『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

【資格】危険物取扱者と消防設備士って違う資格ですか?

危険物取扱者と消防設備士はどちらの方が難しい資格なのでしょうか?

危険物取扱者は消防設備を扱えないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

違いますよ。


受験内容をみれば一目瞭然。

消防士は、建築関連の設備系。
危険物取扱は、劇物の取り扱い系。

そんな次元の質問をここで尋ねる時点でもう残念です。
ネットがあるんだから、直ぐ分るでしょ。
賢くないとさ、人の命を助けたいんでしょ。
安全に俊敏に危険のないように。
まずは、自分で調べてみる行動力が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/11/09 15:55

両方の資格


根本的に違う物です、与えられる・取り扱える対象が違います、

難しさは危険物はグレードがあるので消防と同じ程度の物から飛び切り難しい物まで有ります、

資格は別物なので夫々片方だけしか取り扱う事は出来ません、

詳細はネットででも調べて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危険物取扱乙4、企業から見たらしょぼい?!

今現在、トルエンなどを取り扱う職場で派遣社員として働いています。
既婚・子無しの主婦で、今年中には子供をと思っているのですが、その後(出産後)もまたこういった化学系の職場に復帰したいと考えていまして(今の仕事がすごく楽しい!!!)、危険物取扱の資格取得を考えています。
乙4は高校生でも取れるような比較的とり易い資格のようですね。ということは、逆に言えば乙4くらいでは資格のうちに入らないのかなぁ、とも思うのですが、どうなのでしょうか。
せめて化学系で働くなら○○○はとったほうがいいよ、というものももしあれば教えてください。

ちなみに、高校は私立の女子高で、短大も生活学科という、まったく化学とは縁がない人生でしたので、基礎は全くといっていいほどありません。
(でも勉強はしたくてたまらないので、努力は惜しみません。)
あと、いくら勉強したいといっても、学校入り直すほどの余裕はありませんのであしからず(苦笑)

Aベストアンサー

トルエンは消防法の危険物4類と毒劇物取締法
によって規制されているので

危険物の
http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html

他に毒物劇物取扱責任者
http://www.umekkii.jp/data/career/poison/intro/

もお勧めします

次にステップアップして公害防止管理者(水質又は大気)4種を受けるのが一般的です

http://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/polconman/index.cfm

毒物は工業高校の化学系は試験免除
公害防止管理者 2・4種は工業高校の化学系卒程度
の難易度です

Q甲種危険物取扱者の受験資格について

甲種危険物取扱者の受験資格について

乙種4類危険物取扱者免状を取得しました。
次は甲種危険物取扱者を受験したいと考えています。
しかし、受験資格に「製造所等での実務経験2年」がありました。
ここでいう「製造所等」には、
指定数量以下の危険物を取り扱う「少量危険物取扱所」は含まれるのでしょうか。
ご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2さんの回答の補足です。
これは平成20年4月1日以降に実施される試験から乙4をお持ちなら、
あと乙1か乙6、乙3、乙5を取得してしまえば、『製造所等での実務経験2年』なしで
甲種危険物取扱者試験の受験資格が得られます。
従って、この頃から甲種危険物取扱者の有資格者の高校生が
増えてきています。

>しかし、受験資格に「製造所等での実務経験2年」がありました。
>ここでいう「製造所等」には、指定数量以下の危険物を取り扱う
>「少量危険物取扱所」は含まれるのでしょうか。

これは微妙な所ですね。要は質問者様の勤務先の判断によると思います。
というのも、質問者様が勤務先で在籍する部署の建屋が少量危険物取扱所、
質問者様の勤務先全体で見ると危険物製造所に該当する場合、質問者様を
「製造所等での実務経験2年」として証明されれば一応、受験資格はクリアする筈です。
既に乙4取得済みですから、科目免除を活用して乙1か乙6、乙3、乙5を取得しては
いかがですか?同時に3種目までは受験できる筈です。
私の場合は乙4,2,6,1,3,5類の順で年二回ずつ受験、3年がかりで全て取得できました。
今年甲種を受けるか迷っているんですが、本屋さんでテキストを見てみると、
乙種とは全くの別物のテキスト、というのが第一印象でしたね。

#2さんの回答の補足です。
これは平成20年4月1日以降に実施される試験から乙4をお持ちなら、
あと乙1か乙6、乙3、乙5を取得してしまえば、『製造所等での実務経験2年』なしで
甲種危険物取扱者試験の受験資格が得られます。
従って、この頃から甲種危険物取扱者の有資格者の高校生が
増えてきています。

>しかし、受験資格に「製造所等での実務経験2年」がありました。
>ここでいう「製造所等」には、指定数量以下の危険物を取り扱う
>「少量危険物取扱所」は含まれるのでしょうか。

これは微妙な...続きを読む

Q消防設備士と危険物取扱者 どちらが難しい試験

消防設備士と危険物取扱者 どちらが難しい試験ですか、
また、資格をいかすとしたら、どちらが役に立つ資格になりますか

Aベストアンサー

> 消防設備士と危険物取扱者 どちらが難しい試験ですか、
私は危険物乙種の全類しか持っていないのでイメージで答えますが、本屋で立ち読みして見ると、消防設備士のテキストの方が難しく感じました。

> また、資格をいかすとしたら、どちらが役に立つ資格になりますか
どちらが役に立つのかは、私には判りません。
私の認識では消防設備士の資格は、消火または避難の為の機材に対するものなので、それらの製造・販売・メンテナンスに係わる業種で働くか、一般企業の中で便利な資格者として存在する形しか思い浮かびません。
危険物は、乙種で考えると1類~6類ありますから、取得した類に応じた業種に勤めていれば役に立つと考えます。危険物は必ずしもガソリンスタンド等でしか使えない資格では御座いません。


尚、危険物受験用講習会についてですが・・・
私の勤め先では社員に対して期限を決めずに危険物乙4取得を要求しており、毎年1名は必ず受験用講習会を自己選択で受講しております。講習会を受講した者が持っているテキストを見たり、講義スタイルを聞くと、昔とは異なり、出席しても合格の可能性を上げる事は無いようです。

> 消防設備士と危険物取扱者 どちらが難しい試験ですか、
私は危険物乙種の全類しか持っていないのでイメージで答えますが、本屋で立ち読みして見ると、消防設備士のテキストの方が難しく感じました。

> また、資格をいかすとしたら、どちらが役に立つ資格になりますか
どちらが役に立つのかは、私には判りません。
私の認識では消防設備士の資格は、消火または避難の為の機材に対するものなので、それらの製造・販売・メンテナンスに係わる業種で働くか、一般企業の中で便利な資格者として存在する形しか...続きを読む


人気Q&Aランキング