EU離脱投票や先日の米大統領選のような大きなイベントが次はいつあるか教えてください。それとももう今年はもうなしですか?

A 回答 (2件)

単に、ドル円レート変動要因ということであれば、


両国の金融政策への注視が重要かと思います。
政策内容がレートに与える影響を先に学ばないといけませんが。

直近の変動は、
トランプショック(不安視)と、
その後のトランプ氏の政策発言(による米国のドル現金集め開始による市場のドル買戻し)、
が影響との報道です。
しかし、これは後報(結果)なので、先取りは難しいです。

関する次の出来事と言えば、米大統領の交代(翌1月20日)でしょうか。
この前後でドル不安が再燃するのか、期待感が増すのか、…未知数です。

私見にて、ご参考まで。
    • good
    • 0

今年が番狂わせの珍しい年だった


という感じです。
普通のイベントとしては、FRBの利上げが今年
あるかないかです。
まず、12月第1週の金曜日
雇用統計の動きで
ドル高がもう一段進むか?

翌々週にFRBがドルの利上げを決めるかどうかです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング