最新閲覧日:

初心者はどんな車買えば良いがよくわからないので注意点が有りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>初心者はどんな車買えば良いがよくわからないので注意点が有りますか?



 基本的にはありません。財力の許す限り、スキなクルマを買うのがイチバンです。
 スキというのは、見た目のスタイルとか内装のセンスとか座った時のハンドルやペダルの位置などの感覚的なものでも、荷物が沢山積めるとか小物の物置が運転席周りに多いとか実利的なものでも、何でも構いません。

 が、同じクルマならある程度考えなければならない事があって、

※出来れば新車がヨイです。
 経年劣化や余計な改造を由来とする故障が少ないし、故障した時のカーディーラーの対応が、中古車を購入した時よりもずっとよいです。
 初心者はよくぶつけるから中古から、っと言う話は世間でよく言われる事で、確かに一理あるのですが、そもそも初心者だから多少ぶつけるのは当たり前、ぶつけても仕方がないという考え方が既に間違いです。ぶつける相手が壁やポールでなく、歩行者や自転車だったらどうでしょう?ついうっかり壁にはこすっても、歩行者には当てない自信がある?そんな運転が出来るワケがありません。うっかり壁にこするなら、やがて『うっかり』歩行者にもこすります。
 自分のクルマを何かにぶつけたりこすったりするのは絶対に許されない行為です。そこには、初心者もベテランもありません。
 初心者が新車を買うと周りに特に注意する様になるので、慎重な運転にもつながります。上述した故障の頻度やディーラーの対応も含め、ワタシは初心者だからこそ新車をお勧めします。

※まぁ財力の問題やホントに欲しいクルマが既に絶版だとか、中古しか選択の余地がない場合もあるでしょう。そこで中古車の場合は?ですが。
 まず、登録後10年以上若しくは走行距離が10万㎞以上経過しているモノは細かい故障が増え始める時期なので、避けた方が無難です。

※また中古の場合、やたら改造してあるモノはとりあえず避けておいた方がよいでしょう。
 車高が下がっているとか排気管が交換されているとか、或いはサイズの違うホイールやタイヤが装着されているとか、エンジンルーム内に不釣り合いなハデな色彩や形状の部品が付いているなど、そういうクルマはよく判らない改造や、過去に妙な改造をされて調子が悪くなって戻したクルマの可能性があります。
 なるべく無改造に見えるクルマにしておきましょう。

※中古でも新車でも、そのクルマの正規ディーラーが生活圏の中にあるクルマがよいです。
 クルマの点検や整備、故障時の修理は、ガソリンスタンドやオートバックスなどの量販店、或いは民間の整備工場ではなく、(多少工賃が高くついても)そのクルマのメーカーの正規ディーラーに依頼するのが基本です。
 ディーラーが近くにないと、まともな点検や整備が受けにくくなり、結果的にクルマが早く痛みます。

※新車、中古車如何に関わらず、定期点検は必ず受けましょう。
 故障しない限りディーラーや整備工場の世話になる必要はない、っとお考えのユーザーが多いですが、故障を未然に防ぐのが定期点検整備です。
 最低でも12ヶ月毎の点検を、出来れば正規ディーラーで受けましょう。そして故障していなくても、メーカーが指定している消耗品は必ず交換しましょう。(しかし一方3000㎞走行毎のオイル交換など、そのクルマの取扱説明書に書かれている以上の過剰な整備は全く不要です。量販店やガソリンスタンド、改造ショップなどでは頻繁なオイル交換をやたらと勧めますが、こういう『ボッタクリ』にあわない為にもディーラーでの点検が一番です。)
    • good
    • 0

●ワンボックスのように四角く、更にガラス免責が広くで見切りが良い車


●故障、トラブルにウトイので新車
●家から近いディーラーで日本車を買う
    • good
    • 0

必ずと言っていいほど初心者はコスるかぶつけるから、


できれば最初は親のお下がりとかクソ安い中古の1年くらいのれる車かって
さんざんぶつけたり感覚やお金を手に入れてから
自分の好きなやつを買うのがいいと思いますね。

あとどんなに外装よくても内装けちるとだめ。シートがワンランク違うだけで
全然のり心地がちがってくる。
あとは軽は税金が安いし燃費が良い。
ハイブリッドは年数立つと価値がなくなし、
燃費で元取ろうとするとかなりの年数が必要あになるから考えたほうがよいかも。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報