けのサービスってあまり聞かないんですが、何かあるでしょうか?

Aベストアンサー

「情報通信系」って範囲が広い言葉なんですが・・・
ハードウェアによるサービスで言えばNTT docomoの「らくらくホン」シリーズ(他のキャリアにも似た端末の提供があります)、富士通の「FMVらくらくパソコン」シリーズ。

ソフトウェア(アプリケーションではなく)の面では携帯電話の各キャリアは「シルバー向けの料金」サービスがあります。

総じていえるのは、今の所は「サービスがない」と言うよりも「年配の方が利用しない」と言うのが実態です。
年配の方でも利用する方は(年配向けサービスじゃなくても)あまり苦にしない人が多い気がします。
ブログなんかも定年後の方の作られているブログなどは、若い人より充実した内容のブログがあったりしますし・・・

Q数学のアルゴリズム

コンピュータが数値を数学的に処理する際のアルゴリズムは人間が数学を解く時のアルゴリズムと同じ、端的にいえば「プログラムのアルゴリズム=数学の解法のアルゴリズム」なのでしょうか?

Aベストアンサー

「どういう解法で、アルゴリズムを組むか」です。

数学の公式を知っている人なら、その公式を使ったアルゴリズムにする場合があります。
一方、公式を知らなければ、自分なりの解法で、アルゴリズムを作ることになる場合もあります。

机上の数式そのものを、プログラミング言語で表現できる訳ではないので、プログラミング言語で計算できる形に変えていきます。
また、コンピュータで計算する場合、何も考えないでプログラミングすると、表現できるデータに限度があり、浮動小数点だけでなく、大きな値と小さな値を早い段階で演算することで、小さい値の方が欠落してしまう場合があります。そのため、机上での算出順とは別の順序で演算していくといった工夫をします。

また、膨大な計算を行う場合、計算速度を上げるため、コンパイラの特性に合わせて、演算の種類や演算順序を変えるといった工夫もします。

Q以前に検索した単語、どうしたら非表示にできますか?

検索したい単語を入力するスペース(←すいません、何ていうのかわからないので)にカーソルを持っていってダブルクリックすると今までに検索した単語がリストの形でずらずら~っと表示されるのですが、これを表示させない方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

そこの単語を消す方法で良ければ・・・
Deleteキーを押せば消えます。

QドラッグストアのOTC

こんにちは、私は去年薬剤免許を取りました。そのとき勉強した内容の1つに医薬品のれい売(漢字忘れました・・・)についてがありました。OTCの販売において、お店で1錠だけ買える。という内容です。当時その事実を知ったときにとても驚いた記憶があるので、OTCのれい売ができるのは間違った勘違いな知識ではないと思います。しかし、先日某ドラッグストアにてOTCのビオフェルミンを3錠のみ買おうとしたら断られました。かなりきわどいラインの法律なので、どなたか詳しく知っている方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

厚生労働省のHPにこういうのがありました。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2719&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=8

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2726&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=7

 ビオフェルミンの添付文書のコピーを付けて、さらに、そのドラッグストアの住所、薬剤師の氏名となるとかなり面倒ですよね。#2さんがおっしゃっているように、あらかじめ、10錠単位に分けて作っている場合以外は、なかなか難しいのではないでしょうか。

薬剤師さんのお仕事、がんばってくださいね。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94

こんにちは。

厚生労働省のHPにこういうのがありました。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2719&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=8

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2726&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=7

 ビオフェルミンの添付文書のコピーを付けて、さらに、そのドラッグストアの住所...続きを読む

Qドメインを再取得したい。whois情報が理解できません

以前、ムームードメインでドメイン取得をしていたのですが、今年の1月に期限が切れてしまいました。
私は更新したものと思い放っておいたのですが、4月になりドメインが使えないことに気付き、ムームードメインに問い合わせたところ、既に復活可能期限を過ぎ、管理を離れているという答えでした。
それから、他者に再取得されないよう2~3日おきにwhoisで当該ドメインの情報を確認していたのですが、数日前まで当該ドメインの情報が
Registrant Contact: 他もpaperboy&co(ムームードメインの会社)だったので、安心していました。

でも本日whoisを確認したところ、Registrant Contact:他全てが Whois Privacy Protection Service, Inc.になっていました。
少し調べてみたら、個人情報保護サービス?というものらしいのですが、これは既に他者に取得されてしまったということなのでしょうか?
また、Status: Locked になっていて、paperboy&coの時とステータスが変わっているようです。(前まではTransferなんとか、だった気がします)

他者に取得されていないとしたら、この時点で再取得は行えるのでしょうか?(ムームードメインサイトからはダメでした)
それとも、もうしばらく待つと再取得できるようになるのでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

whoisの情報
---
Registrant Contact:
Administrative Contact:
Technical Contact:
以上三つは Whois Privacy Protection Service, Inc. 名義

Status: Locked

Creation date: dd Jan 2005 tt:mm:ss(私がドメインを作成した日です)
Expiration date: dd Jan 2008 tt:mm:ss
(一部伏せました。dは日付、t以下は時間です)

以前、ムームードメインでドメイン取得をしていたのですが、今年の1月に期限が切れてしまいました。
私は更新したものと思い放っておいたのですが、4月になりドメインが使えないことに気付き、ムームードメインに問い合わせたところ、既に復活可能期限を過ぎ、管理を離れているという答えでした。
それから、他者に再取得されないよう2~3日おきにwhoisで当該ドメインの情報を確認していたのですが、数日前まで当該ドメインの情報が
Registrant Contact: 他もpaperboy&co(ムームードメインの会社)だった...続きを読む

Aベストアンサー

期限が切れてから20日以内に更新を行わないと完全に無効になるようですから
一ヶ月以上経過していますので完全に無効となっているのでしょうね。
http://muumuu-domain.com/?mode=faq&state=answer&id=000247

管理業者が変更になっていますし、新たな所有者がいるでしょうから
同じドメインの再取得はできません。

>前まではTransferなんとか、だった気がします
そのときは既に管理業者の移管作業中であったのでしょう
ステータスがLockになっている時は、管理業者側が変更を禁止している状態です。
管理業者から別の管理業者への移管作業中である場合のステータスは
Transferと表示されます。

WHOIS検索の結果、OKと表示されなければどの業者を使ったとしてもそのドメインは取得できません。
http://whois.ansi.co.jp/


人気Q&Aランキング