ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

あの友達が、サッカーはイタリアではなくて、中国からできたんだよ。私は気になってしょうがないです。
サッカーはどこの国できたの

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

サッカーというのはアソシエーション・フットボール(協会式フットボール)を意味しますので、原始的なフットボールは含まないのですが、ややこしいので通称としてサッカーということにしておきます。



確かに古代中国にも「足でボールを蹴るスポーツ」はあったようです。
文化的に中国は非常に早い段階で高度な文明に達しましたので、あるいは一番先だったのかもしれませんが、似たようなものは世界中で同時多発的に発生しており、中国のみならず、どこが起源とはいえません。
(どこかで発祥した競技が広まったわけではない)

今のサッカーに直接つながる競技が生まれたのはイタリアでも中国でもなく、イギリス(イングランド)です。
これは明確な話で、冒頭で述べた「協会式」というのがそれを意味していまして、ここで言う協会とは1863年にロンドンに設立されたフットボール協会のことです。

このフットボール協会が現在のサッカーにつながるルールを定め、その後ヨーロッパを中心に世界中に広まることになります。
この時のルールの協議で最も大きなトピックが「手を使うことを制限するか否か」で、制限しないとしたラグビー校を中心とした一派は協会を去り、独自のルールでフットボールを始めました。これが現在のラグビーです。

というわけで、
1.現在のサッカーが生まれたのは「イギリス(イングランド)」である。
2.原始的なサッカーは世界各地で確認されており、明確な起源は無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

こんなに長い文章を書いてくれて、ありがとうございます。

お礼日時:2016/11/09 18:42

人から聞いた話ですが、サッカーは、もともと原始時代に、部族の敵の首を蹴っていた、という血なまぐさい儀式がルーツであり、だからこそ、現代でも人はサッカーにあれだけ興奮するのだ、という話を聞いた事があります。

    • good
    • 0

現在のサッカーは19世紀に、イングランドで誕生したものです



元々のフットボールは手を使うことができました、というより現在のタグビーに近い手でプレーするのがメインの競技だったのです、このような競技はヨーロッパの各所で行われていたようであり、イタリアで行われているカルチョクラシコがその形態をよく伝えています

こういった原始フットボールがイングランドのパブリックスクールでプレーされていくうちにまず、ラグビーが誕生し、次に手の使用を禁止するサッカーのルールが整備されました、ですから、現在のサッカー(アソシエーションフットボール)の起源は中国ともインドとも関係ありません
    • good
    • 0

古代マヤにもサッカーのような競技があったようですね。


負けたチームの選手が生贄にされました。

今のサッカーのルーツは、お二方の回答のようにイングランドでしょうね。
    • good
    • 0

色々な説があるというのが正直なところかと。



・イギリス(イングランド)説:起源は8世紀頃、戦争で勝利すると敵国の将軍の首を切り取り、その首を蹴って勝利を祝ったことと言われている。それが、国内の一般大衆にもモッブゲームという「祭り」として形を変え、広まった。

・イタリア説:イタリアではサッカーのことを「カルチョ」と言う。カルチョとは、8世紀以前に宮廷の門の前で数十人がボールを蹴り合い賞金をかけたゲームのことで、フットボールよりも格闘技色が強かった。

・中国説:中国の伝統文化である「蹴鞠」がサッカーの起源であるという説が、今最も有力とされており、国際サッカー連盟(FIFA)のシャンパーニュ事務局次長は、「サッカー発祥の地は自国であると主張する国家は多いが、サッカー史を研究する学者によれば、サッカーの発祥地が中国だという確かな証拠がある。古代中国のスポーツ『蹴鞠』がサッカーの起源とされる」と述べている。
 蹴鞠の起源は古代中国・黄帝の時代といわれ、イングランドのモッブゲームや、イタリアのカルチョよりも歴史は古い。

ただ、どれが正しいというまでには至っていないというのが現状かと。だからそれぞれの人がそれぞれ正しいと思っておけばいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。これ書いてくれてありがとう。

お礼日時:2016/11/09 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング