会社からの弔電について

家族葬のため断るように父から言われました。
ネットで調べたところ
家族葬は香典も弔電も遠慮くださいという
意味も込められている場合が多いと書いていました。

実際、お断りするとまずいのでしょうか。

遠方のため弔問はありえないとおもいます。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社の総務をしています。


家族葬でお断りされる方いらっしゃいます。
お断りして大丈夫と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさまありがとうございました!
大変助かりました。

お礼日時:2016/11/11 15:52

断っても問題ないです。


香典・生花はダメだが弔電なら良いだろうなんて、会社でもいろいろ意見が出てきますので、はっきり伝えた方が良いです。
    • good
    • 0

別にまずくないですが、思い込みと行き違いを防ぐためにきちんと言葉にして意思疎通しておきなさい、という話。


人によって常識は違うのだから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曹洞宗 住職への弔電の打ち方を教えてください。

曹洞宗の住職が逝去され、弔電を打ちたいのですが。中々、文例がございません。少し仏教用語を入れた内容にしたいのです。日が差し迫っております。どうぞお助けください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしております。仕事上、お寺さんと接する機会が多いです。

 曹洞宗のお寺さんとのことで、自分が経験した宗派ではないのですが、少し記してみます。ご参考になればよいのですが。

 各宗派で使用する仏教用語が異なるので、難しいところですが、お寺さんがお亡くなりになることを「遷化(せんげ)」とするとよいと思います。(浄土系宗派は使わないのでは?思いますが、曹洞宗では通用するはずです。一般人の「逝去」にあたる言葉です。)
 一般的な電文を置き換えると、「このたびの御老師様の遷化の報に接し、痛惜に堪えません・・・」といった感じでしょうか。(←お寺さんがある程度のお歳で亡くなったことを前提としております。)

 以降の電文は、質問者さんとお寺さんとの関わりがわからないので、なんともいえませんし弔辞でなく弔電ということであれば、そう長くはできないでしょう。特に印象深い出来事やお姿があれば「○○されていたお姿が忘れることができません。」とか「△△とお教えいただいたことが思い起こされます。」などと一文を入れて、「これからは、本師釈迦牟尼仏のお傍にて、未熟な私達をお導きください。合掌」というところでしょうか。(←葬儀向けに少々演出しております。ご宗旨の教義とは少々異なるイメージになりますが、葬儀で、一般の方からの弔電であれば、こういう表現も可だろうと思います。)

 親しく、お世話になったお寺さんであれば、祖師様の文を引いて、ご指導しいていただいたご恩を表現してみても良いと思います。(←やや演出に過ぎるきらいがありますので、お付き合いの度合いでお考え下さい。)

 道元禅師は著作『永平初祖学道用心集』の「第五、参禅学道は正師を求むべき事」の中で、「たとひ良材たりと雖も、良工を得ずんば奇麗いまだ彰(あらは)れず。たとひ曲木(きょくぼく)と雖も、若し好手に遇はば、妙巧(みょうく)忽(たちま)ち現ず」と記しておられます。「道元禅師の、たとひ曲木と雖も、若し好手に遇はば、妙巧忽ち現ず、のお言葉通り、曲木である私達を良工の好手さながらにお導きくださいました。」といった具合で文章にできるでしょう。
 ただ、ここまでくると、電文を受付の方に伝えること自体がたいへんになりますけど・・・(今後、お手紙かなにかを書く際に参考になさってください。)

 お寺さんの場合、「冥福を祈る」といった言い回しはしないですね。
 前述いたしましたが、単に仕事上、お寺さんと付き合いがあるというだけですので、識者の方が見るとおかしなところがあるかもしれません。一般の方が発信する場合、一般的な電文で打っても差し支えはありません。どうしても電文ができない、ということであれば、普通に発信してよろしいかと思います。

 長々と失礼しました。では。

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしております。仕事上、お寺さんと接する機会が多いです。

 曹洞宗のお寺さんとのことで、自分が経験した宗派ではないのですが、少し記してみます。ご参考になればよいのですが。

 各宗派で使用する仏教用語が異なるので、難しいところですが、お寺さんがお亡くなりになることを「遷化(せんげ)」とするとよいと思います。(浄土系宗派は使わないのでは?思いますが、曹洞宗では通用するはずです。一般人の「逝去」にあたる言葉です。)
 一般的な電文を...続きを読む

Q家族葬

家族葬
家族葬でおしえてください。


どうしても棺が必要か。 骨壷が必要か。 火葬場にはこぶのに 霊柩車がひつようか。


自分で 死体をいれる箱をつくり 自家用車で 運搬して、 骨は破棄して 自治体にひきとってもらう。

違法性のある 箇所をおしえてください。

Aベストアンサー

医師の死亡診断書を役所に提出して「火葬許可書」を受領して下さい
 これが無いと斎場で受付て貰えません
お尋ねの方法で違法性は無いと思います
 但し、棺については斎場にお尋ね下さい、設備状態によっては規制があるかも

斎場で「骨は不要」と申し出れば共同墓地に葬られます

Q家族葬に弔電は送るべきか?送らないべき?

社員の身内が亡くなりましたが、家族葬をするとの連絡を受けました。
そこに「弔電・香典はお断りする」という文言がなく、弔電をどうするべきか悩んでいます。
連絡をうけた以上弔電を送ったほうが間違いないでしょうか。

Aベストアンサー

葬祭ディレクターをしています。
家族葬でも、特に断りが無い場合は、
弔電を送ってもなんら問題はないと思います。

様々な理由で家族葬をされていると思います。
それを質問者様の方では分かりかねない場合があるので
送り先が分かるようでしたら送られてもいいと思います。

実際、今まで、家族葬と言っても
普通に弔電とか読む場合がありましたよ。

Q[扶養家族] 父が仕事をしていたら、息子が母を扶養家族にするのはダメ?

こんにちは。

母が先月末で会社を辞めました。
言ってみれば、引退です。

そこで扶養家族にしてあげようと思っているのですが、父は旅館のパートみたいな事をしています。

少し不安定な収入なので、私(息子)の扶養として手続きをしようとしたところ、父が仕事をしていれば収入が少なくてもそっちの扶養にいれないといけない。と言われました。

確かにそれも筋かなぁとは思うのですが、私の扶養に入れる事は片親になったときなのでしょうか?

既に一週間経っていますので、焦っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

扶養には、所得税の扶養と社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)の2種類があります。

所得税では 、同居の家族が、1月から12月までの1年間の給与収入が103万円以下であれば扶養(扶養親族)になれます。
母親をあなたの扶養にすることは問題ありません。
父親についても、年収が103万円以下なら扶養に出来ます。

社会保険(健康保険)の扶養になれるのは、過去の収入実績ではなく、今後12ケ月間の収入見込額が130万円(月額で約108千円)以下の場合に、社会保険の扶養(被扶養者)になれます。

父母が、この条件に該当すれば、扶養にすることが出来ます。
会社の担当者が出来ないというのであれば、社会保険事務所に相談しましょう。

ただし、この認定基準は、あなたの加入しているのが「政府管掌健康保険」の場合で、組合健保(**健康保険組合)の場合は組合によって認定基準が違いますか、健康保険組合に確認する必要が有ります。

Q親戚への弔電

私のおじが急死したと連絡があり、本日の夕方にお通夜、明日告別式があります。
しかし、私はこの春結婚して地元から離れたので、参列することができません。
そこで弔電を打つことにしました。

この場合、弔電は私一人の名前なのか、夫との連名なのか。
そもそも、弔電において連名というのは良いでしょうか。
教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の伯母も今年の2月に亡くなりました。

結婚後、海外で過ごした時期もあって、普段その家とのつきあいは殆どない状態でしたので(年賀状程度)、ダンナの名前で弔電というのもおかしいと思い、私ひとりの名前で、私なりの気持ちをこめた弔電を送りました。

親からも親戚からもクレームはありませんでしたし、お嫁に行ってしまった女性のいとこ達も、私の姉も同じような感じだったそうです。
奥様の名前のみでよいのではないでしょうか。

Q初夏に…家族葬だった母の知人に挨拶を…

初夏に母が亡くなりました。実家の商売が倒産し引越しした2年後のことでした。元の地元には数十年住んいでいたのでお付き合いのあった方に亡くなった知らせをしたかったのですが、家族葬だったので初夏には知らせずにいた方が数人います。母は生前地元の親しかった知人(2、3人)に会いたい、挨拶したかったと言っていたので、放置では申し訳ないと思っています。年賀状の欠礼のはがきは父の名で出しました。
年内に…という意味で生前の母の気持ちを代弁するお礼の手紙と贈答品(ハンカチと和菓子)を送ろうかと思っています。初夏のことを年末にということはおかしいでしょうか。また、お供えを催促しているような行為になってしまうでしょうか。もう何もしないほうがいいのか。。。迷っています。

Aベストアンサー

 事情やお気持ちはわかりますが、『お礼の手紙と贈答品』は余計でしょう。『年賀状の欠礼のはがきは父の名で出しました。』ならお母様が亡くなられた事は分るはずですので、後は相手の方のお気持ちに任せるべきでしょう。

Q敬称なしの弔電は?

弔電をうつように頼まれました。

「NTTの電報サービスに電話をして、訊かれたことに答えて、文例番号〇〇と言えばできるから。」
とのことで、その通りにして、スムーズに弔電の依頼ができました。

しかし後で調べてみたら、
弔電には敬称が必要(?)なことが分かりました。

決められた文例番号によっては、もともと敬称が入っているものがあるようですが、私が依頼したのは、敬称がないものです。

でも、NTTの電報受付の方には特に
「敬称はどうしますか?」などは訊かれませんでした。

敬称なしの弔電は、やはり失礼にあたるのでしょうか?

また、電報受付の人が敬称について何も言わなかったのは、
敬称なしで出す弔電もあるからなのか、ただ単にこちらの注文を受けるのが仕事なので、わざわざ言わないのか、ご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、

例えば

〇〇様のご逝去の報に接し・・・

のように「〇〇様」と入れなかった事を言っているのですよね?


問題ありません。そういう文章なのですから。

弔電での文章には敬称が必要というより、敬称を「使いましょう」という事です。

Q叔父が亡くなり家族葬をした話を大分後から聞いた場合

実家を離れ遠方に移住しています。
帰省して姉に叔父が亡くなった話を聞きました。
姉が叔母から叔父が亡くなった話を聞いたのも、先月の話らしいのです。(葬儀から3ヶ月)

叔父には生前大変世話になりました。
私から叔母に電話をして叔父が亡くなった経緯を聞きました。

高齢だし、家族と孫や曾孫だけの身内で家族葬をしたので敢えて知らせなかったとのことでした。

姉は特に何もしていないようですが、私は個人的に恩があるので礼儀を通したいのですが。

亡くなって4ヶ月も経って知ったこのような場合、お線香代、お花代として書留で送れば失礼ではないでしょうか。

夏の新盆に送るのが良いのでしょうか。
詳しいかた教えてください。

Aベストアンサー

家族葬として仏を見送ったのなら、何もしないのも礼儀、香典を持ってお参りに行くのも礼儀です。
わたしなら行きません。仏の意向なのか、遺族の意向なのか誰かが家族葬にしようとなり、家族葬で送ったのですから、それで良しです。

たまに(と言うより半分は)「家族葬は会葬返礼は不要の葬式だから返礼品無し」と堂々と言う人が居ます、或は香典はお断りしますと。
でも「葬式を出したのだから、香典を持って悔やみに来るのが礼儀だろう」と言う喪主、その家族が居ます。
自宅の仏壇にお参りに(香典を持って)行くと「うちは家族葬で葬式したので、返礼は無いです」と堂々と言います。
出すのはイヤだけど、持って来るのは持って来い、的な話になる喪主が居ます。
面倒くさいのは行かないのが礼儀かな。

>>亡くなって4ヶ月も経って知ったこのような場合、お線香代、お花代として書留で送れば失礼ではないでしょうか。

何もしないより、4ヶ月も経ってから香典を送り付けるのは何もしないより礼を欠く行動です。
何もしないで良いかと思います。
当然、お盆に送り付けるのも失礼に当たります。
何もしないのは失礼に当たりません。

家族葬として仏を見送ったのなら、何もしないのも礼儀、香典を持ってお参りに行くのも礼儀です。
わたしなら行きません。仏の意向なのか、遺族の意向なのか誰かが家族葬にしようとなり、家族葬で送ったのですから、それで良しです。

たまに(と言うより半分は)「家族葬は会葬返礼は不要の葬式だから返礼品無し」と堂々と言う人が居ます、或は香典はお断りしますと。
でも「葬式を出したのだから、香典を持って悔やみに来るのが礼儀だろう」と言う喪主、その家族が居ます。
自宅の仏壇にお参りに(香典を持って)...続きを読む

Q通夜だけに出席する場合、葬儀のときの弔電は必要?

通夜だけにしか出席出来ないのですが、
こういう場合は弔電を打たなくて良いのでしょうか。
通夜と葬儀に出席出来ない場合だけ、
弔電を打つものなのでしょうか。

Aベストアンサー

立場にもよりますね。
普通、葬儀に参列すべきですが、都合で
通夜だけということもあります。
その場合は、弔電はいらないでしょう。
何となれば、弔意が重なるからです。

でも、立場上どうしても葬儀に自分の
存在感を人に知らしめる必要がある場合は、
通夜+弔電でしょう。

あなたの立場は如何ですか?

Q「死んだら家族葬でひっそりとやりなさい」と遺言を残し年末に祖父が亡くな

「死んだら家族葬でひっそりとやりなさい」と遺言を残し年末に祖父が亡くなりました。言葉通り葬儀は近親者のみで行いましたが、亡くなったことを聞きつけた方が「偲ぶ会をどうしてもしたい」と申し出てきました。
祖父は大学教授やボランティア活動や政治活動をしていたこともあり、地元ではそこそこ名の知れた人間です。もしお葬式をしたら大変だろうということで祖父も家族葬を望みました。
しかし、どうしてもお礼とお別れを言いたいという方が少なからず出てきてしまい、偲ぶ会はする状況となってきました。
ここで質問ですが・・・
?偲ぶ会とは、そもそも誰が主催してもいいのでしょうか?
 遺族としてはどこまでかかわればいいのでしょうか?
?もし、その方が発起人として偲ぶ会をやったとしたら、偲ぶ会の代金は誰がするのでしょうか?
参加した方が持ってくるお花代やお香典でまかなうとしても、もし足りなかったらその方の自腹となるならば、祖父の遺志に反するので遺族が主催した方がいいと思っていますが。
?会費制にしなくてもいいのでしょうか?食事やお返しなどを考えると、かなりお金がかかりそうなのでそれならばお葬式と変わらないので、できれば誰にも負担なくできたらと思うのですが、偲ぶ会はそもそもどういった流れのものなのでしょうか?
?まだこの世に魂がある四十九日前にやりたいとのことなのですが、こういった会はいつやってもいいのでしょうか?
ご回答お願いいたします

「死んだら家族葬でひっそりとやりなさい」と遺言を残し年末に祖父が亡くなりました。言葉通り葬儀は近親者のみで行いましたが、亡くなったことを聞きつけた方が「偲ぶ会をどうしてもしたい」と申し出てきました。
祖父は大学教授やボランティア活動や政治活動をしていたこともあり、地元ではそこそこ名の知れた人間です。もしお葬式をしたら大変だろうということで祖父も家族葬を望みました。
しかし、どうしてもお礼とお別れを言いたいという方が少なからず出てきてしまい、偲ぶ会はする状況となってきました...続きを読む

Aベストアンサー

お別れ会は四十九日忌までに行い、偲ぶ会は忌日に行う法要にも行えます。 参考URL(根拠など)
お別れ会同様(1)香典を辞退 (2)香典を受け取る (3)会費制の方法があります。(1)の場合、遺族が払うことになります(発起人の自腹となるのは避けるべき)

家族葬後に、本当に参列していただきたい方だけの、招待形式がお別れ会や偲ぶ会として、無宗教方式(ホテルなど)で行うもので、故人と特に深く交流のあった方々だけで心を込めてお送りする趣旨のものですから、主催は(1)(2)は遺族が多いですし、(3)は発起人や会社などが多いです。

参考URL:http://www.owakarekai.net/qa.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報