人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

メディアリテラシーってなんでひつようなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

リテラシー自体は、対象をきちんと分析・理解する能力なので、基本的には、どのような分野でも必要な能力です。


メディアに関しては、一方的に与えられる情報なので、その信頼度や正しさは、受け手がメディアソースをきちんと判断しないと、きちんと理解する事が困難になります。
    • good
    • 0

そうでないとマスコミに踊らされ、ひどい


ときには騙されるからです。

マスコミが、こいつは悪いやつだ、と
報道したら、メデアリテラシーの無いひとは
そのまま信じてしまいます。

反対も同じです。
この首相は素晴らしい、と報道すれば、そのまま
信じてしまいます。

これでは民主制は成り立ちません。

選挙権を持っている以上、メデアリテラシーを
具備することは義務でもあります。
    • good
    • 0

日々報道されるニュースやネット上の情報を自分でその情報を精査し、自分で考えることができなければ、本当の意味で理解したことにはならないからです。



メディアが発信する情報は、私たちのもとに届けられる過程で、メディア内部の作り手の視点、登場する当事者の考え、関連する権力機関の意図など、様々な思惑が絡み合った結果できあがったものです。
言ってみれば、「生野菜」をそのまま提供するのではなく、きれいにカットして、食べやすく盛りつけた「サラダ」のようなものです。
送り手が意図的に読者やユーザーをある種の方向にもっていこうとして、一部分だけを切り取って報道することもあります。ネットでは、わずか一握りの人の意見をあたかも万人がそう思っているかのように誇張して流す場合もあります。もっと言えば、戦前の日本の「大本営発表」のごとく、洗脳の近い形で自分につごうのいい情報だけを流すことだってできます。つまり、情報をうのみにすると実は真実から遠ざかることがたくさんあるのです。

このような背景を認識した上で、自分の頭で判断することが必要であり、そののために求められるのが「メディア・リテラシー」なのです。
    • good
    • 0

世の中では”利用される側”と”利用する側”に別れるが、そのときに”利用する側”になれとは言わなくても”利用される”側になって泥まみれで一生懸命働いてるのに、臭い飯を喰い続けることがないようにするためです。



北朝鮮でも、中国共産党でも結局情報統制に必死なのは自分たちの利権をまもらないと美味しい特定の美味しい思いをするヒトが損するからですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング