ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

健康診断で運動不足を指摘され、ウォーキングを始めました。

30歳、170cm、80kg、体脂肪21%の男です。

そこで、教えてください。夜のウォーキングを楽しくするアイデアはありますか?

夕飯の後にしかまとまった時間が取れないため、21:00-23:00の間におよそ1時間のウォーキングをしています。

ただ、なかなか単調になり、少しずつ億劫になっています。

・知り合いに電話をかけながら歩く
・万歩計を付けて、歩数をやりがいに歩く
・コンビニで立ち読みしながら歩く

といったことを試しているのですが、なかなかフィットするものがありません。

夜のウォーキングを楽しみながら続けられている方はどのような楽しみ方をしているのでしょうか?

夜のウォーキングを続けるためのアドバイスや、経験談からのおすすめがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3パターン位、コースを考える。


私が以前、夜に歩いていた時は、車で比較的街中のスーパーへ行き、そこに車を停めて、街灯のある道を4キロほど歩き、車で自宅へ帰ったりしました。
家の周りが田舎で真っ暗なんで。
あと、可能であればアップダウンの変化があっ方が飽きません。
服装はなるべく白っぽく。
あと反射タスキなどの安全対策も必須。
あと、郊外にある大型スーパーの中(イオ◯みたいな)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
スタート地点を変えることは頭になかったので、新鮮でした。

今住んでいるところは大通りが1本しかなく、その道しか夜は通りたくなくて、一本道をある程度まで歩いてUターンしてくるという感じでした。

ですが、スタート地点を変えれば、楽しみ方も無限大ですね!

ありがとうございました!

お礼日時:2016/11/04 10:45

夜のウォーキングは基本的に続きません。



>>夕飯の後にしかまとまった時間が取れないため、21:00-23:00の間におよそ1時間のウォーキングをしています。

だったら22:00に就寝してその分翌朝1時間早く起きて、運動しましょう。
朝の行動はルーティン化しやすいです。歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じように運動するようになります。
また早起きの習慣を身に着けると、他にやることもないので、億劫がらずに運動するようになります。

朝の運動は他にもいいことがあります。
朝は自律神経のうちの身体を活発にする交感神経が優勢になる時間帯で、ここで運動を加えれば、さらに交感神経の働きが高まって代謝が上がり、痩せる上でも好都合です。

逆に夜、夕飯のあとに運動するのはお勧めしません。
夕飯のあとは体を休める時間帯で、自律神経のうち安静時に優勢になる副交感神経が働き出します。
そんな時間帯に運動なんかしたら、休もうとしている交感神経がまた働かなくてはならなくなり、自律神経が乱れます。
代謝が下がり体温が落ち、痩せにくく免疫力も低下していいことは何もありませんよ。

痩せたいなら、早起き早寝習慣を身に着けて朝運動する。
これが一番です。夜の運動は長続きしないし、体によくないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

朝の時間にルーティン化することが確かに長続きしそうですね!

交感神経を意識することが大切なのですね。1日の生活習慣を見直しながら、ウォーキング計画を立て直すことも必要そうですね。

ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/05 12:39

最近ではポケモンgoですね。


とにかく歩かないと、ポケモンに出会えず
ボールもタマゴも飴も手に入らないので、
気が付いたら数キロ歩いていたなんてザラです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Pokemon GO確かに良いですね!実は何度かやってみましたが、田舎なので、ポケスポットがなくモンスターをあつめたら、モンスターボールがなくなってしまって、断念しました。

ただ、ほかの方からアドバイス頂いたように、スタート地点を変えれば楽しそうですね!ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/05 12:36

「第二の心臓」…ふくらはぎを鍛えましょう!



壁の前に立ち、両手を壁に付けます。
その場で足首の上下運動(つま先立ちの上下運動)を繰り返します。
朝昼晩…食後に習慣付けしましょう!

ウォーキングの際に、電柱間をつま先歩行➡普通歩行を繰り返します。

お風呂の中で、アキレス腱➡ふくらはぎの方向でリンパマッサージをしましょう。

ふくらはぎの筋力強化は、血行促進、新陳代謝アップ、下半身ダイエット、冷え貧血予防、動脈硬化予防…に繋がります。

継続していくうちに下半身が強化され、宙に浮いている感じで歩行出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!「ふくらはぎ」に注目したことなかったので、目から鱗でした!

また、電柱間でのつま先立ちもメリハリがつきそうでさっそく実践してみます!

下半身が鍛えられムーンウォークのように歩けるまでがんばります!ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/04 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不完全右脚ブロックについて

健康診断の心電図で不完全右脚ブロックの疑いとのことで精密検査を強いられました。健康診断では運動は大丈夫だろうとのことでありネットでしらべても運動はできるとのことだったんですが、私は柔道をやっておりたまに心臓が痛くなり呼吸できなくなります。これは右脚不完全ブロックと何らかの関係があるのでしょうか?またこれにより運動は控えたほうがいいでしょうか?近いうちに精密検査に行きますが是非いろいろと教えてくださいよろしくいたします。

Aベストアンサー

脚ブロックとは心室を動かす刺激を流す電気経路の伝わりが遅いものを指します。心室の右側に分布する右脚は元々役割が低く、そのため構造も弱いもので特別な心臓病がなくてもしばしばブロックとなり成人の健診でも数10人に一人はこの波型ですが心臓病とは扱いません。この波型は完全右脚ブロックの形をとることがほとんどです。
不完全右脚ブロックもこうした電気伝導の遅れを表現する言葉ですが、この原因が右心室の拡大の結果である可能性も含まれますのでこうしたことの除外が必要となります。特に心雑音を指摘されたり胸部写真で心陰影の拡大がある場合には必ず検査を受けてください。
必要な検査の代表は心臓超音波検査です。
短時間の痛みと関連する波型ではありません

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/arrhythmia/kensin-ecg.php3


人気Q&Aランキング