服のボタンのかけかたで、男性と女性で左右が逆なのはなぜですか?

A 回答 (3件)

たしか、昔、女性がパーティーなどで男性を誘惑する時、


わざと胸に右手を入れやすいように崩して着たのが始まりのようです。
最初はきっと非難されたのでしょうが、いつの時代も、
そういうことからファッションは変わっていくのでしょう。
    • good
    • 0

はっきりしたことは覚えていませんが、中世ヨーロッパで王侯貴族たちが服を着るとき男性は自分で着るが、お姫様達は召使いに着させていたそうです。


自分で着るときは右利きの人が多いから右にボタンがあった方が着やすいけれど、向かい合って相手のボタンを止めるときは、左側についていれば右手で止めることができてやりやすいからそうなったと以前聞いたことがあります。
最近の女の人は男物もよく着るので、ボタンがどちらについていても平気で、どちらにボタンが付いていても簡単にとめることができました。
    • good
    • 0

lc80さんこんにちは


面白い質問ですね
私は今までそんなに考えた事がなかったのですが
云われてみれば何故なんだろうと思い
早速調べてみました
lc80さんのおかげで私も勉強になりした
以下URLをごらん下さい

http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckafw600/yofuku/uchiaw …
   

参考URL:http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckafw600/yofuku/uchiaw …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ