『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

母子家庭で16歳、19歳扶養してます。19歳の子供のバイト103万以下です。
年末調整で寡婦か特別寡婦か質問です。
私の収入300万です。

質問者からの補足コメント

  • スミマセンもう一度聞きたいです。
    子供バイト収入38万以上です。
    特定の寡婦で申告して大丈夫ですか。ホームページ見てちょっとまた疑問に…

      補足日時:2016/11/06 12:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ホームページ見てちょっとまた疑問に…



もう一度よく読んでみてください。

>子供バイト収入38万以上です…

「収入38万」なんて制限があると書いてありますか。

税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

百歩譲って、19歳の子が「所得」38万超えだったとしても、無所得の扶養親族がもう 1人いるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
特定寡婦で申告します。悩みスッキリしました。
このアプリ初めて使用しました。親切にありがとうございました!

お礼日時:2016/11/06 14:01

下記を落ち着いて読んでもらえば、


分かります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm
引用~
3 特定の寡婦控除の対象となる人の範囲
寡婦に該当する方が次の要件の全てを
満たすときは、特定の寡婦に該当します。
(1)夫と死別し又は離婚した後婚姻を
 していない人や夫の生死が明らかで
 ない一定の人
(2)扶養親族である子がいる人
(3)合計所得金額が500万円以下であること。
~引用

(2)で特定の寡婦となります。
16歳のお子さんは収入ないんですよね?

また19歳のお子さんはバイトで給与が
103万以下の収入ですよね。
その場合、給与所得控除が引かれます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
給与収入103万-給与所得控除65万
≦38万
ということで、扶養控除の要件を
満たします。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

奥さんの税金を簡単に計算しますと、
まず、給与所得控除があり、
300万×30%-18万=108万が控除され、
300万-108万=
◆192万が給与所得となります。

下記の所得控除が想定されます。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.htm …
     所得税 住民税
①基礎控除  38万 33万
②寡婦控除  35万 30万(特定)
③扶養控除  38万 33万⑩●
④扶養控除  63万 45万⑪★
⑤社保控除  47万 47万
⑥合計   221万 188万

社会保険に加入されている前提
としています。

上記の所得控除額が引かれ、
所得税は
◆192万-⑥221万≦0
課税所得は0となり、
非課税。

住民税は
◆192万-⑥188万=4万
課税所得は4万となり、
4万×住民税率10%=4000円
調整控除で2000円ぐらい控除
均等割 5000円加算で
住民税は7000円ぐらいでしょう。

明細を添付します。
いかがでしょうか?
「母子家庭で16歳、19歳扶養してます。1」の回答画像3
    • good
    • 0

>母子家庭で16歳、19歳…



シングルマザーではありませんね。
離婚もしくは死別ですね。

>年末調整で寡婦か特別寡婦か…

「特別寡婦」という制度はなく、シングルマザーでなければ「特定の寡婦」に該当します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2016/11/06 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寡婦とは?特別の寡婦とは?(年末調整)

寡婦とはどのような人があてはまるのですか?
扶養控除申告書の裏にも書いてあるのですが、はっきりと理解できません。

例えば
 夫と離婚していて小学1年生の子供を扶養していて年収が200万円
この場合は特別の寡婦にあてはまると言う事でしょうか?

同じ条件で再婚しなければ来年も特別の寡婦にあてはまるのでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

結論から先に書いてみますね。

>夫と離婚していて小学1年生の子供を扶養していて年収が200万円
>この場合は特別の寡婦にあてはまると言う事でしょうか?

その通りです。

>同じ条件で再婚しなければ来年も特別の寡婦にあてはまるのでしょうか?

そうですね、扶養・所得金額とも要件にあてはまる場合は、再婚されない限りは、来年も特別の寡婦となります。

まず、寡婦控除が受けられるのは次のいずれかです。
詳しくは下記サイトを見て頂くとして、極めて簡単に書いてみます。(かなり省略してみます)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1170.htm

(1)夫と死別又は離婚してから結婚をしていない人で、所得税の扶養親族がいる人
(2)夫と死別して結婚していない人で、その方自身の合計所得金額が500万円以下の人(この場合は扶養親族がいなくても控除できます)

特別の寡婦とは、次の全ての要件を満たす人です。
(1)夫と死別し又は離婚した後結婚していない人
(2)扶養親族である「子供」がいる人
(3)その方自身の合計所得金額が500万円以下であること。

この場合の合計所得金額とは、収入金額ではありませんので、給与の場合は収入金額から必要経費代わりの給与所得控除額を控除した後の金額となりのますので、給与収入ベースで言えば約688万円以下ぐらいの金額となります。

結論から先に書いてみますね。

>夫と離婚していて小学1年生の子供を扶養していて年収が200万円
>この場合は特別の寡婦にあてはまると言う事でしょうか?

その通りです。

>同じ条件で再婚しなければ来年も特別の寡婦にあてはまるのでしょうか?

そうですね、扶養・所得金額とも要件にあてはまる場合は、再婚されない限りは、来年も特別の寡婦となります。

まず、寡婦控除が受けられるのは次のいずれかです。
詳しくは下記サイトを見て頂くとして、極めて簡単に書いてみます。(かなり省略して...続きを読む

Q母子家庭での息子のバイトと税金について

現在母子家庭(息子・高校生、娘、小学生)で非課税のものです。

現在私は月15万円の給料で本当にギリギリの生活をしているのですが

息子は自分で働いて貯金をし大学に行くと言いアルバイトをはじめました。

月に20万くらい稼ぐつもりでバイトを掛け持ちしたいというのですが心配なのが税金面です。

この場合、私の収入15万円+息子の収入20万円を申告したら非課税から外れるのでしょうか?

いろいろ調べてはみたいのですが、計算がよく分からずココにたどり着きました。

現在府営団地に住んでおり、所得によって家賃が変わります。

息子が自分で大学に行くためにバイトするのは親として嬉しいのですが、それによって

家賃が上がったり、住民税等が上がれば生活は苦しくなります・・・・。

税金の計算については全く無知でお恥ずかしいのですが、どなたか分かりやすく説明していただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

税金に関してはある程度明確です。

各個人の収入に応じて、課税されることに
なります。

奥さんの場合の税金は
①総収入 180万(年間収入)
②給与所得控除 72万
③総所得 108万=(①-②)
●この③108万は重要です。

各種所得控除
     所得税  住民税
④基礎控除 38万  33万
⑤扶養控除 38万  33万(長男分)
⑥寡婦控除 27万  26万
⑦社保控除 17万  17万
⑧合計   120万  109万
(⑦は社会保険料控除です。)

③の108万が⑧所得控除を
下回っているために
所得税は非課税
住民税の所得割、ゼロ
となります。
また、住民税には均等割というのが
ありますが、③の所得が125万以下
は非課税とする規程がある地域があります。

推測ですが、下記のURLに基づき書いて
いますが、お住まいの地域により微妙に
違う場合もあります。ご確認ください。
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000028829.html
http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/kojnfmin.html

また⑦の社会保険料控除ですが、
国民健康保険料の年間保険料を
家族構成と現状の所得③より
算定しています。
こちらも地域により変わります。
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000007853.html
また、国民年金保険料については、
免除されていると仮定しています。

以上から、ご子息の収入で変化があるのが、
⑤扶養控除 38万  33万(長男分)
⑦社保控除 17万  17万
となります。

⑤はご子息が103万以上の給与収入が
あると、控除がなくなります。
⑦は世帯の収入により、
国民健康保険料が増額になります。
現状では軽減措置があります。

ご子息の収入については、有難いこと
でしょうから、がんばって欲しいとは
思いますが、⑤⑦の変化をみてみましょう。

     所得税  住民税
④基礎控除 38万  33万
⑤扶養控除  0万  0万
⑥寡婦控除 27万  26万
⑦社保控除 37万  37万
⑧合計   102万  96万

③108万-⑧102万=6万
課税所得が6万あるので、
6万×5%=3000円の所得税が
発生する可能性があります。
寡婦控除が特定寡婦の条件に
合えば、35万の控除で非課税の
ままです。(おそらくOK)

国民健康保険料はご子息が
年間240万の収入があった場合、
●年間20万の増額となります。
ここが大きいですね。

あなたの住民税は③の条件が変わらない
ので、非課税です。
因みにご子息の想定収入に対する税金は
①総収入 240万(年間収入)
②給与所得控除 90万
③総所得 150万=(①-②)

所得控除
      所得税  住民税
④基礎控除  38万  33万
⑨勤労学生控除27万  26万
となり、
課税所得  85万  91万
所得税は税率5%で4.3万
住民税は税率10%
+均等割0.5万で9.6万
合計13.9万となります。

また府営住宅の関係を下記でみたのですが、
http://www.osaka-kousha.or.jp/x-rpref/execform.html
ご子息が月20万の収入があると申し込み
条件からははずれてしまう結果となります。
既におすまいになっているので影響はない
と思いますが、家賃の部分は確認できません
でした。すみません。m(_ _)m

ご子息には、高校生では収入源や金額も
限られていますし、学業との両立も大変
ですから、
・あまり無理をされないこと。
・健康保険料が20万増額になること。
・税金が13.9万課税されること。
これらの支出は収入から引かれることを
よくふくみおきされた方がよいと思います。

いかがでしょうか?

税金に関してはある程度明確です。

各個人の収入に応じて、課税されることに
なります。

奥さんの場合の税金は
①総収入 180万(年間収入)
②給与所得控除 72万
③総所得 108万=(①-②)
●この③108万は重要です。

各種所得控除
     所得税  住民税
④基礎控除 38万  33万
⑤扶養控除 38万  33万(長男分)
⑥寡婦控除 27万  26万
⑦社保控除 17万  17万
⑧合計   120万  109万
(⑦は社会保険料控除です。)

③の108万が⑧所得控除を
下回っているために
所得税は非課税
住民税の所得割、ゼロ
...続きを読む

Q寡婦控除と子の扶養控除の振り分け方。

よろしくお願いします。

母と私と私の子の3人家族で生活しています。
寡婦控除というものを最近知りました。

母は、父と死別し再婚していません。
母の収入は、400万。

私は、離婚してから再婚していません。
私の収入は、175万。

(1) 母に私の子の扶養控除をつけたほうがいいでしょうか。
(2) (1)にすると、私は寡婦控除には該当しなくなるのでしょうか。
(3) 私の収入額だと寡婦も扶養控除もいらないでしょうか。

(4) 気になるのは、次年度の市税や、児童扶養手当の支給額に
どんな影響があるかです。

質問が多いですが、簡潔でかまいませんので、
どのように控除を振り分けるのが一番いいのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡潔に回答しますね。

>(1) 母に私の子の扶養控除をつけたほうがいいでしょうか。
いいえ。
貴方が子を扶養にしたほうがいいです。
なお、年少者(16歳未満)の子の「扶養控除」は廃止になったので、「控除」はありません。

>(2) (1)にすると、私は寡婦控除には該当しなくなるのでしょうか。
そのとおりです。
離婚の場合、扶養する親族(子)がいなければ寡婦控除は受けられません。
でも、お母様は扶養親族がいなくても寡婦控除受けられます。

>(3) 私の収入額だと寡婦も扶養控除もいらないでしょうか。
いいえ。
全然違います。
所得税は、寡婦控除の分安く(子が16歳以上ならかからない)なります。
また、住民税は、貴方の年収であれば、寡婦ならかかりません。
寡婦は給与年収で2044000円未満なら、住民税かかりません。
これは、お子さんが16歳未満で控除がなくても同じです。

>(4) 気になるのは、次年度の市税や、児童扶養手当の支給額にどんな影響があるかです。
市税(住民税)は、前に書いたとおりです。
児童扶養手当は、税金上の扶養親族(子)がいるか、いないかで、その額が変わり、いるほうが多くもらえます。
貴方の年収だと、手当は「全部支給(41000円)」ではなく、「一部支給」でしょう。
扶養親族(子)がなくなれば、手当の額は今より少なくなります。
なお、児童扶養手当は、国の制度なのでどこの市でも同じ扱いです。

結論を言えば、貴方がその子を扶養にして、寡婦控除を受けるのが得なのでそうすべきです。

なお、もし、ずっと前に離婚し今まで寡婦控除受けていなかったなら、今から寡婦控除を受ける確定申告をすればいいです。
5年前までさかのぼって受けることができ、その分の所得税や住民税(住民税は全額)が還付されます。
その年ごとの源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行き、「寡婦控除をとり忘れたので申告したい」と言えばいいでしょう。
確定申告した内容は役所に通知されるので住民税の申告は必要ないですが、確定申告したら申告書の控えを持って、役所に行き「住民税の申告」もしておけば、早く住民税が還付されます。
なお、税務署へは事前に電話予約してから行ったほうがいいでしょう。

簡潔に回答しますね。

>(1) 母に私の子の扶養控除をつけたほうがいいでしょうか。
いいえ。
貴方が子を扶養にしたほうがいいです。
なお、年少者(16歳未満)の子の「扶養控除」は廃止になったので、「控除」はありません。

>(2) (1)にすると、私は寡婦控除には該当しなくなるのでしょうか。
そのとおりです。
離婚の場合、扶養する親族(子)がいなければ寡婦控除は受けられません。
でも、お母様は扶養親族がいなくても寡婦控除受けられます。

>(3) 私の収入額だと寡婦も扶養控除もいらないでしょう...続きを読む

Q寡婦控除って?

寡婦控除について教えてください。
寡婦控除は「死別または離婚後再婚していない」人だと聞きました。
(シングルマザーは不可ってことですよね?)
離婚後、出産した場合は寡婦に該当しすか?
また確定申告の時、税務署で「寡婦です」と言えばいいのですか?
何か証明が必要でしょうか?
私はパートなのですが、職場に訊ねたところ、
確定申告の時、扶養と寡婦の申請をするようにといわれました。
ちなみに、総所得125万円で源泉徴収表が出る場合、
寡婦控除ある場合とない場合では所得税、市民税はどのように変ってくるか
教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寡婦とは、夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は扶養親族に当てはまらない生計を一にする子供がいる人です。(合計所得金額が500万以下の人は特定の寡婦)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1170.HTM
よって離婚後出産した場合でも、子供が他の人の扶養親族とされていなければ、寡婦となります。

確定申告書を自分で作成するのであれば、ご自分で寡婦控除の欄に控除額を記載するだけです。
税務署の職員・相談員に作成してもらうのであれば、寡婦だと言ったほうがいいでしょう。
特に証明は必要ありません。税務署側が疑問に思えば、職権で戸籍等調べます。

総所得125万円とは給与の総支払い金額ですか?
それであれば所得税は、#1の方の回答のとおりです。
住民税もかかりません。

給与所得控除後の額+他の所得=125万であれば、
基礎控除38万+扶養控除38万+特定寡婦控除35万=111万円を引き、その他生保・損保控除・社会保険控除(国民健康保険・国民年金等)が14万円あれば所得税は0となります。
その他控除が14万円ない場合、(14万ーその他控除)×8%が所得税額となります。
住民税は所得税と違い、非課税限度額というのが決まっています。
寡婦の場合、合計所得金額125万円以内までは税法で住民税をかけることができません。よって住民税は0となります。

この質問には関係ありませんが、補足です。
QNo.392761で、私(#2)と#1・#3とで数字が違いましたが、#1・#3の方は納税額を求める計算で住民税が0になる所得金額を回答しています。
ですが、住民税は所得税と違い非課税限度額というのが税法等で定められています。
私がした回答は法律上の非課税限度額であり、この非課税限度額を上回った場合に初めて、納税計算を行います。非課税限度額以内であれば、控除額は関係なく住民税はかかりません。
なお、寡婦でない一般の人の場合の非課税限度額は、各市町村によって若干違います。(納税計算とは違う一定の算式による額を媒酌して各市町村が決定)そのため、前の回答は自信なしとしました。

寡婦とは、夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は扶養親族に当てはまらない生計を一にする子供がいる人です。(合計所得金額が500万以下の人は特定の寡婦)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1170.HTM
よって離婚後出産した場合でも、子供が他の人の扶養親族とされていなければ、寡婦となります。

確定申告書を自分で作成するのであれば、ご自分で寡婦控除の欄に控除額を記載するだけです。
税務署の職員・相談員に作成してもらうの...続きを読む

Qこの方は寡婦ですか特別の寡婦ですか?

こんにちは

「特別の寡婦」と思うのですが、税理士の先生が「寡婦」というので確認させてください;

・夫と離婚している女性

・給与所得者で「給与所得控除後の金額」が2,225,200円(他に所得なし)

・生計を一にする「11歳」の子供がいる。(年少扶養親族)

税理士の先生がおっしゃるには、特別の寡婦の扶養親族は「控除対象扶養親族」でないといけないとのことですが、そんなことは条文上どこにも見当たりません。

どなたかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>税理士の先生がおっしゃるには、特別の寡婦の扶養親族は「控除対象扶養親族」でないといけないとのことです

おそらくこちらを参考にされているのでしょう。

『寡婦の要件としての扶養親族の有無(所得税基本通達2-40)』
http://nzeiri.sppd.ne.jp/syotok/19/tutatu/2-40.htm
>>「扶養親族……を有する」とは、その者の扶養親族として扶養控除の規定の適用を受ける扶養親族を有することをいう。

平成22年までは「16歳未満の年少扶養親族」も「扶養控除の規定の適用を受ける扶養親族」でしたから、税理士さんの「控除対象扶養親族でないといけない」という説明は間違っていませんでした。

しかし、「年少扶養親族の扶養控除」がなくって、さらに「寡婦控除」まで要件が厳しくなるというのはどう考えても理不尽ですから、国税庁のサイトには以下のようにきちんと説明がなされています。

『寡婦控除Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170_qa.htm
>>[年少扶養親族と寡婦控除との関係]
>>Q2 私は…平成23年12月に夫と離婚…14歳と10歳の子供2人(いずれも所得なし)…
>>A2 …この扶養親族又は生計を一にする子の年齢に制限はありません…なお、あなたは、夫と離婚した後再婚しておらず、また、扶養親族である子を有していますので、合計所得金額が500万円以下であれば、【特定の寡婦に該当します】…

(参考)

法令の改正はよくありますので税理士でも追いついていけないこともあります。
判断に迷う場合は税務署にご相談下さい。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『事前照会に対する文書回答手続』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/01.htm

>税理士の先生がおっしゃるには、特別の寡婦の扶養親族は「控除対象扶養親族」でないといけないとのことです

おそらくこちらを参考にされているのでしょう。

『寡婦の要件としての扶養親族の有無(所得税基本通達2-40)』
http://nzeiri.sppd.ne.jp/syotok/19/tutatu/2-40.htm
>>「扶養親族……を有する」とは、その者の扶養親族として扶養控除の規定の適用を受ける扶養親族を有することをいう。

平成22年までは「16歳未満の年少扶養親族」も「扶養控除の規定の適用を受ける扶養親族」でしたから、税理士さんの「...続きを読む

Q母子家庭 所得、住民税免除の所得限度額は??

私は小学生の子供一人を持つ母子家庭です。
今、年間180万円の所得です。生活は楽ではないので給料を上げてもらう交渉をしたいと思っています。

ですが、所得が上がると所得税、住民税がかかってくると思うのですが、(今はどちらもかかっていません)
年間いくらまでなら所得税、住民税が非課税なのでしょうか???
教えてください!!

Aベストアンサー

母子家庭と書かれてるのが、配偶者と離婚または死別されてて扶養親族(子)がある場合は、寡婦に該当しますので、住民税には非課税規定があります。
所得で125万円以内は非課税です。
所得なので、給与所得者であれば、給与所得控除を逆算すると給与収入額は204万円程度となります。

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/shiminzei/gj/gj_koureisya.htm#02

給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

所得税非課税のボーダーは、所得控除を積み重ねていった額を所得が超えると課税となります。

基礎控除・・380,000円
扶養控除(一般)・・380,000円
特別の寡婦・・350,000円
生命保険料控除・・一定額

この合計額から給与所得控除逆算で給与収入額は計算できます。

寡婦控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

Q母子家庭。ずっと国民年金を免除してもらっていましたが・・・

はじめまして、
年金や税金に関しては全く無知ですので
どなかか教えていただけると助かりますm(__)m

先日、保険事務所から、免除手続きの際必要な
所得審査、(所得申立書)が送られてきました。

所得がいくらかで、免除されるかされないかが
決まるのだと思いますが、

私の年間所得はだいたい145万円くらいです。

家賃。8万8千円で

子供は2人。

はっきりいって生活は苦しいのですが

この所得額だと年金は免除されないのでしょうか?

出した後なのですが、急に不安になってきました・・・

あと、年金が免除されない場合、保険料は毎月

いくらくらい支払わなければならないのでしょうか?

分からない事だらけ情けないですが、どなたか宜しく

お願いします。

Aベストアンサー

全額免除の所得基準は127万円なので少々オーバーですね

保険料は人によりますので
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm
で詳細をご確認ください

Q扶養家族から外れると、どうなるのでしょうか?

類似する質問を読んでみたのですが
私の場合、どうなるのかがよくわからなかったので
質問させていただきます。


私は専門学生で、学費を払うために
アルバイトをしているのですが
年収が既に103万円を越えたとのことで
店主から扶養を外れない方がいいと
12月分の給与を1月にずらすなどの調節をして頂いています。

それを母に話したところ、扶養を外れても
うちは問題ないと言われました。

うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで
国民健康保険に加入しています。

私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

母親の扶養という意味でしょうか?
それでしたら

>うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで

ということなら、そもそも母親は課税されていないので扶養という事自体が意味がなく、質問者の方がいくら収入が増えても母親には影響はありません。
また

>国民健康保険に加入しています。

ということであれば、扶養というのはなく収入に応じて保険料は増えるので、保険料の支払い自体を母親任せにするのではなく質問者の方自身が払ってあげれば良いのではないですか(質問者の方のほうが母親より収入が多いのですから)。
またそういうことだと

>店主から扶養を外れない方がいいと
12月分の給与を1月にずらすなどの調節をして頂いています。

これは全く意味ないですね。
また質問者の方自身については

所得税については給与所得控除(65万)と基礎控除(38万)を合わせて

65万+38万=103万

ということで103万までは課税されません。
さらに学生ですと勤労学生控除(27万)があるのでこれを加えて

103万+27万=130万

130万までは課税されません。
次に住民税ですがこれはより複雑です。
住民税は均等割と所得割のふたつの部分から成り立ちます。
均等割には非課税の限度額がありますが、自治体によって差があります92万~100万ぐらいです、つまりこれ以下なら課税されません。
一方所得割は全国一律で100万までなら課税されません。
さらに住民税にも勤労学生控除(26万)があります。
ただこの勤労学生控除は均等割には影響しません、あくまでも影響があるのは所得割のほうです。
住民税(所得割)については給与所得控除(65万)と基礎控除(33万)を合わせて

65万+33万=98万

勤労学生控除(26万)があるのでこれを加えて

98万+26万=124万

ということで124万まで課税されないと言うことです。

ただし未成年であった場合は204.4万円未満ならば均等割も所得割もかかりません。

まとめると
所得税に関しては今年、住民税(所得割)に関しては来年勤労学生控除を受けたとして

所得税

給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)+勤労学生控除(27万)=130万・・・この金額まで課税されない

住民税
均等割
92万~100万(この金額まで課税されない、自治体によって異なる、勤労学生控除の影響を受けない)

所得割

給与所得控除(65万)+基礎控除(33万)+勤労学生控除(26万)=124万・・・この金額まで課税されない

ただし未成年であった場合は204.4万円未満ならば均等割も所得割もかかりません。

つまり

<学生であり未成年である>

『130万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『130万超204.4万未満』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『204.4万以上』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もあり

<学生であるが未成年ではない>

『(92万~100万)以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『(92万~100万)超124万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割あり、所得割なし

『124万超130万以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もあり

『130万超』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もあり

となります。

それから勤労学生控除を受けるためには、下記をご覧下さい。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

「勤労学生控除を受けるための手続について」の中に『勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出して確定申告をする』か『給与所得者の場合は、給与の支払者に勤労学生であることを記載した「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出する必要があります。』ということです。

>私が扶養を外れる事によって
どう変化するのでしょうか?

母親の扶養という意味でしょうか?
それでしたら

>うちは母子家庭で、母の年収は100万円以下です。
源泉徴収で引かれる分は無いそうで

ということなら、そもそも母親は課税されていないので扶養という事自体が意味がなく、質問者の方がいくら収入が増えても母親には影響はありません。
また

>国民健康保険に加入しています。

ということであれば、扶養というのはなく収入に応じて保険料は増えるので、保険料の支払い自体を母親任せ...続きを読む

Q大阪府営住宅にすんでます。家賃が倍になりました!

府営住宅の家賃は一昨年の収入を表す、市府民税で、決まるのですが、
一昨年は私(妻)は正社員で、収入もソコソコあり、夫と合わせると、600万円以上ありました。
ですが、一昨年に結婚してからは、パートに変わって、年間60万円程です。
夫と合わせても、400万円に達しない程度です。
ですが、昨年の審査を素直に、一昨年の収入の市府民税で審査してもらったら、
家賃が63000円と!なりました。共益費、駐車場代を含めますと、73000円になります!
夫は家賃手当もありませんし、こんな金額払えません…
今年の1月に通知は、届いていたのですが、普通郵便だったので、
よく見ずに、適当に仕舞い込んだままになってました。
先月73000円、引き落とされて、通帳を見て、初めて気付きました。
管理会社のアーバンサービスという所に相談したところ、
「4~6月は73000円の請求になります。今から再申請しましても、
反映されるのは7月の家賃からです。もう仕方ありません。」と言われました。
今年の3月までは、共益費と、駐車場を合わせても、4万円程度だったのに
(前回の審査は私はパートと告げたら、夫の収入だけの審査でよいと言われました。)
いつもの家賃より、33000円オーバーを、最低3ヶ月も払っていくと本当に厳しいです。
夫も、私のミスだ!と言って、ずっと怒ったままです。本当辛いです…
4月の家賃はもう引き落とされましたが、
せめて、5月、6月の家賃を普通の家賃で済む方法を
どなたか、教えていただけませんか?
ただでさえ、色々、借金があり、節約していて貯蓄などできない状態なのに、
また、借金が増えそうです。
どうか、よろしくお願いします。

府営住宅の家賃は一昨年の収入を表す、市府民税で、決まるのですが、
一昨年は私(妻)は正社員で、収入もソコソコあり、夫と合わせると、600万円以上ありました。
ですが、一昨年に結婚してからは、パートに変わって、年間60万円程です。
夫と合わせても、400万円に達しない程度です。
ですが、昨年の審査を素直に、一昨年の収入の市府民税で審査してもらったら、
家賃が63000円と!なりました。共益費、駐車場代を含めますと、73000円になります!
夫は家賃手当もありませんし、こんな金額払...続きを読む

Aベストアンサー

大阪府の府営住宅担当課に問い合わせるしかないですよ。
そこで、方法がないと言われたら、方法はありません。

それと夫はあなたの責任だと言ってますが、府からの通知は夫宛てなんだから何もしなかった夫にも責任はあります。

Q寡婦 娘の扶養家族 年収いくらまで稼げるか?

56歳の寡婦です
今はパートで、昨年は年収135万でした
今月から嫁ぎ先の実の娘の扶養家族になったのですが、これからは年収いくらまでだったら扶養家族でいられるのか?

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

ここでの扶養の話は2点、
1.税金の扶養(扶養控除)
2.社会保険の扶養条件
でしょうか?

1.まず税金はあなたの所得38万以下が
 条件です。
●パートの給与収入では103万となります。
(103万-給与所得控除65万=38万以下)
という条件になっています。
参考 扶養控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

非同居の場合、あなたへ仕送りをしている
などの実績を求められることがあります。
銀行振込などの記録を残しておいてください。

なお寡婦年金などは収入に含めなくて
大丈夫です。

2.社会保険の扶養条件

○○健康保険組合によって微妙に違う所も
あるようですが、
協会けんぽなどは、
下記にある収入要件のとおりです。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
引用~
(あなたの)
●年間収入130万円未満(60歳以上…
の場合は、年間収入※180万円未満)
年間収入とは、過去における収入の
ことではなく、被扶養者に該当する時点
及び認定された日以降の年間の見込み
収入額のことをいいます。
(給与所得等の収入がある場合、
月額108,333円以下。

別居の場合
収入が扶養者(被保険者)からの
仕送り額未満
~引用

●また寡婦年金など受給している場合は
それも収入に含まれてきますので、
ご注意ください。

さらに、あなたの収入が仕送りより
少ないならば、娘さんの会社の健康保険に
扶養家族として申請することができます。
但し、この条件はちょっと微妙ですね。

このあたりの規定は健康保険組合により
厳しかったり、ゆるかったりなので、
扶養条件を娘さんによく訊いておくことを
お薦めします。

●既に扶養申請がとおったということで
あれば、おそらく問題ないのでしょうが…

昨年のパート収入134万ですと、両方とも
条件を満たしていないことになりますね。
今年の状況はどうでしょうか?
ご注意ください。

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

ここでの扶養の話は2点、
1.税金の扶養(扶養控除)
2.社会保険の扶養条件
でしょうか?

1.まず税金はあなたの所得38万以下が
 条件です。
●パートの給与収入では103万となります。
(103万-給与所得控除65万=38万以下)
という条件になっています。
参考 扶養控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

非同居の場合、あなたへ仕送りをしている
などの実績を求められることがあります。
銀行振込などの記録を残しておいてください。

なお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング