PH値を6.0~6.5の間を保ちたいのですが、魚を入れて一週間で7.5くらいになってしまいます。
とりあえず、家の水道水は7.5~8.0なので、カルキ抜き・水質調整剤・ブラックウォーターを適量入れて
水槽の1/4ほど水換えを一週間に一度行なっております。
バクテリアが住み着いている「ろ過材」をショップに譲ってもらい、さらにバクテリアの水?も購入してから
2週間ほど水温28度で水を回してから魚を入れたのですが、まだバクテリアの繁殖が足りないのでしょうか?
魚はブラックアロワナの稚魚(8cm)を1匹だけです。
ちなみに元気で、食欲も旺盛です。1日に赤ヒレを5~6匹食べます。あげればもっと食べそうです。
心配せずに1週間に一度ほど水換えを続けていれば大丈夫でしょうか?
あとエサはもっとあげるべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 janis999さん、こんにちは。


 
 90cm水槽にブラックアロワナの稚魚が1匹ですし、janis999さんのところはまだ水槽を立ち上げて1カ月は経っていませんよね。このような条件下ですと、弱酸性の水質維持はなかなか難しく安定しにくい面があることは確かです。
 
 基本的には現在のように水質調整剤やブラックウォーターの使用が主になりますが、最近注目されているものに「マジックリーフ」というものがあります。これは特にアジアアロワナの飼育などで使用されているものですが、いわゆる川底などに堆積した落ち葉のことで、残念ながら私はまだ使用したことがありませんが、弱酸性の水質維持に抜群の効果があるとされています。メンテナンスの面でマジックリーフを直接水槽に入れることに抵抗があるようでしたら、多少見た目は悪くなりますが、マジックリーフを要らなくなったストッキングなどに入れて、それを水槽に投入されるのが良い方法かと思います。
  
以前にも何度かjanis999さんの御質問に回答したことがあるのですが、確かjanis999さんのところではベアタンクでの飼育でしたよね。ベアタンクの飼育はメンテナンスの面で管理が容易であるというメリットがある反面、安定した水質の維持が比較的難しいというデメリットもあります。一般的には水草が入っていたり、それに伴って底砂が入っていたり、流木が入っていたりすることで弱酸性の水質維持はそれほど難しくはないのですが、ベアタンクでの飼育を覚悟された以上はやはり水質維持に細心の注意を払う必要があります。本来でしたら90cm水槽に魚を単独飼育して週に1度の換水というのは充分過ぎるほどなのですが、水質に敏感な、特にブラックアロワナの幼魚の場合は、できることなら2~3日に1回、5分の1程度ずつの換水が実行できればなお理想的で、同時にこまめな水換えは安定した水質を維持する上でも有効です。

 餌に関してですが、現在はアカヒレのみを与えていますか。もし、そうでしたらできるだけ早いうちに様々な物の味を覚えさせて、バランス良く与えてください。また、できるだけ早い時期に人工飼料に馴れさせておくことが必要です。ブラックアロワナの幼魚の飼育ではできるだけ「早く大きくする」と言うよりは、「体力をつけさせる」という方に重点を置くのがポイントです。その意味で人工飼料の使用は有効です。人工飼料での飼育は確かに生餌での飼育に比べて若干成長のスピードが遅いということは言えますが、栄養面では様々な工夫が凝らされていますので、できるだけ早い時期に人工飼料を主食、生餌を副食という感じで使用されるのがベストだと思います。その場合も、餌はバラエティー豊かにして与えてください。餌に飽きられるのがいちばん恐いことですから。幼魚の時期は一度に与える餌の量は控えめに、また一日に与える回数を4、5回と多めにするのがポイントです。あと、アカヒレに関しては必ず食べ切れる量を見極めて与えてください。万が一食べ残しのアカヒレが水槽内にいる場合、アカヒレがブラックアロワナのヒレなどを突ついたりして、ブラックアロワナが精神的にストレスを感じ、拒食の原因となることがあります。
 
 参考URLに「マジックリーフ」の写真があります。
 
 では、失礼いたします。

参考URL:http://www.age.ne.jp/x/shigeru/fish1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。やはり水草などが無い場合は、それなりの対処をしてあげないと水質維持は難しいんですね。
早速マジックリーフを購入して様子を見ようと思います。
エサについては赤ヒレのSサイズを朝・昼・晩と3回に分けて2匹ずつ与えています。
水槽に入れてから毎回1分も経たないうちにきれいに食べてくれるので安心しています。
1週間のうち1~2日は赤ヒレではなく、冷凍赤ムシを与えています。
またわからないことがあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/26 09:06

水質を安定させることは、かなり神経を使うことと思います。

ご使用の水質調整剤・ブラックウォーターを主として使用しますが、今、お使いのフィルターは外部ろ過式のものでしょうか?であるなら、ピートを含んだ(私が利用しているものは、エーハイムフルターでろ材にエ-ハイト-フ)エーハイトーフを欠かさず入れます。ろ材は約2週間に1回交換。さらに、テトラPH/KHプラス、マイナスで調整し安定を試みましょう。飼育しているものは、ブラックアロワナではありませんが、3年前から混泳水槽で数種類飼育しています。また、幼魚のブラックアロワナは喰わなくなったらアウトです。早く大きくすることも必要だと思います。私は最初から水を作り、保持できそうになかったので断念しましたが・・。
参考URLに入れておきます。では・・。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryuden/arowana4.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。フィルターは上部式です。
今はショップにいろいろな薬品が置いてあるので今の環境で可能なものを選択したいと思います。

お礼日時:2001/06/26 09:09

普通の熱帯魚の経験はあるのですが


アロワナ等の大型魚は未経験ですので一般人と言う事で少々。

参考URLで水質関係の事がありますので参照して下さい。
こちらも併せて参照してみて下さい。
http://www13.freeweb.ne.jp/animal/apist082/fhwat …

蛇足
90cmクラスの水槽1個ですよね?
置き場所の問題もあるかとは思いますが、
水質安定用とえさ魚の繁殖用を兼ねて水草がメインの水槽を追加して
2つの水槽の水を循環させてみては?
水の総量が増えれば水質も変化しにくく安定しやすいと思いますし、
バクテリアなどの繁殖もしやすいかと思います。
電気代などの維持費はかなり増加しますが。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/aquarium/subject/ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと参考になりました。ありがとうございます。
熱帯魚にかける費用としてはあまりお金をかけることが出来ないので
90cm1本で工夫して頑張ってみます。

お礼日時:2001/06/25 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーベラスローズ

会社でマーベラスローズについて調べるよう言われました。
検索をかけてもジャムの販売ページなどしかヒットしません><

調べると言われても、植物図鑑などなくネット上で…しかないので
どなたかマーベラスローズについて教えてください!!

どんな薔薇なのか、特長、色、香り、などなど。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もしやと思い商標検索してみましたところ、商標登録番号第5092639号で、加工野菜及び加工果実,ジャム、清涼飲料,果実飲料,飲料用野菜ジュースの商標として「マーベラスローズ\MarvelousRose」が平成19年に登録されておりました。
下記ホームページでご確認ください。

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/beginner_tm/TM_AREA.cgi?1216296675217

Q水換え時に魚は移す?

 基本的な質問なのですが、検索して見つけることができなかったので質問させてください。
 熱帯魚を飼育しており、2週間に一度部分換水を行っています。その際に魚は別の容器に一時避難させておいたほうが良いのでしょうか?それとも入れたまま掃除しても良いのでしょうか?
 今までは細かいゴミが舞いえらが詰まるなどの恐れがあると思い移していたのですが、魚の数が多いためなかなか手間がかかり、魚を追い回すのもストレスを与えているようで嫌なので、問題が無いようならば入れたまま行いたいなと思い質問しました。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴミがエラに詰まるよりも、汚れを撒き散らすことで病気が発生してしまう方が怖いですね。
これが問題となる魚種(忘れました)もあり、その場合は救い出すこともあるのかもしれませんが、例外事例に過ぎません。
部分換水程度で魚は移さないのが普通です。

>魚の数が多いためなかなか手間がかかり、魚を追い回すのもストレスを与えている

小技です。
大きな網を使いましょう。
大体このくらい...と初級者の方の買われる網は小さ過ぎることが多いのです。
大量の水草が植わっていれば難しいですけど。

大きめの網で魚を追い詰めた後、ガラス面を指で弾きます。
すると魚は網の中に逃げ込んでくれますよ。

Q飼えるアロワナはいますか?

以前から「アロワナ」を飼いたかったので水槽(90×45×45)を購入しました。
水槽を買う前にアロワナを飼いたいことを店の人に言ったところ、「水槽より大き
く育つことはないので、この大きさの水槽で大丈夫です」と教えてくれました。
しかし、インターネットでいろんな「アロワナ」のページを見ると、最低でも
(120×60×45)の水槽が必要になると書いてありました。
まだ「アロワナ」は購入していないのですが、今のままの水槽で一生涯を育てて
あげられる種類はいますか?
もし、いなければ「アロワナ」は飼わないようにしようと思っています。
ちなみに初心者なので「ブラックアロワナ」は飼育が難しいですよね???

Aベストアンサー

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問題ありません。幅と奥行きが重要です。
 30cm程度までのアロワナであれば、90cmでも問題ありません。しかし、アロワナは成長が早く、大きく育ちますので、最初から大き目の水槽で飼育するのが無難です。ある程度大きく育ったアロワナを別の水槽に移すのにはそれなりのリスクが伴うからです。魚に精神的なダメージを与えてしまいますし、網ですくう際にはしばしば鱗がはがれてしまうなど、魚体に傷をつけてしまう可能性が高いからです。
 また、シルバー・アロワナでは餌の与え方や飼育環境によっても違いは出ますが、順調に育てば簡単に60cm、70cmと大きくなってしまいます。それも目に見える相当な早さで。60cm以上の魚を90cmの水槽で飼育するというのは、クジラを25mプールで飼育するようなものではないでしょうか。狭い水槽の中を窮屈そうに体を丸めている魚を見るのは飼育者としても忍びないのではないでしょうか。シルバー・アロワナはその体が柔軟なため、多少狭い水槽でもある程度の対応はできますが、その場合、いろいろと魚に障害が出てきやすくなります。よく言われているのが、特にシルバー・アロワナを狭い水槽で飼育した際に見られる、アロワナのエラが外側にめくれてしまう症状です。狭い水槽で大型の肉食魚を飼育していると水質の悪化も早くなりますから、その辺が原因だと思われます。あと、下顎が突出する症状、目玉が下の方に向いてしまう症状など、魚の生命に関わらないとしても、見た目の悪いアロワナに成長してしまいます。
 また、アロワナは普通に飼育していれば、何十年と付き合えるはずの魚です。狭い水槽での飼育はこの魚の寿命を相当に縮めてしまう可能性が高く、一生涯の飼育は無理でしょう。
 その点では、ブラック・アロワナはアロワナの仲間の中でも45cmから50cmくらいとそれほど大きくならないので、90cm水槽でも飼育可能な唯一のアロワナです。ただ、ブラック・アロワナはとても神経質な魚で、水質の悪化にも強くはないので、何かのはずみで水槽に激突したり、ガラス蓋に衝突する可能性が高い種類です。できるだけ静かな環境を用意してやり、水槽内に水草を多く植え込んで落ち着いた雰囲気を演出して、定期的な換水の実行により安定した水質の保持に努めれば(これはどんな魚にも当てはまることですが)、決して飼育の難しい種類ではないと思います。ただ、幼魚のうちはかなりデリケートですので、水質管理や水温管理、餌やりなどには細心の注意を払ってください。20cmくらいまで成長すればその後は比較的順調に成長することと思います。私も実際、12年前に初めてアロワナの飼育を始めた時、手を出したのがブラック・アロワナで今も健在です。また、ブラック・アロワナは幼魚のうちはその名前の通り美しいブラックですが、成長していくにしたがって黒色は消えていき、何とも言えない渋い体色に変わっていきます。しかし、その成長過程に見せる微妙な体色の変化は他のアロワナでも味わえない奥深さがあります。

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問...続きを読む

Qバクテリアを入れて、水槽に魚を入れるタイミング。

皆さまこんにちは!いつもお世話になっております、チビオニと申します。

月曜日に水槽(淡水)を立ち上げ、その時に「スーパーバイオ」というバクテリアを投入したのですが、
魚の方はいつごろ水槽に入れて大丈夫でしょうか?

魚はラミーノーズテトラにしようと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは! チビオニさんとお読みするのですね~。
(私はプラチナエンゼルと読みます。白いエンゼルフィッシュの品種名です)

お魚はメダカやアカヒレのようなパイロットフィッシュを導入なさらないのであれば、
ラミーノーズテトラをまず5尾(~10尾)、数日~1週間後に5尾(~10尾)
というように順々に増やしていかれると良いと思います。

既にご存じだと思いますが、ラミーノーズは丈夫なお魚で、弱酸性~弱アルカリまで適応します。
水温は23~30℃とされていますが、初めは白点病予防に高めに設定なさると良いと思います。
敢えて低めにし、白点病を出して治療し、免疫をつけるという方法もあるようですが、
初心者(の方ですか?)でしたら、危険ですので、28℃位にして、お魚をお迎えなさってくださいませ。

ワイルド個体のラミーノーズの方が、ブリード個体よりも頭の朱色が強いようです。
水質が悪い(ろ過、水換えに問題)と、尾ぐされ病になることもあるそうです。
(白点病はともかく、小型カラシンなのに、尾ぐされ病になりやすいなんて…)

何でも食べるそうですが、赤虫のように小型カラシンには消化の悪い物は控えめに、
色々与えられると良いと思います。
水槽に落ち着けば、本当にきれいに発色します。
そのためにも、初めに優良なショップから、良い個体を購入なさるようお奨めいたします。

gooのアクアのご回答者さま(大体、男性?)は、レベルの高い方が多いように感じます。
色々アドバイスをいただいて、参考になさってくださいませ。

こんにちは! チビオニさんとお読みするのですね~。
(私はプラチナエンゼルと読みます。白いエンゼルフィッシュの品種名です)

お魚はメダカやアカヒレのようなパイロットフィッシュを導入なさらないのであれば、
ラミーノーズテトラをまず5尾(~10尾)、数日~1週間後に5尾(~10尾)
というように順々に増やしていかれると良いと思います。

既にご存じだと思いますが、ラミーノーズは丈夫なお魚で、弱酸性~弱アルカリまで適応します。
水温は23~30℃とされていますが、初めは白点病予...続きを読む

Qアロワナについて・・・・

こんにちわ。60センチの水槽に20センチくらいの小さなアロワナを一匹だけ入れて飼っています。そのアロワナの水槽なんですが、上に白い粉みたいなものが浮いています。他の魚の水槽には見られない現象です。いくらスクって取ってもしばらくすると発生してしまいます。アロワナの飼っているところでタバコなどを吸うのでつい、タバコの灰???なんて思ってしまうのですが?アロワナの調子は良ですがとても気になります。この件でなにか知っている方、また、参考HPなどがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

一般的に、立上り初期水槽には、バクテリアが少ないので、水の表面(上面)に油膜が張ります。これであれば、気にする事は無く、バクテリアが順調に育てばそのうち消えます。どうしても気になるようであれば、油膜取り機具も売っています。
御質問が、油膜でなければ、多分カビです。この季節どうしても暖かいし、水分豊富なので、カビが発生しやすいのです。ろ過器の下や、水槽のへりに白い粉状のカビが有りませんか?気になるのであれば、アルコールで消毒するば、しばらくはいいと思います。(アルコールを水槽に入れないで!)ティッシュにアルコールを含ませ、拭けば完了です。

Q水槽の水換え用くみ置き水が

現在金魚(コメット4匹)を飼っています。
飼育後2ヶ月近くが経過し、水槽も安定してきているように思えるので、
水槽の水換えを1週間に1回程度行っていますが・・・。
最近天気がいいせいか、ベランダにバケツでくみ置きした水に、1週間後にはバケツ内面にビッシリ緑色の苔の様な物がついてしまいました。
また、水の表面にいくつも消えない泡が浮いています。
この状態で水槽の水として使用して大丈夫なんでしょうか?
ちょっと不安になったもので。
ちなみに今まで塩素抜き用にハイポを数粒入れていましたが、1週間も置くから大丈夫だろうと思って、今回は何も入れませんでした。

よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

水換え用に水道水を汲み置きするなら、仮に日陰でも室内であっても、中和剤も何も入れなくても一日置いておくだけで充分ですよ。今回のhitoshiponさんの場合、一週間水を外気にさらしていた為、バケツ内で植物プランクトンが発生した為、水が緑色になってしまったのでしょう。
また、この水を水槽に使用しても魚に害はありませんが、見た目に悪くなる可能性が大きいので使用しない方が良いです。
逆に、急な水換えなどで換水用の水が必要な場合、汲み置きの水に30分程度エアレーションするか、一度煮沸した水を冷まして使用すると良いです。

Qアロワナの混泳について

1200*600*600の水槽でアロワナ(アジアアロワナ)の混泳は可能ですか?できるとすれば、何匹くらいまで可能ですか?実際に飼っている方の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

時間が余り無いので簡単に。

その水槽サイズではまず複数は無理です。

アロワナは熟したペアで無い限り小さい水槽では激しく喧嘩します。
殺し合う位です。

基本的に繁殖を狙うとか複数飼いは池などのとても大きな水槽がいります。

アロワナをペアになるまで何匹も買い換えるのも通常は無理だと思います。

水槽サイズももっと大きい方がいいと思いますよ。水槽でも80cm位までは大きくなると考えた方がいいと思います。

ギリギリ1匹と言うのが私も意見です。

Q金魚の水換えにいつも水道水で・・・。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下などは全くないようです。

どうなのでしょうか?一般的に毒水を飲んでいる状態だということを言われてしまったのですが、そういう耐性がついたということなのでしょうか?
よくいう、水道水を入れても全く問題ないよというような薬剤や製品は使っておりません。
普通に、エアレーション・上部式フィルターを動かしていて、半日くらいは照明をつけています。
昨日から炭のパックを入れて濾過能力を上げさせています。

どうなのでしょうか?これから死んでしまうということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下...続きを読む

Aベストアンサー

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、安定した水槽の水質が、大目の水替え一回で白濁(バクテリア相が再構築される際の一時的な特定バクテリアの大増殖)する
ことすらあり、バクテリアは極めて弱い生物であることが確認できます。
そこに塩素というマイナス要素で追い打ちを掛けるのは...リスクのある行動で、
上手く微生物が回復して問題なしで終わる可能性は高いものの、自己責任の範囲でしょう。


そこで、何のためにカルキ抜きをするのか、お考え下さい。

ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)を使うと、なるほど確かに極微量の硫酸や塩酸が発生致します。
だからといって、飼育水中の何かの物質に結合すると塩素の殺菌能力が失われるので、そちらの方が良いとは限らないのです。
そもそも飼育水中で結合してできた物質は、極微量に過ぎない塩酸や硫酸より無害なのかすらわかりません。
塩酸や硫酸は強酸で、いかにも危険なイメージがありますが、毒性は少ないのです。
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/env/article/activecl.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AA%E7%A1%AB%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

つまり、そこまでこだわるのならば、塩素を大気中に放散させるエアレーションをした方が良いでしょう。
それも面倒臭ければ、活性炭の入った浄水器なら、塩素は吸着除去されます。
ただ、水温はあわせた方が良いです。


ベテランが直接水槽に水道水を入れたりすることはありますが、地域による水道水の水質と自身の水槽の状況を把握しての行動...
経験から学んだものです。
もちろん、経験とは失敗の積み重ねですので、手痛い目に何度かあって学ぶものです。

今年の6月に水槽を立ち上げた人に、お勧めできることではありませんし、
わずかの手間を惜しんで、マイナス要因を好んで増やすこともないような気がします。
「しまった、水を替え過ぎた!」と後悔した時には既に遅しで、その後の対応の方が遙かに面倒臭いです。
この辺の事態の軽重を自己判断できるところが、ベテランのベテランたる所以なのでしょうが...

市販の薬品は使わないで水道水を直接...よりも、薬品を使った方が遙かに害がないですし、
ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)なんて、写真用のもの(観賞魚店に置いてあったり...)は500円で一生分買えるので、コスト的に問題があるとも思えません。
濃縮液にしてピペットで添加すりゃ一瞬です。

---
と、長々と要素を書きました。
あとは、どういう維持スタイルがご自身に負担が少なくなるのかと、許容するリスクでお決めになられたら良いと思います。

塩素は蓄積するわけではありませんので、これから死ぬということはありませんよー。

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、...続きを読む

Qアロワナを飼いたいのですが・・

近々引っ越しをして、アロワナを飼いたいと思っているのですが、
今まで魚を飼育したこともなく、一体どんなものなのか想像もつきません。

ネットで色々調べていたところ、アロワナの餌についてとても
引っかかったことがあるのですが、、、

アロワナを飼育する際、本物の虫を餌として与えなくてはならない
のでしょうか?人工餌みたいなものでは育たないのでしょうか。

虫は大変苦手ですので、もしも本物の虫を与えなくてはならないので
あれば、アロワナを諦めなければと思っています。

現在飼育しているかた、または飼育経験のある方、それ以外でも
よくご存じの方、ぜひ教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットで色々と調べてらっしゃるようなのでご存知かも知れませんが、経験者として参考にまで・・・。
他の回答者様からも同様の回答がありますが、アロワナな大型の肉食魚です。飼育に必要な水槽のサイズは、120×60×60を最低として考えていかなければなりません。理想を言えば幅160、欲を言えば幅180・・・奥行きも60以下だと方向転換が難しいと思います。このサイズの水槽を設置するには当然専用の水槽台が必要になりますし、濾過機やヒーター、照明やその他もろもろと必要なものを揃えると・・・っと言うことです。
エサに関しては個体差が多く、いきなり人工飼料のパクッといく奴もいますが、基本肉食魚なので期待しないほうがよいでしょう。もちろん、徐々に慣らしていき人工飼料に切り替えることは可能です(私は餌の購入や管理を考え人工飼料派です)。ただ幼魚からの飼育ならば、人工飼料のような自然界に存在しないものを餌として認識するまで、やはり虫を使用することになるでしょう。ショップで人工飼料慣れした個体(当然それなりのサイズですが・・・)がいるなら、初めからそうすると質問者様の悩みは解決されると思います。水質の管理にはマニュアルはあっても絶対はありません。突然の水質悪化は直ぐに魚の死につながるので、魚をよく観察し異常を察知する目と、その原因を特定し対処できることが大切です。それには経験が必要なので、始めから高価な魚種はお勧めできません。以上のことをクリアーすることができ、アロワナを飼育するなら・・・アロワナは間違いなく素晴らしい魚ですよっ!

ネットで色々と調べてらっしゃるようなのでご存知かも知れませんが、経験者として参考にまで・・・。
他の回答者様からも同様の回答がありますが、アロワナな大型の肉食魚です。飼育に必要な水槽のサイズは、120×60×60を最低として考えていかなければなりません。理想を言えば幅160、欲を言えば幅180・・・奥行きも60以下だと方向転換が難しいと思います。このサイズの水槽を設置するには当然専用の水槽台が必要になりますし、濾過機やヒーター、照明やその他もろもろと必要なものを揃えると・・...続きを読む

Q水換え時の、水を足す時の工夫はどうされてますか?

60cm水槽に買い替え、吸水はプロホースで楽なものの
水を足すのに苦労してます。
今は立ち上げたばかりなので、1/5の換水なので
バケツ1杯で事足りるので、何とかなってますが
今後、1/3換水になると、しんどい。。。

水槽より高い位置にバケツが置ければ、
プロホースを使って、逆バージョンをすればいいんでしょうが
高い位置にバケツを置けなくて。。。

過去ログで、風呂水くみ上げポンプのようなもので
水槽用があると知り、調べたのですが
それなりのお値段ですよね…。

そこで、うちはこうしてるよ っという
アイディアを教えて頂ければと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ホームセンターやオートバックス等で売っているオイル用のポリタンクが最適です。
片手で持てるので吸水時に底砂を舞い上げないよう空いている手の平を水中に入れ、入れる水を受けます。
これでソイル系のように比重の軽い底砂も舞い上がる事無く吸水できます。

私は2リットル(400円前後)と5リットル用(800円前後)を使用しています。
某有名ショップの方が使っていたのを見て、それ以来バケツは面倒で使いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング