『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

株の初心者です。

たまたま買った株が昨日急に値上がりをして,
売った後でストップ高になりました。
その後今日さらに上がり,午後は横ばいでした。
(結果論ですが,一日待って売れば倍の利益でした)

これ,もし持ったままでいたらどうするのが賢いのでしょう。

つまり,持っている株がストップ高になったとします。
急落するかもしれないからなるべく早く売るのか(今回の私の行動),
さらに上がる可能性が高いとみてもう一日くらい様子を見るのか。

ケースバイケースで戦略などないのでしょうか。
もし「ストップ高になったら基本的にはこうするといいよ」
というものがあれば教えていただけますか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言いますと株価を予想することはできますが、こうすればベストなどという


方法などありません。ストップ高になったとして、それが思惑なのか、それなりの
材料が出たのか、高値で買って上がるのを待っている人がどれだけいるのか
(そういう人は上がったら売りたいと指値で待っている)など、隠れた条件は
たくさんあり、素人はそれを全部見つけるのは不可能です。
 ストップ高になるなんて、株を買って一生に一度あるか否かのこと
そういう場面に巡り合ったら「ラッキー」ぐらいに思って売るかホールドするかは
その時の判断でどうですか?
最近で話題になったのは「任天堂」ですね。
 ストップ高になって、その後下落、アナリストでも予想できませんでした。
 株をやっていると、自分の株が上がればもっと上がるんでは? 下がれば
 どこまで下がるんだろう・・・どうすればいい!
と思う人が大多数です。
 私の結論はストップ高になったら”ラッキー”と思ってすぐ売りますね。
 格言にもある「利食い千人力」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
一緒に一度くらいなのですね。

お礼日時:2016/11/06 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストップ高の銘柄の売り時

お世話になります。株をはじめて1年で初めてストップ高の銘柄に遭いました。
値下がりで困っていた某銘柄の株がストップ高になりました。宝くじに当たったようなうれしさなんですが、
そこで質問です。
朝の10時前に130円から50円UPの180円でストップしています。買1200000売350000です。
明日も上がりそうなのですが、今までの相場を見て、何日くらいストップ高が続くのでしょうか?
予想でもいいのでお願いします。
分かりづらい質問ですが、基本的な相場、心が前みたいなものを伝授ください。

Aベストアンサー

【仕手筋】
相場が行き詰ってきますと、小資本の小型株が仕手筋に狙われ乱高下します。
短期間で大きな利益が得られるために、カラ売りを誘いながら上がっていきます。
ある程度まで上がったら、買った玉を手放して逃げます。
【東光電気】
最近では12/1に326円の安値の東光電気(6921)が急に暴騰。
ストップ高を3回ほどして775円まで上がりました。
今日(12/27)は710円付近でもみ合いです。
材料ははっきりしませんが、仕手が買い上げた結果、カラ売りが入って、その踏み上げでさらに急騰したようです。
もう仕手筋は逃げたかどうかわかりませんが、最初のストップ高で買った人も大きく利益がありました。
【コジマ】
12/1に1025円の安値のコジマ(7513)の場合はストップ高寸前まで行きましたが、
大量の売りが出てストップ高まで行きませんでした。
1315円を付けて1241円まで下がっています。
【エスペック】
12/22に1087円のストップ高まで行って翌日、1133円まで行き、現在は1065円です。
【仕手筋次第】
小型株の動きを見ていますと、仕手筋次第ということがわかります。
こういう株の展開としては、
Aという仕手筋が500円の株を700円まで持っていって、一旦利食い。
Bという仕手筋が空売りが多いのを見て、800円まで買い上げる。踏み上げの買いが入ったところで、Bは800円付近ですべて売却。
さらに空売りを仕掛けて下落を狙います。
大体こんな筋書きですね。
【翌日の寄り付き】
ストップ高を付けた株の翌日の寄り付きが問題です。
まだ大きい買い物が入っていると、その日もストップ高寸前まで行くときがあります。
寄付きが弱いと売りが大きく出て、ストップ高の分は消えてしまうこともあります。
帝国臓器の場合がそうでした。12/07に1230円、翌日995円まで下落。現在は945円。
一日様子を見て翌日の寄り付きで判断するのが、いいでしょうね。

【仕手筋】
相場が行き詰ってきますと、小資本の小型株が仕手筋に狙われ乱高下します。
短期間で大きな利益が得られるために、カラ売りを誘いながら上がっていきます。
ある程度まで上がったら、買った玉を手放して逃げます。
【東光電気】
最近では12/1に326円の安値の東光電気(6921)が急に暴騰。
ストップ高を3回ほどして775円まで上がりました。
今日(12/27)は710円付近でもみ合いです。
材料ははっきりしませんが、仕手が買い上げた結果、カラ売りが入って、その踏み上げでさらに急騰したようです...続きを読む

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Qストップ高での売りは指値と成行とどちらがいいのでしょうか?

ストップ高で値が張り付いているときに、
値崩れした場合にそなえて売りを出しておくとします。
この場合指値と成行とどちらがいいのでしょうか?
違いを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに張り付いている状態なら、どちらで注文しても全く変わりありません。

つぎに約定するのは「売り」と「買い」が同数になるときだからです。

しかし、いざというタイミングだと一瞬の差で崩れて指値で間に合わないケースもあるので、成行のほうが安心でしょう。

Qストップ高で終わっているのに翌日株価が下げて始まるのは

10月13日の「8143ラビーヌ」はストップ高445円で終わり、
買残が872.000株ありました。
ところが、10月14日の開始値は410円でした。
買残が多くあるのに、どうして低く始まるのでしょうか?
多くの人がキャンセルしたということでしょうか?

寄り付きがどのようにして決定されるのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効していた可能性があります。

さらに、気に止めておかなくてはならないのは、ラビーヌも「ぷらっとホーム」と同様、あまり確信のない情報が元で、急激に買われた反動による値動きがあったかも、ということです。
こんな記事がありました。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000047-fis-biz

だとすれば、結局この値動きにも投資家の思惑、連想とが絡み、その上、短期売買資金が流れた影響と言えるかもしれません。

ただし、ぷらっとホームと違う点を上げるとすれば、ラビーヌは経営的には安定していて、PBRも低め、配当も実施しており、ぷらっとホームよりは安心して見ていられるかな、と言う感じがするということでしょうか。
(↑あくまで私個人の分析ですので、参考程度に読んでください。)

さて、取引開始時の寄付値、そして中断から再開される時、取引終了時の終値は「板寄せ」という売買方法で決定されます。
これについては上手く説明できないので、ここを読んでみてください↓。

http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00029.html

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効して...続きを読む

Q朝一の気配値の変化について(初心者です)

すみません、素人に分かるように教えていただけますでしょうか。
保有株の気配値をスタート前に見てみると、昨日の終値より大幅に上昇していました。興奮して現在値よりやや高めでソッコー売り注文を出したのですが、9:00になって時点で一気に値が下がりだしました。その後気配値を見ていても全然売買が始まらず、数分後にやっと出来高が表示されたと時には、昨日の終値と殆ど変わらない株価になっていました。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
・スタート前の株価の大幅な上昇とスタート直後(前?)の大幅な下落
・売買が9:00すぐに始まらない

Aベストアンサー

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引っ込めるのも自由。
場が始まればウキウキ気分のお人よし高値注文を置いてきぼりにして前日比と変わらないところを落としどころにする・・などイロイロしてくれます。

ただ、材料が出て本当に注文が殺到していることもあれば前日NYなどがぶっ飛んだ影響で多くが特買い注文で始まったりする日もあるので経験で見極めます。

また初心者ということでSQについて知識を得ましょう、相場の見方がまた変わってきますし、そのSQが絡んでくると思惑の掛け合いでもっとすごい日もありますよ。

どうぞ惑わされないよう・・へぇー毎朝、毎朝相変わらず醜いことやってるんだぁ・・くらいに。

>・売買が9:00すぐに始まらない
これに関しては売りか買いのどちらかに特別気配でもつかない限り板寄せが終了したら値動きがあるはずですが・・?

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引...続きを読む

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q「権利落日」と「配当落日」について

質問は内容は、表題の通りです。「権利落日」と「配当落日」の違いについてです。この二つは一体、どう違うのでしょうか?
また、ある企業の株式を一定期間保有していると、上述の日に「権利が確定する」と聞いたのですが、それはどれくらいの期間なのでしょうか?
「権利が確定する」という日の前日や2~3日前では、駄目なのでしょうか?
本当に基本的なことであろうとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1問目
株主としての権利が確定する日を『株主権利確定日』、そして、その権利を得るための最終売買日が権利付最終売買日、また、その翌営業日が権利落日(この日に取得しても株主として権利が得られない)。
配当は株主としての権利の one of them なので、権利落日は、言わば総括的な用語、配当落日は、その中で配当だけにスポットを当てた用語です、従って、時には同義語として使われたりしますが、増資・株式分割などでは、明確に権利落日と使い、また株式分割+配当の場合も権利落日と言います、ただ、配当のみの場合は、しばしば配当落日というのが一般的でごわす。

2問目
株式の売買は、約定日と受渡し日がずれています。通常は、約定日を含めて4営業日目に受渡しを行いますが、株主としての権利が絡む場合は、約定日を含めて5営業日目に行われます。
今年の具体例で、
 3/26(月)権利付(あまり配当付きとは言いませんが)最終売買日
 3/27(火)権利落日(配当落日)
 3/30(金)3/26売買分の受渡し
 3/31(土)株主権利確定日

3月決算会社では、一般に、3/31現在の株主をもって、会社の正式な株主を確定させます。言わば、Aさん株主、Bさん株主と確定するわけです。
今年は、3/31が土曜日のため、3/30(金)の受渡しまでに、その株式を保有していなくてはいけません、このためには、3/26(月)最終売買日の大引けまでに保有してなくてはなりません。
すなわち、
 例1
  3/1(木)に株を買った、しかし、3/26(月)には売ってしまった。
     株主としての権利はありません。
 例2
  3/1(木)に株を買った、そして、3/26(月)大引けまで売らずに保有した。
     株主としての権利があります。(配当がもらえます)
 例3
  3/26(月)権利付最終売買日に株を買った、そして、翌日、権利落日(配当落日)に
     売却した。
     株主としての権利があります。(配当がもらえます)
   ※ちこっと極端な例でごわすが、No1さんのおっしゃるように、
     3/26(月)、大引け15:00に株を買い、翌日寄付き9:00に
     その株を売却した、この場合も、株主としての権利があります。
     時間にして、18時間です。^^

では、では、がんばって下さい。

1問目
株主としての権利が確定する日を『株主権利確定日』、そして、その権利を得るための最終売買日が権利付最終売買日、また、その翌営業日が権利落日(この日に取得しても株主として権利が得られない)。
配当は株主としての権利の one of them なので、権利落日は、言わば総括的な用語、配当落日は、その中で配当だけにスポットを当てた用語です、従って、時には同義語として使われたりしますが、増資・株式分割などでは、明確に権利落日と使い、また株式分割+配当の場合も権利落日と言います、ただ、配当...続きを読む

Qデイトレで一日に同一銘柄を二度売買できるか

デイトレ初心者です。一日のうちに、同一銘柄を二度(以上)売買できますか? やってみると「資金不足」のエラーメッセージが出るので…
もし出来ないとしたら、その理由としてはどんな背景があるのでしょうか。

Aベストアンサー

株式投資において、差金決済は法律で禁じられています。例えば、100万円の資金を証券会社に入金した状態で、ある日80万円の株を現物で買い、80万円で売ったとします。そして、もう一度同じ銘柄を80万円で買って80万円で売ったとします。3営業日後の受け渡し日に160万円の買い付け代金が必要にななります。100万円の資金では足りないのです。一方、同じ受け渡し日に売却代金180万円も得られることになりますが、その売却代金で相殺しようとすると、これが差金決済とみなされて法律違反となるのです。ただし、異なる銘柄で売買を繰り返すことは、差金決済に該当しないと解釈されることになっています。

Q一日で同銘柄を何回も売買するには?

差金決済になるとなったり買い付け資金があるのに足りませんとかでます・・・
やはり同銘柄を数回売買するには新たなパソコンで家族名義などで売買するしかないですか?
他の証券会社の口座開くのも手ですがスピード的にもう一台パソコンいるし・・・・
やはり一台のパソコンではこの悩みは素直には解決しないでしょうか?

よくテレビで見る例のデイトレーダーさんは複数台のパソコンを持っておられるようですが・・・あれは各証券会社別にパソコンを保有しておられるのでしょうか?
それともたくさんの銘柄をリアルタイムで見るために持っておられるのでしょうか?
まだはじめたばかりでよくわかりません
よくデイトレーダーは世間からばかにされますが私も実際したくなかったのですが値動きの少ない板を見るのにあきてついつい値動きの激しい銘柄に投資するようになってしまい無責任な投資家になりつつありますのでつい日計りやど短期売買になってしまいます

詳しい方回答お願いします

Aベストアンサー

たとえばA株を50万円で買います。すぐに51万円で売るとします。
この場合通常であれば50万円を払って、51万円を受け取るわけですが、それをしないで差額の1万円だけを受け取る事を差金決済と言います。
これは証券取引法で禁止されています。
資金が50万円であれば、51万円で売った後にもう一度買うことは出来ません。
ただし資金をもっと用意すれば別です。最初の50万円以外にあと50万あればもう一度売買できます。
同じ資金は使えないだけです。500万あれば単純に10回売買できることになります。
デイトレーダーはそれなりに豊富な資金を持っているので、一日に何度も売買が可能なだけです。

Q株は安い時に買って、高い時に売る。なぜそんな簡単な事ができないのか?

今日 現在。激安銘柄がイッパイあります。

でも、悲観的な あなたは 「もっと下がると思っているのですよね?」

でも、株は安い時に買って、高い時に売る。という原則通り、安い時に買わないといけません。
やはり、悲観的な性格の人って株で巨額の収益をあげにくいのではないでしょうか?
上昇相場で、散々上がってから、ようやく乗り込むタイプでは最悪 高値掴みして、損切りできず、イライラしたまま過ごすことになる


そこで質問です。
株は儲からない人の方が多いと聞きますが、なぜ、 「もっと下がると思って買わない人が多いのでしょうか?」

仮に トヨタの株価が 4000円になったら買うと決めておいたとします

そして 実際に 4000円になったら、買えないわけです。もっと下がるはずだ
と思うわけです。もちろん、下がることもあるでしょうが、下がるということは、
「買わなくて良かった~」
という気持ちが増して、さらに下がったら益々買いにくくなります。ある意味危険です。
なぜ 4000円と決めたら、4000円で買えないのでしょうか?
もっと下がるだろう という不安はどこからでてくるの?
すでに安いという客観的事実はどうなるのでしょうか?

今日 現在。激安銘柄がイッパイあります。

でも、悲観的な あなたは 「もっと下がると思っているのですよね?」

でも、株は安い時に買って、高い時に売る。という原則通り、安い時に買わないといけません。
やはり、悲観的な性格の人って株で巨額の収益をあげにくいのではないでしょうか?
上昇相場で、散々上がってから、ようやく乗り込むタイプでは最悪 高値掴みして、損切りできず、イライラしたまま過ごすことになる


そこで質問です。
株は儲からない人の方が多いと聞きますが、なぜ、 「もっと...続きを読む

Aベストアンサー

私はプロです。
何故買えないか。答えは簡単です。素人だからです。
だから、私は、あなた方、素人様からお金を頂いて生活できるのです。

プロになりたければ、買ってみなさい4,000円で。
誰でも金持ちになりたい。当たり前です。
でも、音楽家でもスポーツ選手でも、苦労の塊の上に、トップレベルの水準があるのです。

相場も同じです。
4,000円で買ってみなさい。そうしたら、何か見えてくるはずです。
これは言葉で教えて、真似できるものではありません。
音楽家やスポーツ選手が体で覚えるように、相場も体で覚えるのです。

私も大損した時期があります。
でも、大損して、何がいけなかったか、初めて分かるのです。
この苦労を、無料で教えてあげる人なんかいるはずがありません。
だって、私は、あなた方、素人様のお金を頂戴する立場であり、
沢山の素人様がプロになられても困ります。

私もプロ対プロの世界でやっていますから、別に素人様がプロになられても、痛くも痒くもありませんが。

行動ファイナンスを勉強したら、金持ちになれるんだったら、誰でも勉強してますよ。行動ファイナンスの大家が、長者番付にのりましたか?
こういう批評や無駄な研究は、誰かにまかせておけばいいのです。

一つだけ、ヒントをあげましょう。
そりゃ、貴方の資金力じゃ、トヨタ買っても駄目でしょうねぇ。
投資信託の小銭トレードにしておきなさい。

私はプロです。
何故買えないか。答えは簡単です。素人だからです。
だから、私は、あなた方、素人様からお金を頂いて生活できるのです。

プロになりたければ、買ってみなさい4,000円で。
誰でも金持ちになりたい。当たり前です。
でも、音楽家でもスポーツ選手でも、苦労の塊の上に、トップレベルの水準があるのです。

相場も同じです。
4,000円で買ってみなさい。そうしたら、何か見えてくるはずです。
これは言葉で教えて、真似できるものではありません。
音楽家やスポーツ選手が体で覚えるよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング