色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

表題の通りですが、
なぜ「出生率」に対する英語が「birth rates」?なぜratesのようにrateが複数形になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします

gooドクター

A 回答 (7件)

一ヶ所だけの出生率を言うのならbirth rateですよ(Oxfordの辞書にもそう載っています)。

いろんな出生率を(比較などのために)扱うのならbirth ratesです。
    • good
    • 1

出生率を人種ごと、地域ごと、年齢ごとに調査すれば複数のレートがあるので複数になります。

日本の出生率ということなら数字は1つですから単数です。
    • good
    • 0

ちょっと前に、京都は日本の都市、は


the city of Japan でなく、a city in Japan というのが回答されていましたが、
日本の出生率なら
the birth rate in Japan が普通で、
the national birth rate of Japan
のように of のこともあります。
    • good
    • 1

普通には単数 birth rate でいいはずですが、いくつかの地域が問題になっていれば、その分、birth rate も複数になります。


(配分複数という発想)

複数の場所についてでも、それぞれ一つで単数のこともあります
(配分単数という発想)が、最近の人は英語の配分複数というのがわかりにくくなっているように感じます。
    • good
    • 1

○○比率は、国や地域の比較指標として使われる機会が多いから。

birth rates in the world

単独の場合は当然、birth rate と単数である。birth rate of Japan
    • good
    • 0

普通sはつきませんけど

    • good
    • 0

単位が複数になる場合を含むからではないでしょうか。


How many points did you get?
このpointが複数形になるのと一緒では。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング