10匹もいたえびさんが、たったの2ヶ月で全員死んでしまいました・・・・。
今の私の水槽の状況を、下に書きます。原因は何でしょう?

45センチ水槽           
水替えは1週間に1度水槽の3分の1くらいの水を替える。
水替えの水は、水道の水をそのまんま入れている。
水草を植えている           
ほかに魚はいない
照明(?)なし
CO2あげていない
酸素もあげていない
ろ過機は、水中のやつ。
石は、そこらへんの上流の綺麗な川のものと、今(ちょっとまえ?)流行りの、名前忘れちゃった土みたいのと、大昔使っていた金魚の石とを混ぜたもの。
pHは、ちょうどいい。
肥料はあげてない。
えさもあげてない。
エビさんは、みんなで一生懸命水槽の苔を食べていた。(かわいかったー。)
飾りを、途中まで流木だったのを、近所で採ってきた蛇紋岩にした。

どうでしょう?水道の水をそのまんまってところが怪しいき気がするんでが・・。

かわいそうなエビさん。
次のエビさんは、どうしたら死なないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 mayaroさん、こんにちは。


 
 おっしゃるとおり、水道の水をそのまま使ったというのも原因の一つのようですね。やはり、水道水を使う場合は中和剤でカルキを抜くのが原則です。
 
 それと、酸素もあげていないとのことですが、水中投げ込み式のフィルターを使っているのであれば、つまりエアーポンプに接続しているということですよね。それでしたら、酸素の心配はあまりないと思いますが、ただ、ヤマトヌマエビを含むエビの仲間は酸素不足に非常に弱いのでそのあたりは気を使ってあげてください。
 
 また、水温についての記述が見当たらないのですが、ヤマトヌマエビは本来高水温にも決して強い生き物ではありません。熱帯魚の水槽などでコケ取り用として飼われることが多いため、高水温も問題ないだろうと思われがちですが、彼等の適水温は20度前後と一般の熱帯魚よりも低めです。25度前後でも飼育はできますが、彼等のみで飼育されるのであればそのあたりにも注意してみて下さい。水温が高くなると自ずと水中の酸素量も少なくなりますので、特に夏場はエビの酸欠死が多く見られます。
 
 川などで拾ってきた石にはどのような成分が含まれているか分かりません。ヤマトヌマエビは銅などに非常に弱いので、そのような成分が水中に流れ出す恐れのある石の使用も控えた方がいいかと思います。

 また、コケもよく食べますがコリドラス用の沈降性の熱帯魚飼料などもお勧めの餌です。
 
 では、失礼いたします。

この回答への補足

温度、とっても重要なことなのに、書き忘れました。ごめんなさい。
ヒーターは入れてません。
ただ、南側の窓際に置いているので、昼間は結構熱くなると思います。

あと、ろ過機は、空気が送り込めるものではありません。
なるべくCO2逃がさないように。とおもって、水が空気に触れないろ過機を選びました。

補足日時:2001/06/24 17:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
知らなかったことがいっぱいで、びっくりしてます。
酸素不足に弱いってことや、胴に弱いってこと。
エビさんがバタバタ死にはじめたとき、流木を蛇紋岩に替えた頃だったので、ちょっと、蛇紋岩、だめかもしれません。
成分調べてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 17:07

 回答補足要求を見ましたので再度回答させていただきます。


 水草を植えられているので、CO2をなるべく逃がさないように、水が空気に触れないような濾過機を選ばれたということでしょうか。それでしたら、やはり酸素不足というのが大きな原因かも知れませんね。水槽内にはヤマトヌマエビしかいないということですが、それは水草をメインにして楽しまれているということですか。しかし、特に照明を設けていないとのことなので、もし水草がメインでないのなら、CO2や光量が少なくても比較的よく育つアヌビアス系統の水草やミクロソリウムなどの水草を使用して、エアーポンプによる酸素の添加がいちばん良い解決策だと思われます。せめて、夜から朝の間だけはエアーポンプによる酸素添加に切り替えるだけでもかなり違うと思います。また、南側の窓辺に水槽を置かれているとのことですが、これからの季節を考えると南側での水槽設置はエビが夏を越せなくなる大きな原因になると思いますので、できましたら直射日光の当たらない比較的涼しい場所への水槽の移動をお勧めします。
 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水草がメインなのですが、お金がないので照明つけてません。
ヒーターもCO2をあげる装置も、お金がないので買えません。
アヌビアス系統の水草やミクロソリウムなら、そんな貧乏な人でも楽しめるのですね。
来月になったら、7月のおこずかいで早速買いに行きます。

ところで、蛇紋岩の化学組成式は、(Mg,Fe)3 Si2 O5 (OH)4
でした。
どうやら胴は含まれていないようです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハリス付きチヌ針での仕掛けについて…

ハリス付きチヌ針での仕掛けについて…
ハリス付きチヌ針を購入したのですが、チヌのフカセ仕掛けを検索したものと比べると、ハリスの長さが短くてどう使ったら良いのかがわかりません…教えて下さい!延長するのでしょうか?

Aベストアンサー

現在売っているハリス付きのチヌ針は(ハリス1m~2m未満)は用途としては海上釣り堀や
カゴ釣り仕掛けなど、軽い仕掛けでハリスを長くして狙う本格的フカセではなく
上記のような釣りで、チヌを釣るためではなくいろんな魚に対応しやすい形状で、尚かつ
初心者やご年配の方などで自分で針を結べない方に的を絞った商品になると思います。

もちろんこれにハリスを足して2ヒロに延長したりはしませんし、無駄に結び目が1個
増えるわけですから一気に強度が落ちてしまいます。

以前はがまかつでも2ヒロのハリス付き針を多く売っていましたが、今では大半の方が
ご自身で針を結ぶようになったのでラインナップから消えてしまいましたね。
長期在庫の古いものが残っている釣具店などには若干あるようですが、これからもずっと
釣りを続けるなら針結びは必須項目ですから、覚えた方が経済的にもグッとお得です。
http://item.rakuten.co.jp/auc-prayjapan/10003778-1/

針結びを覚えるなら是非「スネルノット」を覚えましょう。
針結びでは間違いなく最強の結び方で、外掛け部分も出来なく結びが非常に固いので
魚が掛かっても結び目が回転してズレることなどもほとんどありません。
http://www.geocities.jp/kick_rainart/others/kabura_jisaku.html

ダイワの鵜沢さんが必ずこの結びをしますから、鵜沢結びなどとも言われますがルアーや
ジギングなど超大物釣りには常識的なぐらいの強度を誇る結び方です。

間違いやすいのが必ずハリのチモト方向に巻き上げていくことです。
チモトから巻き下げると外掛け結びになり強度が非常に弱くなりますから注意が必要です。

現在売っているハリス付きのチヌ針は(ハリス1m~2m未満)は用途としては海上釣り堀や
カゴ釣り仕掛けなど、軽い仕掛けでハリスを長くして狙う本格的フカセではなく
上記のような釣りで、チヌを釣るためではなくいろんな魚に対応しやすい形状で、尚かつ
初心者やご年配の方などで自分で針を結べない方に的を絞った商品になると思います。

もちろんこれにハリスを足して2ヒロに延長したりはしませんし、無駄に結び目が1個
増えるわけですから一気に強度が落ちてしまいます。

以前はがまかつでも2ヒロのハリス...続きを読む

Q白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除

白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除も毎日していました。
昨日尾ビレの先に白っぽい線のような物を見つけ、今日になったら白点が沢山あり急いで淡水浴し、隔離しました。
やはり間違え無く白点再発ですよね⁈
水槽が余りにも小さい為(10L位?)横30縦24奥行き15です。
今飼育しているのは、この子1匹とスカンクシュリンプですが、53L水槽立ち上げ中です。
未だ4日目なので、この水槽が立ち上がるまで約1カ月位トリートメントタンクで(見ての通りの、1L位のプラスチックタンクです。)飼育した方が良いのでしょうか?
又白点治療で毎日淡水浴、オキシドールをして、前回は白点がなくなりましたが、今回も同じで良いか悩んでいます。
詳し方いらっしゃいましたら、アドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

魚さんの体力次第でしょうが、白点病予防に一番いいのは「殺菌灯」と聞いています。
白点菌は水替えで減少はしても、消える事はありません。
だいぶご苦労をなされている様ですが、新規水槽の立上り後も含めた上で、
殺菌灯使用してみては如何でしょう?
この小さなトリートメントタンクでは魚さんにストレスを与えそうです。

ご参考まで

Q川釣りの仕掛けが乗ってる詳細なサイト

川での小物釣りの仕掛けが乗ってる詳細なサイトを探しています、探しても見つかりません

Aベストアンサー

こちらで

参考URL:http://ushisan.web.infoseek.co.jp/shikake-iroiro/shikake-ohanashi.html

Qカブトエビの水槽の水は取り替えていいの?

2週間前から、カブトエビ飼育キットを使ってカブトエビを育て始めました。
水が濁ってきて不衛生な気がするのですが、水は入れ替えた方が良いでしょうか?
その際弱ってしまうのではないかと心配です。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

これをご参考に

http://www3.wind.ne.jp/asama/cgi-bin/inf3/inf3.cgi

http://www.warabeneko.com/pet/basic_w.htm

Q道糸とハリス

自作で仕掛け(海釣り投げで、キス・マダイ・カレイ・クロダイ用)を作っているのですが、ハリスってとても高いですよね。6号から1号で、ハリス用の糸ではなく、安いナイロンの道糸をハリス代わりに使っているのですが、やっぱりだめですか?ちなみに3号の道糸のハリスでキスは釣れました。道糸とハリス用の糸ではどのように違うのか教えてください。また、通販などで、安くていいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

私も仕掛けを作りますが、ハリスはフロロカーボンを使用しています。

船釣りが主でダイワの「ディーフロン船ハリス」などを使用しています。
100mで1000円~2000円程だと思います。(号数により違います)

フロロカーボンハリスは、ナイロンハリスと比較すると、比重が重いため早く仕掛けがタナまで沈むためフカセ釣り等に向いているのではないでしょうか。また、潮の流れの影響も受けにくいとされています。

吸水性も少ないため強度もナイロンハリスよりあると思います。

キスはナイロンハリスでも釣れるかもしれませんが、真鯛のフカセなどは釣果に差がでるように思います。
また、折角釣れても強度不足でハリス切れがあったのでは困りますから信頼性のあるものを使用した方が良いと思います。

ダイワ以外にも100m大型スプールのフロロカーボンハリスがあると思いますが、大型のスプールで巻いてあるため糸ぐせがつかず、気に入っています。

Q【緊急】水道水をうっかりそのまま水槽に・・

水換えのときに、うっかり水道水をそのままいれてしまうという
初歩的で重大なミスを犯してしまいました。。
水を入れた瞬間に気づき、すぐにカルキ抜きを上からいれ混ぜたのですが、
大丈夫でしょうか。。
今他にどうすればいいでしょうか。

水槽の状態は、
・3リットルの小さな水槽です。
・今の季節は濾過器のみまわしています。
・ヤマトヌマエビ1匹とラミノーズテトラ1匹・水草少しが入っています。
・水を換えた量は約半分です。
・現在の魚の様子に特に変化はないようです。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あとでカルキ抜きをいれても大丈夫ですよ。内もいつも替えながら入れてますが、それで死んだことはないです。

Qハリスがオモリに絡まってしまう原因とは?

延べ竿で浮きを使わずに道糸にサルカンで中通しのオモリ(5号)を付けて、
袖針のハリス(4号)にイソメというシンプルな仕掛けで、脈釣りをしても、
何回かやっているうちに必ずハリスがオモリの付け根付近に絡まってしまいます。

ナス型のオモリを使って、その付け根にハリスを付けても同様です。

原因は何が考えられますか?

Aベストアンサー

ハリスがナイロンで細いからでしょう

オモリが先に沈むので、ハリスが折れ曲がって後から沈みます
その時に、オモリの近くにハリスが達しますから、からみつくんです

フロロ系のハリスにするか、号数を上げるか、一部だけパイプを通すかなどして対処します。

あと、仕掛けを上から下に落とすのではなく、遠くに投げて斜めに(手前に)沈むようにすると絡みが防げます

Q水槽立ち上げ後の水替えについて

45cm 水槽(42リッター)を立ち上げ、パイロットフィシュとしてグッピー2匹、ネオンテトラ10匹を入れバクテリアを増殖中の初心者の質問です。熱帯魚水槽に関するホームページの殆どに、水槽立ち上げ後にアンモニア、亜硝酸濃度を測定して、2~3日ごとに1/3程度の水を交換するのが好ましいという書き込みがあります。一方、あるホームページでは、亜硝酸濃度が下がるまで水替えをしない方がバクテリアの増殖が短期間で終了することができ、アンモニア・亜硝酸の毒性で死亡した熱帯魚も取り除かないで水槽に残すべきである旨の記載があります。現在、パイロットフィシュ右を入れて4日が経過し水の濁りも消えてきたので、どうしたものかと考えております。水替えをしないで、亜硝酸濃度が低くなるまで放置しておくとパイロットフィシュは全滅するでしょうか。水替えを躊躇しているのではありません。もし可能なら、バクテリアの増殖を短い期間でやり、一日でもはやく目的の熱帯魚を水槽で飼育したいと考えています。ご指導・教示をお願い致します。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃっていますが、初~中級者向けの魚だけの飼育でしたら、細かく測定などしなくても、良いと思います。私は20年ほど熱帯魚やら金魚やら飼育していますが、試薬は使っていません。初心者の頃、やはり飼育本で見かけて、使ってみましたが、よく分からなかったのでその後は全く使っていません。
それより水槽の中の魚の様子をよく観察して、息苦しそうならエアを入れる、水が臭うようなら、ろ過を強めにして、餌を控える、などの対処をしていけば魚は死なず、「全滅」などはその後の立ち上げ時でも、したことがありません。
ただ、ろ過バクテリアが増える前に魚をたくさん入れると、排泄物などで水質が急に悪くなって(ようするに、水をきれいにする能力が高いか、汚す速度が速いか、どちらが勝つかということです)魚が死んでしまうことがありますので、今、健康な魚を長く飼育されている方が身近にいれば、水かろ材を分けてもらい、バクテリアを早く増やすのもひとつの手です。
死んだ魚を水槽に残す云々は、バクテリアの餌になる有機物を残しておく、という意味だと思いますが、水温が高くなるこれからの季節は、腐敗のほうが早くなり、逆に水質悪化につながるおそれがあります。お勧めできません。
それから、老婆心ですが、45cm水槽でしたら、今いる魚たちの量で十分かと思われます。目的の熱帯魚が何かは書かれていませんので何とも言えませんが、もし大き目の魚をご希望でしたら、今の魚たちが寿命を迎えるまで大切に飼育され(または、ある程度慣れてからもう一基立ち上げるなどされて)、先に駒を進められるとよいかと思います。
ホームページに書かれてあることは、繁殖させたり、上級向けの魚(ディスカスとか)を飼育されるような、プロ、セミプロの方たちのやり方だと私は思っています。すごいな~と思いますが、真似しようとすると疲れそうですので、ツボだけ押さえて、魚たちに癒してもらってます。何かの参考になれば幸いです。

他の方もおっしゃっていますが、初~中級者向けの魚だけの飼育でしたら、細かく測定などしなくても、良いと思います。私は20年ほど熱帯魚やら金魚やら飼育していますが、試薬は使っていません。初心者の頃、やはり飼育本で見かけて、使ってみましたが、よく分からなかったのでその後は全く使っていません。
それより水槽の中の魚の様子をよく観察して、息苦しそうならエアを入れる、水が臭うようなら、ろ過を強めにして、餌を控える、などの対処をしていけば魚は死なず、「全滅」などはその後の立ち上げ時でも、...続きを読む

Qブラクリ仕掛け

ブラクリ仕掛けについての質問です。
防波堤(テトラでの穴釣り含む)で、ブラクリ仕掛けをたまに使っていますが、あまり釣れた記憶がありません。
通常の仕掛け(オモリもハリスも赤とか色つきでないもの。ハリスもブラクリより長い)のほうがどこでやってもよく釣れる気がします。
根掛がりしにくいという利点はありますが、ブラクリは本当に効果的な仕掛けなのでしょうか?
ブラクリ仕掛けを使ったからこそかなりの釣果をあげることができたという経験をしたことがある方はいますか?その場合は使い方のコツを教えていただければと思います。
エサ、場所、誘いなどいろいろな要素があるので一概には言えないと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は。
ブラクリ仕掛けですが、やはり根掛かりしにくいのが最大の利点だと思います。
根掛かりしない、 手返しが早くなり多くの穴を探れる、
釣れる確率がたかくなる、と言ったところでしょうか。
また穴の大きさによりオモリの大小、ハリスの長さなど変えてみてはどうでしょうか。
ブラクリ仕掛だから色は赤でハリスの長さは何センチと決まったものでもないと思います。
釣り場に合わせた、貴方だけのブラクリ仕掛がきっとあると思います
寒い時季、御身体大切に。

Q水槽の縁に細かい泡(匂いなし、水替えあり)はなぜですか?

いつもお世話になっております。
今回もよろしくお願い致します。

最近、金魚の水槽(30センチ水槽に2匹)に、細かい水泡がついているのが気になります。
気になって水替えをしてみたのですが、その時はなくなってもまた出てきてしまいます。

・飼い始めて2ヶ月半くらいです。
・アナカリス、アヌビアスナナ、流木が入っています。
・五色砂を敷いています。
・水槽の内部(ガラス)を触るとぬるっとします。
・金魚がパクッとした大きな水泡はすぐ消えます。
・水替えは一週間に一度、1/3から1/2替えています。

色々検索して調べてみたのですが、ぴんと来るものがなかったため、
質問させて頂きました。
お手数ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

外部濾過のみエアレーション効果が少ないですが、金魚の数が少ないのでまず問題ないです。
水面が揺れることによって水面の表面積が何倍にもなるので、あまりに数が多い場合でないかぎり、追加でぶくぶくをつける必要はないです。

砂底も1~2cm程度ならば、嫌気バクテリアが発生する可能性は限りなく0%に近いです。
底砂が10cm以上で砂の上に何かおおいかぶせるようなものを置いていたりすると嫌気バクテリアが出てくる可能性があります。

私へのお礼を読んだのですが、水槽の中が見えないほどの泡なのでしょうか?
濾過器は何をお使いですか?
あのあと泡について、いろいろ考えてみました。
買ったばかりの新品水槽の場合、なぜかは分かりませんが、水を入れると表面に小さな泡がでます。
さっき自分の家で確かめました。
何も入っていない水槽に水道水を入れただけなのに、です。
あなたの水槽にも同じことがおこっているならば、水道水にはカルキ以外に害になるものは入っていないので大丈夫です。

あと、ヒーターを入れていませんか?
ヒーターを入れると、温度変化のために小さな泡ができます。
その泡は水蒸気で水が気体になったものです。
気体ですが100%水ですので、これも大丈夫です。
鍋に水を入れて沸かすと下のほうから泡がでますよね?
あれと同じことがヒーターのまわりで起こっているのです。

ご希望に沿うような回答ができませんでしたが、何かの参考になればと思います。

外部濾過のみエアレーション効果が少ないですが、金魚の数が少ないのでまず問題ないです。
水面が揺れることによって水面の表面積が何倍にもなるので、あまりに数が多い場合でないかぎり、追加でぶくぶくをつける必要はないです。

砂底も1~2cm程度ならば、嫌気バクテリアが発生する可能性は限りなく0%に近いです。
底砂が10cm以上で砂の上に何かおおいかぶせるようなものを置いていたりすると嫌気バクテリアが出てくる可能性があります。

私へのお礼を読んだのですが、水槽の中が見えないほど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報