現在、精神保健福祉の勉強をしている学生ですが、エンパワメントという用語を調べたところ、「クライアントが抱える問題を、主体的に解決しようとする力を引き出すこと」と書かれていましたが、具体的な事があまりかかれておらず、どのような事を指すのかよくわかりません。
 参考サイトか、これについて知っておられる方、回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おそらくこれは、精神保健福祉援助技術に関することだと思います。


一例として、精神障害者のグループホームにおける活動が挙げられると思います。そこで精神保健福祉にかかわる人は、精神障害者に対してグループワークの促進者として働くことになると思います。これが、質問文にある「エンパワメント」の例になると思います。ケースワークのような直接援助ではありませんね。
デイケアでクライアント同士の相互活動を支援することもこれに入るでしょう。

クライアントはどのようなニードを持っているかを把握すること。それに対して、直接ではなく、クライアントの自助努力を促進することによってクライアント自身によってニードの充足を図ること。これがここで挙げられたエンパワメントの意味ではないかと思います。
    • good
    • 0

 基本的にクライアントに自立を促すようメンタルサポートすることだと思います。


 具体的な方策はわかりかねますが^^;

参考URL:http://www.dinf.ne.jp/doc/prdl/jsrd/norma/n193/n …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会資源の開発とは

「社会資源」には、人的資源、物的資源、インフォーマルなもの、フォーマルなものいろいろありますが、「社会資源を開発する」とは、具体的にどういうことなのでしょうか。無い資源を作り出すってことだと思いますが、現実的に可能なのでしょうか。社会資源開発のためにはどうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

お疲れさまです。
「社会資源を開発する」の解釈の仕方ですが、
無い資源を作り出すことは、ソーシャルワーカーではほとんど無理です。
「眠っている資源の発掘・活用」と考えた方が良いと思います。

・小地域レベルでの社会資源の発掘・活用
・国や自治体の制度や仕組みではなく、住民組織団体の資源・個の資源
仮に、この2つの条件で考えてみると…

町内会・民児協・老人クラブ・その他のボランティア組織などの
日頃の業務や活動を知ることから始めます。
それぞれの組織団体の個性や力加減を知っておいた方がよいでしょうね。
ちょっとテコ入れをすると大きな力(資源)になる可能性を秘めているはずです。
行政と関係機関と住民組織がネットワークを構築するための仕組みを作る「仕掛け人」は誰がいいのか…。
そこそこの地域で風向きが違いますので、うまく見極める必要があります。
住民組織が上手く稼動しているところには必ずキーマンがいます。
そのキーマンと上手くコンタクトをとり、主旨の理解をいただけたら「しめたもの!」です。
地域と繋がらない事には話しになりませんので、どことコンタクトを取るのかが大きな課題になりますね。

この辺の情報を知っているのは社会福祉協議会ですので、地区担当の社協マンとも相談した方が良いでしょう。

指定管理者制度もあり、規定の業務が増えてきますので福祉の分野は大変になりますね。
今のところ、ご質問文からはこの程度までしかお伝えできませんが、
また細かな部分についても書いていただけたら、
私の住む自治体での実際の取り組み例もお示しできると思います。

何か良いヒントになるのではないかと思いますが…。
今日は一応、一般人としての参考意見にしておきます。

お疲れさまです。
「社会資源を開発する」の解釈の仕方ですが、
無い資源を作り出すことは、ソーシャルワーカーではほとんど無理です。
「眠っている資源の発掘・活用」と考えた方が良いと思います。

・小地域レベルでの社会資源の発掘・活用
・国や自治体の制度や仕組みではなく、住民組織団体の資源・個の資源
仮に、この2つの条件で考えてみると…

町内会・民児協・老人クラブ・その他のボランティア組織などの
日頃の業務や活動を知ることから始めます。
それぞれの組織団体の個性や力加減を知っ...続きを読む


人気Q&Aランキング