自分で積立額を決めれる生命保険及び医療保険ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「積立額」ってのは?



生命保険の場合は、満期保険金と思ってイイのかな? <-それとも、契約者貸付とか返戻金の話だろうか?

で、医療保険の積立ってのは・・・・ 何だろう?

世の中には色々な保険会社も保険商品もあるけど、満期保険金額って余程変な設定でなければ基本的に自由に設定できるモノだと思っているけど
    • good
    • 0

積立額って言う物は無いですね!^^


保険料の中から毎月いくらか貯蓄的な部分に回るか?って事ですかね
例えば、1万円の支払いの中で毎月5000円が積み立てになるとか言う事ですかね
それなら、ありますよ
または、満期時にいくらもらえるかを決める事も可能ですよ
・・・どちらにしても、もう少し詳しく希望を書かなきゃ貴方の
求める回答は出ないと思いますよ(^。^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q女性(主婦)の生命保険、医療保険における一般的な支払額について

女性(主婦)の生命保険、医療保険における一般的な支払額について

一般的な家庭の主婦(40歳)での保障額と支払い額についてお教えください。
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月26,000円
2)医療保険(120日型、入院10,000円/日)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月10,000円(解約返戻金あり)

上記の加入を検討しています。家庭によってさまざまですが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

max5501さん

一般的な家庭の主婦(40歳)ということですが、
なぜ1000万円の終身死亡保障が必要なのか、
なぜ1万円の終身医療保障が必要か
とお考えなのかがわかりません。

生命保険を契約するに当って
・貯金等の他の手段ではなく、何故保険でなくてはだめなのか
・自分にとって、家族(遺族)にとって、本当に保険は必要なのか
(ウィキペディア-生命保険 より)
を考えてみませんか?

max5501さんがご検討の保険は、
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月26,000円
2)医療保険(120日型、入院10,000円/日)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月10,000円(解約返戻金あり)
これらの保障合計で月36000円。20年間払い込みますと、860万円払い込むことになります。

この保険に加入したつもりで、以下の保障に入り、差額を貯蓄していくこととしたらどうでしょう。

(埼玉)県民共済
http://www.saitama-kyosai.or.jp/kyosai/seimei/hosyo.html
59歳までの死亡保障、医療保障

死亡保障 400万円
医療保障 入院1日4500円

この保障で、月2000円。支払保険料は20年間で48万円。

860万円と県民共済での掛け金との差額 約810万円。
810万円を現金で残すことができます。

保険での保障は、max5501さんがお亡くなりになったときにご遺族のために、max5501さん入院したときにご自分のためになる保障です。

もし、県民共済の保障を買い、差額を貯蓄したときに、その差額810万円は、max5501さんがお亡くなりになったときにも、入院したときにも、
さらには、ご主人が入院したときにも使えます。
お金(現金)にイロは付いていないわけですから。

現金100万円があれば、入院1日5千円の保障にしますと、200日分の保障です。400万円なら800日分の保障。
現在は、入院1回当たり平均入院日数は30日程度と言われています。
現実的にはありえないでしょうが、25回以上入院を繰り返すことができる計算です。

一生涯の保障を高額な保険料(掛け金)を払って買わなくても、800万円の現金があれば何とかなると思いませんか?

それとも800万円以上も払って、何か無い限り受取ることができない、自分だけの保障を買いますか?

(ご参考)
社会保障制度として「高額療養費制度」があります。
どんなに医療費が掛かろうが、1ヶ月の医療費自己負担額は10万円程度です。
「日本経済新聞-医療保険-高額療養費制度」
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.html

「日本経済新聞-医療保険-医療保険設計のポイント」
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step02/01.html

max5501さん

一般的な家庭の主婦(40歳)ということですが、
なぜ1000万円の終身死亡保障が必要なのか、
なぜ1万円の終身医療保障が必要か
とお考えなのかがわかりません。

生命保険を契約するに当って
・貯金等の他の手段ではなく、何故保険でなくてはだめなのか
・自分にとって、家族(遺族)にとって、本当に保険は必要なのか
(ウィキペディア-生命保険 より)
を考えてみませんか?

max5501さんがご検討の保険は、
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。...続きを読む

Q生命保険や医療保険は、地震の際適用されないことがあるのですね?

保険の見直しでとても迷っております。色々と教えて下さい!
生保と医療保険に入ろうと思い、いろいろとパンフを集めて見ておりますが、はっきりと「地震には対応しませことん」と書いてあるところなどもあり、不安になりました。現在加入しておりますN生命は「神戸の震災の時、うちとD生命だけ出すことができた」と言っていました。地震で怪我などを負い入院した際、出ると思っていた入院給付金が出ないというのはとても不安なのですが。。。東京直下型などの大地震の時は全ての保険会社で出ないと思った方がよいのでしょうか?

全労災に聞いてみると「出ないことはないと思う」とのことで、都民共済は「お見舞い金となるかも」と言われました。外資の会社は、「約款には出ないと書いてあるが、小規模な災害では出している」とのこと。。。
皆さまはこのようなことを考えて保険を選んでいらっしゃいますか?主人はそんなこと考えていたらきりがない!と言います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際には「各社約款による」といったとこがお答えでしょうが、
私が知る限りで、良くあるケースとして記させていただきますのでその上でということご了解ください。

「死亡補償」については約款上、有責(支払対象)となっているところがほとんどだと思います

「医療補償」に関しては免責(支払対象外)となっているところがほとんどです
ただし「医療補償」は免責としながらも「程度によっては」などといった形で約款上補足しているところが多いです。手元にある某社約款を転記いたしますのでご参考にして下さい。

保険金をお支払できない場合
●地震もしくは噴火またはこれらによる津波(※)
 ※保険金支払事由に該当した被保険者の数の増加がこの保険の計算基礎に及ぼす影響が少ないと弊社が認めたときは保険金の全額または一部をお支払する場合があります。

Q生命保険・医療保険で告知義務違反があると解除されるとは、具体的に。

生命保険・医療保険で告知義務違反があると解除されるとは、具体的に。

保険の見直しを考えており、保険について勉強中です。

生命保険・医療保険で告知義務違反があると、保険が解除されると聞きました。

解除されるとは具体的にどうなるのでしょうか?

わかった時点で保険は契約してなかったものとなり、
解約返戻金がもらえるのですか?

それとも、それまでの保険料を返してもらえるのですか?

それとも、返金額は0で、
払い込んだ保険料がパーになってしまうのですか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

告知義務違反が判明したとき……
例えば、告知義務違反に該当するのがA病という病気だったとき、

A病に関係のある病気で保険金を請求した場合……
保険金・給付金は支払われません。
契約は解除となり、支払った保険料は戻ってきません。
解約払戻金があるときは、解約払戻金は支払われます。

A病に関係ない病気で保険金を請求した場合……
A病に関係ないとわかれば、保険金・給付金は支払われます。
(例えば、事故による死亡やケガによる入院・手術)
支払ったと同時に、契約は解除となり、支払った保険料は
戻ってきません。
解約払戻金があるときは、解約払戻金は支払われます。

支払った後に、告知義務違反だと判明した場合……
保険会社から支払った保険金・給付金の返還請求が出されます。
同時に、契約は解除となり、支払った保険料は戻ってきません。
解約払戻金があるときは、解約払戻金は支払われます。

ご参考になれば、幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報