こんにちは

私が現在乗っている車は『マツダカペラワゴン』なんですが、マニュアルには『原動機の形式 FE:適応ガソリン、ハイオク燃料。レギュラーガソリンだと本来のエンジン性能を発揮できない。』
というようなことが書かれていました。

1:そもそもレギュラーとハイオクの違いとはどのような部分にあらわれる物なのでしょうか?

2:このようなエンジンの車では、レギュラー、ハイオクどちらのが燃費がよく経済的なのでしょうか?ハイオクのがリッター10円ほど高いですよね。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の方も言っている通り、ハイオクとは『ハイ・オクタン』


の略で、『オクタン価の高いガソリン』と言う意味です。
では、『オクタン価』とは何かと言うと、ガソリンの
自然発火にしにくさの単位の様なものです。それでは、
オクタン価が高いと、なぜ良いのかと言うと・・・?
FlyFisherさんは、車のエンジンの構造は御存知でしょうか?
構造的には、注射器を想像してみて下さい。筒の中に、
押し込み棒が入った様な構造です。注射器がエンジンの
シリンダーだとすると、針の方からガソリンと空気の
混合気を入れてやり、針の穴を密閉します。そこで、
棒の方をグッと押し込んでやり、混合気が圧縮された
ところで、点火してやります。すると、混合気が爆発した
勢いで、押し込み棒が押し出されて来ます。これが、
エンジンの原理です。棒の押し出される力は、混合気の
圧縮された状態と、爆発した後の体積の変化(膨張率)
によるものですから、爆発後の体積が同じであるなら、
混合気をより圧縮させてから点火してやった方が、力
(車の場合だと、これがトルクにあたります)が強くなる
訳ですね。あるいは、同じ膨張率を求めるなら、高圧縮の
エンジンは、それだけ少ない混合気で同じ力が得られる、
と言う事にもなります。

さてさて、そこで、もしハイオク用のエンジンに、
レギュラーガソリンを入れるとどうなるか、ですが、
先程の注射器で説明しますと、限界まで圧縮してから
点火してやろうと思っているところに、圧縮の途中で
いきなり混合気が自然発火してしまう事になります。
まだ押し込もうとしている途中で押し戻されてしまうと
言う事は、エンジンの動きに対して、逆方向の力が
働いてしまうと言う事になります。この、動きの乱れが
いわゆる『ノッキング』です。当然、エンジンにはいい
状態ではありません。ですが、最近のエンジンは電子制御
などで、非常に賢くなっており、ハイオク仕様のエンジンに
レギュラーを入れて始動させると、『ノッキングセンサー』
と言う機械がノッキングを検知し、レギュラーガソリン用の
セッティングに変更します。恐らくは、点火タイミングと、
自然発火しない様に、圧縮比を抑える為に、吸入する
混合気の量を減らしたりするのだと思います。
もし、昔のローテクなエンジンでノッキングを続けていると、
しまいにはエンジンは壊れてしまいます。
当然、混合気を減らした上に、圧縮比(=膨張率に影響)
まで下げてしまっては、爆発力が落ちますので、エンジンの
本来の性能を発揮する事はできませんよね。

あと、プレミアム(ハイオク)ガソリンには、洗浄剤などの
添加剤が含まれており、エンジンがキレイになるそうです。
まぁ、数年で乗り換えるつもりであれば、レギュラーでも
いいとは思いますが、長く乗ってやるつもりがあるなら
プミアムを入れてやった方が、瞬間性能的にも、数年後の
エンジンの劣化を考えても、結局はお得になるんじゃないか
と思いますよ。
    • good
    • 0

再度失礼します。


>夏場はエアコンのためハイオクというのは詳しくはどうしてなのでしょうか?
エンジン出力のうちかなりの部分をエアコンに割かれるために(エアコン使用時の方が使用しないときより加速が弱い)、より高性能を発揮できる燃料の方がいいからです。
    • good
    • 0

まず、燃料による違いが現れる部分ですが、最大出力が落ちる。

ノッキング(カリカリとエンジンがいう状態)が現れやすくなるか、それを避ける制御のため走り感が悪くなる(一瞬の息付きとかがおこることもある)。トラクションコントロールがついていれば、制御が荒くなる。というようなところでしょうか。とはいえメーカーで性能劣化は別にするとレギュラーでの開発もしています。ということで、大したことはないと言えるのではないでしょうか?
次に経済性ですが、燃料で約1割の差がありますが、上記の性能差とどちらをとるかですね。私の判断基準ではレギュラーの方が経済性が高いとなりますが。。。
    • good
    • 0

ハイオクとレギュラーの違いは他の方が述べている通りです。

参考URLを見てください。

ハイオク車にはハイオクを入れたほうが良い。当たり前ですね(^^;
レギュラーを入れると燃費、パワーの低下等が考えられます。
しかし、スポーツ走行や高速走行をそんなにしないなら(=町乗り中心)、レギュラーでも問題はありません。
現に私はハイオク仕様のレビン(AE92)に6年以上レギュラーを入れ続けていますが、何ら問題は出ていません。(町乗り中心です)

ちなみにレギュラー仕様車にハイオクを入れてる人をたまに見かけますが、あれはあまり意味がないようです。他の掲示板で見たのですが、ハイオクとレギュラーはまったく違う燃料だと思ったほうが良いようで、レギュラー車にハイオクを入れるのは厳密には「あまりよくない」そうです。
まぁわざわざ高い燃料入れるのも意味ないのですが・・・(レギュラーとの値段差以上のメリットは感じられない)

参考URL:http://www.jaf.or.jp/qa/advice/answer/B/B_2.htm
    • good
    • 0

ハイオク燃料は、”オク”タン価が高い(ハイ)と言うことを示しています。


オクタン価とはが高いとノッキングしにくくなります。すなわち自然発火しにくくなります。 エンジンはプラグでガソリンと空気の混合気を爆発させることで、回転の力を得ています。ところが、高温になったエンジン内でプラグによるものとは別の、すなわち自然発火による爆発を起こす(ノッキング)と、回転の力を得にくくなります。よって自然発火しにくい燃料が良いことになります。(大学の有機化学で習いました。。。)
メーカーは性能を最大限に生かすため、ハイオクを推奨しています。
ただ、最近の車は電子制御なので、レギュラーガソリンでもノッキングしにくくなっています。
経済面ですが、他の方の言われるとおり洗浄剤が添加されており、エンジンのためを考えるとハイオクの方がよいかもしれません。(ここの理屈は詳しくありません。すみません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても専門的な解説ありがとうございます。
『ハイオク』についてはよくわかりました。

あとは経済面ですね...
やっぱり統計的に自分で出してみるしかないかな...

お礼日時:2001/06/25 12:47

 ハイオクガソリンのメリットは、


(1)高圧縮に耐える
(2)エンジン清浄剤が添加されている
の二点です。
 ハイオクガソリンの使用を前提に設計された車をレギュラーガソリンでで乗ると、トルク・パワーの低下、燃費の悪化ということが懸念されます。
 しかしながら、高速道路を絶えず全開走行ということでなく、町中を40~50キロ程度で走る程度であれば、レギュラーガソリンでもそれほど違いがないと思います。
 私はハイオク仕様の輸入小型車(ルノー・ルーテシア)をしばらくレギュラーで乗っていましたが特に不具合はありませんでした。ただし夏場はエアコンをフルに使うのでハイオクに換えていました。
 どちらの燃料が経済的かは、エアコン使用の有無を含めて、走り方に大きく左右されると思いますので、それぞれ1ヶ月位ずつ乗り比べて燃費の統計を取ってみたらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

総合的に見るとハイオクのがよさそうですね。
しかし、夏場はエアコンのためハイオクというのは詳しくはどうしてなのでしょうか?

お礼日時:2001/06/25 11:48

あまり詳しくないのですが


私が聞いた話によるとハイオクには
エンジンの洗浄剤とか添加剤みたいなものが含まれている
ということを聞いたような気がします。(メーカーにより異なる)
新車当時はどりらでもあまり変わらないといいますが、
何万キロとか乗っているうちに性能に差がでるそうです。
もちろん燃費も悪くなる
長い目でみて車を大事にしたいと思うのであれば迷わずハイオクに
したほうがいいのではないでしょうか?

私も BMW318(一番安いやつ)に乗っていますが迷わずハイオクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ふむふむ いろいろおまけがついているような物でしょうか?

お礼日時:2001/06/25 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか

レギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか


ずっとレギュラーで乗っていましたが、一度ハイオクを試してみたいと考えています
レギュラーガソリンが10分の1程度残った状態でハイオクを入れても問題ないでしょうか?

またハイオクを入れたあとにレギュラーを入れても大丈夫でしょうか?
車はスズキのスイフトです

Aベストアンサー

全く問題なしです。
想定の範囲内ですから、車の方で補正してしまいます。

結果的には多少燃料消費率は良くなりますが、燃料費を覆すには至りません。
能力も体感できる程の違いもなく・・・

標準米を喰うのとササニシキを食うぐらいの違いです。
ああおいしかった。で、そんだけでしょ。
気分的な問題だけで、能力は変わりません。値段の割にね。

Qレギュラーガソリンとハイオクガソリン

 ガソリンスタンドで売られているガソリンは、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの2種類がありますが、この2種類のガソリンは一体どういう点で違うのでしょうか。それと、ハイオクガソリンがレギュラーガソリンに比べて割高となる理由も教えてください。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> オクタン価って何ですか?
ガソリンの燃えにくさを数値で表したものです。
数値が大きいほど燃えにくくなります。
つまり、ハイオクガソリン=燃えにくいガソリンです。

ではなんで、わざわざ燃やしにくくするのか?
ガソリンエンジンは気化したガソリンを空気と混合した混合気と呼ばれるものを
圧縮して高温になったところへプラグから火花を飛ばして着火します。
燃えやすいガソリンだと十分に圧縮しないうちに勝手に発火してしまいます。
これをノッキングと言い、エンジンを痛めます
これを避けるには
1.あまり圧縮しないうちに着火する。
2.発火しにくい(燃えにくい)ガソリンを使用する。
などが考えられます。
普通の乗用車は1の方法をとっていますが、これだとパワーが出ません。
そこでスポーツカーや高級車などのパワーの必要な車は2の方法をとること
(ハイオクガソリン仕様にすること)によってパワーを稼いでいます。

Qレギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが

レギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが燃費はいいですか?
ハイオク仕様車は燃料を効率良く燃やす(燃料が勝手に燃えにくい)、レギュラー仕様車はハイオク仕様車より劣る(燃料が勝手に燃えやすい、ハイオク車よりノッキングが起こる)という解釈をしています。
例えとしてクラウンにレギュラー仕様車とハイオク仕様車があると仮定し、同じ総重量、同じ距離を同じ走らせ方で一ヶ月走るとしてトータルで燃費が良いのはどちらですか?
ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのはエンジンに悪い、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるのはお金の無駄ということは理解しております。
要するにレギュラー仕様車に燃料を入れるのと、ハイオク仕様車に燃料を入れるのに約10円違うのになぜハイオク車を売っているのか、買う人がいるということが知りたいです。(スポーツタイプの車やそもそもレギュラー仕様のない外車などは省きます。)
まぁクラウンのような高級車を買える人は10円の差なんて気にしないとおもいますが…

Aベストアンサー

レギュラー車・・・オクタン価が低い、維持コストが低い+エンジンパワーが低い。
ハイオク車・・・オクタン価が高い、維持コストが高い+エンジンパワーが高い。

こういった傾向がありますね。

私の場合、H3のエンジンでレギュラー仕様ですが、高回転域のパワーの落ち込みが無いので、ハイオクを使い続けています。


燃費に関しては、パワーウエイトレシオが絡むので、どちらに優劣があるとも言えません。
但し、中速度域を超えると、ハイオク仕様の方が有利ですね。
でも、高速で飛ばしている車を見る限り、区別はありませんね。
むしろ、ハイブリッドの方が飛ばしています。

最近のエンジンでは、コンピューターが適切にコントロールするので、ガソリンの違いによる恩恵は、あまり感じないでしょう。

Qハイオクとレギュラーのガソリンを混ぜての給油は?

ハイオク仕様の車に乗ってます。最近のガソリン価格上昇で少しでも節約しょうと、ハイオクとレギュラーを混ぜて(セルフ式のガソリンスタンドでカード式の所です。量的にはおよそハイオク7に対してレギュラー3くらいの割合で)給油してますが、やはりこういった事はしないほうがいいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる」という話かな)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2418776.html)の ANo.6 (追加)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2316716.html)の ANo.4 (追加・外車)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2453127.html)の ANo.8 (追加・国産の一部も)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2476497.html)の ANo.7 と ANo.12 と ANo.14 (最後に)

レギュラーガソリン仕様車にはレギュラーガソリンを入れて下さい。

ハイオクガソリン仕様車にはハイオクガソリンを入れて下さい。

この組み合わせが、最も経済的で、車にもやさしい、燃費も良い、全ての面で “お得” です。


{私ではない他のかたも、(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3#.E3.83.AC.E3.82.AE.E3.83.A5.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.82.AC.E3.82.BD.E3.83.AA.E3.83.B3.E4.BB.95.E6.A7.98.E8.BB.8A.E3.81.AB.E3.83.8F.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.82.AF.E3.82.92.E5.85.A5.E3.82.8C.E3.81.9F.E5.A0.B4.E5.90.88)と記載。(参考までに)}




ハイオクを入れたほうが、燃費(出費に対する得られる走行距離)は良くなりますよ。つまり、ハイオクを入れるほうがお得です。
特に、ガソリン価格高騰の今こそ、レギュラーとハイオクとの価格差はそのままですので、さらにお得になっています。
ガソリン価格が高騰の今こそ、ハイオクガソリンを入れるべきです。
(安い時期も、ハイオク仕様車にはハイオクガソリンを入れるべきですが。)
これまで、ここgooOKWaveでは、「スバルの一部エンジンと、トヨタの2ZZ-GEのみが、ハイオクガソリンのみ限定。」という説が幅を利かせた定説でしたが、
日産もひっそり追加されたようです。(http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/7753.html)
グレーゾーンだった車種が、「やっぱりダメだった」ということが後になって分かって出てくるのですよね。
賢いユーザーは、どの車でも、最初からきちんと正しいガソリンを入れていたほうが、お得ですし、壊れる心配事からも開放されます。
「間違ったガソリンを入れる」ということは、「お金を損をしながらぶっ壊れるかの実験をしている」ということになると言っても、言い過ぎではないです。
 
 

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる...続きを読む

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qレギュラーガソリン仕様にハイオク入れたらまずいですか?

正直全く無知で、単にハイオクが「良いガソリンだから」という浅はかな理由のみでレギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れていました。何か問題あるでしょうか?また、今からレギュラーに戻しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ハイオクの「オク」をご存知でなければ、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1
こちらから…
でも、メーカーによっては100オクタンではないハイオクもあります。
結局、レギュラー仕様の車に100オクタンを入れても気持ちの問題で、体感は出来ないと思います。逆に、ハイオク仕様にレギュラーを入れたり、ガソリン高騰のときにハイオクとレギュラーをブレンドしたらノッキングした…という話はあります。スーパーカブにハイオクを入れて満足している人の話も聞きましたが、説明するのも面倒なので聞き流しています。昭和の時代からガソリンスタンド経験している経験からです。

Qハイオクよりもレギュラーの方が燃費が良かった。

2003年式初頭のハイオク仕様のアコードワゴンに乗っています。

どこの質問にたいしても、ハイオクの方が燃費が良く、コストはレギュラーと同じとあります。

しかし、実際に、同じコース 同じ時間に ハイオクとレギュラーを 5回づつ比較したところ、

ハイオク 平均7Km/l     レギュラー 平均8Km/l  でした。

一般的な常識と違うので、困惑してます。

たしかに ハイオクの方が気持ちよい走りをみせます。レギュラーで無理に良い走りを求めて
エンジンを回転するから、燃費がわるくなるのでは??

またその結果、ハイオクとレギュラーと 同じ時間でアイドリングした場合、
やっぱりレギュラーの方が燃費が良いようなきがしてきました。

もっとも、試したのは、市街地郊外のミックスの条件ですが、
全部高速道路ならハイオクの方が燃費は、よくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ハイオク仕様の車にレギュラーを入れると、エンジンコンピューターがノッキングを感知して、点火時期を遅らせます。

ハイオクよりレギュラーの方が着火しやすいので、点火時期を遅らせるわけです。この状態がコンピューターがマップを切り替えたと言う事にす。

さて、くるまを走らせる(加速)時には、点火タイミングを進角(進ませる)する事になるのですが、コンピューターは点火時期を遅らせています。この結果、エンジン出力が低下するわけです。

>ハイオクとレギュラーと 同じ時間でアイドリングした場合、やっぱりレギュラーの方が燃費が良い~

走らせる必要がなければ、ただ点火時期を遅らせているだけでアイドリングには影響がないですからね。ただ。この場合はハイオクもレギュラーもアイドリング時の燃費は変わらない事になります。

質問者さんの場合、ハイオクとレギュラーの同速度に達するまでの加速時間が不明です。

レギュラーで、トロトロと走れば燃費は良くなりますよ。

Qハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れたら?

パジェロスーパーエクシード(中古)に乗っています。ガソリンの給油蓋を開けると,ハイオクと書いてありました。が,気づかずにレギュラーガソリンを入れてしまいました。何かトラブルの原因になりますか?

Aベストアンサー

昔の有鉛ハイオクとは違い、現在の無鉛ハイオクはレギュラーに対し、ほんのちょっとオクタン価が高いだけで、物理的にバルブシートがヤラレルとかそう言った事もありません。

ハイオク指定の車にレギュラーを入れた場合、車のノックセンサーが感知し、点火時期を調整しますので、若干パワーダウンはしますが、問題はありませんよ。
※車によっては、マニュアルに、レギュラーを使用した場合の出力等についても触れています。

Qハイオク?レギュラー?

私は今、『三菱RVRスポーツギア』と言う車に乗っています。
この車は頂いたもので、前に使っていた親戚はこの車にハイオクを入れて走っていました。
ところで、この車はハイオク車なんでしょうか?
ハイオク車ではなくてレギュラー車の場合、ハイオクのガソリンが入ったタンクにレギュラーを入れても大丈夫ですか?
ハイオクとレギュラーを入れた違いってあるんですか?
質問ばかりでスミマセン。
毎日通学に使っていて、ガソリンも最近高いもんで…

Aベストアンサー

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮できないので、運転の仕方によってはアクセルを多く踏む事になり燃費が悪化します。
 同じ距離を走るのにハイオクよりも多くの燃料を使ってしまうと、使用量×ガソリン単価がハイオクとレギュラーで変わらないという事になる場合があります。
 ただし、自身の経験では平地で1~2名乗車、3000回転までを使った運転ではレギュラーでもハイオクでも余り差は出ませんでした。
 高速道路を使って遠出する時や、5人乗車+荷物積載時にはハイオク満タンを入れるといった対応をしています。
 ハイオク仕様のエンジンだった場合、通学に使うときに1度はハイオク満タン、次はレギュラー満タンにして燃費を計ってみてはいかがでしょうか。
 ハイオクが得かレギュラーが得かといった事は、ガソリン価格と車の燃費によって変わるので一概に言えませんが、0.5~1km/L位の燃費差ならハイオクの方が安くなる事が多いです。
(たとえばハイオクの燃費が12km/Lの車だと、レギュラーで11.2km/L以上の燃費でないと元が取れません。ガソリン価格はレギュラー140円、ハイオク150円で計算しています。これがハイオクで7km/Lの車だとレギュラーで6.5km/L以上の燃費でないと元が取れなくなります。)

参考URL:http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail.html?brand=MI&shashu=S025&fmc=F001&mc=M004&grade=G020

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮でき...続きを読む

Qハイオクとレギュラー

今度、プリメーラワゴンG-V(whp-11)を中古で買います。
そこで、この車が、ハイオク仕様なんですが、レギュラー入れても大丈夫でしょうか?一応、過去の質問は見ておそらくは、大丈夫だと思うのですが、ターボ車はやめた方がいいという人がいたので、気になったのですが・・・
この車は、SR20VEというエンジンなのですが、このエンジンにレギュラーはだめだとか、聞いたことある方いますでしょうか・・・

Aベストアンサー

ハイオク指定のSRエンジンへレギュラーを入れたら、ですね。

レギュラーとハイオクの違いは、オクタン値の違いだと言うこととはキットご存知だと思います。
オクタンの詳細な説明は省かせていただくとして、オクタンというのは、エンジンの特性でもあるノッキングを減少させるものになります。
ノッキングと言うのは、ピストン内でガソリンが爆発を起こすタイミングがおかしくなるので、カナリエンジンに負担をかけますね。
特にターボ車などはエンジンの温度が非常に高くなるので、非常にノッキングを起こしやすくなるのです。

そのため、スポーツタイプの車やターボ車などはハイオク指定となっています。
また、ヨーロッパらへんの輸入車がハイオク指定なのは、その国のガソリンオクタン値基準が異なるためです。

それに、ハイオク指定の車は、ハイオクのガソリンで、一番効率良い点火タイミングで爆発させるために、レギュラーの点火タイミングとは異なります。
これは、よりノッキングを発生させやすくなりますので、ハイオク指定の車にレギュラーを入れるのは危険だということになります。
ノッキングは最悪エンジンが壊れますからね。。。

まあ、今の車ならレギュラーを入れても壊れることは無いようにメーカーも対策しているので大丈夫ですが、パワー面と燃費、安定性、エンジン音は確実に悪くなりますので、余りお勧めはできませんね。
もし、ガソリンの値段を考えてレギュラーを入れるのであれば、やめた方が良いと思います。
逆に燃費が悪くなって、給油する回数が増えますので、燃料代としては間違い無く高くつきますよ。

あと、日産SRエンジンは点火タイミングがシビアになっています。
LEVとかを実現するために、ちょっと無理をしているエンジンなのだと、私は思っています。
レギュラー指定のSRエンジンでもシッカリとノッキングを発生させているので、ハイオク指定のSRエンジンにレギュラーを入れるというのは、エンジンの負担を考えると。。。。

以上の事から考えると、私はやめた方が宜しいかと思いますよ。

ではでは。

ハイオク指定のSRエンジンへレギュラーを入れたら、ですね。

レギュラーとハイオクの違いは、オクタン値の違いだと言うこととはキットご存知だと思います。
オクタンの詳細な説明は省かせていただくとして、オクタンというのは、エンジンの特性でもあるノッキングを減少させるものになります。
ノッキングと言うのは、ピストン内でガソリンが爆発を起こすタイミングがおかしくなるので、カナリエンジンに負担をかけますね。
特にターボ車などはエンジンの温度が非常に高くなるので、非常にノッキングを起...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報