最新閲覧日:

私の夢はマンガ家です。だ・け・ど何も知らないし、トーンも全然だめx2。マンガを描くといっても普通のノートに 少しのストーリーを描くぐらい(同人誌が多め)です。道具はけっこうそろえてあるんですが・・・。(ペン・インク・トーン12枚ほど・原稿用紙100枚入り「投稿用」・カッター・ホワイト・30cmのじょうぎ・筆ペン)絵の事をもっと勉強するのがイイのか・・・ただ絵を描いてるだけがイイのか・・・。本当に超悩んでます。それにかなりあせっています・・!!どなたか良い方法を教えてください。少しでもイイので何か良いアドバイスをください・・・。        おねがいします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 私はたまにイラストを仕事にしています。

マンガではないんですけれどね。
 その観点からお話したいと思います。 

 絵は描けば上手くなりますが、自分が上手いと思ってる人間は上手くないです(笑)。
 むしろ上手くなればなるほど、態度はどんどん謙虚になっていきます。
 というのも上がどんどん見えてくるからなんですよね。相手のレベルが正確に判断できるようになるので、どんどん卑屈になっていく訳です。
 今は、いっぱい色々なものを描くべきです。

 質問しているあなたは男性ですか?女性ですか? 失礼ですがおいくつでしょう? それによっても変わります。
 女性の場合は成長曲線が早く立ち上がるので、上手くなるのは早いです。ガンガン描いて手を止めないことをお勧めします。躊躇っていると何時の間にか成長が止まっています。
 男性の場合は総じて晩成型なので、ゆっくり地道にやっていくのが良いと思います。基礎を固めて慎重に行きましょう。
 と、これは教えてもらった事なんですけれども。

 同人誌は楽しいですよね。
 ただ同人にばっかり染まっているのは良くないと思います。
 思いっきり本当の事を言ってくれる、殴り合える本当の友達をいっぱい作ってください。それが上手くなる秘訣です。オタクでもパンピーでも構いません。
 所詮馴れ合いしててもぬるま湯に浸かってるだけの人間は極寒や灼熱に耐えられません。
 なお、コミケで完売して号泣してたら俺かもしれません。今年もやっちゃいました(笑)。

 スキルは後からついてくるのではないでしょうか。
 今もトーンの使い方が分かりません(本気(笑))。いつもデジタル加工なので。
 こういう奴もいるんです、あはは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同人誌ってマジでおもしろいですよね!私はちょー好きです。でも、いい友達をつくるぐらいにしとこうと思います。今回の経験者さんから見ての回答本当に有り難うございます。
(コミケで完売ってすごいですね!!!)私は、女で、13歳です。出来れば、またの意見おまちしてます!!

お礼日時:2001/10/14 20:03

わたしも将来の夢はマンガ家です。


あまり自信ないんですが、読んで下さったらありがたいです。
まず話ですが、学園物はちょっとありきたりですね、、。
しかし、学園物でも、魅力的な作品ならおもしろいと思いますよ。
絵は練習次第です。ある程度画力があれば人物は何とかなります。参考として、人物の顔は、描いた後、裏からすかせば不自然なところがよくわかります。動き、服のしわなどは、実物を観察するのが一番です!!手の動きは、
鏡を使えば左手だけで両方の手のモデルになれます。
キャラクターの好き嫌いは個人差がありますが、一人一人のキャラのいいところ、悪いところをちゃんと設定すれば、いいキャラができると思います。
個人的には少女マンガが好きですが、少女マンガじゃ学べないこともあるので、やはりいろいろなジャンルのマンガを読むことをおすすめします。個人的な意見ばかりですみません。アドバイスなど、いろいろ知っていることばかりだったかもしれませんが、、。がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ夢を持つ人がいてくれて嬉しいです。なんだか自信がつく回答でした。学園物を今読んでいます盗める物は盗みます!!

お礼日時:2001/10/14 20:11

きさらぎあくとさん、またまた、こんにちは。



> 『構成』とは、どういうふうにやるんですか??

やり方は人それぞれですので、私のやり方がいいのかどうか、わかりませんが・・・。
参考になれば幸いです。

先の回答と重なる部分はありますが・・・

1)ストーリーの流れをおおざっぱに書き出してみる。
2)シナリオを作る。(なるべく細かく書き出して下さい。)
3)ページ数に合わせて、コマワリを考える。
4)(3)を元にノートなどに実際鉛筆でおおざっぱに、描いてみる。
5)(4)で、見辛い点なないか、チェックしてみる。修正したいところがあれば、自分が納得いくまで、描き直す。

ここまでが私の構成の仕方です。((5)を原稿用紙に下書きしたものを「ネーム」といいますね。聞いたことがありませんか?)
この時点で、誰かに作品を評価してもらうといいかもしれませんね。
自分だけの考えだと、独りよがりな部分が出てきてしまうことも多々ありますので、なるべく同年代のお友達に見てもらうと良いと思います。

ここまで完成すれば、後は原稿用紙に向かって、描くべし!描くべし!(キャラクター設定などは別にきちんとしておいてくださいね。)
もう、自分が描きたいことが、明確に分っているので、ノートにいきなり漫画を描くよりも、まとまった作品が出来上がるはずです。

> たとえばyayupuu3さんはどういったジャンルのどんなストーリーをかいてますか?

私はオリジナルの少女漫画でした。
今は専業主婦なので、投稿生活など、昔の事ですが・・・。
ストーリーは、まぁ、ありきたりの学園恋愛漫画やちょっとファンタジックなものが多かったですね。

きさらぎあくとさんは井上雄彦さんがお好きなようですから、少年漫画がメインになっているのですか?
これは随分先の話になってしまいますが・・・
各出版社、各雑誌で自分の投稿したい内容を変える必要があるのですよ。
読者の年齢層に合わせた作品、その雑誌特有のジャンルというのが存在しますから、常に読者を意識して描かなければいけませんね。
例えば、「井上雄彦さん」ですが、週間少年ジャンプに連載されていましたよね?
少年ジャンプの読者対象年齢は小学校中学年~高学年がメインになります。(もちろん、社会人の方も多くの人が読まれていますが、小学生でも楽しく読める内容、というのがメインになるわけです。)
また、自分の描く絵柄によって、投稿先の雑誌も変わってきます。(かわい~おめめ、きらきらの絵柄の作品が少年誌や青年誌に受け入れられずらい・・・ということは判っていただけますよね?)
この辺は、投稿したい!と意識されるようになったときに、わかってくると思います。
今は、ここまで考える必要はないでしょう。

> yayupuu3さんはいつ頃から漫画を描いてますか?

私は小6の頃でしたね。きさらぎさんと同じ頃からですね。
けど、ペンをもったのは、もう少し後になります。
ノート漫画から始めていらっしゃる方は沢山おられると思いますよ。私もそうでしたし。(^^)

何故、きさらぎさんの欠点(?)が分るかというと・・・私も経験者だからです。
皆、同じことをしているのですよ。
いきなり、ペン入れが上手な人はいないでしょう。
スポーツをされている方がよく「基本のフォームが大事」とか言いますよね?
漫画も一緒で、自分の基礎になる部分が必ずあります。
今は、その基礎的な部分ができていないので、とまどっておられているのでしょう。
ですから、その基礎部分を作る為にn_kanameさんも「とにかく描くこと!毎日絵は描くこと!!」と仰られているのですよ。
きさらぎさんが、「左向き」「横顔」が上手に描けるのは、他のカットより、その構図を沢山描いているからですよね?
他のカットも同じくらいの割合で描いていけば、同じように上手に描ける日が来ますよ。

それと、同人誌を控えるそうですが・・・
同人誌活動をすることのメリットもありますよ。私はけっして、同人誌・否定派ではありません。

他の方がデメリットで挙げている点は
・オリジナル・キャラクターやストーリーを作ろうとしない。
・同人誌活動にのめり込み、自分のオリジナル作品への配慮が欠ける。
という点だと思います。

私はあえて、メリットを挙げてみましょう。
・同じ趣味の友達が増える。
・友達が読者になってくれる。悩みを分かち合える。
・技術的なことを教えてもらう機会が増える
・友達に刺激され、作品を作る意欲が湧く。
・1冊の本を作る苦労がわかる。
・自分の作品を人に読んでもらえる喜びを身近に体験する事が出来る。
ということでしょうか?

1人で作品を作るという点は変わらないと思いますが、身近な読者が出来る事で、作品に対する考え方も変わると思います。
また、きさらぎさん、ご自身が他の方の作品に触れる機会が増え、勉強できる点もあると思います。
「常に自分が漫画家になりたい。」と言うコトを意識されているのでしたら、少々の同人誌活動だったら、問題ないと思うのですが・・・。

どちらが良いか?は、きさらぎさん、ご自身の判断にお任せします。

それと、1人、紹介したい漫画家さんがおります。
現在、ヤングジャンプで「ホットマン」を連載されている「きたがわ翔」さんをご存知ですか?
きたがわ翔さんは男性の漫画家ですが、デビューは13歳のとき、しかも、マーガレット(少女誌)でデビューしました。
デビュー当事と今の作品とは、完成度がまったく違い、1人の漫画家さんの成長を見ることが出来ると思いますし、「13歳でデビュー」って、すごいことだと思いませんか?
きさらぎさんも、やる気になれば出来ると思える、良い目標になると思うのですが・・・。
機会があったら、きたがわさんの今と昔の作品を読んでみて下さい。

私の専門学校(デザイン系)の頃の友人で漫画家になった人がいます。
一緒のサークル(漫研)で知り合ったのですが、その友人は入学当初、まったくと言っていいほど、絵が描けない人物でした。
在学中ひたすら、いろいろな絵を描きまくり、分らない事があれば周りに相談し、卒業目前でとうとう漫画家になってしまいました。(2年弱の勉強で漫画家になったのです。)
これは異例の早さと言えますが、「本人のやる気」がいかに大切かわかると思います。

きさらぎさんも、やる気さえあれば、漫画家への道は開かれると思います。
陰ながら応援しておりますので、頑張って下さい。

思いつくまま書きましたので、意味不明な点などありましたら、お許しください。
    • good
    • 0

やはり絵の勉強はした方が断然良いです。


町へ出て沢山デッサンしてください。
まずは鉛筆で線画。人物、風景、動物、建物。色々と描いて下さい。
上手くなくても特徴をつかむように心がけて。

慣れてきたら水性絵の具などで色をつけてみましょう。

近所にギャラリーなどがあったら、いろんな人の個展を
見て周るのも刺激になりますよ。
輪郭を全部線で描かなくても絵の具で表現する方法とか。
気づかなかった画法も盗めちゃいます(笑)

漫画というのはストーリーも大事ですが、作ったストーリーに見合う描写ができなければ話になりません。
どんなシチュエーションでも描けるように絵の勉強は怠らないことです。

カメラを持ち歩いて、撮りまくるのもいい手ですが、
写真と実際の立体的な風景とは、意外と違うものですよ。
「自分の絵」をものにしたければ写真だけに頼るのは避けましょう。

学校に行ってちゃんとした技術を身に付けることもした方がいいと思います。
小さくまとまってしまっては意味はないですが(苦笑)

でもストーリーを作ることもおろそかにはできませんね。

いろんな趣味を持って、沢山の友達と付き合って、
色々な体験をするのが理想的なんですけどね。
大学いくのが近道でしょうか。

日記をつけるのもいいネタ探しになるかも。

因みに私はかけないシチュエーションが多すぎて
漫画家になることを断念してしまいました。
情けないことです。
あなたはこんなイイワケを言う人にはならないでください(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回はどうも有り難うございました。できるだけ、人の技術を盗んでうまくやっていきます。大学もいきます!!いろいろとがんばってやっていくのでよろしくおねがいしす。

お礼日時:2001/06/26 15:00

>少女漫画は駄目です



suuzy-Qさんはじめまして。どうぞお見知りおきを。
語弊があったようです。

正確に言うと「カメラワークという点においては少女漫画より少年漫画もしくは成人漫画を参考にする方がより良い」と言いたかったのです。少女漫画は心の機微を主題にするものが多いように思っていたもので、その点であまりアクティブではナイのではナイかと。

しかし考えてみるとそうでもないかもしれませんね。
私の知る限りでは、くらもちふさこなんかの描く絵は実に生き生きとしているように思いますし。

うん、偏見でしたね。訂正します。

ストーリーテリングという点では著者の性別を問わず、うまい人はうまいですね。
最近だと浦沢直樹とか吉野朔実とか。

蛇足だったかもしれません。どうぞ、お許しを。
しかし折角ですので引用を一つして締めることにします。

『人生における喜びは、君にはできないと世間が言うことをやることである』(パジョット)
    • good
    • 0

好きな漫画家いる? あ、井上雄彦か。

自分のオリジナル仕上げたことある? 比べてみようぜ。自分に欠けている部分が見えてこない? 
それと、身近にファン兼批評家を作ったほうがいいんじゃない? おいらは、この質問を読んで、ちょっとわかりズライナーって思った。すっごく若いせいだと思うけど、自分だけがわかっているストーリーじゃ、売り物にはならないんだよ。他人の目で、どこが良くて悪いのか見てもらい、それを聞く事によって、自分の作品を客観的に見る目を養おう。
マンガって言うのは一人舞台なんだから、絵を勉強してデッサン力を高めるのも、絵を描きまくって画力をあげるのも、自分がナニを描きたいのか、突き詰めることも、他人を感動させたり納得させてりするお話を作るのも、全て大事なんだと、思わない?
この頃は、いろんな出版社で、マンガ教室を、開いているから、情報チェックして、行ってみる。こういうとこでは、投稿原稿の書き方、スクリーントーンの使い方、道具などなど、実践的な知識を教えてもらえるよ。
civilさんは、少女漫画はだめ。って言ってるけど、おいらはそうは思わない。ストーリ―テラ―としても、画力の高度な人も、たくさんいるよ。ジャンルにとらわれることなく、いろんな人のマンガを読もう。
でもさー、まだ、ほとんどナニも始めていない今から、あせっても、仕方ないって気がするぜ。がんばって、おいらたち読者ををうならせてくれい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元気付けられました!!嬉しいです。なんだか、まずは漫画を描いてみようと思います。これからは『ストーリー』という点からいろんな人の作品を見ていきたいとおもいます!勇気を出してオリジナルストーリーを作ってみます。suuzy-Qさん達をうならせられるような漫画を描けるようにがんばります!!今回の元気付けられるアドバイスマジで有り難うございました!!!!!

お礼日時:2001/06/25 17:04

漫画は絵だけどんなに上手くても、ストーリーだけ突出していても成り立ちません。


まだお若いみたいだし、絵も描きたい物もこれからどんどん変わって行きます。
絵を下で別の方も回答されていましたが、鉛筆で描くと言うこととペンを入れるという事は殆ど別物だと考えてください。ペンの種類、力の加減、紙の材質、インクの種類、様々な要素で出来上がりは違ってきます。
おそらく最初は描きにくかったり、ペンが手に馴染まなかったりします。
途中で「何でこんな下手なんだろう」と落ち込むこともあると思います。けど、そんな時も投げ出さないで続けたり画材を変えてみて下さい(ちなみに私はタチカワのペン軸が堅さ重さ共に好きです・笑)

背景を描く時は遠近法など、美術的要素が多少必要となってきます。
それらは頭で考えても駄目なことがあります。
きっと書き続けているうちに自分が何を学ぶべきか次第に見えてくるはずです。

1つ言えることは、漫画を描きたければ周囲を見ること。
ストーリー作りにしても漫画や小説、映画だけでなく、周囲の人の話し方ですら参考になります。
たとえば友達が面白い話を聞かせてくれた場合、どこから入り始めるかによって面白さが違いますよね?小説もただ長いと思っていた前置きが、実は重要な複線だったり。
そうして居るうちにどんな「こんな話が描きたい」そう思える日が来ます。来ない人は漫画家にはなれません。
また、プロをめざすなら同人誌は止めておいた方が良いです。
手っ取り早く漫画を読んで貰う手ではありますが、始めてしまうと投稿したり編集部に持ち込んだりする暇は無くなります。中には同人誌からプロに引き抜かれる場合がありますが、ごく一部でそう簡単ではありません。
キャラクターも他人の物を描くのは楽しいですが、そこには規制があり、性格付けが既にあり、どんなに頑張っても自分の物にはなりません。

一度、原稿用紙にちゃんと描いてみて下さい。
自分が絵を重視する漫画家になりたいのか、それともストーリーを重視する漫画家になりたいのか(どちらかがおろそかであって良いという意味ではありません)解るはずです。
とにかく描くこと!毎日絵は描くこと!!(数日ペンを握らないと絵は描けなくなります)そして良い物をたくさん見ること!!!(人間関係や社会の仕組み含む)
描いてみなけりゃ他人に批評して貰う事もできないのですから。

支離滅裂な事を書きましたが、漫画の書き方に正当な方法はありません。
ペン入れもトーンも結局は慣れです。
私も既に絵は数百枚と描きましたが、今も試行錯誤中です。
具体的な質問を出して貰えればもっとちゃんと答えますので、また質問してみて下さい。
それでは頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>みなさんも画力より”ストーリー”と言う人がいっぱいでした。

n_kanameさんも経験者さんなので、いろいろなしつもんをするかもしれませんがいろいろとお答えください・・・おねがいします!!
今度からはメモ帳をもちあるこうかなぁ~。(マジです)良い物沢山みていい漫画を描けるようにがんばります!!!
(この場をかりて!!)もしもプロになったらみなさんみてください!!!!『きっと‘あくと’はすてません(笑)

お礼日時:2001/06/25 21:33

たびたび失礼します。



普段、ペン入れをする際に使っている紙は「投稿用」の紙だけなのでしょうか?
文房具屋さんで「ケント紙」というのが1枚10~20円くらいで売っていますから、ペン入れの練習にはその紙を使ったほうが、経済的にも安くすむかもしれません。(投稿の際に使用するのはA3サイズくらいの大きさになると思うのですが、ペン入れの練習だけだったら、紙の大きさにこだわる必要はないと思います。)
    • good
    • 0

私もいちマンガファンとして、、、。



技術的なことは言える様なものではないですが、
まずは自分の作品を批判的に見る、辛口で
評価するひとは、凄く大事だと思います。
もちろん、根拠もなくダメだダメだとか言う人は
論外ですが。
欠点がこんなにあったのか、と本当に思うものがあるはずです。

あと、ちょっとcivilさんとかぶってしまうのですが、
漫画家を目指すのはあなたが決めたことなら
あなたの思うように進めば良いと思います、が、
井上氏もおっしゃっていました。
人との関わりとか、社会のなかで得るものは大事
みたいなことを、、、。
没頭するのも良いです、しかしそれだけに変に捕らわれないでほしいなぁ、と思います。
いろんな経験を積んで、色々考えることをしてみてください。

ものすごい抽象的な上にかなり偉そうですが(すみません;)応援しています。
ご両親や周りの人にも積極的に相談しましょう。
やはり良いことばをかけてくれるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これからは、漫画家だけじゃなくて、いろんな事にもトライしてみます!オリジナル漫画が出来たら、信頼できる友達にみせてみます。

お礼日時:2001/06/25 21:16

kisaragiaktoさん、こんにちは。


漫画を描く・・・沢山のことがありますね。

技術的なことや、ストーリーの作り方、コマワリなど、「漫画入門」などの本に集約されているので、図書館などで探してみるといいかもしれませんね。

でも、本を読むだけではわからないことが、沢山あると思います。

技術的…「絵を描く」ことですが、kisaragiaktoさんは普段どのような絵を描かれていますか?

ノートに描かれているということは、鉛筆描きが多くありませんか?
それだと、実際に丸ペンやGペンなど使ったとき、「描きづらいな~」と感じたことはありませんでしたか?
なるべくでしたら、ペンを使うことに慣れる為に、「下書き→ペン入れ」の練習をしましょう。

あと、憶測なのですが、絵を描いているとき、顔だけや上半身のカットを多く描いてしまいませんか?
それだと、全体的なバランス構成の技術が身に付かないので、なるべくでしたら、普段から体全体を描く練習をしてください。
顔を描くときも、左向きに描くのが得意…ということはありませんか?
漫画の構成で顔の「正面」「右向き」「左向き」は常に変わるものですね?
常にどの角度でも描けるように練習しましょう。

13歳という年齢から考えて、スクリーントーンの購入は辛いものがありませんか?
トーンを沢山使えばいい…というものでもありません。
「トーンがもったいないから!」を逆手にとって、カケアミや点描なども練習しましょう。
流線や集中線も漫画を描く上で大事な技術ですよね。
ノートに描いている漫画でも、なるべく意識して多用してみて下さい。

あと、背景や小物を描くのも大事ですね。
普段から身の回りの物を描くようにするといいですよ。
描くものは何でも構いません。
その辺に転がっている、ティッシュの箱や机、パソコン、部屋から見える風景…、目に付いて「あ、今日はこれを1つ描こう」と思ったものからトライしてみてください。

ストーリー作りですが、悩んでしまうことがありますよね。
普段から何かメモ帳を持ち歩くといいですよ。
思いついた1シーンでもいいので、思いついたらすぐにメモしましょう。
後から読み返してみると、だんだんストーリーが思い浮かんでくることがあります。

自分が描きたいストーリーが出来上がっているのでしたら、ストーリーの流れをおおざっぱに書き出してみましょう。
それから、それを何ページで作るのか?構成してみましょう。(漫画は4の倍数のページ数が多いので、16・20・24ページくらいの制作から始めるといいかもしれませんね。)
それが決まったらコマワリです。
自分が1番見せたいシーンを大きいコマにしてみる(例えば、見開き)とか、「この後、どんな展開になるんだろう?」というものを左側のページの最後のコマに配置してみたり…いろいろ工夫して、コマワリをしてみてください。

出来上がった漫画は必ず誰かに読んでもらいましょう。
そして、「どんなふうに感じたのか?」「自分の伝えたいことは通じているのか?」「読んでみてわかりずらかったところはないか?」など、聞いてみて、改善点を見つけてください。

おおまかに書いてみましたが、参考になるでしょうか?
何か他にも聞きたいことがありましたら、補足していただければ、回答しにきますので、お気軽に呼び出して下さいね。(^^)
将来の夢に向けて、頑張ってください!

この回答への補足

こんにちは!きさらぎあくと(kisaragiakto)です。yayupuu3さんは経験者の方みていで安心感があります。突然ですが、yayupuu3さんはいつ頃から漫画を描いてますか?私みたいに中1ぐらいから漫画を描こうと思ったんですか。まぁ~個人的な質問はさておき・・・。
私は絵を描く時、上半身ぐらいしか描いてませんでした。(左向きと横顔ばっかり)それにペン書きもそこそこで全然やってません。なんかダメダメですね・・・。別に落ち込んでいるわけじゃないです。はっきり言うと、yayupuu3さんの言っているとうりです・・・。話はかわるんですが、『構成』とは、どういうふうにやるんですか??
あとストーリーについても教えてもらいたいんですが・・・。たとえばyayupuu3さんはどういったジャンルのどんなストーリーをかいてますか?〔そこまでくわしくなくていいです〕
いじょうなんですがまたいろんな事を聞くことおもうのでよろしくおねがいしますね・・・!!!             From   きさらぎあくと

補足日時:2001/06/25 20:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足しましたが。有り難うございました。数少ない経験者の方でよかった・・・。
これからは同人誌をできるだけひかえます・・・。

お礼日時:2001/06/25 21:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報