80歳代の実母は、長年、病んでいた父(夫)を看ながら私たち子供を育てた苦労人で、今は、ず~っと田舎で、少しの畑をしながら、一人暮らしをしています。

 必死で働いて、少しづつ貯えもしてきて、 ここ2~3年位前から、「モノがなくなった」「財布を盗られた」と言うことが多くなりました。
 そんな思いから、隠すようになり、それがわからなくなり、「盗られた」の繰り返し。 近所に言ったりして、警察沙汰になった事も数回有り、今ではもし本当に泥棒に遭っても取り上げてはくれないだろうという感じです。

 そんな繰り返しだったので、年金を受け取っている近くの金融機関のものだけ残して、一部通帳を預かりました。 それでも、「印鑑も盗られたからお金がおろせない、お金を用意して。」と言ってきたりします。印鑑が盗まれたからと、二度ほど、改印登録をしていたりしますので、改印も度々では困ります。
 どこを捜しても見当たらない‥‥と途方にくれますが、2~3日がかりでひょんな所からたいてい出てきます。

 今後、解らないまま、もし本人が寝込んだり、病気になったら‥‥そのための貯金ですが、すぐにお金が必要な事態になった時は、こんな事の繰り返しでは、困ります。(おろすときは印鑑と本人を証明できる保険証などがいるのですが)

 母は、このような痴呆が見られ、耳も遠く、たまに行ってもあまり会話が成り立ちません。近所の方たちとの、日常の会話では、普通らしいです。
しかし、セールスの人が勧誘に来て、よくわからないまま、購入、あるいは入会というのもあります。
また、母は長年一人暮らしなので、我が家へ誘っても、「一人の方が気楽でいい」といいますし、その気持ちわかります。

 下手な長文ですが、どのような対処の仕方があるか、アドバイスよろしくお願いします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

かつて禁治産・準禁治産制度というものがあったのをご存知でしょうか?無能力者(未成年者・痴呆者を含む知的障害者)などの契約行為などの制限を行う制度でしたが、これらは戸籍への記載が行われるなどの理由から、悪い言い方ですが「戸籍が汚れる」などとしてあまり利用が見られませんでした。


昨年4月これらが改正され、「法定後見制度」という形で新しくなりました。これは痴呆などの程度が重い順に「後見」(=禁治産)「保佐」(=準禁治産)そしえ比較的軽度の精神上の障害者に対する「補助」の三段階で判断されるようになりました。
この認定を受けるためには4親頭以内の親族が家庭裁判所に申し立てをし、審判をへて登記されます。この際戸籍への記載はされず、それ専用の登録が行われるため外部へ情報が漏れにくくなっています。 また、これらに認定されると、認定者が行った様々な契約行為は「無能力者の行ったこと」として無効となり、契約は成立しませんから、仮にだまされて契約したとしても安心です。
また、これらの認定に際して、様々な契約・法律行為の代行を行ってくれる「後見人」「保佐人」「補助人」を選定し、貯金の払戻や商品の購入など様々なことを代行してもらう契約を結びます。(家族・親族でも可)

あまり、上手に説明できなくて申し訳ないのですが、詳しくはお近くの社会福祉協議会でお尋ねになってみれば適切なアドバイスをいただけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 禁治産制度というのは耳にしたことはありましたが、改正されたんですね。
詳しく教えていただき、有難うございます。 

日によって、痴呆を心配せざるを得ない時と、ごく普通の良い状態の時があります。
 普通の状態のときは、そこまでしなくても、と思いますが、いずれはこのような申し立てをしなくてはいけなくなりそうです。参考にさせて頂きます。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/06/28 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q75歳の母が銀行窓口でお金をおろそうとしたら(念のため自分の保険証も持

75歳の母が銀行窓口でお金をおろそうとしたら(念のため自分の保険証も持参)
年間で100万円以上おろすならその使い道を尋ねられました 
何かを買うならその領収書など、後で証明できるものも求めますみたいな事も
言われたそうです。
 これはどういう訳なのでしょう? 最近の銀行はそんな制度になったのでしょうか?
ちなみに「りそな銀行」なのですが 詳しい方教えてください

Aベストアンサー

お母さまの記憶違いや思い込みもあると思います。

まず、「年間で」100万円以上ではないと思います。
1年間でトータル100万円なんて、多くの方が「ある」のではないかと…。
(毎月10万円出金しても、1年間で120万円でしょう?)
1回もしくは短期間のうちに…ではないかと思います。

また、お金の使い道の「証明」や「確認」を銀行がする…ということはありません。
お母さまがお金をおろそうとしたのが「総合口座の普通預金」からで、実はマイナスで「当座貸越」の状態になっている…というのならば別ですが。

ただし、「声掛け」はするように言われています。
特にご年配の方への「声掛け」は心掛けるように言われています。
他の方も仰っているとおり「振り込め詐欺」「代理人詐欺」等の犯罪防止のためです。
本当に被害者の方の多くがご年配の方なので…。
「まさか自分が被害に遭うとは思っていなかった。」というのは、よく耳にするセリフです。

あとは、「他行への預金を移される」ことへの心配といいますか…。

ですから、銀行の人間が言ったのも「まとまった額をおろされるんですね。何かお買い物でもされるんですか?良いものを買われたら、どんなものか教えてくださいね。」という程度のものだと思うんですが。

お母さまの記憶違いや思い込みもあると思います。

まず、「年間で」100万円以上ではないと思います。
1年間でトータル100万円なんて、多くの方が「ある」のではないかと…。
(毎月10万円出金しても、1年間で120万円でしょう?)
1回もしくは短期間のうちに…ではないかと思います。

また、お金の使い道の「証明」や「確認」を銀行がする…ということはありません。
お母さまがお金をおろそうとしたのが「総合口座の普通預金」からで、実はマイナスで「当座貸越」の状態になっている…というのならば...続きを読む

Q建退共について質問です。 借金返済でお金が必要で 建退共をおろしたいのですが、 やめないでおろす事

建退共について質問です。

借金返済でお金が必要で
建退共をおろしたいのですが、
やめないでおろす事(申請)は
可能でしょうか?

自身で色々調べてみたのですが
見つからずここに書き込みしました。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

退職金共済制度は掛け金を事業主が全額支払っています。

あなたが従業員なら、おろすという感覚はおかしいので おそらく、一人親方でしょうか?

それならばもらう条件は
建設業で働かなくなった場合

55歳以上になった場合

病気やケガなどで働けなくなった場合等です。


おそらく違うと思いますが、従業員さんである場合。

事業主に給料の前借りや、低金利での融資をしてもらえないかの交渉をするしかないでしょう。 会社独自の退職金制度なら前借りも出来なくはないですが、共済で現職のままは無理です。

Q海外ATMでおろせなかったはずのお金がおろした事に

年末年始の旅行でローマにてお金をおろそうと、某都市銀のインターナショナルカードを何度かATMに入れて操作したのですが最後の段階でどうしても引き出せなかったのです。数カ所のATMで10回位やったのですがこの日はダメでした(別の日は下ろせました)。仕方ないのでこの日はクレジットカードのキャッシングで引き出したのです。で、帰国して記帳したら引き出せなかった日の日付で、引き出した事になっているではないですか!びっくり!おろす時、友人が側にいたので盗難やスキミングということはありえないのです。単に機械のミスじゃないかと思っていますが。この場合、はっきり証明する物がないので、結局泣き寝入りでしょうか?何か保障はありますか?もし同じような体験などされた方がいらっしゃいましたらお話を聞きたいと思っています。いずれにしても明日、銀行には問い合わせるつもりですが。

Aベストアンサー

ATMの機械の取りだし口にテープ貼っておいて、ちゃんと支払いされてるんだけど表に出てこないよーに細工されてたりしますからねぇ、あっちの機械って(^^;

他にも、その手の手口は沢山ありますし。

その場で対処しなければ、知らぬ存ぜぬとなるのがオチでしょうねぇ、残念ながら。

銀行のサポートに問い合わせて、海外キャッシングのサポートが受けられるか相談してみてください、あまり期待せずに。

残念m(_ _)m

Q通帳の印鑑 配偶者と同じ印鑑は?

タイトルのとおりなのですが・・・。
現在、私名義の通帳の印鑑が主人と同じものです。
そこでお聞きしたいのですが。

遺産相続、生前贈与などの場合、不都合になりますか?

違う印鑑に変更した方がいいでしょうか?
教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

印鑑は、個人の識別にも使われる道具です。
通帳の印鑑が同じものですと、離婚した後に困ります。
仲の良いうちに別々になさることを強くお勧めします。

Q通帳だけ盗まれても別段被害はないですよね?

私は通帳は家に置いて、届印は持ち歩いているのですが、仮に空き巣が入って通帳が盗まれたとしても、ふつう、口座から金を盗まれるということはありませんよね?
ちなみに銀行は八十二銀行を利用しています。

Aベストアンサー

磁気ストライプ入りの通帳であれば、暗証番号と通帳のみでお金を引き出せるので、暗証番号が「推測されやすい番号」の場合、通帳を盗まれただけで被害に遭います。

で、銀行口座は「暗証番号が推測されやすい番号になっていて被害を受けた場合」には「免責事項」になり、被害は一切補償されません。

免責事項により、被害の責任は「推測されやすい暗証番号にしていた顧客の責任」とされ、盗られ損です。

従って、ATM対応の通帳の場合、通帳のみの盗難でも被害に遭う可能性があり、万が一被害に遭った場合、免責により1円も戻らないのが普通です。

推測されにくく、何度も繰り返して試さないとお金を出せないような暗証番号にしておけば、数回の試行で通帳が使用不可になって(通帳が自動的に回収されて)、被害に遭う事はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報