最新閲覧日:

チェースとは英語では乾杯、ドイツ語ではさようなら?ですか?発音は違うと思いますが!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語のcheersとドイツ語のTschüs(チュース)を混同する方が多いのですが、この二つは全く関係のない別の言葉です。

ドイツ語のTschüsは、最初から「さようなら」の意味です。英語のcheersは「さようなら」の意味でも使いますが、cheerの複数形で、語源は「顔」などを意味する古フランス語のchiereです(さらにさかのぼると、「頭」を意味するギリシャ語のkara)。ここから「気分」「精神状態」などの意味に広がり、よい意味でも悪い意味でも使っていたものが次第に良い意味にだけ使われるようになり、こんにちのような「万歳」などの意味で使われるようになりました。
ドイツ語のTschüss(チュース)は、古い時代にはAtschüss(アチュース)という形で、これはワロン語というロマンス語のadjüüs(アジュース)という語から来たものといわれます。現在でも、ドイツの一部の地域ではアジュースという発音が残っているそうです。これは、スペイン語のadios(アディオス)などと同様、フランス語のadieu(アデュー)が語源で、a + dieuの組み合わせ、aは英語のtoのようなもので、dieuは「神」(deusと同じ)を意味し、「神に委ねる」というような意味から別れの挨拶になったようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/11/17 16:10

英語のCheers でしょうか? 


英語では応援や乾杯を意味する以外には「ありがとう」「さようなら(じゃあね)」のようにも使います。
ドイツ語の場合はTscheusで「さようなら」ですが、カジュアルな言い方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/11/16 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報