一人では迷い、
二人では意見が分かれ、
三人以上で支離滅裂になる。

大抵は、そんなものでしょうか?

「一人では迷い、 二人では意見が分かれ、 」の質問画像

A 回答 (3件)

理性を働かせることのできる人が半数以上いれば、


少なくとも意見が分かれる…以降で頓挫することは無い。

烏合の衆にはそのまま当てはまるという事です。
    • good
    • 0

というか、一人で迷わなかったらそれでいいんです。


それだけのことです。
決めるのは最後は自分。
    • good
    • 0

上手い事を言えてる風に見えますけど


そうならない場合は多々ありますね。
そんなものメンバーの取り合わせ次第ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身長が190以上ある人って世の中少ないですがいますよね?そんな中でも、ただ身長が高いだけではモテるわ

身長が190以上ある人って世の中少ないですがいますよね?そんな中でも、ただ身長が高いだけではモテるわけではないのでしょうか?
高くてかっこいいと言われる人か、かっこよくないって言われる人の違いは顔だけなのでしょうか?
イケメンで小顔で190以上あったら最強な気もしますが、、

Aベストアンサー

買い物などしていて背が高い人を見かけるとつい目が行ってしまいますが 正直 
『ああ~ せっかく背が高くてもイケてない…』
と思う人を良く見ます。

猫背で姿勢が悪かったり ヌボ~ッとした雰囲気(髪が伸びて油っぽかったり) 服装もヨレッとしていたり…

そういう人います。
顔立ちはさほど悪くないんですが 無頓着なんでしょうかね。
もったいないなあ と思います。

イケメンで小顔で190以上あって、オシャレならそりゃ最強ですが そういう人はたいていモデルだったり イケメン店員として有名だったり 普通の人はほぼいないような気がします。

QETCの普及効果として。。意見が分かれてます。ご意見お願い!

ETC(自動料金収受システム)についての問題で
回答意見が分かれて、仲間内で問題になってます。
くだらない事ですが、すっきりしない為、適切なご意見をお聞かせください。
 <問題> ETC前提です。
 ETCの普及とともに、これまで使用されてきた( )は廃止される。
 が、問題ですが、( )入る適切な語句は(1)ハイウェイカード (2)発券機 どちらが適切でしょうか?
または、両方適切だと思われますか?
 私の意見は ETCの普及とハイウェイカード廃止とは因果関係はなく(ハイウェイカード廃止は偽造防止が主目的)、ETC専用レーンには発券機が不要になる為、(2)が正解だと思いますが、当方仲間内では
(1)の意見が多いです。
正解はわかりませんが、皆さんはどう思われますか?
ご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

<ETCの普及とともに、これまで使用されてきた( )は廃止される。>
1・・ハイウェイカードの廃止
2・・発券機の廃止

まず、「1」については皆さんの解答(偽造防止が主目的)で決まりですよね。
ハイカは確か4月から利用できませんが、ETC普及によるものでは有りません(普及させるための意味合いは少し有るようですが、普及に伴ってでは有りません)。だから、「1」は関係有りません。ETC前払い割引(5万円で+8千円)も終了しました。

次に、「2」ですが廃止は有り得ないと思います。
*・・めったに乗らない人はETCをセットしないでしょう。
*・・レンタカーも着けないのではないでしょうか。
さらに、100%の普及率となったとしても、廃止は有り得ないでしょう。
*・・カードを忘れる人も居るでしょう。
*・・利用できなくなったのを知らないで入る人も居るでしょう。
*・・ETCセットの不具合も有ります。

だからETCのレーンでも発券機は付いています。

ETCをセットしないで進入すればゲートは開きません。
「ご利用出来ません、カードを受け取って下さい」とのアナウンスが有ります。
カードを引き抜くとゲートが上がります。

料金所でも同じです。
進入はETCで出来ても車載器の不具合も有ります。
その時は、一般のレーンで精算します。
また、ETCレーンへ進入してしまった場合、ゲートが開かないので係員が来るまで待つ様になりますが、そのレーンにも精算機は有ります。

両方とも体験しました。

発券機の廃止は有り得ない。
ハイカの廃止は既にされたが、ETCの普及とは関係ない。
よって、両方とも不正解。

万が一、入り口が全部ETCレーンとなっても、料金所では現金精算レーンは残ると思います。
一般車レーンは減っても、発券機・精算機はなくならないでしょう。

これが、わたしなりの回答です。

<ETCの普及とともに、これまで使用されてきた( )は廃止される。>
1・・ハイウェイカードの廃止
2・・発券機の廃止

まず、「1」については皆さんの解答(偽造防止が主目的)で決まりですよね。
ハイカは確か4月から利用できませんが、ETC普及によるものでは有りません(普及させるための意味合いは少し有るようですが、普及に伴ってでは有りません)。だから、「1」は関係有りません。ETC前払い割引(5万円で+8千円)も終了しました。

次に、「2」ですが廃止は有り得ないと思います。
*...続きを読む

Q日本の成人男性で身長が180cm以上、185cm以上、190cm以上、195cm以上、2m以上以上の

日本の成人男性で身長が180cm以上、185cm以上、190cm以上、195cm以上、2m以上以上の人の割合を教えてください。

Aベストアンサー

日本人男性身長分布図
http://hapilaki.hateblo.jp/entry/nihonjin-shinchou

質問とは関係がないのですが、気になったのでお聞きします。あなたのニックネームが無いのは何故なのでしょう?

Qなぜ物事って意見が分かれるんでしょうか?

初めまして 自分は、高1(男)なんですが、たまにここで質問させて頂いて思うんですが、意見が2つか3つに分かれてどの意見を信じたらいいかわからなくなります 例えば、女性は男性のルックスを重視するか?だったら、そこまで気にしないって意見もあれば中身よりルックスが全てって意見もあります なぜこんなに意見が分かれるもんなんでしょうか? また、皆さんは、意見が分かれた時、どの意見を信じていますか?

Aベストアンサー

逆に言うとなぜ意見が同じだと思うのでしょうか。

現実の認識も人によって異なる上に、主観なんてバラバラですからね。

意見が分かれた時は自分の気持ちを信じます、両方あるならまあどっちでもいいんでしょうし。
でも、信念がありますから、結局人の意見は聞かないこともありますね。

判断は「なぜか?」という所を重視してます。というかそれ以外に何を考慮すればいいのでしょうか。

Q死刑廃止or死刑存続、どうして意見が分かれるの?

最近、山口母子殺害事件で、ワイドショーなどでテレビ報道があったせいか、一部で、死刑に対する意見の投稿が目立ちます。

ここでは、別の観点から眺めていきたいです。
死刑廃止or死刑存続
の意見を求めたとしても、どうしても議論は収束に向かうようには思えないのです。
世界的に見ても、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2
と意見は、まっぷたつに分かれます。

朝まで生テレビなどの討論番組を時々見ますが、一般庶民の私は、ある賛成意見を聞くと、自分もそういった考えになり、反対意見を聞いても、そういった考えになり、ふりこが左右に揺れている感じです。

どうして、集団の意見って、こうも真っ二つに意見が分かれることが多いのでしょう?

Aベストアンサー

質問者さんと似たものです。

私はこの問題を考えるときに、社会制度として考えることの他に、自分の問題としても考えてみました。

たとえば、次のように考えました。次に書くのは、全部仮定の話になりますし、それがこの問題の難しさですが、とりあえず現時点での考えとして考えたことがあります。

1,私は(何らかの事情で)人を殺す可能性が全くないとはいえない。その場合、被害者の遺族から殺されることを、私は受け入れるべきだと思う。
この意味では、私は死刑存続派。

2,私は何らかの事情で殺される可能性がある。その時、遺族に私のかたきをとることを考えて欲しくはない、と今の私は考えている。
この意味では、私は(個人的な、家庭的な意味では)死刑反対派。

3,なんらかの事情で、私の家族が殺されるかもしれない。その時に、私は犯人が極悪人として、犯人の死を望む「べき」だろうか? あるいは当然望み、そして死刑執行まで望み「続ける」のが自然な感情なのか? 

これについては、なってみないと、分からないとういのが今のところの考えです。死刑執行までに時間がかかりすぎていますので、いろいろな感情が起きてきて、激情だけで動くわけではないからです。死刑反対派の人が、身内が殺されたことで賛成派に転向した例もあります。これを揶揄的に言う人もありますが、心変わりを責めることはできないと思います。
反対に、そうかと言って、実際には遺族は必ずしも死刑賛成に回るわけでもないです。
これについては、死刑があっても良いとは思っているが、自分の問題としては答えが出ていない状態です。


4,次に社会制度としての面になります。この部分については、他の人とさほど変わりませんが、社会の秩序維持という側面と、何があっても命が大切という社会の理想(教育)の天秤になると思います。

後者は理想主義的ですが、これも社会としては放置できない社会道徳の一面を作っていると思います。信賞必罰も大事ですが、応報だけで社会の秩序は出来ているわけでもありません。
私自身はどちらかいとうと、そういう理想主義的な考えが自分の中では大きいので、秩序維持のための死刑存続よりも、社会意識としの命の重さを重視したいという気持ちがありますが、これは実際の社会状況とつきあわせてのさじ加減の問題があると思います。被害者の命と加害者の命ということが加わると、もっと話が難しくなりますね。

このようなことをいろいろ考えると、この面については、私は社会全体の意識に従うこと(もっと議論、それから自分ならどうするかという議論がたくさん興ってから)にしたいと思っていて、今のところ積極的に死刑を存続あるいは廃止すべきという考えは自分では立てることを放棄しています。



こういうわけで、私自身は社会制度としてそれに結論をつけることは放棄しています。現在の制度の中で自分だったらどうするか?ということに絞って考えています。そして、もし実際そうなったら、それがどうなるか確証を持てないものだけに、質問者さんと同じように揺れ動いているのです。また揺れ動くような問題だけに、判断が割れるのだと思います。

なお、死刑反対者の一部がやるような理想のおしつけは、私と考えの一部が似ていても違うものです。

質問者さんと似たものです。

私はこの問題を考えるときに、社会制度として考えることの他に、自分の問題としても考えてみました。

たとえば、次のように考えました。次に書くのは、全部仮定の話になりますし、それがこの問題の難しさですが、とりあえず現時点での考えとして考えたことがあります。

1,私は(何らかの事情で)人を殺す可能性が全くないとはいえない。その場合、被害者の遺族から殺されることを、私は受け入れるべきだと思う。
この意味では、私は死刑存続派。

2,私は何らかの事情...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報