ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自然界にフィボナッチ数が多く存在しているのは何故であると考えられますか?何らかの因果関係があるのでしょうか?簡潔に教えてくださいm(_ _)m

A 回答 (2件)

自然界に内在する特定の「規則」が、フィボナッチ数列の規則性に一致するからでしょう。

「増殖したら死滅」ではなく、「増殖しながら生存・併存し続ける」とそういう規則性になるようです。

こんなサイトの例が分かりやすいのでは? (真ん中より少し下の「ウサギの数」の部分)
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bfaby300/math/fibona.html
    • good
    • 0

植物がらせん状に葉をはやしていくのは、実は無造作でなく


黄金角に従っているんですね。
これは太陽の光をより多く取り込む自然の知恵みたいです。

木の枝の伸び方はフィボナッチ数列でして、
これは栄養の多い方に分裂が進むと、自然と
フィボナッチになる、つまり木の生存、成長
にとって合理的だから、といういことのようです。

つまり、自然界において、生存するために
合理的だから、ということでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィボナッチ数列とひまわり

数学Bの宿題で「フィボナッチ数列とひまわり」
について調べなさいという宿題が出たのですが
自分で頑張って調べたのですがフィボナッチ数列
についてはいろいろなHPに載ってるんですが
フィボナッチ数列とひまわりとなると
ほとんど載ってませんでした。
なのでフィボナッチ数列とひまわりについて
教えてください。

Aベストアンサー

ひまわりの種の並び方が螺旋状にフィボナッチ数列の
数だけ並んでいるという事ですね。
(21個とか34個とかですね)
だから、ひまわりの写真や現物で実際に種が中心から
螺旋状に並んでいる数が本当にフィボナッチ数列にある
数に合っているかということを調べるという事になり
ますね。
フィボナッチ数列は自然界の植物などの規則的な
配列を表しているものです。
(木の枝分かれの仕方もそうですね)
面白そうな宿題ですね。頑張って調べて下さい。
検索サイトで探す場合は「フィボナッチ ひまわり」
とキーワードを入れると結構いろいろヒット
しますよ。
一応、僕が分かりやすいと思ったサイトのURLを
以下に載せておきます。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/kurita/zatudan119.htm

Q日常生活の中で使われる身近な確率の例を探しています。

初めて「確率」の勉強をする中学生に確率の概念をまずつかんで欲しいと思って、身近で実感できる例を探しています。(1)くじ引き、(2)降水確率、(3)野球の勝率、ピッチャーの勝率,(4)野球の打率・・・等が思い浮かびましたが、これらはどうでしょうか?また、他に、良い例があったら教えてください。

Aベストアンサー

サイコロかなぁ。1が2回続けて出る確率とか。

勝率、降水確率などは「確率」というよりは「パーセンテージ」ですので、
なんとなく違う気がします。自信はありませんが。


人気Q&Aランキング