住民税の調整控除について教えてください。

所得が非課税額1720000円を少し超え
住民税が15000円となりました。
市役所に尋ねると非課税を少し超える所得の場合、特別に計算式があるみたいですがその計算式を詳しく教えてください。
確か
1720000-1720700×9500/13800+9500
みたいな計算式でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者様の質問内容で十分に質問の意図は理解出来ますし、それ以上の補足説明は基本的に必要ありませんし、


無くても十分に回答可能です。

 誤解(混同、不知?)されている方がいらっしゃるようですが、住民税の調整控除と呼ばれるものには2つあります。

 一つは、これまでも説明された所得税と住民税の人的控除の差を調整する「調整控除」というものです。
これは平成19年の所得税から住民税への税源移譲に端を発するものですが、今回の質問とは無関係なので割愛します。

 二つ目が本題で、住民税には(所得税と違って)均等割と所得割という2つの合算から成り立っていますが、所得割の
非課税基準を若干上回る所得を有する方の税引き後の所得金額が、所得割の非課税基準の金額を下回ることのないよう
に、税額を減ずる措置をいいます。
 
 同じ「調整控除」と呼ばれますのでググっても探しづらいでしょうから「税額調整額」とか「所得割の調整措置額控除」
等のワードで検索されると納得頂けると思います。

 キーワードを提示して時点で回答は8割済んでいる気がしますが、もう少し解説しますと、

質問者様の状況は、非課税額が172万円とのこと⇒所得割の非課税額が172万ということであろうと推測できます。
級地(誤解を恐れずに言えば都市部に近いかどうか。1~3級地に分けられるが、質問者様は1級地で都市部住まいと推測)

172万=35万×(1(質問者様)+3(扶養家族))+32万

上記の式で矛盾がないので、1級地にお住まいの、本人含めた4人家族又は妻が働いている5人家族と推測されます。

住民税の所得が122.8万円~172万円の範囲内であれば、質問者様の住民税額は均等割のみとなります。
ここで、所得が172万円を超えた場合には通常通りに課税標準(所得-控除)に税率を乗じて所得割額を計算することに
なりますが、仮に所得が173.5万円であった場合に通常通りの計算をした所得割額が6万円となると、

 173.5万円-6万円=167.5万円

となって所得172万円から1.5万円しか所得が増えていないのに住民税の所得割が6万も増えるという不条理が発生します。

それを回避するために、

35万円×(1(質問者様)+3(扶養家族))+32万円-(総所得金額等-算出税額)=税額調整額

となるように調整控除額を算出して、稼いだ以上に税金で持っていかれるという不条理を解消しています。
    • good
    • 1

「調整控除」というのはあります。


でも、それは所得税と住民税の人的控除(扶養控除、配偶者控除、基礎控除など)には差があり、住民税のほうが所得税より少ないためにそれを調整する控除です。

>市役所に尋ねると非課税を少し超える所得の場合、特別に計算式があるみたいです
初めて聞きました。
住民税は「地方税法」という法律に基づき課税されるので、基本的にどこでも同じ課税方法です。
ただ、自治体独自で「減免規定」を定めていることもあります。
おそらく、それに該当しているんでしょう。
育児休業明けだと安くなるというところもあるようです。

>その計算式を詳しく教えてください。
減免規定によるものだとすれば、これは各自治体で定めていることなので回答はできません。
お住まいの役所のHPで確認するか、直接、再度役所に確認されることをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
もう一度、市役所に尋ねてみます

お礼日時:2016/11/01 12:26

住民税については、所得税のように全国一律の計算方法ではありません。



特に今回の質問のような内容については、おそらく回答できる方はいない(あなたの情報開示が不足のため)と思います。
詳しくお知りになりたいのなら、お住いの市区町村役場の税務課にお尋ねになるしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

計算式は私もわかるのですが
非課税額を少し超えた人には市役所の方が特別の計算式があるというとで見せていただきました。
その時もう少し聞いておけばよかったですね。
また、行ってみます。

お礼日時:2016/11/01 11:35

おそらく、非課税の所得条件を


超えたために普通に住民税が
課税されただけだと思います。

調整控除というのは、所得控除
(人的控除)の所得税と住民税の
違いを緩和するための控除です。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.htm …
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.htm …
ですので、どんな所得控除が
あったかをみないと分かりません。

また非課税の条件はお住まいの
地域により違います。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.htm …

もう少し具体的な情報をご提示
ください。

①所得控除の内容
 配偶者控除 有無
 扶養控除  有無
  扶養している人の歳
 寡婦(夫)控除 有無
 社会保険料控除の額
 等

②172万は所得ですか?
 それとも給与の支払額
 (収入)ですか?

③お住まいの地域
 できれば市区町村

以上の情報を元にひとつひとつ
説明するしかないと思います。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
簡単に言うと
所得税 173万円
課税所得 68万円
妻(収入なし)
子供2人(16歳未満)
市の非課税額は172万円
本来は課税所得の10%で68000円くらい支払いかと思いましたが非課税ラインの
はざまの収入なので特別の式があるそうなんですが…
ネットで調べてもわからないので…

お礼日時:2016/11/01 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報