グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

自営業の知人男性53歳(妻、子2人あり)ですが、一度も国民年金を払った事がないそうです。

「老後はどうするの?年金なしでも大丈夫なの?」と聞いたら、「貯金が1億円あるからなんとかなると思う」と言っていました。

確かにそうなのかなとなんとなく納得してしまいました。

でも年金ないのは不安じゃないですかね?

本当に1億円あれば大丈夫なものなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

前の方と同様20年前、


『60歳で一億円』という
マネー雑誌を購入しました。
金利が5%なら500万円の生活だから。
利子で生活ならいいけど、
食いつぶしながらの生活は恐ろしい。
年金はネズミこうだけど義務だから
入ってたほうがいいと思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうですね、食いつぶしの生活は不安ですね。

お礼日時:2016/11/12 16:01

2級FP(AFP)の資格者です。



8番さまが書かれておりますが、平成10年ごろに(確か)生保協会が年金生活をしている方々にアンケートを取った結果、夫婦2名で20年間暮らすために必要な生活費は平均で【1億円】となりました。
 ⇒但し、その頃から見て物価等も変わりましたし、医療技術の向上に伴う治療費の増加(高額だけど治療すれば生存率が上がる)もありますので、あるFPの方は【1億5千万円】ではないかと書いております。

現在子供が2名とありますが、イベント費用[結婚、出産、孫の入学]や生活費はどうするのでしょうか?

結論としては「1億円あっても安心ではない。でも、預金だけで老後の生活費等を考えるのであれば、最低でも1億円は必要」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうですね、イベント費用も必要ですね。

お礼日時:2016/11/12 16:00

夫婦で60歳から85歳まで生きたとした場合、ゆとりある生活をおくるために必要な資金は約1億円(35万円/月)と言われています。


なので、85歳までなら全然OKでしょう。
高齢者の生活費の平均は月約25万円ですから、贅沢しなければ100まで生きても何とかなるでしょう。
その前にどちらかが亡くなるでしょうし大丈夫ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/31 10:06

若い人がキャッシングに手を出すきっかけのひとつが結婚式のお祝いだそうです。



人付き合いを減らせば無用な支出も減ります。

知人程度の関係でお金の話を根掘り葉掘りしてくる人と関わりを持たなければ安心でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は根ほり葉ほり聞いたわけではありません。

知人というか元同僚です。

詳しく書くと、その自営業者は53歳で正社員に転職した為、それまで年金払っていなかったと小耳にはさんだだけです。

お礼日時:2016/10/31 10:05

借金がなくて、自営業での収入があり、貯金が1億円あるなら大丈夫でしょう。

 国民年金なんて頼りになるような金額じゃありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

安い国民年金なんてあまりあてにならないですよね。

お礼日時:2016/10/31 10:02

95歳まで生きることを前提に考えるのだそうです。


いますぐに仕事をやめたとして53歳なら95歳までは約40年。1億円を40で割れば1年に250万円。
1ヶ月20万円で生活すれば大丈夫ということにはなりますが、医療費などの臨時での出費があれば心細いのではないでしょうか。他に保険はなにかかけているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

病気になった時は不安ですよね。

保険に入っているかどうかはっきり知らないですけど、入ってなさそうな雰囲気でした。

お礼日時:2016/10/31 10:00

1億円あれば、40年としても250万円/年もあります。


しばらくは自営業を継続すれば、大きな助けにもなります。
これらを考えてのことでしょう。
逆に言えばこの範囲の生活に変えていく必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

無駄遣いしなければ大丈夫ですかね。

お礼日時:2016/10/30 18:00

>「貯金が1億円あるからなんとかなると思う」と…



某都市銀行の例では、定期預金でも年 0.010 % しか利息が付きません。
http://www.bk.mufg.jp/ippan/kinri/yokin_kinri.html

1億円の 0.010 % って一体いくらなんでしょう。
貧乏人は 1億円の金利計算なんてしたことないけど、1万円じゃない?

1億円で株でもやれば分からないけど、貯金だけでは無理なことは言うまでもなさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

貯金の利子はあてにならないですね、やっぱり1億円では難しいですかね。

お礼日時:2016/10/30 17:59

国民年金は年80万円程度で、2人30年でも4800万円ですから、


ほかの人よりそれ以上多ければ大丈夫でしょう。

ただ、そのために必要な保険料はもっと安いですが。

もともと、年金は定年のあるサラリーマンのためであって、
定年のない自営業者には不要という考え方もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

国民年金払わずに貯金しておいた方が得という事なんですかね。

お礼日時:2016/10/30 17:31

その自営業で死ぬまで働く覚悟なのでしょう。

それなら大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

1億円あっても死ぬまで働かないと駄目ですかね。

お礼日時:2016/10/30 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老後に1億円は本当に必要ですか?【長文】

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に、
大半の人が生きていけないと思うのですが。

これは大半の人が餓死したり、
盗難・強盗などの重犯罪が横行してしまう。
イヤイヤ、それ以前に大規模なストライキ・暴動とか
ボイコットとか、そういうことが起きるのでしょうか?

起きたところで、国がただでお金を?兆円も
バラまいてくれるとは思えません。

現実的な対処を考えると、
もっと日銀が金融機関にお金を融資して、
貸し渋りをもっと緩和させて、中小企業を
元気にして経済を活性化するぐらいしか
思い浮かびません。

ちなみに、35歳から30年間の間に
老後1億円を支出しようとすると、
ローン分割払い/月:10万円(1LDKマンション3000万円)
食費/月:6万円、
預金/月:25万円、

つまり、月収82万円を30年受給し続け、
年収では984万円ということになります。
これでようやく退職までの30年で
1億円の預金になります。

食費を2万円ぐらいに抑えても、
月収74万円を30年受給し続け、
年収では888万円ということになります。

支払い形態はどうでもよいのですが、
ようは、年収1000万円前後くらいないと
65歳までに預金1億円なんて絶対無理だと
いうことになります。

こんなの大半の人は無理ですよね?
なのにどうしてみんな右往左往しないのでしょう?
国が何とかしてくれると楽観的なのか?
それとも成るようにしか成らないと、
諦めているのか?

私の計算や将来に対する見方で
全く計算の足りていないところがあれば、
教えて下さい。
例えば、今のままだと確かに老後に1億円は必要で、
個人ががんばらないといけないのを前提に、
政府は必ずこういう対処をとってくれるとか、
何か多少でも救いのある未来像が描けるのなら
希望が持てるかもしれません。

ちなみに、国際借金が1000兆円を超えると
国が破綻すると言っていますが、
1000兆円超えるまでそんなに時間が無いような
気がします。
日本は一度破綻したほうが良いのでしょうか?
それとも破綻する前に、実はまだ様子見で
日本政府に打つ手は残されているのでしょうか?

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に...続きを読む

Aベストアンサー

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事ですから、その辺も考慮すれば、個人差はあると思いますが、厚生年金加入で年収500万の生活を続ける為には、最大5000万あれば十分と言う事になりますね。

厚生年金か国民年金かで大きく変わって来ますし、持ち家か賃貸でも大きく変わりますね。
実際には老後に成ると時間持て余し遊ぶお金も必要に成るでしょうね。


>老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました

こう言う計算する人は庶民の感覚なんて無いんですよ、大企業の年収や65歳でも年収を基に考えちゃうからね、庶民とかけ離れちゃうんですよ。
平均年収450万程だったと思いますがね。

質問者様の年収が幾らで、必要なお金・不要になるお金・年金額を考慮すれば、だいたいの必要な貯蓄額が出てくると思いますよ。

なにより将来的に円は破綻してる思いますよ、円に変わる金・ダイヤ・プラチナを持ってる人が大金持ちになってる世の中かも知れませんね。
本当に将来が怖いですね、現状金も高いですしね。
小さい金貨でも持ってるのが正解かも知れませんね。

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事で...続きを読む

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q54歳の貯蓄額はいくらくらいですか?

54歳サラリーマンです。全預貯金かき集めて3,200万円ですが、同世代の方、どのくらい預貯金をお持ちですか?

Aベストアンサー

同世代ですが、だいたいそんなもんですわ。
サラリーマンとしてはまあ中の上くらいでしょ。
上の下くらいかもしれまへん。
まだめぐまれてるほうでっせ。
年金もらえるまではまだ10年あるし、人生何が起こるかわかれへんし、まあ鬱陶しいなあと思いつつ、少しでもマシな老後を過ごせるためだけに日々重いからだをひきづって会社行ってますわ。(笑)

Q1億円以上の資産、普通に持っている人が。。

 地域によっては、1億円以上の資産を普通に持っている人がゴロゴロ居るのですが

 あの人たちにすると、1000万なんてはした金で
年収400万以下の人は、ゴミ的な存在なんでしょうかね~

 しかし、お金があるため 株や投資に手を出して、失敗する人がおおいいのも事実なのでしょうか?

わたしは、1億ためて 引きこもりしたいですが。。

Aベストアンサー

一億の資産なんて何処にもゴロゴロしてるでしょうね。持ってない人は50万も持ってませんけどね。

今は何でも月賦で買ってしまいますし、お金を貯める人が少ないのでしょうね。
借金が平気だからお金は貯まらないのでしょうね。欲しい物は家でもクルマでも何でも借金ですからね。
マイナスからのスタートで一生苦労して月賦が終わって子供も大きくなって自分も終わりという感じでしょうね。

私の身の周りには資産家が多いです。お金持ちも多いです。お金がある愛がある健康がある その3つが全部ある人は少ないです。全部がバランス良くある人の事を幸福な人と云うのです。でも3つ揃ってる人は皆無です。
お金があっても健康がないとつまらんでしょう。愛がなくともつまらんでしょう。

人にはその人の徳があって徳を積まない人がお金を持つと病気になったり愛を失ったりします。

お金無いと愛がいっぱいあったり健康だったりします。お金が無いのは徳が無いからです。

徳があると金がいっぱいになって愛も健康も付いてきます。お金が無いと健康と愛はあるでしょう。
その内にお金は出来てきてバランスが良くなるでしょう。その為には徳を積んでくださいね。

ちなみに私は健康は充分あります、資産とお金もまぁまぁあります。しかし愛がありません。もっと徳を積みたいと思います。

一億の資産なんて何処にもゴロゴロしてるでしょうね。持ってない人は50万も持ってませんけどね。

今は何でも月賦で買ってしまいますし、お金を貯める人が少ないのでしょうね。
借金が平気だからお金は貯まらないのでしょうね。欲しい物は家でもクルマでも何でも借金ですからね。
マイナスからのスタートで一生苦労して月賦が終わって子供も大きくなって自分も終わりという感じでしょうね。

私の身の周りには資産家が多いです。お金持ちも多いです。お金がある愛がある健康がある その3つが全部ある人は少な...続きを読む

Q50才男性 早期リタイアしています

2年ほど前に仕事を辞めて、基本的に預貯金と少々の配当収入で暮らしています。
退職した機会に計算してみたら、急いで無理して働かなくても大丈夫なんじゃないかな。。。と実験的に始めてみたのがきっかけです。
父子家庭親子2人なのですが、子供が高校生で大学までの教育費は別枠で貯蓄してあります。
住宅ローンも完済しており、現在月々平均18万程度で生活していますが、とくに無理に節約している感覚はなく、もし子供が独立したら、10万でも暮らせるかも、などと考えています。
住宅の維持管理費用も一応折り込みしてます。

インフレ率が年3%超えるとダメな計画なのですが、現在それに備えて働くという気持ちは全然ないんです。

自分は特にこの生活に不満があるわけでもなく、いいのですが、たまに聞かれる世間様からの「何のお仕事されてらっしゃるのですか?」質問のうまいかわしかたです。

以前は「就職浪人中です」とか「子育て中」とか答えていたのですが、めんどくさいのでもう「仕事はリタイアしました」と答えようと思っています。

それで質問なのですが、50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか。
*ちなみに見た目がどうも40才前後にみられるようです。すいません。

2年ほど前に仕事を辞めて、基本的に預貯金と少々の配当収入で暮らしています。
退職した機会に計算してみたら、急いで無理して働かなくても大丈夫なんじゃないかな。。。と実験的に始めてみたのがきっかけです。
父子家庭親子2人なのですが、子供が高校生で大学までの教育費は別枠で貯蓄してあります。
住宅ローンも完済しており、現在月々平均18万程度で生活していますが、とくに無理に節約している感覚はなく、もし子供が独立したら、10万でも暮らせるかも、などと考えています。
住宅の維持管理費用も一応折り...続きを読む

Aベストアンサー

>50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか
相当な資産家か、リストラされたダメ社員か、精神障害者のいずれかか、と思います。
親の資産でのんびり暮らしている人間はいくらでもいます。
かつては窓際族と呼ばれていた中高年社員を最近は容赦なくクビにしますから珍しい存在ではありません。
最近は妙な医学が発達して大人の学習障害、発達障害などと呼ばれ、社会への適応能力に不備があるとされる人間が増えています。
一時代前であれば、ノイローゼの一言で片づけられていた人達です。

中年男がブラブラしていれば肺結核や肝臓や腎臓疾患などの長期療養を必要とされる疾病者と思われる時代もありました。

世の中はサラリーマンだけはありません。
作家や画家、陶芸家のような人もいれば、音楽関係のバンドマンやジャズマンもいます。
要は自分の才能だけで生活している人達です。
日中街中をウロウロしているのが日常です。

そもそも、他人の目が気になるようでは、ただ仕事にアブレタだけの人間と変わりはありません。
「仕事は?」と聞かれたら「そんなものはやってネェ」と答えればいいだけです。
ゴチャゴチャいい訳をするのは、サラリーマンの悲しい性が残っているためです。

ブラブラ気楽に過ごしていれば年をとりません。
男四十を超えれば顔が履歴書です。
人を使っていれば当然立居振舞に出てきます。
どだい、中年男を捕まえてお若いですね~などというのは、いい年をして未熟な野郎だと言っているだけです。
どこぞの世間知らずのアホボンボンと同じに見られているだけです。
自慢にも何にもなりません。

自由に暮らすとというのは、チョットやソットでマスターできる生き方ではありません。
今日という日を如何に生きるかということを考えてください。
ローマの貴族は働きませんでした。労働は奴隷の分担です。
江戸の武家は親子代々仕事がなかった人間が大半です。
幕臣や藩士というだけで、親子代々住居も収入も保障されていました。
江戸の街では珍しくもなんともない人達でした。
文化というのは、賃金を稼がなくても済む人間が作り上げてきました。
金で仕事をしてきた人間が作ったものは、ただの一つも文化遺産としては残っていません。
食うや食わずの生活を気にも留とめない人間が創り出してきました。
画家も彫刻家も陶芸家も本当に自分が気に入った作品は手放しません。
金に換える作品とは峻別します。

真のブルジョアというのは、朝起きて今日はどうやって金を使うかと悩んでいた人達です。
月の生活費が幾らなどと考えるような人種ではありませんでした。

早く自由人の生き方をマスターして下さい。

>50才の男性で「リタイアしました」って言われたら、みなさんどう思われますでしょうか
相当な資産家か、リストラされたダメ社員か、精神障害者のいずれかか、と思います。
親の資産でのんびり暮らしている人間はいくらでもいます。
かつては窓際族と呼ばれていた中高年社員を最近は容赦なくクビにしますから珍しい存在ではありません。
最近は妙な医学が発達して大人の学習障害、発達障害などと呼ばれ、社会への適応能力に不備があるとされる人間が増えています。
一時代前であれば、ノイローゼの一言で片づけら...続きを読む

Q50歳からリタイヤ出来る人は金持ちなんですよね?

 50歳からリタイヤ出来る人は金持ちなんですよね?
1000人中 1人くらいなのでしょうか?

 当方独身で、いま 38歳です。 (貯金1900万 持家 ローン700万ほどあり)
50歳まで 3000万ためて リタイヤしたいです。

 贅沢は一切しておりません。 地方に住んでいます。

Aベストアンサー

私の持論としては、確かにリタイアするにあたっていくら位の初期費用を準備するかは重要なファクターになると思いますが、それに加えて「お金の回し方」を知らないと、言い換えれば「お金を増やし続けるしくみ」を持っていないと、いくらお金があってもすぐ底を尽きますよ。

その点をしっかり理解しておられるならば、リタイアするのに年齢は基本的に関係ないと思います。

人生、「できる理由」を探すも「やらない言い訳」を探すも、ご質問者様の自由です。

Q2億円ぐらいありまして、資産運用方法教えてください

2億円ぐらいありまして、運用方法教えてください
できればリスクが少ない投資方法でお願いします。

やはり定期預金一番安全ですよね?金利ほぼ0なので、あまり期待できませんね。。

不動産投資も考えましたが、空室になると、リスク高いと思いますが、どうでしょうか?

お知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期預金って、銀行あたり1000万円だけですよ。もったいない。w

安倍さんに貸したら喜ぶんじゃないかなw

不動産だったら立ち退いてくれないことがい多いですが、駐車場は面倒がないですよ。

Q年収約1000万世帯の方、年間でいくら貯蓄されてますか?

結婚半年の専業主婦です。
うちは年収ベースで1000万ほど収入がありますが、ボーナス部分が大きいので月々ですとそんなに沢山は貯蓄できずにいます。
最低ボーナスで200万は堅いですが、やっぱり年収からすると少ないですかね?

Aベストアンサー

こんばんは

ご主人お一人で1000万円ですか。素晴らしいですね。私は遣社員の女房と2人で約そのぐらい所得です。

預金ですが、自動的に年間
 フリーキャッシュ(財形預金) 140万円
 学資保険など 70万円
を積み立てています。ですので200万円と言う絶対額面は悪くないと思います。ただし。私は四人の扶養家族(中2、小5・4、年長)がおります。Want_meさんならば、更にプラス200万は楽勝で行けると思います。残る600万円での生活は全く不自由がないと思います。

Q50代で退職、老後にいくら必要でしょうか

現在53歳、いろいろあって、退職しようと思います。
ある程度の蓄えはあるつもりですが、これから、生きていくうえで、どのくらいあれば、再就職しないでいけるでしょうか。
ちなみに、ローンはありません。
住居に関しても、持ち家に住んでいますし、子供は自立して、妻とは死別、現在は両親と三人暮らしです。

Aベストアンサー

私も計算したことがあります
概算ですが、夫婦2人 夫は60歳で無職 病気なし 負債なし
家は当分補修の必要なし 贅沢品なし 年金あり の条件で
現金5000万円以上あれば何とかなります
今でも分配金7-8%の投信はごろごろありますから、5000万を原資に分配金で約300万(手取り)
それに年金を加えれば税引き後370万円程度の年収確保は容易です
今53歳ですと現時点では8000万近くでしょうね
ただしご両親の病気と介護 これを見積もっていませんのでご注意ください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング