出産前後の痔にはご注意!

試験勉強中です。老年看護をしているのですが。
老人保健法による老人医療制度の適用年齢は、75歳以上でよいのでしょうか。
一昨年の過去問をみると、70歳となっています。ということは、まだ最近改定されたところなのでしょうか。いつ改定されたのかも教えていただけたら嬉しいです。
教科書には75歳と載っていますが、過去問が気になりまして・・・。
明日テストで困っています。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

老人保健法の改正により、平成14年10月1日から、老人保健の対象年齢が「70歳以上」から「75歳以上」となりましたよ。



参考URL:http://www1.pref.tokushima.jp/hoken/iryouseisaku …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。H14年10月なら、過去問とぴったりあいます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/05 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人保健法と介護保険法

老人保健法と介護保険法。その目的は同じように思えるのですが、どう違うのでしょうか?
専門の方、教えてください。

Aベストアンサー

 目的の違いということですが、かなり大雑把に言えば
老人保健法=医療・介護保険法=介護
といったイメージでまず捉えればよいのではないでしょうか。
 老人保健法ですが、人間年をとると怪我や病気になりやすいものです。病院にかかる機会も多くなるでしょう。そこで、健康保険等のような負担割合では年をとって収入も減るわけで、ちょっときついということになります。そこで、老人保健の被保険者には負担割合を軽くしてあげようという制度です。また、老人保健法では医療以外のものもありますが、それらは医療にかからなくても良いようにという予防のためのものです。私見ですが、大きく捕らえれば予防も医療のうちと考えることも出来るのではないでしょうか。
 介護保険法ですが、人間年をとると体が不自由になるものです。また、一回病気や怪我にかかった後は回復が困難、あるいは回復しないこともあるでしょう。そこで、日常生活をサポートする必要が生じます。そういった人のための制度です。
 ただ、以上の話は大雑把なイメージで、厳密に話をすればもっと込み入った話になります。こういった質問をされる24jikanさんはおそらく現在社会保険の勉強をされてるのではないでしょうか?こういったイメージで勉強を進められれば、効率は上がるのではないでしょうか。また、私が大雑把な話といった訳もわかってくると思います。勉強がんばってください。
 #1で「…75歳以上の方すべて加入…」とありますが、正確には生活保護世帯に属する者は除かれます。根拠条文は老人保健法第25条です。社労士試験ではよく出る問題なのでもし受けられるのであれば注意が必要です。
 

 目的の違いということですが、かなり大雑把に言えば
老人保健法=医療・介護保険法=介護
といったイメージでまず捉えればよいのではないでしょうか。
 老人保健法ですが、人間年をとると怪我や病気になりやすいものです。病院にかかる機会も多くなるでしょう。そこで、健康保険等のような負担割合では年をとって収入も減るわけで、ちょっときついということになります。そこで、老人保健の被保険者には負担割合を軽くしてあげようという制度です。また、老人保健法では医療以外のものもありますが、それら...続きを読む

Q高額療養費と医療費の公費負担について教えて下さい!!

高額療養費と医療費の公費負担について教えてください。
高額療養費の自己負担金が公費で負担されるというのはどのような場合があるのでしょうか?

自分で調べてみたところでは、
「結核予防法、精神保健福祉法による国の公費負担(患者票が交付されている)を受けていて、
住民税が非課税の方は、公費負担されていない自己負担額についても、
申請により結核・精神医療給付金により負担します。」
というのがありました。
これ以外のケースがあれば教えて下さい!!

Aベストアンサー

 こひんにちは。

 まず,前提なのですが,高額療養費と自己負担の公費負担は関係ありません。
 自己負担が免除されている方は,高額医療に医療費が達しなくても公費負担を受けられますし,自己負担が免除されていない方でも,高額医療の金額を超えれば自己負担は免除(後で給付)されます。

>「結核予防法、精神保健福祉法による国の公費負担(患者票が交付されている)を受けていて、住民税が非課税の方は、公費負担されていない自己負担額についても、申請により結核・精神医療給付金により負担します。」

 これは,簡単に書きますと健康保険の3割の自己負担のうち,結核,精神保健の公費負担を受けられている方は,半額(自信無し)だったと思いますが,公費で負担がされますが,住民税非課税の方は,その公費で負担されない残りも負担しますということです。

 他には,乳幼児医療費の公費負担がありますが,それぐらいではないでしょうか。

Q社会保険と被用者保険て??

社会保険と被用者保険の違いを教えてください!!

今医療の保険の勉強をしていまして、会社員や公務員、船員などが加入する保険はなに?という問題がありました。答えが被用者保険になってました。選択肢の中に社会保険もありました。解説のところに「社保」ともいうとあったのでなら社会保険ぢゃないの?という疑問を持ってしまいまして。。。ネットで調べても難しいことばかり書いていて。。。

知ってる方お願いします^-^

Aベストアンサー

社会保険とは、公的な社会保障制度である医療・年金・介護・雇用・労災の各保険を合わせた呼び方です。
また、このうちの医療保険を大きく分けた
1.「組合管掌健康保険」(一般会社員(主に大企業))
2.「政府管掌健康保険」(一般会社員(主に中小企業))
3.「船員保険」(船員)
4.「共済組合」(公務員)
5.「国民健康保険(国保)」(1~4のいずれにも加入していない人)
のうち、社会保険庁が運営する2と3を合わせて「社保」と言う場合もあります
(病院の診察券などに「社」などと書いてあることがあります)。

被用者保険というのは、文字通り誰かに使用されている人が入る保険、すなわち上記の1~4をまとめた呼び方です。
従って、「会社員や公務員、船員などが加入する保険」であれば「被用者保険」が正解になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6


人気Q&Aランキング