以前の質問より、単●電池とは?の「単」の意味は分かりました。ということは、(1)単1電池と単5電池では、単1の方が持ちがよいということなのでしょうか。
(2)どの電池も一つ1.5Vであるので、単1を一個、単3を一個つなげた場合、どちらも同じ一個の電球をつなげた場合、同じ明るさになるのでしょうか。
(3)流れる電流は、電池の大きさが大きくなるほど、大きくなるのでしょうか。
W=A*Vを考えると、うーーん。分からないくなってしまいました。学校を卒業してから、10年以上経っているので、すっかりこういったことには、うとくなってしまいました。すみませんが、単純な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#5のymmasayanです。

追加質問のお答えです。

>負荷電流というものが書いてあります。これは、どういうことなのでしょうか。

前回の回答で定格電流という言葉を使いたかったのですが、ここで言われている負荷電流とほぼ同じ意味です。最大負荷電流とか、推奨最大負荷電流と言った意味ですね。これ以上の電流を使うと色々都合が悪いと言うことです。電気の製造が間に合わなくて起電力が下がる、内部抵抗による電圧低下が増える、電池が発熱する、等です。

>厳密に言うと、小さい電池一個と大きい電池一個を豆電球を一つつなげるのは、電池内の内部抵抗があり、どちらが明るい・・ということ??
ううーん。小学生に説明するのに、どういった説明をすればよいのか・・

電池の内部抵抗の話もありますがそれだけではありません。小さい電池では電気の
製造が間に合わなくなるのです。(分極作用といいます)
#4でtntさんが「小さな電池はすぐに化学反応を妨害する不要物質が貯まります。電流を多く取り出そうとすると、うまくいきません。」と書かれているのがそれです。

子供さんに説明ですか。こんなのはいかがでしょう。
「ソフトクリーム製造機が2台あります。大型と小型です。お客さんがどんどん来たとき、大型は平気なのに、小型はお客さんに待ってもらいながら休み休み作らないといけません。」

ついでに電池容量の話を付け加えるとソフトクリームの原料を入れるタンクも大型と小型では違っている。

あまり判り良くないかな。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なるほど。分かりました。
これまでの回答で今までの私の謎が解けました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 00:54

お答えが出そろっていますので若干の補足を。



(1)皆さんのお答え通りで単一の方が持ちがいいです。

(2)皆さんのお答えでは不十分です。電球が消費電力の小さい電球なら良いのですが消費電力の大きい電球をつなぐと様相が変わります。小さい乾電池だと電流が供給しきれなくて(寿命ではありません)暗くなってしまいます。
この理由は#4のtntさんが説明されている通りです。大きい電池が必要なのは寿命だけでなく大電流供給のためでもあるのです。

(3)流れる電流は(2)の事を考えると、小電流域ではほぼ同じで、大電流域では異なると言うことにしておきましょう。

この回答への補足

補足のご回答ありがとうございました。
そうですね。懐中電灯は、単1で、リモコンなどは、小さい電池ですよね。
よく分かりました。
では・・追加質問です。
http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htmに負荷電流というものが書いてあります。これは、どういうことなのでしょうか。
厳密に言うと、小さい電池一個と大きい電池一個を豆電球を一つつなげるのは、電池内の内部抵抗があり、どちらが明るい・・ということ??
ううーん。小学生に説明するのに、どういった説明をすればよいのか・・

補足日時:2001/06/24 21:54
    • good
    • 0

電池は、化学反応で電気を作ります。


このときの電気の力が電圧で、
その力を得て実際に流れる電流が電流です。

普通は、1.5Vなら1.5Vで、どんな電池でも差はありません。
とにかく、化学反応が終わるまで電気を流し続けます。
(だから、大きな電池の方が長持ちします)
また、小さな電池はすぐに化学反応を妨害する不要物質が貯まります。
電流を多く取り出そうとすると、うまくいきません。

ニッカド電池(これは蓄電池)などは、この不要物質が貯まりにくい
電池なので、小さくても大電流を取り出すことができます。
でも、小さくなると化学反応させる物質は少なくなるので
大電流を取り出すとあっという間に中身(電気)がなくなります

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
では、以前の質問回答から・・・
http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm
上記のページに負荷電流というものがあるのですが、これによって、何が違ってくるのでしょうか。抵抗があるということなのでしょうか。

補足日時:2001/06/24 21:51
    • good
    • 0

私もこのことについて気になったことがあります。


一応国立高専卒業なのでいろいろ考えてみました。
(1)
乾電池を使う環境によりますね。同じ環境で使うなら単1のほうが持ちがよいといえるでしょう。これは乾電池内に蓄えられている電子数が関係しています。仮に、電気抵抗1.5[Ω]を乾電池につないで電流1[A]の状態(オームの法則)を作ったとします。1[A]のの定義は「1秒間に電子1つが流れる状態」なので電子が10個あるのと100個あるのとでは後者のほうが長い間電気が流れますね。もちろん単5よりも単1のほうが蓄えられている電子数が多いので単1のほうが持ちがよいといえます。

(2)
電球の明るさは電球にかかる電圧によって決まります。よって、単1、単3にそれぞれ同じ一個の電球をつなげた場合、どちらも同じ明るさになります。しかし単1のほうは長い間電流が流れます。

(3)
流れる電流は電池によって決まるのではなく電池につなげる素子(電球など)の抵抗値によって決まります。オームの法則ですね。つまり、単1に3[Ω]をつなぎ、単5に1.5[Ω]をつなげれば、単1のほうは0.5[A]、単5のほうは1[A]の電流が流れることになります。

電流を水流と置き換えて考えると分かりやすいでしょう。電池は貯水池、電圧は貯水池の高さ(標高)、抵抗は水路の太さ、電池の大きさは貯水池の大きさ(最大貯水量)と置き換えられます。
貯水池の高さ(電圧)が異なる場合は、滝のように流れ出すか小川のように流れるかというように流速が異なります。
つまり、どの貯水池も同じ高さにあるため、水門を同時に開けば(電気を流せば)同じ速さで水路へ流れていきます。同じ速さなら太い水路(抵抗の少ない)のほうがたくさんの水を流すことができます。そのかわり、貯水量はどんどん減っていきます。

簡単に説明しましたがご理解いただけましたでしょうか?
何か質問等ございましたら補足お願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
解決しましたので。。

お礼日時:2001/06/25 01:00

> (1)単1電池と単5電池では、単1の方が持ちがよいということなのでしょうか。



そうです。

(3)の質問にもつながってきますが、使用したエネルギー(電力)分だけ、化学エネルギーが
減ってゆきます(効率は 100% ではありませんが)。

使用するエネルギーは電圧×電流なので、どんな乾電池であろうが 1.5V のものであれば
変わりません。電池が大きければ、もともともっている化学エネルギーが大きいので、それが
無くなるまでの差が「持ち」になります。


> (2)どの電池も一つ1.5Vであるので、単1を一個、単3を一個つなげた場合、どちらも同じ一個の電球をつなげた場合、同じ明るさになるのでしょうか。

同じになります。

(3)の質問と同じ事です。電球の明るさは、使用される電力と一定の関係にあります。
電力=電圧×電流です。電圧は一緒ですから、「電池の大きさで、流れる電流は変わるか?」
という質問と同じ事を聞いてることになります。


> (3)流れる電流は、電池の大きさが大きくなるほど、大きくなるのでしょうか。

なりません。

流れる電流は、電位差(乾電池一個では 1.5V)と、抵抗で決まります。
厳密に言えば、乾電池内部にも抵抗があるので、多少は変わりますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おかげさまで解決しました。

お礼日時:2001/06/25 01:01

単に入れ物の大きさだと思ってください



明るさ  同じ
電流   同じ  です

ちがうのは点灯し続けられる時間の長さです

大きいバケツと小さいバケツがあります
同じポンプで同じホースを使って水を汲み上げると大きいバケツの水のほうが長く汲み上げられ続けられます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。解決できましたので。。

お礼日時:2001/06/25 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾電池は休ませるとなぜ回復するのでしょうか

子供に尋ねられた事なのですが、乾電池を休ませると幾分電力が回復します。なぜなのでしょうか。
化学反応で電気を起こしているので、電極部分が何らかの理由でリフレッシュされているのかなあとも思うのですが、正確な理由は何でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

shunpakuさんの考えで正解だと思います。
お子さんがどの程度の答えを要求されているか分りませんので、詳しくは書きませんが、この時の化学反応は電極の表面でしか起きません。そしてこの過程で反応に必要な物質は減少し、反応で生じた邪魔者は増えるわけです。ですから全体の平均濃度と比較して反応の起きている電極表面の必要な物質の濃度が下がります。(これを濃度勾配:濃度の偏りと言います。)乾電池では出来る限りこれを抑えて電圧を一定にするようにしていますが中身を混ぜることが出来ない以上生じるのは仕方ありません。
では、電流を流すのをやめるとどうなるでしょう?
ご存知とは思いますが、拡散によって濃度は均一になろうとしています(電池が働き続けられるのもこの作用です。)ので、電極表面での必要物質の濃度が上昇し、電力(正確には電圧)が回復することになります。
御納得頂けましたでしょうか?

Qテスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体...続きを読む

Aベストアンサー

テスターで、電池残量は測定できません。
起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。

Q電池の内部抵抗

電池を使用していると内部抵抗がだんだんとあがってきますが、
その理由はなぜでしょうか?

内部抵抗が熱を持ち始めて抵抗が高くなるからでしょうか?
それとも電池の起電力が下がっているために抵抗が上がっているように見えているだけでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLに書かれているように電流が流れ続けることで化学反応が置き続けて、電池の中の電極と電解液の接触を妨げる物質ができたり気体のミクロな泡が発生したり電極を腐食させたり(このような化学反応は電池の種類により異なります)して、等価的に電解液に接触する電極面積が減少して電流が取り出せなくなってくるわけです。この現象を内部抵抗が増加するという表現で説明しているわけですね。

http://www.laslon.com/qa/qa_31.html

Q乾電池の電圧 許容範囲

乾電池の捨て時が分かりません。

弱くなっても電球や時計には使えるなど、使うものによっても違うと思いますが、テスターで計った時一般的に乾電池の電圧はどれくらいまで下がると「使えないので捨てた方が良い」と言えますか。

Aベストアンサー

テスターで計ったのでは判断できない,というのが答です.
もちろん,テスターで0.2Vしかでないようなものは,文句なく捨てるしかないのはいいでしょうけど,使えるかどうかの境目のあたりのものは,テスターで計ると結構まともな電圧が出てしまいます.なので,テスターではなく,乾電池チェッカーのようなものを使わないとだめです.
これは,テスターの電圧レンジは,乾電池にとってこれ以上ないくらい楽な相手で,それで仮に1.5V出ても,へたりかかった電池では電球等につないで電流が流れると一気に電圧が下がり,つまりは実用にならないということになるからです.
ただし,テスターによっては,電池に重めの負荷をかけて電池の実質的な状態を判断できるものもあります.乾電池チェッカーも同じ原理です.とはいえ,現実の負荷の程度はいろいろなので,結局,使ってみてだめならあきらめる,というのが,もっとも妥当なのかもしれません.


人気Q&Aランキング