プロが教えるわが家の防犯対策術!

54歳の男性です。目じりの横しわ、眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわを少しでも伸ばして、
目立たなくしたいのですが!(※普段は47歳ぐらいに見られています。)
普段からどんなことをすれば少しでも、以上のしわを目立たなくできますか!?
昔から、夜の入浴後と朝の洗顔は、必ず化粧水をつけ、パックがてら、6秒ぐらい掌でよく化粧
水がしみこむように、押さえています。
 乳液はつけませ、男の肌は油が強ので、「感じ的」に気持ち悪いです。
以上、男のくせに!恥ずかしいですが!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


目じり横しわ、眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわ、この3つのうち、化粧品が本当に解決してくれるのは目じりの横しわのみです。
眉間の縦しわ、ほうれいせんのしわについては、乾燥によるしわは軽減が見込めます。
ですがこの2つのシワは基本的に、眉間にしわをよせるクセで鍛えられた筋肉の発達や、加齢による筋肉の下垂が原因です。
肉の移動による隆起が皮膚に折りたたみジワをつけているのです。
なので根本的な解決をしない限り、これらのシワは改善されません。

少し、化粧品が効く範囲を書きます。
肌を解剖学的に言うと、3層の構造になっています。さらにその構造はいくつかに分類されています。
化粧品は皮膚の構造のうち、もっとも上部の表皮をさらに4つに区分した最上部の角層にまでしか浸透できません。
ウィキペディアで皮膚の構造をご覧になってみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%86%9A …
さらにその表皮を細かく。花王のサイトがわかりやすいと思います。
http://www.kao.com/jp/skincare/structure_02.html
先日、「化粧品で、ほうれい線に1番効果的なものを教えてくださいm(_ _)m」という質問に回答を寄せました。
化粧品(化粧水や乳液、美容液)が効く範囲についてより詳しくは、よろしければこちらをご覧ください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9471470.html

日本の消費者は「肌にしみこんだような感じ」を好むため、日本の化粧品メーカーは商品の使用感を、消費者が「よくしみこんだような感じ」と感じるような使用感に仕上げて出してきます。
が、実際には手で押し込めるようなものではありません。(手で押さえたぐらいで角層以上に浸透するのなら、もっと強く押す、たとえば転んで壁にぶつかった瞬間に壁の粒子とか壁と皮膚の間でプレスされた空気中の雑菌が体内に入るってことになりませんか?)
なお、花王のサイトを添付した理由は、この「肌のもっとも最上部に乗せるしかない化粧品を使って、どうやって肌を改善すればよいのか」に役立つ知識も載っているからです。
ページ下の関連項目リンクをご覧ください。

化粧水をつけるのは良いのですが、肌に水分だけつけても保湿されているのは一時だけです。
水を顔に塗ることと、その水が肌にとどまっていることは全く別のことです。
湯船に長めにつかっていると肌が水分を含んでしっとり見えますよね。でもお風呂上り、しばらくするとその水分が蒸発してしまって、いつもの顔、になるじゃないですか?
なので、えー、ショックかもしれませんが、言いますね。
化粧水「だけ」つけるのはムダです。お風呂上りしばらく…と同じです。化粧水で水分を補給した後、その水分を肌にとどめやすくしてくれるものもセットでつけないと無意味です。
また化粧水も、花王のサイトにあるような細胞間脂質が配合されていて、その成分が角層にきちんと浸透してくれるようなものが効果が見えやすいです。
なので、化粧水の後につけるもののほうがシワ改善には重要です。
面倒であれば化粧水は飛ばして、入浴後の肌が水分を十分に含んでいる状態の時につけるだけでも十分なぐらいです。

この「保水後」に最も適しているのはワセリンです。安く、安定していて、疎水性が高く、医者が軟膏の基材にするほど安全性も高いです。なので局方の白色ワセリンがもっともお得です。
ただ、その分落としにくく、べたべたする上に寝具類にも移るのが難点ですけれども…。
つけ方は、手で適量を取り、指の間か手の腹で伸ばしてつけたい部位にスタンプを押すように優しく押さえながら薄い膜を移すイメージでつけます。
決してやってはいけないのが、「肌をこすりながら伸ばす」ことです。普通に塗りのばすとこすることになるので、上記のやり方で塗ってください。ダメな理由は、ワセリンのような粘土の高い物でこすると皮膚の状態が悪化するからです。
なお、ワセリンには商品によって柔らかめのものがあります。お好みでそちらをどうぞ。

ワセリンが使いづらい、あるいはもっと違うものがほしい場合、他のお勧めは
ユースキンA、ニベア、あとは美容オイル(アルガンオイルやホホバオイルなど顔につける用)です。
ご面倒でしたら、ドラッグストアや流行っている薬局に行って、相談に乗ってくれそうな女性の薬剤師か店員に質問者さんぐらいの年齢の女性が買っている保湿用クリーム(こってりめ)では何が人気がお尋ねになってみてください。
その際、自分が使うこと、ネットではワセリンやユースキンA、ニベアなどを勧められたとつけたしてください。
その方はフタアミンクリームやマニュアンなどを勧めてくださるかもしれませんが、ロングセラーはだいたい似たような作りでだいたい似たような効果があります。
べたべたしすぎる、油が強すぎる、と感じるようなら、乳液や保湿美容液をご検討になったほうが良いと思います。
ただ最初に書いたように、乾燥によるシワ以外には効果は薄いと思います。
眉間のしわは、眉間にしわを寄せないように普段気をつける、ほうれいせんについては、他人と笑顔でよくしゃべる、様々な表情を出していく、そういうタイプの人が良く予防されているようです。

(私は男性がスキンケアをすることを、男のくせにとは思いません。私の世代ですらスキンケアをする男性は多数派ではないにしても珍しくはありませんし、今の10代、20代ではもっと多いと思います。自分に対し利益のほうが多い物を先入観を持ってはねつけるのは賢明ではないと思っています。)

       
若々しく見えることについて。
これについては、ごくまれに、社交辞令抜きで、本当に特別なことは何をしていなくても驚異的に若く見える人というのがいます。
そういう人は持って生まれた遺伝子が違うのです。早老病の逆でしょう。
まれとはいえ、恵まれた体質の人自体は珍しい存在ではありませんからあちこちにいます。週7日毎日ワインを1,2本開けても肝臓になんのダメージもない人、一日3箱のヘビースモーカーだけれどもなんのガンにもかからず100歳まで元気な人、70代だけれどどう見ても4,50歳の人などです。
遺伝子の問題ですからその人から見習える部分はないですし、同じような無茶をすれば自分の寿命を縮めるだけです。
ただ、遺伝子が普通なのに中年を過ぎても年齢よりずっと若く見える人もいます。
外科手術に頼った外見だけの若さの人は別として、最近の研究で、若々しく見える人は運動量が適切なことがわかってきています。
上で、ほうれいせんは筋肉のたるみによるもの、と書きました。
顔の表情"筋"も筋肉の一種ですので、年とともに衰えます。これを鍛えることが可能なら、たるみの予防になる可能性はあります。
また、身体の筋肉は鍛えてください。多い分、顔よりも鍛えやすいですし、顔の見た目の若さにこだわって体がよぼよぼの人は若くは見えません。
どのような運動が適切かについては、おおむね、質問者さんの場合心拍数が100~120ぐらいで体を動かしつづける運動を一日30~60分×一週間で5時間分と、週1~3回の筋トレです。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/e …
http://www.health-net.or.jp/etc/exercise.html

私の知っているものすごく若く見える人は、少年サッカーのコーチだとか、趣味のスポーツに打ち込むあまり筋トレも長年続けるようになった女性だとかで、同時に彼らは人生を楽しみ、はつらつとしていて、たいへん社交的という共通点があります。
食事も、野菜は多め、果物も適量、塩分・酒量・動物性脂肪は控えめ、炭水化物の摂取は賢く、食事は一日5,6回に分けたほうがベターですが3回以上。
あとは、日差しが強い時期に日なたに長時間いるアウトドアの時には日焼け止めです。
化粧品から話がそれてきましたので、このへんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山ご回答くださいましてありがとうました。
スキンケヤ、運動、と後意識しながらの生活が大切のようです。
ユースキンA
アルガンオイル
ホホバオイル
ワセリン
以上試す価値はあるみたいです。
頑張って、1年2か月後の同窓会に臨みます^^

お礼日時:2016/11/02 17:51

69歳8か月ですが、顔にはシワなし、いつも45~48歳に見られていますが、普通の石鹸で顔洗うくらいです。

海外生活ですが、昨日は、ピラミッドに行って、歩きまくりましたが、平気。所々で日本人でツアーで来られている人も見ましたが、歩き方ですぐに分かりますね。若い者も、年寄りも「アヒル歩き」がおおいです。あれ、本当に爺さんくさくて、みっともない。顔の皺よりも、コセコセ歩くのをやめれば、いい男も多いのに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございました。
Aンス : 69歳8か月で!45~48歳に見られています・・・
    それは素晴らしいですね^^

「アヒル歩き」ではよくない・・若く生きるには、歩く姿勢がポイント! 日頃の姿勢をちゃんと保つ
ことなんでしょうね・・きっと

お礼日時:2016/11/01 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング