ネットが遅くてイライラしてない!?

日本語を勉強している外国人です。日本語に関する質問させていただきます。「遠くの親戚」と「遠い親戚」は違いますか?どんな違いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「遠い親戚」と「遠くの親戚」では、その内容に違いがあるとお考えですか。

そういう質問なら、わたしには回答できません。その違いがわからないから。もし言葉の成り立ちについての質問なら答えられます。内容的にはほとんど同じでしょう。理屈を言えば、「遠くの親戚」は遠い場所に住んでいる。「遠い親戚」は血縁関係が薄い。しかし、「遠い親戚より、近くの他人」ということわざの場合は、場所の遠さを言っていますね。だから、この説はあまり当てにならない。
 言葉の説明だけします。「遠い」は「遠い」という形容詞の連体形です。「遠くの」の場合、「遠く」は「遠い」という形容詞の「連用形」が名詞化したもで、それに「の」という「格助詞」がついて「遠くの」という連体修飾語になったものです。他の例を挙げれば、「近くの(町)」「多くの(人)」。形容詞はたくさんあるけれど、このような使い方をするものはあまり思いつきません。
 なお、「遠く」「近く」「多く」が名詞だと言うことは、次のように言えることからわかります。
 遠くも近くもよく見える。(目的格になる)
 戦争に行った兵士の、多くが死んだ。(主格になる)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2016/11/19 09:47

形容詞の連用形と連体形の違い。


それぞれ次のような言葉が省略されていると考えてよいでしょう。

「遠く(に住んでいる状態)の親戚」⇒住んでいる場所の位置関係を連用形で「遠く」と表現している。

「(血筋が)遠い(関係の)親戚」⇒どのような関係の親戚なのかを連体形で「遠い」と表現している。
    • good
    • 0

>「遠くの親戚」と「遠い親戚」は違いますか?どんな違いですか?



「遠くの親戚」は、大筋遠隔地に住む親戚で血縁がさほど遠くない者を指します。つまり距離に重きを置いています。

「遠い親戚」は、血縁の薄さであったり付き合いの薄さを示します。地理的に近いか遠いかには重きを置きません。

移動が困難な地域、時代では、離れた距離にいる親戚は「遠く」と「遠い」の両方を兼ねる場合があります。その場合、どちらの重きが置かれているのか、比率はどれぐらいかということは話者の心の持ちようですので、他の会話から推し量るしかありません。
    • good
    • 0

①遠くの親戚は距離の遠さ


沖縄に住んでいて北海道の親戚

②遠い親戚は血縁の遠さ
母親の祖母の兄弟の子供等
    • good
    • 4
この回答へのお礼

シンプルにご説明していただいてありがとうございます。

お礼日時:2016/11/19 09:51

遠くの親戚=自身の居住地から見て相当に遠い距離で生活してる親戚(血縁者、親族意外に姻族も含まれます)、



遠い親戚=自身から見て血縁的に離れた血縁関係者(親族以外に姻族も含まれます)、

外国の方には馴染みの無い文言や表現を使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/11/19 09:52

No.2の補足です。



遠くの親戚:遠くの親戚より近くの他人、という意味で否定的に使われます。
遠い親戚:赤の他人のような間柄だが血縁がある、という意味で肯定的に使われます。
    • good
    • 0

遠くの親戚=遠い場所に住んでいる親戚、転じて疎遠な親戚を意味してます。


遠い親戚=6親等以内の血族(いとことその子供、祖父母の兄弟とその子供、兄弟の孫とそのひ孫)のことです。7親等は他人になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご補足ありがとうございます。

お礼日時:2016/11/19 09:53

A.「遠くの親戚」


これは距離的に遠いところに住んでいる親戚のような印象を受けます。
たとえば、あなたが東京に住んでいるのだけども、この親戚は北海道とか九州に住んでいるとか。
物理的な距離。

B.「遠い親戚」
これは、文脈上、上記のAの意味で使われることもありますが、
家系図で見た時の「遠さ」を意味することが多いでしょう。
ほとんど顔も合わせたこともない、それほど親しくもない。

たとえば、
自分の親の、いとこの、娘の夫  みたいな。

こっちのほうの意味を持たせるならば、Aの表現は使えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/11/19 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「多い」 「多いの」 「多く」 「多くの」 ???

この四つ言葉は何の場合で使う?
どう選ぶがいいですか

例えば:「 」家族はだんだん外食をします。

ありがとうございます。

Aベストアンサー

「多い」 これは形容詞です。例)日本には日本人が多い。
「多いの」これは普通は使いませんが、このような場合にはあります。例)日本に多いのは勤勉な人です。
「多く」これは副詞ですから動詞につきます。例)多く食べる。 
「多くの」これは形容詞です。例)多くの人、多くの国、多くの学校。

だんだん外食をしますはおかしいです。
正しくは
家族はだんだん外食をするようになりました。と言います。
家族の前に入る言葉は「多くの」になります。


人気Q&Aランキング