これからの季節に親子でハイキング! >>

年末調整用紙に配偶者無しになっている。妻に110万以上の収入がある為、配偶者控除には、何も書いていない、その場合配偶者無しでいいのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

奥様がいるのに、配偶者なしはおかしいですよ。



配偶者あり、控除対象配偶者なしはありえますがね。

ただ、他の回答にもあるように、配偶者控除の対象とはならなくても、配偶者特別控除の対象になります。ですので、年末調整の資料にも、配偶者特別控除を含めた記載になっているはずであり、奥様の名前や収入額などを記載し、所得額や特別控除額の算定などができるようになっていると思います。

会社のオリジナルのもので記載不備がなければ、しっかりと書かれていると思いますよ。裏面に細かく説明のある税務署配布の用紙であれば、細かい説明もあるかと思います。
    • good
    • 0

いいです。


ただし、貴方は「配偶者特別控除」を受けられます。
110万円なら31万円の控除を受けられます。

「扶養控除等申告書」といっしょに、会社からもらった「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除申告書」に、奥様の「収入」110万円、「所得」45万円と記入します。
給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります。奥様の場合65万円)」を引いた額を「所得」といいます。
    • good
    • 0

別にかまいませんが、あなたが損をする


結果になります。

平成28年分『配偶者特別控除申告書』で
配偶者特別控除の申告ができます。

給与110万
-給与所得控除65万
=給与所得45万
下記★31万が該当。
配偶者特別控除の一覧
所得 所得税 住民税
38万超 38万 33万
40万~ 36万 33万
45万~ 31万 31万★
50万~ 26万 26万
55万~ 21万 21万
60万~ 16万 16万
65万~ 11万 11万
70万~  6万  6万
75万~  3万  3万
76万~  0   0

配偶者特別控除が
所得税で31万
住民税で31万
税額にして、
所得税は
31万×5%(~収入による)
≒1.6万~
住民税は
31万×10%
=3.1万
軽減となります。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto301. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票の配偶者が「無」になっている

平成22年と23年の確定申告が、
私の思い違いでやっていないことがわかりました。

(当時、自分で確定申告をすることを選びました)、

そこで、確定申告をするために、
勤め先から、源泉徴収票を再発行してもらいました。

私には、平成10年に結婚した専業主婦の妻がおります。

ところが、源泉徴収票を見たら、
「控除対象配偶者の有無等」の欄の、「無」のところに印が付いていました。


現在、国税庁の確定申告の書類作成サイトで、
確定申告の書類を作成しております。

この書類作成の際、控除対象となる配偶者の欄にところに妻の名前を入力して、
この「配偶者 無」の源泉徴収票をそのまま添えて、提出しても構わないのでしょうか。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>…控除対象となる配偶者の欄にところに妻の名前を入力して、この「配偶者 無」の源泉徴収票をそのまま添えて、提出しても構わないのでしょうか。

構いません。

『給与所得の源泉徴収票』は、「発行した事業主が行った税務処理の結果」を記載しただけの書類です。

ですから、『給与所得の源泉徴収票』の記載内容で、「確定申告書に記載すべき事実」が変わってしまうことはありません。

もちろん、「給与の支払金額」「天引きされた社会保険料額」「源泉徴収された所得税額」などは、「事業主が証明した事実」ですから、その通り転載する必要があります。

---
ということで、奥様が、以下の「4つの要件」をそれぞれの年で満たしているならば、何も問題ありません。(※「専業主婦」=「所得なし」とは限りませんので)

『配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1190.htm

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

*****
(備考)

「給与の支払者が行なう年末調整」と「給与の受給者自身が行なう確定申告」には、特に関連はありません。

これは、「給与の支払者(事業主)」も正しく理解していない事が多いのですが、「年末調整を行なうかどうか?」は、【任意】で決めることはできません。

【任意で良い】事になってしまうと、「源泉徴収と年末調整によって多くの給与所得者の確定申告を不要とする」という制度の趣旨が意味のないものになってしまいます。

なお、「年末調整の基本的なルール」は単純で、

・「給与の受給者」は、原則として「給与所得者の扶養控除等申告書」を「給与の支払者」に提出しなければならない
・「給与所得者の扶養控除等申告書」の提出を受けた「給与の支払者」は、原則として「年末調整」を行わなければならない

の2点だけです。

もちろん「したくてもできない」「してはいけない」ケースもありますが、「したいからする・したくないからしない」ということは認められていません。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>国内において給与の支給を受ける居住者は、控除対象配偶者や扶養親族の有無にかかわらず原則としてこの申告を行わなければなりません。…
『年末調整>年末調整の対象となる人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm
『年末調整をするのか、しないのか。(2009.12.21)』
http://www.y-yamamoto.biz/article/13599289.html

*****
(その他参考URL)

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。
---
『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2013年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
『還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>…控除対象となる配偶者の欄にところに妻の名前を入力して、この「配偶者 無」の源泉徴収票をそのまま添えて、提出しても構わないのでしょうか。

構いません。

『給与所得の源泉徴収票』は、「発行した事業主が行った税務処理の結果」を記載しただけの書類です。

ですから、『給与所得の源泉徴収票』の記載内容で、「確定申告書に記載すべき事実」が変わってしまうことはありません。

もちろん、「給与の支払金額」「天引きされた...続きを読む

Q年末調整の配偶者あり/なし

教えてください。
年末調整の件、ですが、「配偶者あり/なし」ってあるじゃないですか。例えば、配偶者や子供が扶養に入っていなくても、(本人のみ)「配偶者あり」にしていると、独身者と何か税金の計算方法が違うのですか?
きっと世の中には、配偶者はなくても扶養ありは存在する話しでしょうし、配偶者ありでも扶養者は0人はよくある話だと思います。
それと、年末調整での「配偶者あり」とは妻(見届)の場合、「あり、ですか?なし、ですか?」
詳しい方、教えてください。

今回初めて、この場を使うので大変不慣れですみません。
(ようやくここまでたどりつきました。ご回答いただいてもお礼の返事がうまくできるか不安です)

Aベストアンサー

2番です。

>年末調整の計算が配偶者「無」と同じかどうか心配になりまして・・・
先程の参考URLを見ると「無」になるはずだと思います。
心配ならそれらの場合は、税務署に聞けば簡単に教えてくれると思います。


今の状態なら、独身者と同じと考えればよいと思います。
年末調整は、配偶者控除を受ける時に必要になるので戸籍に妻が無しなら控除は受けられないはずです。

籍を入れて妻になれば、配偶者有りで、奥さんが自分で社会保険を払っていて自分が被保険者なら、年末調整の用紙(グリーンの用紙)には配偶者有りだけで書く欄は他にないと思います。
(これは経験有ります)
奥さんも会社から同じように年末調整の用紙に記入するはずです。


ややこしいのは、内縁で社会保険には扶養でありの場合。
社会保険料は扶養家族が何人いるかで計算方法の掛け率も変わってきます。
しかし戸籍には内縁は入ってないので、配偶者控除の例えば38万を所得から引くことは出来無いとのことだと思います。


ずっと前ビジネススクールで、それらの事を学んだのですが、
当時は配偶者控除と配偶者特別控除の2つがあって、奥さんパートの年収などによって段階的に控除額が違っていました。
色々と税金のことが変わってきて私の知識も更新しないと混乱してきました。
(廃止された項目もあったりです)

とにかく、疑問点は税務署に電話で聞くなりするときちんと教えてくれます。
万が一年末調整を間違えても確定申告で訂正すればOKです。

2番です。

>年末調整の計算が配偶者「無」と同じかどうか心配になりまして・・・
先程の参考URLを見ると「無」になるはずだと思います。
心配ならそれらの場合は、税務署に聞けば簡単に教えてくれると思います。


今の状態なら、独身者と同じと考えればよいと思います。
年末調整は、配偶者控除を受ける時に必要になるので戸籍に妻が無しなら控除は受けられないはずです。

籍を入れて妻になれば、配偶者有りで、奥さんが自分で社会保険を払っていて自分が被保険者なら、年末調整の用紙(グリー...続きを読む


人気Q&Aランキング