経理をやっていものですが、銀行員に手形はあまり割らない方がいいと言われたことがあります。資金繰りが苦しい時よく割るのですがなにがそんなに問題あるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手形の割引って、一言でいうと借金ですからね。


「資金繰りが苦しい時よく割る」とご自身が言われてる。
銀行からすると「資金繰りが悪いんだな」と思うんですよ。そのまんまです。

手形割引で対応できない資金がいる時に銀行に貸してくれと言い出したときに、「あんたの所は資金繰りが悪い」と融資ができない可能性があると銀行員が言ってるんです。
自ら「資金繰りが悪いんだよ」と言ってる者が金貸してくれと言い出したら、あなたなら貸さないでしょ?
    • good
    • 0

手形の割引は、損ですし、リスクもありますし、意識のない借入と同じだからでしょう。



業界と事業規模によっては、手形の割引が常態化していることもあるようです。ですので、それだけでマイナス評価にはなりませんが、もしも、手形の振出人が不渡りにするようなこととなれば、大きなリスクです。

手形の割引には、割引料という高率な利息と手数料が生じます。そのうえでリスクとなります。であれば、通常の運転資金とかりたほうが、リスクが少ないのです。
手形期日が長くなるような入金分は、借入により作る余裕資金で回していけるようにしたほうがよいでしょう。借入であれば、長期的な返済で大きな負担にならないと思いますしね。

そもそも手形での集金で、結果割引しなければならないということは、その分の値引きに限りなく近いものとなります。経営者や経理の意識と異なり、営業担当者や従業員などからすれば、自分たちが裏気に貢献したものを無駄に支出していると思われても仕方がありません。

すぐに改善することはできないでしょうが、手形も先日付小切手などの長期なものを短期にし、手形を小切手に、短期での振込などと、経営を改善すべきです。
取引先との取引条件の段階的な見直し、新たな取引先や代替えとなる取引先を探し、今よりもよい取引条件をしていくのです。現在の取引そのままで取引条件の良い取引先が増えても、資金繰りが好転します。すべての取引条件が改善するのが一番ですがね。

取引先の不渡りにより、あなた方の会社の資金繰りがパンク(割引き先の金融機関へ支払いが必要なため)することで、あなた方の下位商流の取引先へも未払いとなり、連鎖倒産になってしまいます。そんなリスクのある状況が継続されることとなりますよ。私がそのような会社の従業員であれば、資金繰りが回っている会社への転職を考えます。だって、給与の未払いも生じておかしくないでしょうからね。
    • good
    • 0

まあ、銀行目線も入っているとは思いますが。



基本的には「手形割引」で損ですから、資金繰りに問題が無いなら、割らない方がお得で。
目下は超低金利時代ですから、手形は割らず、当座貸越などを利用して繋ぎの借入をした方が、事務の手間などの面からも、良い場合も多いです。

それと高額な手形ならまだしも、少額の手形まで頻繁に割っちゃうと、やはり信用問題とかも出てきます。
従い、「手形=割るもの」みたいなやり方ではなく、ある程度は取捨選択すべきで、「現預金の水準を見ながら、割るべき手形を割る」と言うのが、正しい考え方かと。

銀行としても、最近は金利収入は少ないので、手形割引の手数料なども稼ぎたいでしょうけど、さすがに少額手形の手数料など知れてますし。
それなら、多少はまとまった借入を起こして欲しいところかと思います。
    • good
    • 0

手形を割って資金調達するリスクは、その手形が不渡りになった場合に割引の際に裏書をするため全額を銀行に支払わなければいけないところにあります。


もともと手形を割るということは資金繰りが苦しい状態であるため、連鎖倒産する可能性が非常に高くなり、それは金融機関の評価にも繋がります。
大口の取引先であればあるほど、不渡りになってから決済資金を貸してくれと銀行に行っても相手にはしてもらえないでしょう。

証書借入等で長い目で見て急に不渡りになっても連鎖倒産しないような資金繰りを心がけてはいかがでしょうかとの意味かと思われます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転資金のな計算方法を教えてください。

以下のような状況での運転資金の計算方法を教えてください。
※数字は仮です。

毎月の売り上げが500~1000万円ほどあります。
利益は不定期ですが平均すると毎月50~100ほど出ています。
預金についても毎月の必要最小経費の2倍ほどはあります。

上記のような状況ですでに運営は問題なくできていますが、事業拡大のために資金を調達しようと考えています。(できれば1500万円ほど)

おもな使用用途は

・事務所移転費
・事業拡大に伴う運転資金になります。

1)後者の運転資金の計算方法なんですが、これは事業拡大に伴う差額だけでなく、既存事業の分も含めて考えてよろしいでしょうか?

2)また、

=(売掛金+受取手形+商品)-(買掛金+支払手形)

上記の計算式をよく見かけますが、当社のビジネスモデルでは売掛が3ヵ月~、買掛金が~15日以降となります。

3)また計算式にはいわゆる人件費や事務所家賃などが出てきませんがこちらはどうしてですか?当初は人件費や事務所家賃などが運転資金と考えていたため、いまだ理解できない部分があります・・・

以上、長文で大変もうしわけございませんが、よろしくお願いいたします。

以下のような状況での運転資金の計算方法を教えてください。
※数字は仮です。

毎月の売り上げが500~1000万円ほどあります。
利益は不定期ですが平均すると毎月50~100ほど出ています。
預金についても毎月の必要最小経費の2倍ほどはあります。

上記のような状況ですでに運営は問題なくできていますが、事業拡大のために資金を調達しようと考えています。(できれば1500万円ほど)

おもな使用用途は

・事務所移転費
・事業拡大に伴う運転資金になります。

1)後者の運転資金の計算方法なんで...続きを読む

Aベストアンサー

yputhttです。

つたない質問で申し訳ございませんが・・・・
返済資金とは「月々の返済額」と同義と考えてもよろしいでしょうか?
・・・・は 元利合計金額=社外流出金 と 考えてOKです。
零細企業の場合(私も含めてほとんどです)は 個人の住宅ローンや カーローン なども  入ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・
可能であれば1000万円前後を融資していただきたいのですが・・・
1000万を 約3%で 借りれば 10年返済なら 月 10万が
元利合計です。 5年なら 約 20万以下と
簡略計算できます。 500万なら 5万です。
これを 基準に 利益と 返済額合計で 考えれば 銀行は 出します
月の利益= 月に生じる 返済に回せる資金 ー 返済額>10万
20万 と 規模と 安定性で 異なります
・・・・・・
別の見方で 返済に回せる資金の 7掛け 6掛け 8掛け などです。
担保や 信用などで 異なります
・・・・・・・・・
優良企業ですから 銀行は あなたには 貸したい企業でも あります。
・・・・・・・・・・・・
零細でも 優良企業もたくさん あります。規模や 資産が ないからといって 不良?企業 だとは 思わないで。
零細企業は 将来の 一流企業なのですから。
うぬぼれないで 真面目に 自信を もって 頑張ってください。

yputhttです。

つたない質問で申し訳ございませんが・・・・
返済資金とは「月々の返済額」と同義と考えてもよろしいでしょうか?
・・・・は 元利合計金額=社外流出金 と 考えてOKです。
零細企業の場合(私も含めてほとんどです)は 個人の住宅ローンや カーローン なども  入ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・
可能であれば1000万円前後を融資していただきたいのですが・・・
1000万を 約3%で 借りれば 10年返済なら 月 10万が
元利合計です。 5年なら 約 20...続きを読む

Q銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか?

銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか?
信用問題にもなりそうなので・・・・

Aベストアンサー

>銀行で手形の割引をした場合、手形の振り出し先にはその情報は行きますか

不渡になって償還されでされない限り、情報はいきません。

通常は、割り引こうが、裏書譲渡しようが、振り出し人の知るところではありません。



>信用問題にもなりそうなので・

潤沢な現金をもっている会社ばかりではありません。

また、銀行で手形を割り引けるのはある程度信用がないとできません。


手形を振り出した側は「現金でなくて手形で悪いね。割り引いたら手形売却損を負担させてすみません」という思いもあります。手形を受け取ったほうは振り出し先に対して卑屈になる必要はないでしょう。

Q運転資金、一株当たり純資産額について教えて下さい

よろしくお願いします。
運転資金と1株あたり純資産額について教えてください。

■運転資金について
運転資金=在庫+売上債権ー支払い債務

と勉強しました。しかし、いまいち理解できません。
例えば、在庫がなく、車1台作るのに150万円かかり、200万で打った場合、
200-150=50
が運転資金となると思うのですが、50万円は何に使われるのでしょうか?
150万円を支払い、200万のキャッシュが手に入るまでのタイムラグに必要な資金というのが運転資金と勉強しました。
キャッシュアウトからキャッシュインまでの諸経費(給料や光熱費)が
50万円ということでしょうか?
例えばキャッシュアウトからキャッシュインまで3ヶ月あるとしたら、50万では資金繰りがような気がします・・・。
また上記の式で在庫を在庫を保管するのにお金がかかるから、という理解でいいのでしょうか・・・?
運転資金についてわかりやすく教えてください!

■一株あたり純資産について

ある有価証券報告書を読んでいて

純資産額:600億
総資産額:1兆5000億

となっているのに
一株あたり純資産額:△1011

となっていました。
なぜ純資産額はプラスなのに一株あたり純資産額はマイナスなのでしょうか?

ちなみに株式数は
普通株2億株
優先株1億5000万株

となっていました。

計算方法を教えて下さい!

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
運転資金と1株あたり純資産額について教えてください。

■運転資金について
運転資金=在庫+売上債権ー支払い債務

と勉強しました。しかし、いまいち理解できません。
例えば、在庫がなく、車1台作るのに150万円かかり、200万で打った場合、
200-150=50
が運転資金となると思うのですが、50万円は何に使われるのでしょうか?
150万円を支払い、200万のキャッシュが手に入るまでのタイムラグに必要な資金というのが運転資金と勉強しました。
キャッシュアウトからキャッシュ...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなりすいません。
追加の質問がありましたので回答致します。
参考文献を添付しましたので、こちらもご参照下さい。

>ここまでは理解できたのですが、支払い債務の150万さえキャッシュがあれば、債権の回収までキャッシュアウトがないという前提なら、
運転資金は150万でもいいのではないかと思ってしまいます。

確かに1取引を想定すれば、立替は150万円だけなので
150万円が運転資金ということになりますね。
ただ、企業は生き物なので…この1取引だけを限定して
お金の貸し借りをする場合、銀行では繋ぎ資金として
短期融資をするケースがあります。

話を戻して計算式上の200-150=50の50万円ですが、
これは利益であり、次のビジネスに会社が投資できる
資金。会社は生き物ですから、日々営業をしていかなくては
行けません。ただ、融資する側から見れば今回のケース
のように1個1個ひも付きで融資出来れば楽ですが、
大抵の場合、紐つけるのは至難の業(手間暇かかります)。

そこで、必要最低限の運転資金はいくらかと考慮したとき、
融資できる資金はこの差額分ではないか、と考えます。

参考URL:http://www.zeiri4.com/intro2/useful/104.html

回答が遅くなりすいません。
追加の質問がありましたので回答致します。
参考文献を添付しましたので、こちらもご参照下さい。

>ここまでは理解できたのですが、支払い債務の150万さえキャッシュがあれば、債権の回収までキャッシュアウトがないという前提なら、
運転資金は150万でもいいのではないかと思ってしまいます。

確かに1取引を想定すれば、立替は150万円だけなので
150万円が運転資金ということになりますね。
ただ、企業は生き物なので…この1取引だけを限定して
お金の貸し借りをする場合...続きを読む

Q手形払いから振込へ変更した時の資金繰り

資金繰り表を作成する上で困っている事があります。

ある取引先に対して裏書譲渡手形で支払をしました。
その取引先はその手形を銀行に割引してもらおうとしたのですが、
銀行より断られてしまったそうです。
理由はいろいろあるそうですが、仕方ないので手形を戻してもらいました。
そして手形で支払えなかった分は振込にて対応をしました。

今回の処理は以下の通り
(1)支社    / 裏書手形
(2)未払金  / 当座預金
こっから下は月をまたいでいます。
(3)裏書手形 / 受取手形
(4)受取手形 / 未払金
資金繰りを作成する上で(1)は営業収支に入れていたのですが
(2)(4)については資金繰りのどこに入れれば良いのか困っています。
その他収入??
どなたかご教授いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

状況が良く分からないので質問させていただきます。

(1)の支社/裏書手形 の仕訳の意味合いがわかりません。
いきなり裏書手形が出てくるのが理解できません。
裏書手形を貰った場合でも最初に仕訳をするのは受取手形ではありませんか?

(2)でいきなり借方に未払金の勘定科目を使うのも不思議です。
一体いつの未払金なのですか?
A社に対する支払なのではありませんか?
でしたらA社に払う事になった理由は商売上の商品以外の備品などを購入したからですよね?
まず初めに 〇〇/未払金 の仕訳が必要ですよ。

pin103568さんの会社を当社とします。

前提として、
(1)当社が取引先(A社)に受取手形を裏書して手渡した。
(2)A社は当社から受け取った手形を銀行に持って行ったが割引できなかったた為、当社へ手形を戻した。
(3)戻って来た手形の変わりに当座預金で支払った。
と言う状況であっていますか?

この前提があっているとして、
*(0) 〇〇/未払金 の仕訳がある事を前提として書きます。
(1)最初にA社に裏書した時点の仕訳が 裏書手形/受取手形 +備忘記録の仕訳
それに加えてなぜA社に代金を支払う事になったのでしょうか?
(2)A社から裏書手形が帰って来た時の仕訳が 受取手形/裏書手形  +備忘記録の逆仕訳
(3)手形の変わりに当座預金で支払ってるのですから 未払金/当座預金

質問者さんは、一番最初に仕訳を修正した方が良いと思いますよ。
資金繰り等の考えはきっちり帳簿を付けた後のお話ですよ。

状況が良く分からないので質問させていただきます。

(1)の支社/裏書手形 の仕訳の意味合いがわかりません。
いきなり裏書手形が出てくるのが理解できません。
裏書手形を貰った場合でも最初に仕訳をするのは受取手形ではありませんか?

(2)でいきなり借方に未払金の勘定科目を使うのも不思議です。
一体いつの未払金なのですか?
A社に対する支払なのではありませんか?
でしたらA社に払う事になった理由は商売上の商品以外の備品などを購入したからですよね?
まず初めに 〇〇/未払金 の仕訳が必要です...続きを読む

Q運転資金計画と適正在庫の関係

運転資金計画と適正在庫の関係

会社の予算を作成する部署で働いています。

予算を作成する際は、運転資金計画も作成すると思うのですが、
その運転資金計画と適正在庫の関係が分かりません。

どなたか、教えてください

Aベストアンサー

運転資金=売上債権+棚卸資産-仕入債務 
で、この金額だけ現金化されていないので別途調達する必用があると考えます。
よって在庫が増えれば,それだけ資金調達が必要になります。

なお、運転資金÷年間売上高=運転資金要調達率(売上100をあげるのに運転資金が幾ら必用か)とすると
売上増加計画額X(限界利益率-運転資金要調達率)=計画資金流入増加額になります。

適正在庫は売上機会を逸しないための最低在庫です。売上の回収条件、仕入の支払い条件を比較考慮して決定するものです。

Q民間の経理の仕事は公務員で言うとどの部署?

民間の経理の仕事は公務員(特に市役所)で言うとどの部署にあたりますか?

Aベストアンサー

「経理」の仕事をする部署は民間でも公務員でも、経理や会計、財務などの部署です。

Q運転資金とは?

運転資金は、売上やその具体的な見込みがないと認められないのでしょうか?
これから売上を出すために、それまで商品を仕入れるなり作るなりする資金は運転資金とは言わないのでしょうか?

Aベストアンサー

運転資金とは、事業経営を行うにあたって必要な資金のことですから、売上増加を図る為の商品仕入れ資金も運転資金の一種と考えます。

金融機関は、取引先から融資の申出があった際、決算書を診て、まず経常運転資金を算定します。算定式は極めて単純で、以下の通りです。

経常運転資金(正味営業運転資金)=売上債権(売掛金+受取手形)+棚卸資産-買入債務(買掛金+支払手形)

これで、申出先がそもそも運転資金を必要とする事業なのか、金額的に月商の何ヶ月程度なのか、決算書を眺めて大凡掴むのです。そして、その経常運転資金を決算時点(バランスシート上)では、どう調達したのか(借入なのか、増資なのか等)を把握します。こういった下準備を行った上で、申出先がなぜ更なる運転資金を必要としているのかをヒアリングしていくのです。

それは、融資の採り上げ可否を(1)資金使途(2)返済財源(3)担保(4)メリットの順に判断していくからです。一番大事なのが、(1)の資金の使い道の把握なのです。これが把握できれば、どう返済されるのかも導き出されますし、短期的に返済がなされることが分かれれば、担保も必要ないなという判断にも繋がります。また、融資することによって、融資先の成長が見込め、預貸金のボリュームが増加すれば金融機関にとってもメリットとなります。

従って、運転資金として融資の申し込みをするのであれば、漠然と運転資金とするのではなく、売上が増加することで手元資金が枯渇する増加運転資金なのか、大口の受注が取れた為に仕入を増やす仕入資金なのか、取引条件が変わった為に支払いサイトが短くなり支払増運が発生するのか等具体的な必要事由及び必要金額の説明をするべきだと思います。何か分からない資金には融資しないと考えた方が良いと思います。

蛇足ですが、運転資金が要らない業種からの申出、経常運転資金が発生しない事業からの申出、赤字資金申出は、金融機関が最も警戒するものです。こういった場合に申出をする際には、それを承知の上でそれでも経営上どうしても必要な旨(赤字の場合には担保を添えて)を説明することが求められると思います。

運転資金とは、事業経営を行うにあたって必要な資金のことですから、売上増加を図る為の商品仕入れ資金も運転資金の一種と考えます。

金融機関は、取引先から融資の申出があった際、決算書を診て、まず経常運転資金を算定します。算定式は極めて単純で、以下の通りです。

経常運転資金(正味営業運転資金)=売上債権(売掛金+受取手形)+棚卸資産-買入債務(買掛金+支払手形)

これで、申出先がそもそも運転資金を必要とする事業なのか、金額的に月商の何ヶ月程度なのか、決算書を眺めて大凡掴むのです。そし...続きを読む

Q手形割

今割引手形の申込書を書いているのですが、最近の月商を書く欄があります。

6月仕事をし6月末締めで請求を起こし支払いが翌末払。
この場合、売上月は6月でしょうか。7月でしょうか?

また翌末日が土日のため翌々月の頭になった場合はどうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

会計では現金の動きとは関係なく、売上や仕入を認識します。

つまり6月中に納品(役務提供)したのであれば、売上は6月ということになります。

入金がいつになるかは関係ありません。

Q運転資金について

銀行から運転資金の融資をうけようと考えているのですが、
10万円以下の機材を購入する際、(パソコン1台のみ)は運転資金に入れることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

運転資金として融資を受けた場合使い道は限定されません
設備用として融資を受けた場合その他の物に使えません
気にしなくて大丈夫です

Q経理会計の仕事をしてる人に質問です。経理会計の自分で選んでできるものなんですか?あと大学は何学部に入

経理会計の仕事をしてる人に質問です。経理会計の自分で選んでできるものなんですか?あと大学は何学部に入ればいいと思いますか?

Aベストアンサー

ご質問の意味が分かりませんが、色々な会社が経理などの職種で求人を出していますよ。

別に大学でなくとも、商業高校の卒業者とかが経理についている場合もあります。

ご質問の経理会計という定義がわかりません。
経理事務という意味であれば、商業高校や商業系の学部などで学び、簿記検定などを取得している人から採用していくことでしょう。

大企業の財務部門などをイメージしているのであれば、それ相応のレベルの大学や学部の出身者で、それ相応の資格所持者でなければ採用されないかもしれません。

希望がわかりませんが、私が税理士事務所に就職する際には、最低条件が日商簿記検定1級でしたね。私は専門卒で条件を満たし応募し採用されました。応募時には大学出身者などもいたようですね。
日商簿記1級は、税理士試験の受験資格とされる大卒者と同等と扱われる資格という点で、準国家試験的な位置づけで見ることがあり、3級と2級の差のようなレベルではありません。大学生でも専門学校の夜間などに通って合格を目指す人が多いようなものですね。

零細企業などであれば、日商簿記2級があれば、評価されやすいことでしょう。
しかし、大企業と異なり、研修を行う余裕が無いため、実務経験のある即戦力からほしがることでしょうね。

私は、簿記検定のほかに、税務会計検定も合格していますし、不合格ではありましたが税理士試験の受験のため各種税法を学んでいましたね。これらに加えて税理士事務所で経験したことで、一般の企業でうちに来ないかと言われます。

経理事務などは、だれでもできるように思われがちではありますが、正解の事務処理方法がいくつもある中から状況や有利なもので処理しなくてはなりませんし、税務に関係する部分も多々ありますので、ある程度それらの知識も必要でしょう。小さい会社ですと、税理士との打ち合わせなどにも対応しなければなりませんし、経営者の右腕的な部分を担う場合もあります。私は、専門職でもあると考えています。
以前税理士人す余で勤務していた際の担当顧問先では、経理事務員がころころ変わることにより、経理の方針がバラバラで、能力が低いため相談なども逆に少なくなることで、事後の対応となってしまうことによる税務上の不利益なども生じたことがありましたね。

経理事務であれば、求められる内容も会社によってまちまちです。
また、小さい会社などでは、経理や総務や法務や人事などあらゆる事務をやらされることもあります。私は、税理士事務所での経験で、社労士兼業事務所であったりということで、色々な経験を積ませてもらったので、事務が楽ですね。

税理士や公認会計士試験に合格できる位を目指してもよいのではありませんかね。

ご質問の意味が分かりませんが、色々な会社が経理などの職種で求人を出していますよ。

別に大学でなくとも、商業高校の卒業者とかが経理についている場合もあります。

ご質問の経理会計という定義がわかりません。
経理事務という意味であれば、商業高校や商業系の学部などで学び、簿記検定などを取得している人から採用していくことでしょう。

大企業の財務部門などをイメージしているのであれば、それ相応のレベルの大学や学部の出身者で、それ相応の資格所持者でなければ採用されないかもしれません。

希望...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報