芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

発達障害グレーゾーンの息子6歳についてです。
就学前健診で落ち着きが無いと、後日小学校から呼び出されました。息子について教育委員会の方で会議にかけると。
教育委員会の方からもお家の様子を見てみたいと、来られました。
が、、、
遠回しにですが、特別支援学級に入れと!
教育委員会が何様かわかりませんが、かなり上から目線の対応でした。
横で話を聞いていた祖母は教育委員会の人が帰ってから泣いていました。
何で言い返さなかったのか?と私にも怒っていました。
医者でも無いのにもう、完全に発達障害だと決めつけた言い方でした。
私達家族がグレーゾーンにしているのは診断をつけるデメリットの方が多い気がするからです。
付けなくても療育には通えています。一歳半健診でひっかかったので保健師さんにこちらからお願いして紹介状を書いてもらえましたし。くもんや、プール 体操教室にもガサツで落ち着きはありませんが、それなりに通って成長できています。
言葉やオムツ、字の読み書き、やはり少しマイペースですが、成長はしています。

書きたい事が沢山で上手くまとまりませんが、とにかく、グレーゾーンで、一年生のスタートから支援学級に行かせるべきでしょうか?ほんとにメリットの方が多いのでしょうか?
他人に迷惑をかけるようなら、、、っとは思いますが、最初から何も始まってないうちから支援学級に…とは中々気が進みません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

学校は、他の人の勉強の妨げになると思ってるのです。


公立は、教育委員会が、親玉ですから、市の職員であ校長は、逆らえない、多分支援活気になるでしょう、私は、子供が、どんな状況かわからないが、参観日などて他の保護者の目についたら、学校にクレームが来るのが、わかっているのでその対処をしているのと思います。
    • good
    • 0

どうして障害も 個性と取れないのかなぁ???


ただ、普通学級と呼ばれる場所に行ってほしいのは 親御さんのご希望なんじゃ…って思えます。お子さんの希望は安心して 今を過ごせるではないのかなぁ…と。
障害者に厳しい現在の社会をみて 不安に思わない親はいないでしょうね。将来を心配されてるのでしょう…。
お子さんが阻害されないか、将来きちんと生きていけるか…それが心配なんですよね…。
海外の話だと 障害があっても 個性ととらえて 普通に生活ができるようなシステムありますよねぇ。日本が遅れてるだけで…。

受け入れがたい気持ちは 十分にわかるのですが、お子さんはどう思っておられるのでしょうね。

私の長男のクラスに 多動で少々理解力の乏しいお子さんがおられましたが、息子たちはその子のおかげで お互いを思いやる心を育むことが出来て 私はとてもラッキーだったと感じてます。
学年が上がるにつれて 本人さんが負担になるとの話で 支援学級に編入をされましたが、勉強以外は 一緒に過ごしてましたね。(とてもクラスメートと仲が良かったです。)
また、支援学級の先生は 他の子供たちも分け隔てなく 見守ってくださったので、いわゆる いじめの前進段階で その芽を摘んでくださってました。

支援学級や これから通う小学校の今を知る方が 安心できそうに思いますが…。
あなたが安心して通わせることができるなら お子さんも 安定した状態で過ごせますし、なにより 強く生きていけると思います。

どんな状態であろうと 楽しく過ごせることって 重要ですよね。
大人も子供も…。
上から目線的な発言に傷つかれお辛いとは思いますが、お子さんがどう思いどうしたいのか…じゃないですか?
どう言われた…は 別問題にしましょうよ。
    • good
    • 0

「医者でも無いのにもう、完全に発達障害だと決め付けた言い方」


貴女たち家族も医者でも無いのにグレーゾーンと決め付けているのですよね?
グレーゾーンの子で1歳半健診で引っかかった子はあまりいないと思います。
グレーゾーンの子はとても微妙でなかなか分かりにくいのですから、そんな早くに気付く事は稀です。
たぶんちゃんと会話が出来るとか「普通に出来る部分」を見てグレーゾーンとしているのでしょうが、発達障害は色々な方面での発達を総合して判断しますし、発達にとてもバラつきがあるのが一般的です。

私の長男は知的障害と自閉的傾向があります。
持っている言葉は少ないし、算数とかの勉強は全然出来ません。
でも普通に出来る事もありますし、普通の子以上に出来る事もあります。

実際に息子さんの事を見ていないので、支援学級がいいのかは分かりません。
ただ一つ頭に入れておいて頂きたいのは、幼稚園や保育園と学校では大きく違いがある事です。
担任は一人で30人位持ちます。朝とか休み時間とかは教室にいない事もあります。
5時間とか6時間の授業があり、授業中はきちんと座って受けなければならない。
ある程度は個人対応をしてくれても、基本的には全員理解するまで待ってはくれず、授業はドンドン進みます。
入学前まではそれ程差が無くても、入学後は差がハッキリ開いて来ます。

多動傾向があるなら、授業に付いて行けるかよりも、授業中座っていられるかが問題ですね。
幼稚園や保育園は遊びが主体で、いかに楽しく過ごすかがメインでしたが、学校の勉強はそう行きません。
あまり好きじゃない教科もちゃんと座っていなければなりません。
私の次男(障害無し)のクラスにも落ち着きが無く、しばしば授業の妨げになってしまう子がいました。その子は更に言葉もおかしく、字もクネクネ。勉強は全く付いて行けてませんでした。
親は「うちの子は発達がゆっくりで…」だけで診断も療育も受けていませんでした。
当然他の保護者は快く思ってない人が多かったです。
もしその子がちゃんと診断を受けていて、親が「この様に診断されている子ですが…ご迷惑を掛ける事があるかもしれませんが、何かありましたら対応しますので、よろしくお願いします。」という感じだったら、その子や親を見る目も違っていたと思います。

きちんと診断を受ける事のデメリットとは何でしょうか?
グレーゾーンで普通学級に入学するなら、ちゃんと診断を受けて、主治医と相談しながら見守っていく必要があります。
診断を受けていない限り、貴女がグレーゾーンで支援学級に行かせるべきかという質問自体回答が難しいです。
今の状態では「貴女たち家族がグレーゾーンと言ってるだけ」になってしまうのですから。
    • good
    • 0

支援学級を勧められたけど親御さんのご希望で、うちの子どものクラスにあなたのお子さんが入ってこられたら…



“本音でお願い”と書いてあるので、本音で言いますね。

そのときに、親御さんの方針で医者の診断を受けてない、と知ったら、お子さんを応援する気持ちにはなれません。
発達障害なのか違うのか、どの程度の発達障害なのか、そういうことがわからないことほど、得体の知れないものはないでしょう?
逆に、どんな程度でもこういう状態だと説明ができているなら学校も対応策を取りやすいだろうし、むしろベテランの先生がついたりして我が子にもお得な環境になるかな、と期待しちゃいます。
同じ親同士応援しようと思う気持ちも芽生えます。
    • good
    • 0

酷なことを言って本当にごめんなさい。



療育に通わせているのであれば支援学級に通わせた方がいいと
思います。療育から支援学級というのはごく自然なことです。
(近くで見てきているので)

やはり学年が上がるごとに社会性の幅が出てきてしまうかと
思います。つまり成人した時に社会の一員として過ごしにくく
なってしまうのです。知的にある程度あるにしても。

大半を普通教室で過ごし本人の心のコントロールと安定に
支援学級とした方が本人も気持ちが楽かと思います。

最終的にはご両親、学校の先生、療育の先生、保健師さん
色々な方との話し合いになると思います。

勿論お子さんあってのことですが、良い方向に行かれますように。
    • good
    • 0

発達障害なのか、知的な遅れがあるのかも現段階でははっきりさせていないのでしょうか。



いい返すにも、自分サイドにもそれなりの、知識や
現状把握がないと、困りませんか?
これだけ把握していて、こういう対策あ対応が可能、だからチャレンジできる、みたいに。

診断を付けることのメリットだと医療機関での訓練やリハビリができる。
うちはこのマンツーマンでの訓練をたくさんうけるために早いうちに診断をつけました。
自治体の療育じゃ足りないので。
また、医師や訓練士さんとより突っ込んだ指導や
詳しい話が聞けること。
どうしても診断権限のない人との話だと、特定した言いかたにならないように
奥歯ものが挟まったように言葉をえらばないといけなかったり
こちらが本などで勉強する時も、いったい何にあてはまるのかわからないというのが一つ。

もう一つは、どんな遅れのある子でもマイペースに、その子なりの成長はそりゃします。

個性だろうが、障害の範疇だろうが、グレーだろうが問題は
「学校で、集団生活についていけるかどうか」です。

お子さん自身、クラスメイト、学校がわ、その誰にも過剰な負担がかかることがないか。

たとえば今までの訓練、幼稚園での様子、診断などから
「やっていけるのではという可能性を感じている」ならチャレンジもアリかと思います。

しかし、学校は保育園や幼稚園と違い、活動の速度も早く、時間ごとにコマ切れ。
日々、月々、年ねん、内容はどんどん進みます。
マイペースでやっていくと、差はどんどん広がってしまいます。
自分で科目の支度をし、移動教室を把握したり。授業や活動に使う用品や道具も多く
なかなか大変になります。

先生もお忙しいのでフォローを頑張ってくれても、ある程度で限界があります。
ほかのお子さんのこと、授業の進度もありますから。

ここで、あなたのお子さんが支援学級と、普通学級、どちらがいい、とはいえません。
程度も、どんな様子かもわかりませんから。

ただ診断をつけられない、様子見でグレーなのと
親がわがつけたくなくてつけていないのでは意味が違ってくるとおもいます。
その時点で全面的に受け入れていないわけですから、学校的にどれぐらいの理解と協力があるか不安かもしれません。

普通学級でついていけなかった場合のデメリット
グレーや軽度、個性で済んだはずの子が、ついていけない、周囲から見下されるなどして
自己肯定感を失い、結局、社会適応できず、精神疾患など二次障害になってしまうことで
日常生活ができなくなってしまうこと。
幼稚園までの療育などもなくなるため、支援が受けにくくなること。
たとえば放課後デイサービスなど。
あと投薬による適合の可能性などもなくなる。

周囲の子も優しい子ばかりではないでしょうし

もし、授業中騒ぐ、ウロウロするなど周囲の子の勉強の機会を妨害するような行為があれば
周囲からもよくは思われないので、関係が悪くなる。

また、そのような周囲や先生ともこじれ
本人も挫折感いっぱいになった状態で、限界になって支援級に行く、となると
「だめだから行かされた」という感覚になってしまうこと。

それより、療育に行っていたり、医療機関にかかっているなら
そちらに相談されてみては?

WISCは受けさせましたか?それも参考になると思います。

まだ最終的に決定するまでに、いろいろ考えたり調べるといいでしょう

就学予定の学校に、サポートや補助員がいるかどうかや
支援級と普通級の移動がどれぐらい実績があるか。
支援級で慣らしてから普通級でいいのか。その逆もできるのか。
通級指導教室などについて、とか。
支援級にずっといることになった場合の、中学以降の進路の可能性について

結局診断があるかないかより、就学後フォローが可能かどうかを
現実的に考えることが一番大事だと思いますので。

お母さまたちの考えからしたら、教育委員会の人たちはぶしつけな申し出で
とても上からに見えたかもしれませんが
忙しい中、家での様子をわざわざ見にきてくれるなんて、すごいことだとも思います。
普通は健診の時の様子をもとにしますからね。
集団検診で興奮したのかもしれない、おうちで普段はどのぐらいなのだろう、というのを
把握しにきてくれたということでしょう?


>私達家族がグレーゾーンにしているのは診断をつけるデメリットの方が多い気がするからです

まずここもちょっと、グレーゾーンの使い方がどうなのかな、と。
あえて診断せずに曖昧にさせているということでしょうか。

どちらかというと、グレーというのは家族がグレーにさせるわけでもなく
医師が「傾向はあるけど、個性と障害の境界で、診断まではいかない」と判断したものを
グレーゾーン、というものでは?
単にデメリットがあるから診断をつけていない、というのであれば
それは黒いかもしれないけど、確認していない、白いかもしれないけど疑ってるからグレー
みたいな主観すぎて、「グレーなのに支援級?」っていうのはおかしいかな。
本当にグレーなのかもわからないですから。
疑いはあるけど、診断を家族の判断で付けていない状態、なら
もしかしたら黒かもしれないし、白かもしれないってことでしょう?

ここでお子さんのことも、地域の学校事情もわからない人に質問するよりも
明日にでも療育さきの担当者に電話して相談するといいです。

1年生から普通級でトライしたいなら、それはそれで結局最終的な判断は親ですから。

中には時々必要ならつき添いに行って頑張っている人もいますヨ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

医療機関での訓練は多動傾向で受けています。
こちらから保健所の方へお願いして医療機関の方へ紹介状書いてもらいました。
訓練を受ける為の診断なので、確かにハッキリでは無いです。が、一歳半健診から定期的に発達相談も通っていますし、少しは勉強したので知識はあります。

先日からあまりにも教育委員会の対応に腹が立っていたので、ずーっと心がモヤモヤしていてただ愚痴が言いたかっただけなのかもしれません。
吐き出せて少しスッキリできました。
ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/22 01:05

私個人の意見ですが、気が進まない中、支援学校に無理に行かせることないと思います。

マイペースでもいいじゃないですか!それが個性だと私は思いますけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も息子の個性!そう思っています!でも、やはり他人から、違うんだと指摘をうけると自信が無くなり気持ちがブレてしまいます。

お礼日時:2016/11/21 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Qうちの子はグレーゾーンなの?

うちの子はグレーゾーンなの?
うちの子は現在 小学2年生ですが、小さい頃から、自分の思いと違うことがあると、うまく感情をコントロールできないところがありましたが、大きくなるにつれてそういったことは少なくなってきたし、成長途中に誰にでもあることかな・・・と思ってやり過ごしてきました。
が、気にしなければ 気にならない程度ですが、いまだに自分が予測していなかったことだったり、「早く!」「急いで!」とか言われると、異常に不機嫌になったりと、性格なのか障害なのか、最近少し気になっています。
あと、説明したりとか、話す事があまり得意ではないようです。
別に支離滅裂ではありませんが、間に「あの・・・」がよく入ったり、どもったり・・・

変だな・・・と思った具体的な出来事は、担任の先生とお話ししていた時に、
「なぜか泣いていて、よく理由をきいてみたら、その日お休みの子がいたので、いつもと並ぶ順番が少しずれたのが、わけが分からなくなったようで・・・」と聞いたことや、
花火をした時に、煙を吸い過ぎて呼吸が苦しいのに、気づかずその場に居続けたり とか・・・。

ただの個性?それとも・・・?

ネットで色々見てみると、専門機関で診察を受けても診断は様々だとか、結局なんなのか分からない とかいったことをよく見かけたので、とりあえず質問させていただきました。

うちの子はグレーゾーンなの?
うちの子は現在 小学2年生ですが、小さい頃から、自分の思いと違うことがあると、うまく感情をコントロールできないところがありましたが、大きくなるにつれてそういったことは少なくなってきたし、成長途中に誰にでもあることかな・・・と思ってやり過ごしてきました。
が、気にしなければ 気にならない程度ですが、いまだに自分が予測していなかったことだったり、「早く!」「急いで!」とか言われると、異常に不機嫌になったりと、性格なのか障害なのか、最近少し気になって...続きを読む

Aベストアンサー

グレーゾーンの可能性については、正直なんともいえないと思います。
グレーゾーンでもみられる特徴といわれればそうとも見えますし、定型の子の性格的なものだといわれればそうともとれます。

軽度のアスペルガーの息子がおりますが、確かに小学校2年生、3年生くらいでぐっと成長して、幼いことよりは色んな状況に対応できるようになってきました。
診断をうけたのは5歳ですが、人にいわなければ誰も気が付きません。

軽度発達障害の子がいる立場からアドバイスさせてもらえるなら、今2年生という時期は、子供もある程度理解力が発達して、発達センターのようなところへいくにはある程度の動機付けが必要だと思います。

つまり、受診する時点で、「なんの病院にいくの?」という疑問をもってもおかしくない年齢です。

幼稚園、保育園くらいなら、ごまかして連れて行く方法がききますが、この年齢でつれていくならごまかしがきかない可能性があるので、受診するのであれば本当の理由を話さないとならないかもしれませんよね。
そうなると、お子さんは何かしらの感情を抱いたりしてしまうかもしれません。


文章を読んだ感じだと、明らかに学校生活に支障が出ているわけではないと思います。
多分もしそうだとしてもうちの子と同じくらいの軽度なものかもしれません。

どのみち、診断をうけても、治癒する障害ではありませんし、よほど集団生活や社会への適応が困難な状況であるなら療育などをうける選択肢もありますが、これといった抜群な効果がでる、というものでもないと思います。
月に何回、週に何回とかの療育よりも、家や学校の対応で周りが理解を深めて対応を学ぶことが一番大事になってくるので。

我が家では特段問題なく日常生活を送れていて、療育といってもコミュニケーション力をつける目的で、母子センターの延長のような遊びや話、ゲーム、プリントなどをやっていた程度だったので、通うのをやめましたがそれ以降特に問題もでていません。

大事なのは、障害があっても本人はかわれない、ということです。
治るものではなく、周りが変わること、状況にあわせて工夫の仕方や考え方を導くことだと思います。

どうしても診断名がほしい、というなら受診するしか方法はありませんが、発達専門機関でしっかりした先生でなければ、非常にあいまいなものですので先生にもよっても診断の仕方やつけ方が違ってきます。

受診して診断名をつけることよりも、もしグレーゾーンにあてはまるような特徴や気質が似ているのであれば、親の中で「そうかもしれないしそうでないかもしれない」というスタンスでも問題ないと思います。
要は、診断名そのものよりも、どういう接し方をしていくかなので、もし可能性があると思うのであれば、広汎性発達障害の本などを読まれて、対応の仕方、接し方などをまず学んでみるのはいかがでしょうか。

これは、定型の子に対しても全く変でもなんでもない育児の仕方ですし、ちょっと対応の仕方を学ぶだけでもぐんと理解がかわってくると思います。
障害かそうでないかではなく、違ったとしても、そういう気質を持っている子には少なからず効果的な対応が沢山学べると思います。

あとは、もし障害があったとしても、よほど友達などとトラブルをおこすような子でない限り、基本的にカミングアウトするとしてもお友達や保護者なんかにはしないほうがいいですし、そうなると気にかけてもらうのは学校側だけになってきます。

学校側には、診断されているいないに関わらず、「こういう特徴があって、発達的にちょっと幼いといわれたことがあるのでそこをフォローしていただけると・・・」とみたいな具体的なことを家庭訪問とか、学校に出す調査票などに記入しておくだけでも違うと思います。(あえて言われていなくてもそう書くことで学校側も客観的な事実だと思ってくれるので)

この段階では、障害か否かはっきりさせることそのものは重要ではないと思います。
軽度発達障害は、適切な接し方をして大きなトラブルや二次的な弊害を起こさずそだってくれれば
個性であり、障害と思わなくても大丈夫なレベルのものも多いので。


お子さんに「私どっか変なのかな」と思わせてまで受診するほど切羽詰った状況ではないと思いますので、まずは親御さんが可能性の考えられるケースに対しての接し方などを知るだけで、随分と効果的な育児にもつながると思いますよ。


参考になれば幸いです。


なので、まだこれといって状況が困難な状態ではなく

グレーゾーンの可能性については、正直なんともいえないと思います。
グレーゾーンでもみられる特徴といわれればそうとも見えますし、定型の子の性格的なものだといわれればそうともとれます。

軽度のアスペルガーの息子がおりますが、確かに小学校2年生、3年生くらいでぐっと成長して、幼いことよりは色んな状況に対応できるようになってきました。
診断をうけたのは5歳ですが、人にいわなければ誰も気が付きません。

軽度発達障害の子がいる立場からアドバイスさせてもらえるなら、今2年生という時期は、子供...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む

QADHDの疑い?5歳児です。

先日5歳健診がありました。(就学前健診ではありません。現在年中です。)
その際に保健師の先生から「障がいではありませんが、普通の子よりじっとしていられなく普通に生活するのが難しい子だと思われます。小学校にそのまま行くと理解のない先生から彼が怒られてしまうと可哀相なので、発達支援センターのお教室に通い、小規模の中で出来るようになるよう練習しましょう」と、言われました。

帰って主人に相談すると、「それは障がいがあるということなのか?それならなぜ医者にまず診断してもらってはいけないのか?」と、言うことになり再度担当の保健師の先生へ連絡しました。

医師に判断してもらう必要はないとのことで、しかも障がいではないとのこと。


しかし、お教室に行くと興奮しがちに常に話したり他の子とトラブルを起こす子、一切話すことのできない子、走り回る子、そしてうちの子でした。

うちの子の概略を書きます。
・決して大人しい子ではありませんが、活発と言うほど運動神経はよくありません。
・発語は早く1歳半にはほぼ普通に話せていました。
・大人ばかりの中に生活をしていた為、大人のような言葉遣いをします。
・礼儀に厳しい幼稚園に通っている為、座る・並ぶ等は全く問題ありません。
・食事は特別遅くないですが、ただ食べるのは汚いです。
・嬉しい時などはオーバーリアクション気味です。(興奮しやすい?という風にもとれます)


そのお教室に通うようになってからなのですが、今までできていたことを全くしなくなり、突然驚く行動を起こすようになりました。
・突然足をバタつかせ大声まではあげませんが、変な泣き声をする。
・本人曰く「自分はできない子なので、服とかは着せてもらわないとできない」
・食事の後の片付け等を一切しなくなる。

と、いった感じです。

また、教育委員会の方と会う機会があり「(上記なような)ことで小学校に入ると困るからお教室に行かせ始めたのですが、小学校に入ると困りますか?」と尋ねたところ、発達支援センターのお教室に通っている方は基本的には支援学級になると返答されました。

私も主人も、保健師の先生に確認していた「障がいではない」との言葉を信じており、更に「医師の診断も不要だ」と言われていたのでかなり驚きました。


しかし、何度考えてもこれってADHDの子のための教室ですよね?

幼稚園、かかりつけ医(ちなみに園医でもあります)に何度確認しても否定されるのですが、どうしても納得いきません。

また、どうして医師の診断の必要がないのかも分からないのです。

勝手に医師の診断を受けに行くこととかはしてはいけないのでしょうか?
また、この教室をこのまま受講することが不安でなりません。
今まで出来てたことが出来なくなる。そのことが回を重ねるたびに増えるのです。
このまま受講したほうがいいのでしょうか?

どなたか、アドバイス頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

先日5歳健診がありました。(就学前健診ではありません。現在年中です。)
その際に保健師の先生から「障がいではありませんが、普通の子よりじっとしていられなく普通に生活するのが難しい子だと思われます。小学校にそのまま行くと理解のない先生から彼が怒られてしまうと可哀相なので、発達支援センターのお教室に通い、小規模の中で出来るようになるよう練習しましょう」と、言われました。

帰って主人に相談すると、「それは障がいがあるということなのか?それならなぜ医者にまず診断してもらってはいけな...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
No4です

え~・・・不安になるような事を言ってしまうかもしれませんが
ADHDはその子その子で違いがありますし
必ずしもその行動がADHDだと言えませんので
そこを踏まえてお読みください。

うちの子供3人居ますが、3人とも保育園では良い子で先生からも
家での様子を伝えると「え~(笑)○くんそんなことするの~?(笑)」
「保育園ではそんなこと絶対にしないですよ」と・・・・

長男に関しては、年長で多少同年代の子と遊ぶ事が少ないですねと
言われた程度でした。
まぁ・・・これがADHDの症状の一つでもあるみたいなんですが・・・
当時はそんなこと全く考えもせずまだ幼いのかな?程度でした。

私自身、発達障害=多動という認識しかしておらず、
多動の要素がなかったので発達障害とは気がつきませんでしたが
あれ?もしかして?と思い出したのは小学2年の頃からです。

保育園・幼稚園の頃にはあまり見られなかった・気がつかなかった部分が
小学校2年辺りから出てくる子も居ます。
なので、グレーゾーンの場合様子をみるとかすると思うのです。

質問者様もある程度ネットで調べておられるようなので
ADHDの簡単な診断項目を目にされているのではないかと
思いますし、ADHDの子に対しての対応等もネットに書かれていますので
参考にしてはいかがでしょうか。

県外であろうが他の病院をお勧めします
実験的で実施されADHDかどうか微妙な子を支援学級に放り込む・・・
その子の将来本当に考えてるのでしょうか・・・
今、支援学級に入れれば、間違いなく小学校は支援学級で普通学級ではないですよ・・・
そうなると中学は?高校は?となりますよね?
あまりにも雑というか、安易すぎると私は思います。

そちらのお住まいの市役所または区役所で「こども支援センター」はやられてないでしょうか?
ここは役所が管轄だったかな?
無料で相談に乗ってくれるところだそうです。
これは私の知り合い(知的障害の子と自閉症の子を持つ方です)から教えてもらったのですが
支援センターはお金かかるので無料の所もあるから利用したらいいよと調べてもらいました。

信用できない所に行くよりも信用できる所に行く方が
絶対に良いですからね。
お子様の為にも良い病院が見つかりますように

おはようございます。
No4です

え~・・・不安になるような事を言ってしまうかもしれませんが
ADHDはその子その子で違いがありますし
必ずしもその行動がADHDだと言えませんので
そこを踏まえてお読みください。

うちの子供3人居ますが、3人とも保育園では良い子で先生からも
家での様子を伝えると「え~(笑)○くんそんなことするの~?(笑)」
「保育園ではそんなこと絶対にしないですよ」と・・・・

長男に関しては、年長で多少同年代の子と遊ぶ事が少ないですねと
言われた程度でした。
まぁ...続きを読む

Q6歳の娘の発達について

いつもお世話になっております。
6歳の娘(4月から小学生)と4月から2歳の息子の母です。
6歳娘の発達について相談です。

本日、市で行っている未就学児対象の発達相談に行ってきました。
以前から娘の言葉の発達や、行動が気になっており、本来ならもっと前から相談したほうが良かったのでしょうが、悩みながらも「まだ頑張れる」とずるずるとここまで来てしまいました。
親の私から見てもっとも悩まされたのが癇癪だったので、その相談に行ったのですが、検査の結果から相談内容は癇癪よりも言葉の遅れがメインになりました。
臨床心理士の先生が検査をしてくれ、その結果

目で見たものへの理解力 が半年遅れ
言葉による理解力 が1年遅れ

とのことでした。
理解力が遅れている(言葉で表現が難しい・気持ちを表せない等)ので癇癪に繋がるのでは?という事でした。
未就学児対象の相談なので、今後は入学後すぐに担任に相談し、学校生活をよく見てもらい、必要ならば専門機関へ行くということも出来ますよ、とお話して頂きました。
この遅れというのはどの程度、重大な事なのでしょうか?
先生が仰るには今回一度の検査と面談だけではこの遅れがいずれ追いつくものなのか、それとも離されるものなのかは判断しかねるそうです。
もちろん入学後すぐに担任に相談するつもりではおりますが、その後、担任の見立てで「問題ない」と判断された場合は専門機関は必要ないということなのでしょうか?
それとも入学を待たずに、すぐにでも専門機関を受診すべきなのでしょうか?

運動は大得意で運動能力には全く問題ありません。
集団行動は苦手で輪からはみ出すことが多いです。
参観日等は私と先生の間を行き来し、突拍子もないことをしたりします(他の子は皆先生のお話を聞けています)
落ち着きのない部類ですが、幼稚園から問題があったとは言われていません。
性格は明るく元気で、極度に人懐っこいです(老若男女も人種も関係なしに話しかけます)
他のママさん達からは「個性的」「独特」と言われます。

良いところもたくさんある娘ですので、1年遅れと言われても私自身あまり危機感がありません…
ただ、このことで近い将来、娘が困ることになるのは避けたいと思っています。

アドバイスよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
6歳の娘(4月から小学生)と4月から2歳の息子の母です。
6歳娘の発達について相談です。

本日、市で行っている未就学児対象の発達相談に行ってきました。
以前から娘の言葉の発達や、行動が気になっており、本来ならもっと前から相談したほうが良かったのでしょうが、悩みながらも「まだ頑張れる」とずるずるとここまで来てしまいました。
親の私から見てもっとも悩まされたのが癇癪だったので、その相談に行ったのですが、検査の結果から相談内容は癇癪よりも言葉の遅れがメ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。発達検査、行かれたのですね。
早く行くのが良かったかも知れませんが、何よりも入学前にはっきりしたことは
とても良かったと思います。

担任は素人なので、プロの目をいれることはおすすめします。
専門機関もですし、学校にはおそらく支援の相談員が定期的に来るとか
何かしらのフォローがあるはずです。
担任が「問題ない」という場合、出来ないことは本人が悪い、やる気がない、躾が悪い
と親子共々責められて、苦しい思いをしてお子さんが困ることになると思います。

1年生ですと、問題が出にくいかも知れませんが
それでも「言葉の遅れ」は3年生ぐらいからが大きな山だと思ってください
9歳の壁、10歳の壁などありますが
国語でも算数でも、抽象的な概念が増えてくるし、言葉での説明も増えてきます。

あとは、集団行動ですが
言葉での指示があまり理解できないことが、はみ出る原因になる場合もあります。
幼稚園は幼児向けなのでそれでもわかりやすい指示ですが
小学校だとどんどん、なれたことについては割愛されたり
略語が使われたり、文脈を自分で読まないと行けません。
指示も「これとこれを出して、アレを洗って、全部終わったら席について、これを用意して待つ」
みたいな複雑な指示になってくると理解出来ない可能性もあります。

文字で書いたり、絵を使ったり視覚的な支援をされることが多いですが
見て理解する力も弱いと難しい場面が出てくると思います。

運動が得意と言っても走るだけ、跳ぶだけ、ではなくて
運動もチームプレーや、運動会の競技もそういったものが出てきます
「みんなが何をどうやっているのか」を目で見るのが弱いと理解しづらいので
最初の飲み込みが遅くなる可能性があります。
そういうときに先生にフォローをして頂く方がスムーズに覚えられると思います。

幼稚園については、活動の枠が緩やかな幼稚園だと目立たない場合があったり
積極的に指摘しない園もあるので、何とも言えません…。
指摘されずに3年生ぐらいで二次障害を起こして教室にいられなくなり
薬を飲みながらやっと…というお子さんもありますし。こればかりは
それだけでは大丈夫とも、難しいとも言えません。
いろんなケースはあくまでもいろんなケースでお子さんがどちらか、というのはわかりません。

ただ幼児期にそのような視点での経過観察の時期を逃してしまっているので
そういう意味では早めにかかった方がいいと思います

もう一つは年齢が上がって無理が出てきた時に
初めて専門機関に連れて行く、と言う場合に躓くのが「子どもの反発」です。
なぜそのようなところに行くのか、自分には必要ない、行きたくない、とか
今まで苦しんでたのに何で今更、など
思春期に入ったあとに初診というのはハードルが結構上がります。

>極度に人懐っこいです(老若男女も人種も関係なしに話しかけます)
うちの子もそうですが、これは積極奇異とも言われます。
ある程度の年齢になると親しい人、そうでない人、通りすがりの人、という
距離感が見えてきます。
しかし誰彼構わず気になれば駆け寄って話しかける、というのは
やはりちょっと標準的な社会性からははみ出る場合があります
長所でももちろんあるんですよ。否定するわけじゃないです。

>入学を待たずに、すぐにでも専門機関を受診すべきなのでしょうか?
はっきり申し上げると、入学前の受診はかなり難しいと思います。
というのも専門機関の多くは「予約待ち」が長いのです。
今から予約しても早くても1ヶ月、多くは3ヶ月待ちというのがザラです。
そういう意味でも困ったら即受診、という訳にもいかないので
予約して枠を確保して、繋がりを持っておく方が安心なんです。

遅れのあるお子さんが普通学級でやっていく上で
教師や親の連携と、お子さんへのフォローが重要なのですが
判明したのが年長ということで、親御さんもおそらく
お子さんの接し方、どうしてこういう行動になるのか、何がわかっていて何がわかりにくいのか
などを学ぶ機会が無かったのではと思います。
なのでそういう意味でもプロを味方に付ける方が良いかなと思います。

いきなり専門機関でなくても、自治体で「ことばの学校」などあれば
それがいいと思いますよ。

担任の理解のなさや無理難題には、医師からの「助言」や
相談員からの「助言」の力には数々助けられてきました。
親が言うとタダの甘やかしやモンスターになるところですけどね…。

あと担任は毎年替わったり数年で転勤しますので
お子さんの様子を継続的に相談できる相手はある方が良いのではと思います。

特に普通学級に在籍している、フォローに必要なお子さんに詳しい方は必要かと。

こんにちは。発達検査、行かれたのですね。
早く行くのが良かったかも知れませんが、何よりも入学前にはっきりしたことは
とても良かったと思います。

担任は素人なので、プロの目をいれることはおすすめします。
専門機関もですし、学校にはおそらく支援の相談員が定期的に来るとか
何かしらのフォローがあるはずです。
担任が「問題ない」という場合、出来ないことは本人が悪い、やる気がない、躾が悪い
と親子共々責められて、苦しい思いをしてお子さんが困ることになると思います。

1年生ですと、...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q障害児のDQ(重度、中度、軽度)について

こんにちわ。うちには四歳になる、障害児がおり、療育手帳を持っております。中度ということで貰っているのですが、検査の時の数字(DQ)によって、重度とか中度とか変わってくると思うのですが、いくつなら軽度で、いくつなら中度なのでしょうか??
担当の先生に聞きたいのですが、次の予約が来年なので、すぐには聞けません。
ちなみに今回は、対人、言語などが48、とか、50くらいでした。
ご存知のかた、教えてください。
確か、70以上あると、療育手帳はでない(認定されない)と聞いたのですが。。。

Aベストアンサー

こんにちは、♯1です。
再度の書き込み、お邪魔いたします。

そうですね。DQの数値は、複数の検査の平均だと思います。

それと、短い検査時間では全てを判定する事は難しいですよね。
たった1~2時間の検査・聞き取りで、障害の程度をすべて把握する事は無理だと思います。
特に小さいお子さんですと検査の時は機嫌が悪かったり、やる気がなかったりして、いつもはできる事なのに、たまたま検査の時に限ってできなかった…という事も考えられます。
もちろん逆もありますので、いつもはできないけれど検査の時に初めてできた!という事も考えられるわけで…。

ですから特に小さなお子さんの場合は、保護者からの聞き取り調査も重要な判定材料になります。
それら全てを総合して等級が決められます。
それによって、DQが50以上であっても「中度」になる事はありますし、数値だけでは簡単に判定できないところだと思います。

Q保育園で指摘されたら絶対に障害があるのでしょうか

お世話になります。以前より質問させている内容と、現在4歳の息子の変化についてですが、
9月(当時3歳9ヶ月)に保育園から、気に入らないと教室から出て行ってしまう、集団行動に添えないことがある等の理由で、療育へ相談へいくよう指示がありました。
その後発達テストを3歳10ヶ月で受け(その際まったく問題なしという結果)
そして、そのテストを受ける頃から教室から出て行ってしまうこともなくなりました。
また11月には発達相談員の方が保育園を見に来てくださり、(2時間程度)
集団の中の息子(当時3歳11ヶ月)の様子を見てくれました。
順番を守ることができる。
ストップと言う停止の言葉も守れる。
1対1のコミュニケーションも取れる2対1のコミュニケーションも取れる。
ただ、クラス全体になった時に、クラスの輪の中心から外側へ外れようとする傾向がある。
と指摘を受けましたが、その原因として小さな頃、自分が抱っこや抱きしめられることを求めても親がそれに対応しなかったのが原因の場合がある可能性が大きいから直ると思う。と言われました。
「病院へ行ったほうがいいですか?」と療育と保育園に相談したところ
「集団の練習は保育園でしているから、その必要はない」と療育で言われ、
保育園では、
「数年前まではすぐに受診して障害名をつけて対応するのが一般的だったが、今はそんな時代ではないから必要ない」と言われました。
また、年末年始約10日ほど息子(現在4歳)と
じっくりと向き合って接していたのが良かったのか、ここ数日は集団行動もすべてみんなと一緒にやっており、保育園でも落ち着いた生活を送っているようです。
しかし、“療育”と言う言葉を“育児のプロの保育士”から言われたことが私の頭から離れずにおり、
いろいろなサイトを見ると
「療育へいくように幼稚園や保育園で言われた場合、プロが見ておかしいと感じたのだから必ず何かある。」といった内容が多いため悩んでいます。

療育へいったけど、ウチの子は何でもなかったという方、指摘された際のお子さんの状況とあわせて情報をください。

また、ウチの息子と同じような年少時代だったけど特に問題なかった
という方もいらっしゃれば教えてください。

お世話になります。以前より質問させている内容と、現在4歳の息子の変化についてですが、
9月(当時3歳9ヶ月)に保育園から、気に入らないと教室から出て行ってしまう、集団行動に添えないことがある等の理由で、療育へ相談へいくよう指示がありました。
その後発達テストを3歳10ヶ月で受け(その際まったく問題なしという結果)
そして、そのテストを受ける頃から教室から出て行ってしまうこともなくなりました。
また11月には発達相談員の方が保育園を見に来てくださり、(2時間程度)
集団の中の息子...続きを読む

Aベストアンサー

特別支援教育について研修などをいくつか受け、
診断名や特徴を聞きかじっただけの保育士や教員がほとんどです。
自閉関連の区分をさらっと何回か習ってきただけなのに、
指摘する新たなカテゴリーを知ったことを便利に、
子供たちをみんなその座標にあてはめて色眼鏡で見て、
自分の経験上の勘や判断力を確かめることがしたい為、
張り切って指摘したがる先生もいる。
一方診断名などもらわなくても、集団として掌握した学級全体への支援を考える、
良い先生も時々いますが少数です。

子供集団を座標軸に置いて測ったときに、
いちばん端ッちょにいる子供って、現場の先生にとっては目立つし扱いに骨を折る。
そのしんどさを共通で認識して、誰かと一緒に負ってほしいという現場の願いが、
レッテル貼りという「指摘」行動へ駆り立ててしまうのでしょう。

担任の自分だけじゃ、対応しきれない、指導力不足のせいではない、
…と思って指摘したのだけれど、
これくらいなら保育所の先生が頑張って対応してちょうだい、もうお金でません、
という返答が保育所側に返ってきたということでしょう。

または、先生ではなく親が強いしんどさを抱えている場合もありますね。
それだと、親自ら、診断名と拠り所を求めて、病院や相談所に連れていくケースです。

いずれにせよ、特別支援に今どれくらい予算がおりるのか、という、
年度年度の自治体の事情に左右されるので、気にしないことです。
集団から飛び出して行っちゃう子なんて、学校現場でいくらでも見てきました。
みんな個性持ってて、共通枠に収まるなんて思ったことありません。
お金が無限にあればね、子供の支援はもっと手厚くできます。
子供全員にそれぞれにジャストフィットしたカテゴリー分けがあって、
全員に個別対応できる療育機関があって、
健診か何かの時に適性や課題を個別診断して紹介され、
そこへ幼稚園行くみたいに、それぞれの機関へ幼児全員通園させたっていいわけです。
入学後も40人のクラスには39人の加配教員をつけたっていいくらい。
ひとりひとり違った課題を抱えています。みんなバラバラで当たり前です。
なのに、集団を外れる子について、特に取り出して異端視するところが、
とても嫌なところです、日本の教育の。

どんな子も、卒園し入学、トータル五年とか十年くらいかければ、
それぞれの特性が目立たない様になっていく例が多いですよ。
それが、学校という組織の仕事です。
残念ながら、型にはめるのが日本の教育界のお仕事。
集団行動は園や学校にまかせて、親は子供をいつも支えて。
それで十分ですよ。気長に。

特別支援教育について研修などをいくつか受け、
診断名や特徴を聞きかじっただけの保育士や教員がほとんどです。
自閉関連の区分をさらっと何回か習ってきただけなのに、
指摘する新たなカテゴリーを知ったことを便利に、
子供たちをみんなその座標にあてはめて色眼鏡で見て、
自分の経験上の勘や判断力を確かめることがしたい為、
張り切って指摘したがる先生もいる。
一方診断名などもらわなくても、集団として掌握した学級全体への支援を考える、
良い先生も時々いますが少数です。

子供集団を座標...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング