マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

日本やアメリカなどの経済大国が多くの貧困層を抱えている格差社会ですが、どうしてチェコや北欧は経済大国ではないのにあんなに皆が一般的な生活を送れるんでしょうか。
日本やアメリカほど金儲けした国はそんなにないはずなのにそのお金は全くもって享受されていない気がします。
北欧と日本やアメリカの違いはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

北欧について



一番大きな理由は「人口が少ない」ことと「資源が豊富」である、ということです。
北欧は一番大きなスウェーデンで1000万人程度、他は500万人ぐらいしかいません。それを資源を売った輸出利益と、高比率な税金で国家運営で、貧困者を出しにくい国家運営をしているわけです。貧困層が人口の5%程度だとすれば25万人ぐらい、世帯数で10万ぐらいでしょうから、十分にケアできるわけです。

また北欧の文化的な要素として相互扶助があります。寒い国ですので、貧困者を外に放り出して置くわけにはいきません。凍死してしまうからです。そういう昔からの社会保障の在り方「貧困でも冬を越せるように補助する」という考え方が、ある意味高比率な税金を納得させ、福祉制作を充実させる方向になり、貧困者をすくなくさせる、ということになります。

ただし、貧困者が「居ない」わけではありません。

アメリカは「資本主義」の権化です。成功すれば豊かになれる、というのを具体的に制度かしてる国でもあります。人口も3億を超えていますので、貧困政策も薄くならざるをえません。
 ただし「貧困」は必ずしも個人の責任ではない(病気だったり、家族に問題あったり、会社が倒産したりなど)ので、再チャレンジするチャンスはたくさんある、そういう意味での「平等」は比較的確保されています。


チェコについて
 チェコは20年ぐらい前まで、共産主義国でした。社会主義国は北欧以上に個人の平等が求められる国である、といえます。富裕層や貧困層がない、すべての人が労働者で平等という考え方で、経済のすべてを国が管理したのです。
 そのかわり、自動車などは40年も前の車種のまま「全員に車が行き渡ること」を目標に製造していましたので、貧富の差はないかわりに、モノが全員に行き渡らない、こともあったわけです。

今は資本主義国になっていますが、社会保障制度などは共産主義時代の名残がありますので、今のところはそれほど貧富の差は激しくありません。ただし、今後どのような制度運営をするかによって、変わってくるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく丁寧な説明で物わかりが悪い私でも理解できました!
ありがとうございました!

お礼日時:2016/11/22 11:10

チェコはちょっと前までソ連の衛星国家で北欧とは全然環境が違うゆえまず置いといて。

 日本やアメリカと比べて、北欧が豊かなのは以下の理由。
1.比較的広い国土に少ない人口のため、一人あたりの資源などが多い。
2.かなり以前から、国民に落伍者を作らないという、社会民主主義的な高福祉政策をとっている。 また、国民の教育レベルも高い。
3.高福祉政策のために高額の税金を徴収しているが、政治家や官僚の信頼性が高く、国民は払った税金が国民のために適切に使われていると納得しており、納税に対する不満がない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡潔で分かりやすい説明ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/22 11:09

>あんなに皆が一般的な生活を送れるんでしょうか。


あなたの思い込みだから。

大金持ちもいれば貧民、乞食もいますよ。アメリカなどと違って基本的には無視ですから報道もされません。また、フランスやイギリスのように旧植民地がないしドイツのように積極的に移民を受け入れていないのでマイノリティが社会に影響するほど居ないから目立たないだけ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

知りませんでした!
もう少し調べてみます!

お礼日時:2016/11/22 11:06

ざっくりですが、民主主義(日本・アメリカ)と社会主義(北欧)の違いでしょうね。


歴史とまでいいませんが、そのから切り込んでいけば、おのずから答えを出せると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/22 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング