AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

申告所得5,500万円の企業は、規模的にどれくらいを想定できるでしょうか?売上、従業員など…。
企業の財務の詳細などで全く違うとは思いますが、平均的(理想的な)な考え方で宜しいのでお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記の書籍を買うとよく分かります。



2003年版・法人申告所得ランキング
年間の4000万以上の法人が「7万1999社」あります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.d-vision.ne.jp/special/h2003/h2003_ma …
    • good
    • 0

お遊びみたいな内容になりますが、いくつか数字の前提をおいてみてはどうでしょう。


おおざっぱに申告所得=税引前利益=経常利益として、経常利益率が仮に5%だったとしますと、売上高は11億円ということになります。
次に営業利益率が20%あったとしますと差し引き15%が一般管理費などですからこの金額が1.65億円。
仮にこのうちの半分が人件費だとしますと、8千万円余り。一人当たりの人件費が400万円としますと人数はおよそ20人...ということになります。
産業統計などを見れば業種ごとの上記の前提数値があると思います。時間があればそういう資料をご覧になって上のような手法である程度のことがわかるかもしれません。
    • good
    • 0

総売上から人件費、材料費、その他経費を差し引いて残ったものが所得として計上されますので、サービス業なら全体の3割が人件費、仕入れやその他の経費が3割程度でしょう。

すると、4割が所得となるのですが、会社形式で役員報酬で分配したあとが会社の申告する所得ですので、役員報酬が8000万円とすると、逆算できます。

13500万が全体の4割なら、総売上が3億円ちょっと、従業員1人当たりの売上が1000万円程度とすると30人、役員5人から8人程度だったら優秀だと思います。

問屋みたいなところであれば、仕入れが全体の9割の会社もありますので、売上年商8億円から10億円、営業1人当たり8000万円として10人、事務系で3人、役員が10人かも知れません。

利益が少ないが多くの商品を大量に動かすか、個別販売か、仕入れよりは人件費中心の業務かにより大きく変化しますが、毎年安定して申告利益が5500万円あれば、10人から多くても50人の会社で、25人程度ならそれ程効率の悪い経営ではないかも知れません。

役員報酬が確実に支払えて、それ以上の利益ですので、立派なものです。でも、ひとたび売上が2割減少したら、赤字転落で、従業員を5人程度減らす必要があるかも知れません。役員への報酬を減らすより、人件費を削ることがサービス業では常套手段かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

unos1201さん、非常に分かりにくい曖昧な質問にも関らず具体的な分かりやすい回答有難うございました。
実は外資系のアクセサリーメーカーで直営店(デパートインショップ)全国22店舗の企業なのですが、申告所得のみ公開しており他の情報が全くないものですからお聞きしたしだいです。
就職活動の参考になります、有難うございました。

お礼日時:2004/08/05 20:59

確かに、財務状況で違うのでなんとも難しい質問ですが、国税庁発表の「所得率」を参考にしてください。


1位 金融保険業(10.4%)
2位 不動産業(7.4%)  
3位 鉱業(6.8%)
4位 化学工業(6.2%)

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

maresuke1209さん、参考になる情報感謝致します。
このサイトを拝見し勉強させて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/05 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング