最新閲覧日:

昨日も質問させて頂きましたが、貯金の半分2年間で失いました。やめるのが賢明かと思いますが、もし少しでも戻せる方法があれば教えてください。ちなみに自分の状況は、GMOクリック証券のみでFXドル円をしています。そして円を買ってドルを売る、円を売ってドルを買うとかの意味も分からず、買いか売りのボタンがあるのでチャートを見ながら取引し2,3千円勝ったら即決済してそれを何回か一日に繰り返して、2,3万円勝ったらやめにする超短期利益型の方法です。経済指標も見てますがEU離脱や先日のアメリカ総選挙のような大きく動く日に巨額に負けています。どうしたらプロのトレーダーと知り合いになれますか?そして身近な話になりますがトランプになって円高が懸念されてる中逆に106円台と円安になってる背景にはトランプへの期待感もあるのでしょうか?それとももう金輪際FXから足を洗った方がいいのでしょうか?救済の措置があれば教えてください。働いて稼ぐには何年もかかりそうです。どうぞできればプロのトレーダーに手数料を払ってもいいので助けてほしいです。どうか救済のためのいい方法あれば宜しくお願いします。人生かかってます。

質問者からの補足コメント

  • ちなみに今週はどのような動きになると思われますか?107円台に突入か?それともやはりトランプの世界経済不安から円高に走るのか、なんでもいいんで情報下さい。プロのトレーダーいないですか?こんなところ見ないですかね…。ちなみにGMOクリック証券はビバレッジの設定がありません。スプレッドは0.3です。宜しくです。

      補足日時:2016/11/13 13:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>大きく動く日に巨額に負けています。



これが良くわかりません。超短期戦なのに、何故巨額に負ける?まさかストップロスを設定していない?

>救済のためのいい方法

既に実施されておられるかもしれませんが、とりあえず確定申告で損金は計上しておきましょう。今からでもできます。3年以内に取り戻されることを祈ってます。
    • good
    • 0

貴方の”救済方法”は、FXは言うに及ばず、


一切の関わりを断つことです。
で、貯蓄した時の様に生活を送ることです。

蛇足ですが、向き、不向きなるものがあります。
又、”補完”するように
貴方の”思考回路”は、”壊れ”ています。

失礼なことをお詫び申し上げます。

-同じく不向きで壊れている者より-
    • good
    • 0

超短期利益を追求するなら経済指標なんて見る必要はありません。

というか、指標発表時には取引をしないことです。超短期と言いながら指標の発表を待つのは不思議です。

私自身の最近の取引では99円台でドルを仕込み、トランプショックで101円台でポジションを積み増しし、106円半ばでスクエアにしました。こんなわかりやすい相場では損はできないと思うのですが? 米国の利上げを待つまで保有するつもりが予定よりも早く決済してしまいました。

わたしとしてはあなたにFXを続けていただきたいです。お金を無くす人がいてのFXです。前の質問を見たらたかが600万円ではないですか。40才なら半年分の給料でしょ。大したことありません。

プロのトレーダーに助けてもらいたいならシストレ24という他人のストラテジーに乗るFXがあります。往復1回取引すれば1万円のキャッシュバックがあるので少額で試してみては。

しょせんは他人事、カモにしか見えないのでこういう回答です。
    • good
    • 0

今は高速取引にてボラリティリティーが高い状況が続いていますので、市場のトレンドを判断して利益を上げる方法がベストかと思われます。

しばらくは様子見で臨みましょう。
    • good
    • 1

ドル円のロングとショートの意味もわからずレバレッジをビバレッジと書いてしまうギャグ的装備で為替の世界を冒険するのはレベル1でラスボスに挑むようなものです。


まずもっと勉強した方がいいよね。

それかFXじゃなくて株とか何か自分のわかる方に切り替えたほうが良いんじゃないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

QFXドル円について

米大統領選からずっと円安の動きで108円台まできてますが、なぜですか?トランプになると円高になると聞いていたのですが。今後の展望も踏まえ教えてください。

Aベストアンサー

大統領選挙だけじゃないくて、上下それぞれの国会議員選挙も行われている
その結果が、意外にも共和党が善戦して双方で過半数を占めた

と言うことで、大統領と上院と下院の三点セットで共和党が主導権を握った

共和党は、簡単に言えば企業などに対する規制緩和や減税などの政策をとる傾向が有る
さらに、今回はトランプが、インタビューなどに対してインフラ整備や軍事力整備を進めると応えている

共和党が政策決定に必要な主導権を握り、経済活性化に繋がる各種政策を進めると広言している以上、米国経済の先行きに期待するのが当然

その結果、株高になるしドル堅調=ドルの先高感が出る

ゆえに円は弱含み

まぁ今の段階では、という前提条件付きだけどね

トランプの発言はその都度コロコロ変わるし
今の時点では、共和党主流とトランプの関係も良好だが、これがいつ崩れてもおかしくはない危うい関係であるのは周知の事実

とりあえず正式に就任する年明けまでは様子見だね

QFXドル円イベントについて

EU離脱投票や先日の米大統領選のような大きなイベントが次はいつあるか教えてください。それとももう今年はもうなしですか?

Aベストアンサー

単に、ドル円レート変動要因ということであれば、
両国の金融政策への注視が重要かと思います。
政策内容がレートに与える影響を先に学ばないといけませんが。

直近の変動は、
トランプショック(不安視)と、
その後のトランプ氏の政策発言(による米国のドル現金集め開始による市場のドル買戻し)、
が影響との報道です。
しかし、これは後報(結果)なので、先取りは難しいです。

関する次の出来事と言えば、米大統領の交代(翌1月20日)でしょうか。
この前後でドル不安が再燃するのか、期待感が増すのか、…未知数です。

私見にて、ご参考まで。

Q今日のドル円FXについて

今日のドル円FX、アメリカ大統領選での動きが激しいと思いますが、どのようになったら円安に走るのですか?またどのようになったら円高になるのでしょうか?初歩的な質問ですみません。宜しくお願いします

Aベストアンサー

クリントン優勢となると↑(ドル高円安)
トランプ 優勢となると↓(ドル安円高)
いずれにしても、ドル安円高のトレンドは変わりないと思います。

-知ったふりこきより-

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報